CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

倉橋隆行の独り言

2017年03月25日

FMヨコハマ、番組、再編。

3月までは、栗原晴久さんと。

 


読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ


もう6年以上続いているFMヨコハマのモーニングステップでの「ここが知りたい不動産」。

毎週木曜日8:15分から放送されているのだが、番組再編によって、担当DJが、栗原晴久さんから、光邦さんに代わる。


CIMG0268


番組変更と第1回目の収録を、一昨日、行ってきた。

夕方の番組で、当社、CFネッツグループが、交通情報のスポンサーをしているので、当社のことは、名前は知っていた。

私も、たまに帰宅の際に聞いていたので、どんなひとなのか、ちょっと心配していたのだが、ご覧のような好青年である。

栗原さんは、夜の番組に変更になり、だいぶ様子が一変する。

また、番組編成の変更によって、ディレクターも、スタッフも全部変わってしまい、今までと全く違う雰囲気になってしまっていて新鮮だ。

しかし、番組制作会社というのは大変だとつくづく思う。

今回のように番組編成が変わると、全部、入れ替えられてしまうというのは、仕事が一気になくなることを意味する。

当然、そこには社員がいるだろうから、次の仕事が決まっていればよいのだろうが、決まっていないと大変だろうと思う。

現在、不動産業界も様々な形で変化が起きているが、大手の不動産仲介会社も親会社に吸収されたり、当社に大手の会社の教育について依頼があったりする。

賃貸管理会社も、大手の会社の下請けのような形で管理をしていた会社が、一気に管理を引き上げられたり、リフォーム会社も、建築会社が参入してきて仕事がなくなったりと、今後も同じようなことが起き続けると予測する。

どんどん効率を上げて利益を上げる会社と、残念ながら淘汰される会社。

世の中、厳しい経営環境は続いてゆくのだろう。

それはさておき、新番組、4月6日からスタートする。

どうぞ、お楽しみに!


※ CFネッツ採用情報はこちら


お問い合わせは 0120-177-213 企画開発まで


では。

読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月23日

不動産投資に興味はありませんか?

CFネッツの社長室に電話。

 


読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ


「突然の電話で失礼ですが、不動産投資に興味はありませんか?」

はぁ?

笑いをこらえて

「ん〜、まぁ、興味があるといえば、当然、あるね」

「いま、ワンルームマンションが結構熱いんです」

「ん〜、それも知ってる」

「もう、すでに投資していらっしゃるんですか」

「もちろん、いっぱい投資しているよ」

「・・・・・・・」

「あのさぁ、うちの会社、どんな会社か知っての?」

「・・・・・・・」

「まぁ、同業みたなもんだけど。で、どんな物件なの」

「失礼しました!」

ガチャ。

多分、テレアポの会社かなんかが、私個人の個人情報を仕入れて電話をかけてくるのだろう。


先週は、こんな電話が多かった。

受付窓口で、営業の電話はつながないようにしているのに、あの手、この手で繋げようとする。


「〇〇不動産の件で、社長にお話があるそうです」

ん?、現在、その会社の役員から投資物件の紹介を受けている最中。何か、あったのかと電話に出ると

「私、ヘッドハンティングの会社のものですが、〇〇不動産の方を紹介しようと思って電話しました」

「あのさ、営業の電話なの?」

「はい、ぜひ、社長に5分ほど時間を取っていただければと」

「人事のことは、人事に話してくれればいいじゃん」

「いいえ、やはり社長じゃないと」

「だいたい〇〇不動産って、そもそも住宅販売の会社じゃん。そんな人、いっぱい面接に来るからあなたから紹介される必要もないし、住宅販売を何年もやっていても、コンサルの世界では素人同然だからいらないよ」

