CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

朝礼講話

2017年12月13日

フィールドは大事だという話。

人生、教科書で学べないことばかり。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




※CFネッツ採用情報はこちら


個別相談が増えてきて、事情を聞いてみると直接相談をしたいという人が増えてきている。
最近、相続対策の相談を受けいていたお客さんが亡くなったときに、こちらから連絡をして提案をしたら安心してもらえた。相続の本とかを読んで勉強はしていても実際に相続が起きると具体的に何をしていいのかわからない。
今の日本の人口を考えると第一の団塊の世代が70歳近くになってきている。これからどうしていいかわからないと言った人たちが増えてくる。
第一の団塊の世代から第二の団塊の世代が概ねの顧客層。ここの顧客のニーズが変化している。そのことによって我々の仕事がどのように変化するかを考えていかないといけない。

個別相談を受けた時に相談者の息子さんも同席して、今日初めていろんなことを話したんですよ。と一緒にミーティングをした。子供の教育ということも視野にいれている。第2の団塊のちょっと上の人達の子供たちを考えると新たなビジネスラインが出来てくる。
10年位前から資産管理法人についてのコンサルティングをしていて、実際に法人を作ったときのメリットの技術もニーズがかなり厚いと思っている。教科書で教えてくれないことはいっぱいあるから手法はいろいろあるけれど、パターン化出来るものではない。そうなると基礎的な知識をもっと持たないといけない。そこは少しづつ勉強をしてもらおうと思っている。

顧客に医師が結構いるのですが仕事として手術をして治していく。そこに喜びを持つ人がいる。手術はそれなりの環境がないとできない。環境とは設備だったりスタッフだったりする。
我々の商売も同じ。システム的に会社を大きくして仕事をしやすい環境を作っていく。会社の環境が変わっていくと、最初にいた人たちは居づらくなって辞めていってしまう。これはしょうがない。今の環境に弁護士、税理士、不動産鑑定士も居る。この人達が外で学んできとことをダイレクトにみんなに還元されていて、それは一つの知識として蓄えられている。この知識が実行する時に勇気になる。検証して実行するから成果が上がる。
さっきのお医者さんの話だけれど、いい病院に務めることが自分に対して一番いい結果を生み出せる。これは大事な考え方だと思う。コンサルタント会社だから、安定した優秀な人材が安定したサービスを提供できる環境を作らないといけない。環境ができあがってきたから仕事がしやすいはずだし、お客さんが付き合いたいと思ってくれている。
CFネッツの技術が評価されている事を考えながら新しい人達を育てていく。使命感をもって仕事をしてください。





2017aoken_zyuutakukengakukai_3
完全分離型2世帯住宅とは… 玄関をはじめとして、台所、風呂、トイレ、寝室、リビング、ダイニング等の生活スペースが完全に分離し、それぞれ別々に作られていますので、2世帯ごとのプライバシーもしっかり確保できます。孫を介して楽しい交流プランや、賃貸併用プラン等。アイディア次第で更に広がる二世帯住宅の魅力を一挙大公開!

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_2
フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントに現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



20180120osaka_3bu_v02
新春企画!大阪で豪華3部セミナーを開催いたします!第1部は、区分ワンルームを中心として、投資分析・融資状況・取引事例をお教えします。第2部は、入口と出口のキーポイントになる局面でのPM視点について解説。第3部では、2018年のアパート投資における、必要な戦略についてお伝えいたします。大阪支社所属の不動産コンサルタント3名が、2018年の不動産投資をズバリ解説いたします!この機会にぜひ、ご参加ください!

◆詳細・お申し込みはこちらから


20180120asset_point_investment
第一部では、「資産管理法人のススメ」として、最近よく聞かれる「不動産を購入するなら法人が有利ですか?」「法人で購入すると相続対策になるのですか?」などの疑問にお答えします。第二部では、実際に資産管理法人を活用した資金調達と投資実例を解説し、法人を活用した資産形成の手順を学んでいただきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月12日

重要なのは、経験値。

まず、やってみる。そして、考える。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




※CFネッツ採用情報はこちら



経験値ってすごい大事で、どんなに能力があっても経験値がないと能力とはいえない。本で読んできた事とか経験値のないことを知識と思っている人がたくさんいる。そういう人は現場に落とし込んだ時に何も出来なかったりする。出来ないと他の人に頼むけれど、経験値のない人と一緒に仕事をしてもうまくいかないことを知っているから断られることもある。そうして仕事がうまくいかないと他人のせいにする。
経験値のある人はなにより、他人のせいにしない。やろうと思ったら自分で動く。その中で経験を積むことで結果が出ることを知っている。

