CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

社長の日誌

2017年03月25日

FMヨコハマ、番組、再編。

3月までは、栗原晴久さんと。

 


読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ


もう6年以上続いているFMヨコハマのモーニングステップでの「ここが知りたい不動産」。

毎週木曜日8:15分から放送されているのだが、番組再編によって、担当DJが、栗原晴久さんから、光邦さんに代わる。


CIMG0268


番組変更と第1回目の収録を、一昨日、行ってきた。

夕方の番組で、当社、CFネッツグループが、交通情報のスポンサーをしているので、当社のことは、名前は知っていた。

私も、たまに帰宅の際に聞いていたので、どんなひとなのか、ちょっと心配していたのだが、ご覧のような好青年である。

栗原さんは、夜の番組に変更になり、だいぶ様子が一変する。

また、番組編成の変更によって、ディレクターも、スタッフも全部変わってしまい、今までと全く違う雰囲気になってしまっていて新鮮だ。

しかし、番組制作会社というのは大変だとつくづく思う。

今回のように番組編成が変わると、全部、入れ替えられてしまうというのは、仕事が一気になくなることを意味する。

当然、そこには社員がいるだろうから、次の仕事が決まっていればよいのだろうが、決まっていないと大変だろうと思う。

現在、不動産業界も様々な形で変化が起きているが、大手の不動産仲介会社も親会社に吸収されたり、当社に大手の会社の教育について依頼があったりする。

賃貸管理会社も、大手の会社の下請けのような形で管理をしていた会社が、一気に管理を引き上げられたり、リフォーム会社も、建築会社が参入してきて仕事がなくなったりと、今後も同じようなことが起き続けると予測する。

どんどん効率を上げて利益を上げる会社と、残念ながら淘汰される会社。

世の中、厳しい経営環境は続いてゆくのだろう。

それはさておき、新番組、4月6日からスタートする。

どうぞ、お楽しみに!


※ CFネッツ採用情報はこちら


お問い合わせは 0120-177-213 企画開発まで


では。

読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年10月21日

現在、プロパティマネジメント関連の書籍執筆中!

昨日、翔鷗(かもめとぶ)ヨットスクールが雨天の為中止。

人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


今度の水曜日のコースも、台風によって中止になるかもしれない。

そんな中、金曜日から新たな自宅書斎でPM関連の書籍を執筆している。

締め切りは12月末。
出版は、2月末頃、住宅新報社から発売される予定だ。

最近では、朝日新書、週刊住宅新聞社での出版が多く、ちょっと縁が途切れていた感があるが、久しぶりに執筆依頼があり、書くことにした。

最近では、不動産投資や相続対策の題材が多く、一般書籍だったが、久しぶりに地味ではあるが業界書籍とでもいおうか、PM関連+不動産コンサルティング関連の出版物となる。

書き手から考えると、出版部数も少なく、同じ労力を費やしても印税は低いが、ここで「PM力」について業界に告知することは、非常に将来の業界に必要なことだと考えてのことである。

私が「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)の執筆を行ったのが、平成5年3月である。

その後、3冊の業界向けマニュアルを出版し、賃貸トラブル110番(にじゅういち出版)が発刊されたのが平成10年の時である。

まだまだ「賃貸管理」という業務が徐々に定着しだした時期であり、「賃貸管理」などの業務で利益など上がらないと言われていた時期に、私自身が手探りで様々な研究を行いながら、前述のマニュアル類を完成させ、そして実務者レベルで「賃貸トラブル110番」という新刊本が全国書店に並んだことで、賃貸管理業務の書式類が整備され、業務の体系が出来上がってきた。


考えてみれば、マニュアルの製作は20年前であり、現在、不動産コンサルタント会社「CFネッツ」を起業してからは、14年になる。

考えてみれば、このCFネッツ自体が稀有な会社であり、PM+コンサルで伸ばしてきたわけで、この業界的には、いまだ珍しいスタイルなのである。

では、どのようにして、かような会社になってきたのか。

実は、かなり地道な業務の積み重ねだと言うことは知られていない。

ん〜、なかなか書いていて難しいなぁと思っている。

それは、内容ではなく、伝え方が難しい。


悪戦苦闘な執筆が続いている。


では。


-------------------------------------------------------------------------- 
人気セミナー復活
『不動産投資、成功の方程式』の著者が語る
不動産投資の基礎知識」