その後、しつこく食い下がるから

「もう時間の無駄だから、電話、きるよ!」

ガチャ。

また、〇〇証券。

こんど、地域を担当することになりましたので、ご挨拶を。

という電話がいちいちかかってくる。

別に、用事がないからいらないよ!と電話を切る。


最近、新手の電話のつなぎ方は

「あのぉ、いま、社長と電話で話中だったんですが、途中で切れてしまって」

といって、私につないだ奴がいる。

「え、ずっと原稿書いてたから、電話なんてしてないけどなぁ」

といって電話に出ると

「人材紹介会社の〇〇ですが」

「あのさ、いま、電話で私と話してたの?」

「え、すいません」

「そんな嘘ついて電話をつなぐような会社で人事の話しなんてできないよね」

「現在、採用はいかがされていますか?」

私の意見など取りつこうともせず、営業の話を続ける。

「あのざ、私の言っている意味、わかる?」

「・・・・・・」

「悪いけど、二度と電話してこないで」


ま、電話営業の世界は大変なのかもしれないが、こちらの時間の価値をわかっていないからたちがわるい。

世の中、最近は「社長と直接話したい」という営業が増えていて困ったものである。

ひょっとして、社長って、暇だと思っているのか?

この電話だけでも、無駄な時間だ。


ところで、お陰様で、今年は新卒が5名、中途採用が税理士なども含めると7名採用することができた。

特に最近の中途採用組は、志の高い専門職が増えてきたので頼もしい限りだ。

気をよくして、来年度も、引き続き、ぼちぼちと中途採用を募集する。

来年度は、大阪、名古屋支社に力を入れたいと考えているので、Uターン組の方、ぜひ、ご応募ください。

東京が鎌倉で6ヶ月から1年くらいで研修を行い、名古屋、大阪に配属する。

※ CFネッツ採用情報はこちら


お問い合わせは 0120-177-213 企画開発まで


では。

読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月21日

自分の価値は、自分で決めるものではない その2

市場が決めるものだ。

 


読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ

昨日の続き。

昨日の内容はこちら



喜んでくれる人の数が、仕事の数なのである。

それを学べたことは、学校に行って教えてもらえるものとは違う価値がある。

そして、これは誰も教えてくれなかった。

私の幼少時代は、みんな貧乏で、日々、食べるものにも困っていた人がいたし、家にお醤油や味噌を借りに来る人までいたし、家にテレビのない人たちが私の家にテレビを見に来たりしていた時代だった。

そんな中で、大家の家の子供は、ピアノを弾き、上等な服を着て、美味しいものもふんだんに食べていた。

それを見て、私も将来、大家になろうと考えたわけだが、残念ながら生き方は明らかに違っている。

その大家さんの家は、借金のかたにとられ、すべての土地建物は失われ、どこに行ったか分からない。

それは、その息子が事業で失敗したといううわさを聞いているが、あれほどお金も家賃収入もあったのに、なにかの方向性が適切ではなかったのだと思う。

それは、お金のかけ方も大事だが、フィナンシャル・リテラシーが足りなかったのだと思う。

趣味と現実的な経済活動は違う。

事業も、人も、誰かが必要としなければ価値はない。

価値の創造には何が大切なのかを教えなければならない。

現在、来年の新卒の子供たちに与えるメッセージを考えているが、残念ながら我々の業界に興味のある人たちは少なく、まったく知らない世界だ。

当社とは似て非なる会社が、我々の業界の品位を下げているが、私は、我々の仕事は、弁護士や税理士以上の価値はあると考えているし、経済活動的にも大切な仕事だと考えている。

しかしながら、業界のクライアントには、管理料などが安いほうに流れる人もいるし、何を勘違いしたのか、無償でサービスを要求してきたりする人がいるから、いつまでたっても社会的地位が確立されない。

現在、当社CFネッツには、弁護士、税理士、不動産鑑定士、建築士、その他、宅地建物取引士や不動産コンサルティングマスターなど様々な専門家が在籍し、当たり前だが、一流になれば得られる給料も高いのである。

私自身も、すでに20社を超える起業に携わり、多くの事業を行う実業家である。

今年、59歳になるが、まだまだ成長をしようとしている。

当社の木内君は、副社長で取締役、今年、中元君も山内君も副社長に昇格している。

また、小林君は鎌倉鑑定の社長だし、山田君もSSプランニングの社長だし、早稲田さんは日本テナントサービスの社長だし、システムの小林君も山根さんもエリアコミニュケーションズの社長だし、鈴木将太君はミッドフィルダーの社長だし、鈴木雄二君は伊万里ちゃんぽんの社長だし、宇野君は美容院UNOで独立させた。