学生時代に色々なアルバイトをしながら事業的規模まで仕事をもっていった経験がある。その中で自分が生きていくには工夫して営業をしたり、いろいろやってきた。その経験を積んだから不動産の業界に入ってもこの業界で能力を発揮することが出来た。
それは若いときから経験を積んでいるということ。
会社の経営者って昔スポーツをやっていて運動能力が高い人たちが多い。スポーツを通じて経験値をもっている。自分でしか解決できない能力をもっているから事業をやっても上手くいく。
経験値の低い人は何かあると他人のせいにするから、経験値が積めない。まず、一つのことを自分ですること。それで結果を出すことで経験が積める。
受けた仕事は自己責任で完結する。能力とは結果。10を要望する結果があったとする。それに対して5の結果しか出なくても結果を出したという経験になる。そして次に6や7に進む。一人前というのは10の仕事を頼まれたら10以上の仕事を戻して初めてプロと言える。

仲介手数料という数字がある。これはお客さんから見て高いか安いか。家賃の滞納で困っていたら、それに対する技術を持っていて強制執行までしました。きれいな形に物が戻せました。というのは一般の人はできない。これは我々の経験値の中で全部解決していくから、手数料が安いと思ってくれる。
手数料を高いと思う人はその担当者の能力が低いと見ている。また、手数料が低いと思う人はその担当者の能力を高いと見ている。提示した手数料が安いと思っているから今度はいろいろな仕事がやってくる。同じ仕事をするとしても経験値を積んで高付加価値の仕事ができる。

自分がどんな会社に勤めてどんな仕事をしているかを告知しているから、周りの人が相談に来れば解決してあげる。物件を紹介して契約したりしてきたので、それがリピーターに繋がってくる。
仕事は付加価値を追求する仕事、それは能力が高くないと無理。能力は積み重ねる経験。経験しか解決方法はない。たとえば10を求められる仕事をして3しか出来ない人もいる。何もやらない人もいる。何もやらない人に限って口は達者。結果が出せない人たちは他人のせいにするためにいろいろと言う。
仕事をする中で大事なことは1のレベルでもいいから成功させること。その次に2があって3がある。1年生を10年やっても一年生というのは経験値が1年生のままでは進歩がない。
経験値の価値が低ければ1からやり直さなければいけない。コンサルの仕事は経験の価値だから。経験の価値を積むこと。そして自分の価値を高めること。これは仕事の分量、多く仕事をこなした人ほど価値は上がる。経験を積む仕事を一杯やってください。



2017aoken_zyuutakukengakukai_1
完全分離型2世帯住宅とは… 玄関をはじめとして、台所、風呂、トイレ、寝室、リビング、ダイニング等の生活スペースが完全に分離し、それぞれ別々に作られていますので、2世帯ごとのプライバシーもしっかり確保できます。孫を介して楽しい交流プランや、賃貸併用プラン等。アイディア次第で更に広がる二世帯住宅の魅力を一挙大公開!

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_2
フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントに現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



20180120osaka_3bu_v02
新春企画!大阪で豪華3部セミナーを開催いたします!第1部は、区分ワンルームを中心として、投資分析・融資状況・取引事例をお教えします。第2部は、入口と出口のキーポイントになる局面でのPM視点について解説。第3部では、2018年のアパート投資における、必要な戦略についてお伝えいたします。大阪支社所属の不動産コンサルタント3名が、2018年の不動産投資をズバリ解説いたします!この機会にぜひ、ご参加ください!

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 09:55|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月11日

富岡神社、宮司殺害事件。お家騒動は企業でもあることだ。

欧米の企業と日本の企業の違うところは。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




※CFネッツ採用情報はこちら


有名な神社で事件があって驚きました。家制度は色々な組織がありますが、宮司だけは血筋でないといけないからトラブルになる。
逆に企業経営では、最近ではホンハイ(鴻海精密工業)がシャープを買って再上場した。それが出来たのは経営の手法です。会社が大きくなると色々な専門職をつけようとする。一時期流行した”集中と徹底”はたしかに重要ですが、それによって生じる派閥やセクショナリズムの弊害が起きる。組織を縦断的に機能させることで経営の効率化が出来る。海外の企業はそういうところに気がつく。
日本の企業は血筋で出来ている。でも海外の企業を見てみると創業者は創業者でコマーシャリズムのうまい人達がトップになって、交代するとやっぱりコマーシャリズムの強い人達がどんどん上に立って組織を動かす。彼らが血筋を考えることは無いのは、オーナーは株主なので経営と分離されている。
日本だと創業家争いとかの派閥が起きて、本来の営業力や企業の力が徐々に失われる。海外の投資家達は会社の規模が大きくなってきたらその資産を使って他の企業を買収する。そうすると海外の企業と日本の企業の競争力で言ったら海外の方が強い。