株式会社シー・エフ・ネッツ  代表取締役社長 倉橋 隆行

-------------------------------------------------------------------------- 

【開催日時】
2013年10月26日(土)
受  付:13:15
セミナー:13:30〜16:00 
質問会:16:00〜16:30
個別相談会:16:30〜17:00


【開催場所】
有楽町国際ビジネスセンター 4階大会議室
東京都千代田区有楽町1-6-3
JR線「有楽町」駅日比谷口より徒歩2分
東京メトロ丸の内線「銀座」駅C1出口より徒歩1分 


【内容目次】
1.居住用不動産は住むことが目的である が、不動産投資は色々な目的に分かれる
2.不動産保有のメリット
3.不動産投資の基本理論
4.事業用物件選定方法の3原則
5.不動産の価格を決めるもの
6.不動産投資は、売値を想定しなければ、確定できない
7.不動産投資指標
8.レバレッジ効果

【内容紹介】
当社シー・エフ・ネッツの行う不動産投資は、国際ライセンスである米国公認不動産管理士(CPM)で用いられている理論に基づいており、購入予定物件に空室リスクなどを勘案して計算しています。そのため、購入を進めていった後に収支が破綻する危険性が少ないのです。今回は、その理論をシー・エフ・ネッツ代表取締役である倉橋自らがご説明します。現在当社コンサルタントが各地で開催しているセミナーの基になっている理論であり、同タイトルのセミナーは5年ぶりの開催になります。さらに、『不動産投資、成功の方程式』の内容も加え、現在の最新の市況についてもお伝えします。これだけの充実の内容で無料開催。これから不動産投資をはじめたい方、自宅購入などで不動産の知識を得たい方、現在持っている物件について改めて考えたい方、自分の投資に間違いがないか確認したい方必見の内容です。

講演後には、皆様からのご質問にお応えする"質問会"をご用意。不動産に関することでしたら何でもご質問下さい。さらに、ご希望の方には、セミナー会場でお応えする個別相談会も開催いたします。多忙で予約のとりにくい倉橋をはじめとするシー・エフ・ネッツコンサルタントの個別相談を無料で受けることが出来るチャンスです。この機会に是非ご参加お待ちしています。(個別相談会はお受けできる方の数に限りがございます。申し訳ありませんがご了承願います)

詳細・お申込みはこちら!

 


-------------------------------------------------------------------------
ヨット倶楽部 発足のご案内!
翔鴎(かもめとぶ)ヨット倶楽部
-------------------------------------------------------------------------

<Schedule>
日曜講習と水曜講習があります。
スケジュールについては、お問合せください。
※ 常時、参加募集します。

10時より講義。12時30分からセーリング。
午後4時に終了予定。夜はオプションで会食。
毎回、ヨットの操船や仕組みを学んで頂きます。
参加費 : 各回 1万8000円(税込)
(昼食代が含まれています)
※ 万一、上記のいずれかが参加できないときは、ご相談ください。

<ご案内>
翔鴎(かもめとぶ)号は、ヨットの名門とされる造船所岡崎造船にて製造され、日本国内で製造された最大級のヨットです。
長さは60フィート、定員は35名という、ヨットというよりラグジュアリーなクルーザーだと考えても支障がない優美な船です。
林賢之輔氏が設計デザインを担当、進水後、船長を務めていた能崎知文氏により、地球の約4周に相当する距離を帆走して来た歴史をもっている由緒あるヨットです。
この度、本船を当社関連グループ企業が所有し、このヨットを利用したセーリングクラブ「翔鴎ヨット倶楽部」を発足させることになりました。
本会は、これだけのヨットを所有するには大変な費用が掛かる所、皆さんの家族や社員、同僚などと気軽にご利用頂けるように致します。
「翔鴎ヨット倶楽部」では、まず皆さんに3日間程度の操船練習をして頂きます。
(この操船練習も、実際にチャータークルーズする場合もスキルのあるスタッフが乗船しますので免許の必要はありません)
その後は、会員特別価格で翔鴎号をチャーターし、ご自分の船のように、ご家族や社員、仲間で楽しむことができるようになります。
ぜひ、この機会に、ご参加ください。