はたして、こんな会社って、あるのだろうか。

夢は大人になってもかなう。

これは、追い続ける人にしか与えられないご褒美なのである。

私は、これからも成功し続けるつもりだ。

なぜなら、成功してお手本を示すことで、今の若者に夢を与えてゆかなければならないからだ。

世の中には、成功している人を蔑んだり、羨ましく思う人がいるが、私はそうはしなかった。

成功者の話を謙虚に聞き、それを参考に勉強をしてきた。

サラリーマン時代は、朝8時から夜の8時まで仕事と決めて、その後は、夜12時くらいまで勉強や研究をした。

もちろん執筆活動は、休日など関係なく締め切りに間に合うよう、努力した。

最近、残業の多い会社をブラック企業というようだが、たとえばプロの選手が時間外に練習をしないでプロとして仕事を続けられるのか疑問だ。

サラリーマンには、サラリーマンとしての特権が与えられているのだから、その時間を有効に使って、フィナンシャル・リテラシーを学ぶべきではないか。

特に、若者諸君。

将来の夢を叶えるには、まず夢とは何かを考えることだ。

既にある旧態依然とした大企業に入ったところで、最近のニュースを見ればわかる通りだ。

これから、とてつもなく吹き荒れるリストラの波は、さけて通れない。

自分の力で生きてゆける新分野が、不動産コンサルタントである。

まだまだ、優秀な人材は少ないし、優秀な会社も少ないし、実力がつくまでは売り上げなどたたないから、大手企業の参入は難しく、付加価値のある仕事だ。

いまが、チャンスなのだ。

下記、不動産コンサルタント養成講座などもやっているが、内定者は無料で受けられるし、学生には割引や奨学金なども検討している。

学生諸君はもちろん、親御さんも、こども将来を見据えて将来性のひとつとして、この仕事を検討していただきたい。

高卒新規で入社の場合、2年間、現場の業務を叩き込んで、2年後に宅建の資格が取れた場合は大卒と同額の給料を支払っている。


不動産コンサルタント養成講座はこちら

=====================================================================
《2017年4月開講!》

全9回、18日間の実践型カリキュラムで一流の不動産コンサルタントを育成

 ☆★☆21世紀を勝ち残る不動産、管理会社、建設会社のための
            「不動産コンサルタント養成講座2017」☆★☆

=====================================================================

    多くの著書と、日本で初めて“不動産コンサルティング”を
     「業」として根付かせた会社「シー・エフ・ネッツ」が、
         そのノウハウを惜しみなく公開!


■「不動産コンサルタント養成講座」とは?
当講座は、実際にコンサルティングの現場で行われてきた不動産コンサル
ティングに必要なすべてのノウハウを取得し、実践で活用できるまでを
目的とした教育プログラムです。
コンサルティングは「知識」も必要ですが、何よりもそれを使いこなす
「経験」が必要。そのため、各プログラムの講座は担当講師は、実際に
コンサルティングを実務として行うコンサルタントや弁護士、税理士、
不動産鑑定士など全て実務に従事しているスタッフが行います。
「投資理論」や「法律」の講義を、現場レベル迄に落とし込んだ「仕事で
つかえる」実戦形式の講義が最大の特徴となっています。


■3部門を現役のコンサルタントが徹底講義
当講座は3部門編成となっており、各部門を2日間×3回のスケジュールで
実施。シー・エフ・ネッツが培わったノウハウを、全て公開する内容と
なっています。

[ 3部門構成 ] ※1講座からのご参加も可能

PM(プロパティ・マネジメント)コンサル養成講座 〜資産価値の最大化〜

・ 4月/ PM101 <空室対策> 〜物件再生と入居者募集〜
・ 5月/ PM102 <管理運営> 〜管理受託からメンテまで〜
・ 6月/ PM103 <危機対応> 〜訴訟手続の基本と実践〜