今、ちょうど忘年会の原稿を考えていて、世界情勢で色々なことがこれから起きる。日本の企業の弱体化を図ろうとしている人がいる。日本には優秀な技術を持った会社はいっぱいある。上場させて株式を増やしていくと資本が分かれていく、そこで弱体化をして買収をかける。
世界中の1/3の企業は一つの資本家に集約されていて、今回のイスラエルの問題も色々と考えると、世界の統一国家を目指そうとする人達がたくさんいる。世界全体をコントロールするつもりの人達がいるつもりで見ると色々なことがわかってくる。
世界の中から見た日本を考えてみる。日本の経済の中で見た不動産で物事を考えてみないとダメ。。不動産というのは家制度で相続に基づいて相続される。それに基づいて、どういうリスクが有るかを考えていけば、資産をどうやって残すか事業継承の問題が出てくる。

相続に関する相談を受けていて、緊急的な話が多くて鎌倉鑑定の小林さんが忙しくなると思う。これからの流れが不動産のイノベーションで動いている。事業継承や法人の関係がある。我々は法人の経営については血筋にこだわらない経営をしている。
不動産というものについては血筋が関係している。例えば銀座の地主さんはずっと銀座の地主を維持したい。どのようにして維持するという技術はむずかしい。昨日の相談も相当な資産家さんだったけれど、どこに相続の相談をしていいのかわからなかった。たまたま、昔から付き合いのある方だったから連絡があり相談にのることになった。
それは相続の相談をしているという告知をしているから。ラジオ・テレビなどでもメディアで告知をしている。ラジオは最初6分番組で始まったけれど、要望を上げて8分にした。この間の放送は12分だった。面白いという声が上がりリスナーのニーズがあって長くなった。そういう告知がされることで、まだまたこの業界は強くなる要素はある。住宅販売だけじゃダメ。建売だけでもダメ。これからはコンサルティング。昔はコンサルでメシが食えないと言われていたのが、今はコンサル無くして飯が食えない。これから先成長するにはコンサルティングの能力をもっと高めるべきだ。社員で弁護士、税理士、不動産鑑定士が居るのだから、その中で同じ業態として一緒に仕事をしているのだから、自信を持って、プライドを持てる仕事の仕方をしてください

残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。

20171217platinum_events_v06
CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017aoken_zyuutakukengakukai_1
完全分離型2世帯住宅とは… 玄関をはじめとして、台所、風呂、トイレ、寝室、リビング、ダイニング等の生活スペースが完全に分離し、それぞれ別々に作られていますので、2世帯ごとのプライバシーもしっかり確保できます。孫を介して楽しい交流プランや、賃貸併用プラン等。アイディア次第で更に広がる二世帯住宅の魅力を一挙大公開!

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_2
フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントに現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



20180120osaka_3bu_v02
新春企画!大阪で豪華3部セミナーを開催いたします!第1部は、区分ワンルームを中心として、投資分析・融資状況・取引事例をお教えします。第2部は、入口と出口のキーポイントになる局面でのPM視点について解説。第3部では、2018年のアパート投資における、必要な戦略についてお伝えいたします。大阪支社所属の不動産コンサルタント3名が、2018年の不動産投資をズバリ解説いたします!この機会にぜひ、ご参加ください!

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月10日

業者会の結成。

南青山建築工房&銀座トレーディングには、優秀な職人や特殊素材のメーカーがいる。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




※CFネッツ採用情報はこちら


先日、南青山建築工房の忘年会で業者の方々と集まって情報交換をしました。同じ人が来るときもあれば新しい人も参加して、前回はホテルで自社の製品や技術をお互いに協力して何かできればいいと思って集まりました。たまたま、外断熱と塗装屋さんが技術的な話をしていたりと、盛り上がって今度またやろうということになり、去年の忘年会には参加して情報交流会に来ていなかったり、その逆の人もいるので、来年に集まろうと企画することになった。
情報交流会に社員の参加が少ないのでマネージャーの人たちは見ておいたほうが、お客さんと接した時に新しい技術を紹介、普及することが出来る。

来年の方針を考えている中、今回のアンケートをやって、人事の方も営業部隊は今度の月曜日に草案が出てくる予定になっている。
アンケートに長らく居る人に対して表彰のリクエストが有った。今度から5年、10年の勤労者に対して報奨金と休暇を考えています。来年の1月から制度を導入することになっているので、5年以上の人たちは楽しみにしていてください。