<Information>
● 各回、どちらの日程でも選ぶことができます。
● 最低3回ご参加頂いた方で一定基準をクリアした方は、チャーターして操船することができます。
(スキルのあるスタッフがフォローします)
● 各回、最少施行人員を10名とさせて頂きます。
● 上記最少施行人員を下回った場合は、日時調整、または、やむなく中止させて頂く事があります。
※ 上記3日間のうち、天候により順延することがあります。
その場合は、後日、日程調整をさせて頂きます。

詳しくはシーエフネッツ企画開発室まで→0120-177-213 kikaku@cfnets.co.jp

DSC_5434

 


人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月30日

企業は、ひとで出来ている。

そして、人も企業も、考え方で出来ている!


人気ブログランキングへ

↑ 昨日、何と4位!本日も応援の一押しを!



当社、今年、13年目である。


干支の一周を過ぎ、2周目に入っているのであるが、先日も書かせて頂いたとおり、帝国データバンクの企業の評点では神奈川県で少なくとも12番以内に入る。

その理由は、真の意味での成長を目指してきたからである。

傍目から見ると急成長を遂げているように見えるらしいが、そもそも、この不動産業界の問題点や付帯サービスを熟知してからCFネッツという不動産コンサルタント会社を起業しているのだから、概ね「つぼ}は押さえている。

必要な業務の拡大について、必要な人材とサービスを付加して成長しているのだから無理がない。
また、我々、優良な企業というのは、そもそも優良な企業文化と優良な顧客とのかかわりがあって成り立つものであって、そうでない人達は顧客も社員も去って行ってくれたことで更なる成長ができている。

企業とは、自ら成長の努力をすることはもちろんなのだが、成長させていただく顧客というのが一番大切なのである。

当社では、以前、酷い風評被害を受けたことがある。

それは、当時、社員であったものが独立をすることを前提で、ありもしない風評を流し、それらを大口の顧客に触れ回り、その顧客をもって独立した。

これには辟易とした日々が続いた。

あろうことか独立を手助けしていた顧客を連れ歩いて、当社の顧客に風評を流していたのだから、その風評に現実味が加わってしまった。

結局、現在はというと、そんな会社が続くはずもなく、ようやく顧客も騙されていたことに気付いたらしい。

風評の不実というのは、それが突拍子もないほうがうける。


現在の日本では、比較的容易に企業調査が出来るのだから、調べればわかることなのだが、この発信しているのが社員となれば、信憑性が増してしまうものなのだ。

人も、会社も、利益だけに執着するものではなく、お互いの環境を最良に保つ必要がある。


天に唾すれば、自らに返る。


結局、人生とは、満足感に尽きるわけで、それは、お金だけに執着できるものではない。

最近、不動産投資の基礎知識という講演をさせて頂いた。

ここには、初めて当社と関わる人たちが多くやってきた。
その際、明確にお話しさせて頂いたのは、不動産投資などで無理などしないほうが良い、必要な分だけで充分であると伝えた。

私自身、個人では5億円ほど購入したが、現在では法人化しており、グループ全体では10億円くらいは投資している。
個人での投資で過剰に投資すれば、納税資金に余力がなくなる事実を知っているからである。

最近、不動産投資というよりは、不動産亡者が増え続けている。

その背景には、それらを推進する、新たな勢力があるからである。

投資には、必ず亡者が現れる。

残念ながら、亡者には、人生の満足感は味わえないものなのである。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
倉橋隆行講演!不動産投資に必要な全ての知識を2日間で修得可能