AM(アセット・マネジメント)コンサル養成講座 〜投資判断と選択〜

・ 7月/ AM101 <投資分析> 〜基礎から学ぶ投資分析〜
・ 9月/ AM102 <投資提案> 〜仕入・現地下見・分析・提案〜
・10月/ AM103 <投資戦略> 〜投資戦略の立案〜 

土地活用・相続対策コンサル養成講座

・11月/ HL101 <税とマーケティング> 〜税とマーケティングの基礎〜
・ 1月/ HL102 <相続対策> 〜相続対策としての不動産コンサル〜
・ 2月/ HL103 <土地活用> 〜土地活用と建築提案〜


■開講実績15年以上、多くのコンサルタントや経営者を育ててきています
当講座を受講し、親の経営する不動産会社の仕組みを変えた後継者や建築
会社、リフォーム会社、不動産会社でコンサルティングを行い成功して
いる会社や異業種から参入して成功する会社や個人の方も多く輩出して
います。


 ▼専門家が徹底指導!講座詳細・お申し込みはコチラから
  
http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/2017konsaru.html

=====================================================================

※ CFネッツ採用情報はこちら


お問い合わせは 0120-177-213 企画開発まで




では。

読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月20日

価値は、自分で決めるものではない。

市場が決めるものだ。

 


読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ

もう長く講演などを行っているが、講演をするときの価値は来場者数できまる。

その来場者数は、その講演内容や講演者の人気などにより異なり、当たり前だが知名度が要求される。

私の場合、若い時から著書が出ていたから、当然、講演の数も増えているし、テレビやラジオの出演などで知名度もあったりするから、当然、来場者数も増えるから価値が生まれている。

当然、ギャラも高い。

価値は、求める人の数であって、講演内容もさることながら、来場者の満足度によって決まるのである。

よく、いかにも自己満足な話をセミナーと称して行っている人がいるが、当然、この社会から消えてゆく。

仕事は、社会的価値を考えないと長くは続かない。

それは自分の為ではなく、周囲の考える価値を創造してゆく必要があるのだ。

私は、子供のころから剣道をやっていた。

一生懸命練習し、県大会なども出たことがあったが、結構、マイナーなスポーツの為、かなりお金も時間もかけたが、高校2年の時に部長になってはみたものの、アルバイトが忙しくなってしまって後輩にその座を譲った。

別に、家庭環境的にはお金に困っていたわけではなかったが、アルバイトという小さな経済活動のなかで、学ぶことが多く、はやく社会に出て活躍したいとの思考回路の変更が「働く楽しみ」というものに変わっていってしまったのである。

剣道では、なかなか経済活動が難しいし、警察官とか警備会社に就職するには多少有利かもしれないが、それだけである。

その後、コンピューターの専門学校の夜学に通い、新しい分野を目指したのだが、たまたまアルバイトの延長線で起業してしまったから、プログラマーにはならなかった。

起業といっても、輸出関連の下請けの会社。

仕事を取ってくる立場になって、いろいろな勉強をした。

簡単な話だが、元受の人たちに喜んでもらう仕事の仕方をしてあげればよいのだ。

面倒くさい書類手続きを代行してあげる、時間は絶対に守る、こちらの都合で仕事を断らない、頼まれた仕事はそれ以上の仕事でお返しする。

喜んでくれる人の数が、仕事の数なのである。


あ、時間だ。

この続きは、明日。




不動産コンサルタント養成講座はこちら



※ CFネッツ採用情報はこちら


お問い合わせは 0120-177-213 企画開発まで




では。

読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月19日

投資の価値。

投資と消費は、似て非なるものだ。

 


読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ


いかにも、古めかしいモンブランの万年筆。

IMG_3209

先日、ある場所で見つけて、衝動買いしてしまった。

べつに、そう高いものではないが、かなりの年代物で、多分、当時の私には買えるものではなかったと思う。

IMG_3210


この写真のものは、私が初めてだした出版物が売れ、印税が入り、ハワイにいったときに自分へのご褒美として買ったパーカーの万年筆である。

当時、私としては、執筆しているときから、印税が入ったら「パーカー万年筆」を買いたいと思っていた。

何となく、万年筆というのは、ボールペンなどと違った雰囲気で、文筆家っぽいところが好きで、原稿を書く際、しばらく使っていたが、どうも私には細すぎたせいか、買って満足してしまって、すぐに使わなくなってしまった。