来年は干支が5回転した人生の節目。次の1回転をどうするかを今考えているところ。最終決定はするとしても権限委譲を細分化して行こうと思っている。アンケートをしたりして、みんなの意見を取り入れていろいろなことをやるようになっている。決定権についても1人にする必要もなく、細分化していって組織をもっと強化していこうと思っている。
リーターはたくさん居る。でも、リーダーにぶら下がってしまうと管理が上手くいかない場合がある。今、5店舗あるのを1人の管理者が見る訳にはいかない。セクショナリズムはできるだけ無くそうとしているけれど、組織体系がセクショナリズムが出来てしまう可能性がある。エンジンルームと経理が連動するようになって凄く動きやすくなったという声がある。仕事は流れているから縦と横を縦断的にやってリーダーが横断的にお互いの指示が出来る形にすると、責任者が不在の時に別の責任者に相談ができる。たとえばAMの人たちはPM業務を知っている人が多い。AMになったからと行ってPMを見なくてもいいという事ではない。お互いの情報の交流が出来てくるともっと活性化出来る。

自分がいると、なんでも中心になってしまうのはある意味弊害だと思っているから、中心からフェードアウトしながら新規事業を立ち上げたり、新しいことについて積極的にやっていこうと思っています。
その軸として、トップが営業をする能力があるのだから組織の営業が強化できる形にしたいと思っている。会社が大きくなってきたら、小さい時を同じ戦略だと勝てない。これから具体的にどういう形にしていくかということが重要。

コンサルタント達がセミナーを沢山とやっているけれど、セミナーをやればいいというものじゃない。お客様が共感、共鳴できるからセミナーが成り立つ。お客様に役に立つものじゃないとセミナーが成り立たない。
出版物も出せばいいものじゃない。読んだ人がどういう価値を見出すのか。セミナーも来た人がどんな価値を見出すのか。お客さんから見て、どう思われているのかが大事。
そこはコンサルタント会社の基軸の一つ。カスタマーフォーカス。顧客の焦点に合わせたニーズに対して、的確な提案ができるということが大事。そのためにみんな日々勉強をしているのだから、頑張ってください。
そこを考えた上で来年は少しづつ組織を変えていこうと思っています。楽しみにしていてください。





2017aoken_zyuutakukengakukai_1
完全分離型2世帯住宅とは… 玄関をはじめとして、台所、風呂、トイレ、寝室、リビング、ダイニング等の生活スペースが完全に分離し、それぞれ別々に作られていますので、2世帯ごとのプライバシーもしっかり確保できます。孫を介して楽しい交流プランや、賃貸併用プラン等。アイディア次第で更に広がる二世帯住宅の魅力を一挙大公開!

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_2
フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントに現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



20180120osaka_3bu_v02
新春企画!大阪で豪華3部セミナーを開催いたします!第1部は、区分ワンルームを中心として、投資分析・融資状況・取引事例をお教えします。第2部は、入口と出口のキーポイントになる局面でのPM視点について解説。第3部では、2018年のアパート投資における、必要な戦略についてお伝えいたします。大阪支社所属の不動産コンサルタント3名が、2018年の不動産投資をズバリ解説いたします!この機会にぜひ、ご参加ください!

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 09:16|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月09日

様々な階級社会。今後、世界の流れは?

不動産の二極化と所得レベルの二極化。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




※CFネッツ採用情報はこちら


毎年、会員向けの忘年会でやってきたことを発表して、今年はゲストハウスの取り組みで山田屋の2階で簡易宿泊所を作った。最初は無理だと言われていたけれど、やってみたら結果が出ている。
毎週末は予約が埋まっているし、コンサル講座など使い出してうまくいっている。グループ全体でバックアップしたからいいスタートをきることが出来た。
これから先、民泊の流れが来年以降に出て来る。我々が今やっているのは民泊よりも簡易宿泊所や湯里湖ではじまったゲストハウス方式のコテージの運営、ここはウイークリーマンスリーの形でやっているのだけれど、もう少し進化したら簡易宿泊所にしようと思っている。
簡易宿泊所と言う法律の隙間みたいなもの、簡易宿泊所というと昔はあまりいいイメージがなかったけれど、今の簡易宿泊所はすこくクリーンになってきた。民泊と比べたら簡易宿泊所のほうが国としても管理がし易いし、管理者についても考えると簡易宿泊所の方がいい。
実際に山田屋を利用している宿泊者を見てみると、比較的所得レベルが高い人に利用してもらっている。環境が変わって、特別感のあるイベントをやりたいという人たちに向けての不動産の有効活用として有効だと思っている。
ABC分析でいうと上位5%がAランク、Bランクの人たちはAランクの人たちに追従している。大体15%から20%の人たち。この人達が世の中を動かしている。
世界経済でも上位5%の人たちが国を動かしたり、会社を動かしたりしている。その動きがBランクの人たちに影響を与える。けれど、Cランクの人たちは生息地域や思考回路が違うから影響を受けることがない。