 ◆◇◆「短期集中!2Days不動産投資実践合宿セミナーin遊ヶ崎リゾート」◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例になった「2Days不動産投資実践合宿セミナー」の開催が決定いたし
ました。

本セミナーは、自ら不動産投資を実践し、300万円を元手に5億円を超える資産
を築き上げ、現在、不動産関連企業7社を経営し、また国際ライセンスCPM(Ce
rtified Property Manager)を海外で受験、日本で初めて取得した、当社代表
の倉橋隆行が独自に編み出した不動産投資手法を、短期集中で学んで頂く講座
です。

 【城ケ島】6月16日(土)〜17日(日) 城ヶ島遊ヶ崎リゾート

  ▼セミナー詳細・お申込みはコチラから
   http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/20120616_2days.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ★☆★ 企画開発室からのお知らせ ★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4/14不動産投資倶楽部会員限定イベント
  
            ◆◇◆『釣り大会2012』◆◇◆ 
  
  〜今年も開催『釣り大会』!釣った魚を捌いて食す贅沢なイベントです〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、今年もこの季節がやって参りました!気づけば毎年恒例となりました、
不動産投資倶楽部会員限定イベント「釣り大会」のご案内をお送り致します。
毎回ご好評いただいている本イベント。今年は、城ヶ島遊ヶ崎リゾートの日本
料理職人が、皆さまの釣り上げたばかりの新鮮なお魚を食材に腕を振るいます。
釣りから帰ってきた後、夕方からの懇親会までのお時間には、ホテル自慢のジ
ャグジー・お風呂をお楽しみください。一昨年、開催時には、車に乗り切らな
いほどの魚を釣り上げ、ホテルスタッフを困惑させた「釣り大会」。
さて、今年はどうなることやら…?

【日 時】2012年4月14日(土) 10:00〜
【場 所】城ヶ島遊ヶ崎リゾート http://www.resort-club.jp/

 ▼「釣り大会2012」の詳細・お申し込みはこちらから↓↓↓
    http://www.cfnets.co.jp/seminar/platinum/index.html#event
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産業界を目指すなら、この制度がチャンス!      = 4月スタート =
  
       □□ インターンシップ制度/インターン募集 □□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
この度、不動産総合コンサルタント会社 シー・エフ・ネッツで働きながら知識
、実務経験そして『宅地建物取引主任者資格』取得サポートが受けられる
『インターンシップ制度』を今年4月よりスタートします!!

インターン(研修生)として働きながら実務を修得していただき、不動産コンサ
ルタントに必要な知識は、スクーリング(講習会)を実施。シー・エフ・ネッツ
のコンサルタント達が直々に講義を行います。不動産投資理論、金融工学、ア
セットマネジメント、プロパティマネジメント、税金、相続、ビジネスマナー
などなど充実したカリキュラムや実際に物件の分析などを行う実務研修など、
本格的に学べる環境をご用意いたしました。また、スクーリングには不動産業
界では必須の資格となる「宅地建物取引主任者」取得のためのカリキュラムも
含まれています。

「不動産業界に興味がある」「不動産コンサルタントになりたい」と思ったら、
この制度を見逃す手はありません。自分自身のスキルアップのために、ぜひ、
ご参加下さい。

 ▼インターンシップ制度/インターン募集の詳細はこちらから。
     http://www.cfnets.co.jp/saiyou/intern/internship.html
    
 ▼シー・エフ・ネッツが新しいインターンシップ制度を開始 (YouTube動画)
     http://www.youtube.com/watch?v=Ook1hOeQmcU
    
  ※詳細につきましては、企画開発室文(かざり)、石井、小林まで
   お気軽にお問い合わせください。フリーダイアル0120-177-213

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪今年も開催!通いやすく東京支社開催となりました。宿泊にも対応します≫

21世紀を勝ち残る建設、不動産、管理会社のための

         ■□■「実践型・不動産コンサルタント養成講座」■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
  不動産コンサルタントの業務を知り、不動産業への理解を深める