もっとも、当時からほとんどワープロ専用機で原稿を書いていたから、ほとんどが校正作業の時だけしかつかわない。

その後、しばらくたってから、またもや出版による印税が入り、そこで実用性を重んじてウォーターマンの万年筆を買い、これは様々な契約のシーンで活躍した。


IMG_3211


我々、不動産のような大きな金額を扱うものにとって、契約の行為というのは、ある意味セレモニーであり、特に、当時、住宅販売の仕事をしていると、お客さんは、不動産を買うのが一生に一度の人だっている。

私自身が買う時には、そんなに気張らないが、お客さんの契約の時には、ちゃんとスーツを着て、書類は皮のアタッシュケースに入れ、契約の朱肉は本物の朱肉を用意し、調印には、このウォーターマンの万年筆で署名をしてもらう。

というような演出を行っていた。

私の営業時分を知る人は、様々な拘りを知っている。

だいたい、男などの場合、お金をかけるところは、たかが知れている。

時計とスーツとネクタイ、そしてバックと文房具くらいだ。

昔は、そこに拘れるか、拘れないかで仕事のできるできないが決まってしまう気がした。

最近、あまりこだわらなくなってしまったせいか、何となく、当時が懐かしく、今の人たちには理解ができない懐古的な話だが、やはり拘りに投資するのは必要だと思う。

すべてのこだわりがなくなり、すべての欲求について意味を持たず、断捨離とか言って、最低必要なものしか買うことはないというのでは、ただ食べれて、寝て、与えられたものだけをこなすだけの人生って、どうなのかを考えざるをえない。

先に書いた皮のアタッシュケースは、最初に契約した時に頂いた報奨金に小遣いを足して買ったもので、当時、5万円くらいした。

店のショールームで、私が買うまでは売れないでくれと願い、報奨金をもらった翌日に、急いで買いに行った。

仕事の道具に投資する。

その善循環で、仕事もうまく回りだしたし、他の人たちとは違った顧客を相手に仕事をしていたからこそ、トップの成績を譲ることはなかったのだ。

人には、それぞれの雰囲気がある。

それは、個性であり、名刺の出し方がどうの、お辞儀の仕方がどうのと教育することがあるが、それは礼儀をわきまえていれば足り、仕事は個性が重要なのである。

自分に投資する。

毎日、仕事帰りにお金を消費するより、目標をもって投資する姿勢が、結局、将来に役立つ人格につながるのである。

ん〜、そういえば最近、万年筆、使う人、いなくなったなぁ。

では。


キンドルの私の本はこちら

お問い合わせは 0120-177-213 企画開発まで



では。

読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月18日

三崎の蔵、決まりそうだ。

今月、J−COMテレビの「大人の歩き方」で紹介した物件、売れてしまう。

 


読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ


ずっと持っていた物件だが、なかなか自分たちだけで運用するのは難しく、地域活性化に時間がかかるため、一部の物件を賃貸と売買で貸すことにした。



この番組で紹介された「蔵」の物件のほうと、併せて商店街の中にある古い蔵造りの物件も借りたいということ。

特に、番組で紹介されている蔵は、寿司屋さんをやりたいという人が多く、さすがに寿司屋の知り合いが多いことから断り続けていたが、今回は和風喫茶みたいなのをやりたいということで、それならばと話に乗ることにした。

もう一つ、この番組で紹介されている三崎港バス停前の物件は、素晴らしい立地条件なので、だれか、カキ小屋みたいのやってくれないかと考えている。

それとか、隣に山田屋という酒屋もあり、ここと提携して、昔、野毛にあった串揚げ屋みたいに、串揚げだけ立ち飲みで提供して、酒は酒屋で買ってきて飲ませれば、このご時世、1500円もあれば足りるサービスが提供できる。

このほかにも、ちょっとした旅館ができそうな物件や、三浦映画舎の2階、3階もあるので、何かやりたい人がいれば、ご連絡を頂きたい。

東京オリンピック前に開業すれば、ちょっとしたお金は稼げるのではないか。

ほんとに、最近、目に見えて三崎の町が良くなりつつある。

どんどん、若者や中年が頑張って、結果的に街も個人も、潤うような事業ができればよいと思っている。

お問い合わせは 0120-177-213 企画開発まで



では。

読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月17日

不動産投資にも影響する人口ボーナス。

結構、人口ボーナスを知らない人が多い。

 


読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ

515D6DDGSFL__SX333_BO1,204,203,200_

ん〜、ブログランキングが上昇してきた。

不動産投資に関することを書くと、順位が上がるし、閲覧数も増える。

気を良くして、本日も不動産投資について書こうと思う。

世界的な発見として、人口ボーナスというのがある。

これは、子供と高齢者の非労働者の数を、成人の労働者の数が上回り、経済を後押しする時期というものを人口の増減で表したものだが、日本は1990年に終了している。

私の朝礼でも、再三、この現象について伝えてきている。
※ ユーチューブで「倉橋隆行 朝礼」で検索してください。

1990年というのは、あのバブル経済崩壊の時であり、あのまま放っておけば、自然、経済は普通に戻ったはずなのに、当時の日銀総裁、誰とは言わないが、まったく経済がわからないまま、高金利誘導、総量規制、規制緩和の終了と、馬鹿げた作戦に出たから、現在も日本経済は沈んだままだ。

だからといって、今後、適正なインフレが起きて、経済が立ち直るかというと、現状のご覧の通り、大企業でさえ、なかなか難しい状況に陥っている。

人口ボーナスというのは、歴史上、ワンチャンスであり、これらが世界中を駆け巡るわけだから、同じ地点で同じ仕事をしていたところで、再度、チャンスが訪れることもない。

先日、サウジアラビアの国王が来日し、脱石油の協力を求めているわけだが、彼らは新たな投資先を探しているのである。

今後、日本のビジネスチャンスは、残念ながら製造業ではない。

すると、大量な人間も必要がなく、効率よく事業を回せるサービス業と金融業ということになる。

例えば、親からの財産を引き継いだ人たちは、投資に対する実力さえあれば、稼ぐことができる。

また、私のように一代でそれなりに不動産投資でストックがあると、新しい事業に着手できるし、さらに有利な展開ができたりする。

既に、バブル崩壊後の二極化が進んでいるのである。

人口ボーナスが終了した先進国のすべてが二極化していることを考えれば、ちゃんとした人生を組み立てて、資産の向上に励むことだ。

現状でも、アルバイトのようなことを繰り返して収入が少ない人たちもいれば、年収1000万円を超える若者もいる。

また、若くして数億円の不動産投資を行っている人もいたりする。

稼げない人は、徹底的に稼げないのに、稼げる人は徹底的に稼いでいる世界。

稼げない人に限って、日常に不満をもって転職を繰り返し、残念ながら徹底的に稼げない部類の人になってしまう。

以前にも書いたが、会社員というのは、その勤め先で価値が違うのだから、まずは乱暴なことを考えずに、将来に備えることをお勧めする。

それは、サラリーマンである価値にレバレッジをかけて、首都圏の不動産に投資することだ。


では。

読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月16日

飲食店舗、社員&アルバイト募集!

三浦市三崎の三崎港ラーメン、佐賀県伊万里市にある伊万里ちゃんぽん、長野県佐久市にある伊万里ちゃんぽん、そして埼玉県白岡市の新規伊万里ちゃんぽんの社員、アルバイト募集。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


ちょっと急激に店舗を増やしすぎた。

急成長と急拡大を続ける飲食店事業において、今回、社員を募集している。

下記ユーチューブは、白岡店舗制作の様子。

この仕組みで、どんどん店舗を増やそうと考えているが、人材が足りない。




今回、募集しているのは、店舗運営している山田屋と伊万里ちゃんぽんだが、普通の飲食店に勤めるのとは違い、将来の独立なども支援するのだから、ぜひ、積極的に参加していただきたいと考えている。