本講座は、不動産コンサルタントとして必要な素養、倫理観、そして、コンサ
ルティング業務に必要な専門知識、実務ノウハウなど、コンサルタント育成を
目的にした教育カリキュラムとなっています。

不動産コンサルタントを目指す方はもちろん、不動産の知識を深めたい方、会
社の研修システムの導入など様々なご要望に幅広く対応できるよう、単発受講
と全8回パックをご用意。

シー・エフ・ネッツのそれぞれの分野の担当コンサルタントが最新の実務の情報
と内容を実技形式でお伝えします。

 《第1講義》 2012/4/10(火)〜11(水)開催!
 「不動産価値を数字で正確に把握するための投資分析手法とその活用術」

 ▼各講義の詳細・お申し込みはこちらから。
    http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/2012kurahashijyuku.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産のこと、相談するなら

      ◆◇ シー・エフ・ネッツ 個別コンサルティング ◇◆

   http://www.cfnets.co.jp/seminar/consultation/consultation.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産投資の始め方から、相続対策・資産運用・賃貸トラブルなど不動産に関
することでしたらなんでもご相談をお受けしております。
不動産でお困りの方、失敗する前に、まずはCFネッツコンサルタントにご相談
下さい。

 ◆個別コンサルティング開催スケジュール◆

 【名古屋】4月15日(日)担当コンサルタント 山内 真也CPM
 【富 山】4月22日(日)担当コンサルタント 倉橋 隆行CPM

▼個別コンサルティングの詳細はこちらから
 http://www.cfnets.co.jp/seminar/consultation/consultation.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


人気ブログランキングへ

cfnets at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年10月01日

今日から3日間、大阪支社出社!

エキシブ京都大阪支社に、無事到着!

 

人気ブログランキング 

本日の順位確認はこちら

 

2日に分割して、横浜から大阪まで愛車S2000で移動したのだが、結構、のんびり出来て、良かった!

昨日は、大阪支社用の茶器を京都の窯元で購入し、本日、持参。

いま、妻と吉住さんが準備をしている。

何となく、事務所が華やいできており、それでも、まだ、何かが足りないような気がするが、結構、それらしくはなってきている。

お近くの方は、ぜひ、お立ち寄りください!

本日、電車移動でなかった為、原稿執筆が遅れている。

先ほど、セミナー事業部の今野から催促があったところだ。

そんな訳で、午前中は執筆へ。

では。

 

人気ブログランキング 本日も投票はこちら



cfnets at 11:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年07月16日

朝礼!

先日、お約束の朝礼講和。

 

人気ブログランキング 本日も投票はこちら

 

昨日、先日の朝礼の動画をユーチューブにアップしました!

毎日、行っているものの、実際、再生してみると、聞き手側にたって判断できるから不思議だ。

ちょっと、言葉を間違えていたりしますが、ご興味のある方はご覧ください!

" target="_top">倉橋の朝礼講和

 

また、私の哲学を文書化したのが「成功へのこころの科学」というもので著しております。

93までしか発表していないのですが、その内、100まではもっていこうと考えている。

以前、この内容で講演したこともあるのだが、まだ、気恥ずかしいので、好評であったがやめている。

こちらも、ぜひ、ご覧ください!

成功へのこころの科学のホームページ

 

本日は、ちょっと大掛かりな仕事に着手しており、そちらの件で動くことになっている。

では。

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



cfnets at 10:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年02月18日

やばい!またか・・・・。

気になる人気ブログランキング

本日の順位は、こちらで確認!

 

え?終電ないの?