既に、三崎の美容院は、当社の支援制度を活用して、今年から独立している。

下記は、UNOの模様。



ラーメン学校なども行っていて、事業で失敗する確率は極めて少ない。

下記が、ラーメン学校の様子。



グループ全体で支援しているので、安心な起業だと思う。

ぜひ、だれかいれば、声をかけていただきたい。

問い合わせは 0120−177−213 CFネッツ人事部まで



あ、ついでに、新卒、中途も募集している。

※ CFネッツ採用情報はこちら




不動産投資ランキングへ







top_fairslide1_pc

CFネッツフェア2017
全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします! 大型セミナー会場では、代表倉橋をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。
◆詳細・お申し込みはこちらから


20170415yamauchi_apart_kisoのコピー

一棟アパートを勉強する上で、最初はどのような事を学んで実行すればいいのかわからないものです。数々の書籍も読めば読むほど、それが自分にとって正しい選択なのかどうかと不安にもなります。このセミナーでは、道を踏み外さないために知っておくべきアパート投資の基礎を学んでいただけます。アパート投資とはどういうものなのか、どういう見方をすればリスクの低い不動産投資ができるのか、そして自分自身にとって目指すアパート投資とは何か?をわかりやすくお伝えします。

◆詳細・お申し込みはこちらから


20170306_zyosei_seminar
この『不動産勉強会』は、漠然とした不動産の悩みを相談できる窓口として、リラックスして専門家に気軽に相談できる機会として女性の方にご参加いただけたらと思い、企画いたしました。講師は5年連続トップ売上げを達成し、その後CFネッツ東京本社と名古屋支社の統括マネージャーとして活躍中。また、自身も不動産投資を実践し、アパート・マンションのオーナーでもある、CFネッツトップコンサルタントの中元と、不動産の実務のエキスパートとして、区分ワンルーム投資の最前線で活躍している若手コンサルタントの後田が参加させていただきます。
 ◆詳細・お申し込みはこちらから


20170326_kkantei
どうしても先送りになってしまいがちな相続対策。でも、そのまま放っておくと、取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。財産はあるのに、それを自由に使えず生活が苦しくなる。。。相続対策をしなければ土地の大半を売却しなければならなくなることが分かっているのに、何もすることができない。。。また「相続税が発生しても土地を売却すればいいや」と思ってる地主さん。2022年から順次生産緑地が解除されて、売地として市場に出てくることはほぼ確実です。そうなってから売却しようとしても、思った値段で売れません。当セミナーでは後見制度、民事信託、法人化、生産緑地などについてお話させていただきます。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2017nakamoto_moukeru_tokyo
本セミナーの講師は、自身も10年超の不動産投資経験を持つアパマン大家でありながら、現場にて多くの不動産投資コンサルティングと資産取得提案の実績を持つ中元CPMとなります。
現場で徹底的に叩き上げられた氏の話だからこそ、決して教科書的ではない、より実践的な話が聞けるのではないでしょうか。そんな氏の「投資分析」というテーマにて絞って聞ける数少ない機会です。是非この機会にご参加下さい。

◆詳細・お申し込みはこちらから


人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月14日

不動産投資で成功するコツ。

やはり不動産投資の記事は、閲覧数が増えるようだ。
上位を狙って、今日も書いてみる。
 


読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ

ゴルフに例える話は、以前にした。

道具が大事だという話だが、事業も不動産投資も道具が大事。

さらに市場性である。

都心部は利回りが低く、地方の物件は利回りが高い。

にも拘わらず、金融機関の貸出レートは変わらないのだから、地方の物件のほうが得だという乱暴な理論を真に受けて投資する人たちが、結構、多い。

もちろん地方は地方で、そのエリアエリアでの市場性があるから、上手に運用できれば、それはそれでいい。

ただ、初心者やストックのない人には、少々、厳しい結果となってしまう可能性が高い。

IRR(internal rate of return)という投資指標の見方がある。

詳細は、私の著書「不動産投資 成功の方程式」を読んでいただければわかる通り、投資には、投資した金額と回収する金額があるのだが、回収する金額の中には「売却益」というものが含まれる。

すると、現状では、10年ほど前に購入した人たちの結果からすれば、明確に都心部のほうが利回りが高いということがわかると思う。

また、不動産投資で成功するには、追加で投資する際に、資本率を高める必要がある。

不動産投資で重要なのは、キャッシュフローである損益計算だけでなく、資本を表す貸借対照の概念が必要であり、現状のような低金利時代では、元金が強烈に減って、都心部の物件は、価格上昇をしているから、時価
額計算で金融機関は評価するから、そこでいわゆる担保評価が向上していれば、さらに再投資で有利に展開ができるのである。

その辺の理屈は、意外に教わることがないし、不動産投資のコンサルではなく、販売会社などが、適当な理屈をつけて販売するから、いつまでたっても、成功する人の数より、失敗する人の数のほうが多くなってしまうのである。

いよいよ3月末が近づいている。

金融機関の動きも、鼻息が荒くなってきている。

とりあえず、当社の会員の方は、担当者にご相談を入れてもらうと、面白い話もあるかもしれない。

また、当社の会員以外の方も、東京、神奈川、名古屋、大阪の各部署で、個別相談も行っているので、ぜひ、ご利用いただきたい。

あ、そろそろ時間だ。

今日は、鎌倉カントリーで、ゴルフをば。


では。

読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月12日

本物のなかにしか、解決策はない。

 『愚者は偽りの中で逃げ道を探し、賢者は真実の中で「解決策」を見出すものである。』
 


なかなか上位に参入しない!
下記、ブログランキングの応援クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ

先に結論付ければ、偽りのない本物の人間、本物の会社になれ、ということ。

「ウソツキ」は嘘をずっとつき続けなくてはならず、その行為は愚者であり、ずっと逃げ道を歩きとおさなければならない。

賢者は、真実から解決策を見出し、真実の中からプランを考えて行動するものである。

実は、そちらのほうが簡単な生き方だということを知っている。

しかしながら、現在では、我々からみて、確実に詐欺だとわかるトラブル事案なのに、どうも騙される人が多い。

騙すほうも悪いのだが、騙されるほうも、何となく「得する」つもりで騙されているから、結局、裁判になったところで、裁判官は同情することがないから、騙したほうの犯人は、かなり軽い刑で済んでしまうから、またもや手を変え品を変え、詐欺師を本業で行っていたりする。

昔、当社に某有名人の父親(その部分は本物)が来て、凄い儲かる話を持ってきた。

登場人物も、有名人で固めていて、いかにも本当に儲かりそうな話だった。

また、投資資金も3500万円くらいの金額で、ちょっとひねれば現金で用意できる金額だった。

3500万円を投資すれば、1年半くらいで1億5000万円くらいで売れる。

しかし、話がうますぎるので

「では、これから〇〇銀行の担当者を呼ぶので、半分くらい融資が受けられるなら、半分はうちで持つから、半分は自分たちで調達してください」

というようなことを言ったら、検討しますといって、その後、現れることはなかった。

我々、実業で仕事をしていると、かような詐欺まがいの話は、充分、見抜くことができる。

そして、会社が大きくなればなるほど、いろいろな案件が持ち込まれるようになってきていて、不動産だけにとらわれない事業も創造している。

その際、重要なのはキャスティングである。

本物は、本物と組んで行うから、リスクは低い。

会社でも、ニセモノの企業は必ずつぶれる。

表面上、かっこいいことを言っている会社があるが、実際、調べてみると決算内容はひどい状態にあったりする。

昔、様々な企業が粉飾決算をすることができていたが、最近では厳しい状況になっていたりするから、嘘をつき続けるわけにはいかない。

最近では、超一流企業も、粉飾決算がばれて、外資に買われたりする時代だから、就職する際にも入念に調べる必要がある。

いずれにしても、会社も個人も、嘘はつかずに、さらに表裏のない生き方が重要なのではないかと思っている。

もっとも、嘘をつく人というのは、結局、弱い人間なのである。

では。



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
中国式ソフト整体院
東五反田にある痛くない中国式ソフト整体院
【CF Net's CHANNEL】

格安の動画制作はスタジオAOBA

格安動画制作ならスタジオAOBA

CF Net's CHANNELの動画の動画はスタジオAOBAが作成しています。

【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】