昨日、新潟での講演後、新潟コンサルティングデスク開設記念セミナーということもあって、懇親会では盛り上がり、一応、帰りの時間を見計らって新潟駅に着いたが、タッチの差でタイミングのよい電車に乗り遅れ、1時間後の9時半ごろの電車に乗ることになってしまったのだが、東京に着いたところで終電には間に合わないことが判明。

仕方がないので、どうせならと、越後湯沢で宿泊することにし、当社所有のリゾート会員権で利用できる会員制のホテルをとって、腹をくくり、新潟駅前の居酒屋で同行の犀川と飲みなおして、新幹線に乗った。

この居酒屋で飲んだ日本酒が良くなかった。

新潟の居酒屋なのに、日本酒の種類は多いものの、純米酒がおいていなく、仕方がないから熱燗で飲もうなどとやってしまったから、うっかり飲みすぎてしまった。

「社長、ここどこですかね」と犀川に起こされたのは、高崎駅。

二人で飛び降り、下りホームに移動。

新幹線最終電車で、何の因果か、越後湯沢にようやく戻ることができた。

雪道を歩きながら、犀川が

「社長、このホテル、明日、会社のスキーで来るところですよね」

そういえば、午後の不動産管理業協会の講演のあと、会社の社内行事で湯沢にスキーに行くことになっている。

「ばーか、明日じゃない、今日だよ」

時計を見たら、すでに12時を回っていた。

そんな事情で、社員より一足先に湯沢で露天風呂を浴びてしまった。

現在、東京駅から本社に向かっている東海道線のグリーン車の中である。

昼食後、横浜で講演後、即行でスキーバスに乗り込む。

そして、昨日、いや本日、泊まったホテル「スポーリア湯沢」に向かうことになる。

ん〜、恐ろしいスケジュールだ。

 

     当社のプラチナ会員の方は、当社所有のリゾート会員権の利用ができます。

一部の方しか利用されていませんので、ご利用希望の方は遠慮なく、秘書の飯塚までお問い合わせください。

 

人気ブログの投票はこちらをクリック!



cfnets at 11:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年10月24日

タンパから帰国!

db52cce2.JPGもう、何事もなく帰国できると信じていたが、またもややってくれた。
タンパ空港に着くなり、機械でチェックインしようとした所、ノーリザベーションの文字。
なんとなく嫌な気分で長蛇の列に並び、有人カウンターでチェックインしようとした所、受付の女性が言った
「ノーリザベーション」
ツアーのメンバーは蒼白。
英語が堪能なメンバーが、あれこれ言うが、72時間前に予約が入らなければ搭乗はできないの一点張りで、そんな話は聞いたことがなく、よくよく話を聞けば内容がわかった。
つまり、到着時にヒューストン―タンパの便が航行取りやめになって、翌日、臨時便で移動したことによって、その後の航空券が一時キャンセルになるそうで、再度、予約を取り直さなければならない、というのだ。
空港では朝の5時30分。日本時間では午後6時30分。JTBに連絡するも電話は出ず。成田空港の緊急連絡先に電話しても、誰も出ない。
これは何としても予約を入れてもらわなければならない。
そこで「ヒューストンで航行を取りやめたのはそちらだ。その際に何の説明を受けていない。本日、帰れないとすればこちらの被害は拡大する。何としても予約を入れてほしい。」というようなことを言ったところ、何とか予約を入れてもらうことができた。
今回、JTBで予約したメンバーは5名。何とかクリアして帰国することができたが、これがもっと大人数なら数人は犠牲になっていたかもしれない。
帰国の便も、多少遅れたが無事に到着し、やれやれのタンパツアーも終わった。
明日から日常業務に復帰するが、いつもながら海外出張をするといろいろなアイデアが浮かんでくる。これらを精査し、また新たなビジネスモデルを構築してゆきたい。


cfnets at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年10月22日

タンパ報告 3

bba0dfcd.JPG昨日は、一日、コンベンションセンターで、セミナーの受講をした。
ひとつは、直訳すれば「成功する条件」。2つ目は「人間関係をよくするネゴシエーション」。3つめは「不動産投資分析」4つめが「テナントとのコミュニケーション」。
概ね、そんな内容だったと思うが、いろんな意味で参考になった。
最初の講義は新しい分野の内容だったので、楽しく聞かせてもらったが、その他のものは浅い領域の話だったので、いまいちのような気がした。
ただ、いつもそうなのだが、こうして現場を離れてこのようなミーティングに参加していると、聞いていることとは関係のないアイデアが浮かんでくるから不思議だ。
とりあえず、今回の出張では、3つほどひらめいたアイデアが浮かび、帰ったら即効で実行したいと思い、帰国を楽しみにしている。
昨日最初のセミナー講師が言った言葉が印象的だった。

「夢はあなたと一緒に死んでゆく」

「ただ生き残っていく習慣をつけるな!」

私も、「成功へのこころの科学」というメッセージを書いているが、この言葉は気に入った。
人生は、長いようでいて、短いものである。
夢を持ったまま死んでは、何もならない。
人間、どっかの段階で「ただ生き残っていく習慣」を身につけ、安全なような妥協の生き方に慣れてしまうものだ。それが、知らず知らず姑息なものとなって、臆病になっていく。実は、それが一番危険なのに。
そういえば、成功へのこころの科学の講演は一度しか行っていないが、お蔭様でビデオはよく売れているらしい。
近い将来、書籍にして発刊したいとも考えている。この思想は、私と一緒に死なせたくはない。なぜなら、成功する為の基本理論であり、なるべく多くの方に普及させたいからだ。

あぁ、やる気が出てきたけど、あすの移動で、またもや20時間くらい移動する。
たぶん、飛行場でのトラブルはないと思うが、このタンパ、いささか遠すぎだ。

成功へのこころの科学は http://www.cfnets.co.jp/konsaru/heart/page1.html

cfnets at 06:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年10月20日

タンパ報告 その2!

91c6c1b8.JPG昨日も、プロパティツアーに参加した。
一昨日はレジデンシャル(居住系)の建物だったが、昨日は工業系のものを見に行った。巨大な敷地に工場+オフィスの建物を建築して貸している。
タンパベイ(湾)に隣接し、海運が便利な為、加工工場や倉庫などが多く、このような建物のニーズは高いらしい。資金調達はリートで調達して拡大していて、日本の投資家も参加しているようだが、ちょっと怖い気がした。
稼働率は95%を超えているということだが、工場のニーズは特殊で狭い。5年契約で賃貸するそうだが、一度出た部分を埋めるのは大変だ。
日本でも一時、工場倉庫などの投資が盛んになったことがあったが、継続性はなく、結局、一部の建築業者の利益を増大させただけで、投資家(殆どが地主さん)の利益はなく、代替で利用できないところはただの箱と化しただけだ。
タンパでは、レジデンシャルのキャップレートは概ね6%から7%。この工業系の場合7.5%程度らしいのであるが、リスクを考えると、ちょっと難しい気がする。
また資金調達の金利は6%だというのだから、レバレッジは見込めず、キャピタルゲインだけがたよりだ。
タンパでは、毎年、15%を越える不動産の値上がりが見込めるということだが、かなり危険な水位に達してきている気がしてならない。
プロパティツアーを終えて「YBOR」という、ちょっと読めない街で食事をし、午後はIREMの総会だったが、これには参加せずに街を歩いたりして、夕方はハワイ支部の人たちと食事会を行った。
食事の前にウォッカトニックを2杯飲んで、食事中は赤ワインを飲んだが、不覚にも眠りこけ、食事の後は、早々にホテルに帰って寝てしまった。

cfnets at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年05月05日

父、危篤。

昨日、入院中の父が危篤状態に入ってしまった。
大正11年生まれだから84歳になると思うが、約10年前には医者に見離されたところを生還したのだが、今回は、だいぶ体が弱っている。
昨日と本日の予定は、すべてキャンセルして対応しているが、しばらく多方面の方々にはご迷惑をお掛けしますが、事情が事情なので、どうぞ、ご勘弁いただきたい。
また、入院中の病院が当社の近くである為、事務所での対応には、なるべく支障なく対応させていただきますが、本ブログについては、若干、お休みさせて頂くかもしれませんので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

cfnets at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
中国式ソフト整体院
東五反田にある痛くない中国式ソフト整体院
【CF Net's CHANNEL】

格安の動画制作はスタジオAOBA

格安動画制作ならスタジオAOBA

CF Net's CHANNELの動画の動画はスタジオAOBAが作成しています。

【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】