若い頃に、上位の人達と触れ合うことで感覚が違ってくる。特に思考回路を変えるというのはすごく大事だと思っている。
先日、家族と行きつけの中華料理店に行ってきたのだけれど、そこにいるのは生活の感覚が違う人達。その感覚の違いが重要な事で、それが肌に合うか合ないかってことも、Aランク、Bランクに入る人なのかそうじゃない人なのか。
若い頃、サラーリーマンもやったし、アルバイトもやった。所得が下がったときでも生息地域を変えないことで周りの人たちと話が通じる。
若い時にレベルを下げて生息地域を変えて移動をしない。お客さんがAランク、Bランクの人たちなのだからその人達と合う文化を持たないと事業では成功できないと思う。
学ぶことはいっぱいある。外を出て体感することも重要。そういうことも意識して行動をしてください。


残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。

20171217_special_seminar_2
CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017aoken_zyuutakukengakukai_1
完全分離型2世帯住宅とは… 玄関をはじめとして、台所、風呂、トイレ、寝室、リビング、ダイニング等の生活スペースが完全に分離し、それぞれ別々に作られていますので、2世帯ごとのプライバシーもしっかり確保できます。孫を介して楽しい交流プランや、賃貸併用プラン等。アイディア次第で更に広がる二世帯住宅の魅力を一挙大公開!

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_2

フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントに現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



20180120osaka_3bu_v02
新春企画!大阪で豪華3部セミナーを開催いたします!第1部は、区分ワンルームを中心として、投資分析・融資状況・取引事例をお教えします。第2部は、入口と出口のキーポイントになる局面でのPM視点について解説。第3部では、2018年のアパート投資における、必要な戦略についてお伝えいたします。大阪支社所属の不動産コンサルタント3名が、2018年の不動産投資をズバリ解説いたします!この機会にぜひ、ご参加ください!

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月04日

批判を恐れては、前に進めない。

新しい取り組みは、いつも批判されてきた。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




※CFネッツ採用情報はこちら


先日、青山で生産緑地の講演をしてきました。今回の生産緑地の件も社会に対してインパクトを与えられたと思う。良かったなと思うのは生産緑地の問題を提起が出来て、2022年に本来なら解除される流れだったのが特別生産緑地法というのが出来て、10年延期できるようになった。これで少しは緩和されると思う。

昔、賃貸管理のマニュアルを出版したときも凄い批判を受けた。当時は賃貸の契約書って紙一枚で家賃と敷金と契約年数を書いてサインするだけのもので、これについて誰も問題と思っていなかった。
家賃の督促についての手続きで裁判で勝てなかった。家賃の滞納は事実があれば明渡しを訴訟で求めることが出来るけれど、契約違反に対してはその契約書では役に立たなかった。
しっかりとした契約書がないと何かあった時に裁判で勝てないから、弁護士さんと打ち合わせをして35条の雛形を作り最終的には20条ぐらいまで絞って、いま、みんなが使っている契約書の基を作った。契約書が出来たから賃貸管理の業務が有料化することが出来て、家賃の督促以外にも明渡しの訴訟をすることが出来るようになった。
そのうち誰かがやっただろうけれど、一番最初にやったという事、マニュアルを最初に作って協会で採用されたというのは、やったから出来たこと。

ハウスメーカーさんで一度だけ生産緑地の講演した後、全く声がかからなくなった。生産緑地の件は触れられたくないから、業界はそのことを伏せておく感じになっている。
正々堂々と問題を提起して、その対策をどうするのかがコンサルの仕事。
お客さんに対して不動産投資のセミナーで学んでもらって、不動産投資を理解してもらってから購入してもらっている。教えないで知らない人にこちらの利益があるものを売ればいいというなら、商売としてやりやすい。けれど、やらないのがうちの会社のいいところ。
不動産業と不動産コンサル業の境目はそこだと思っている。コンサルティングについての講演を日本全国でやったときに、参加者は旧態依然の不動産屋ばかりで、賃貸管理をを有料にしお客がくるかと疑問視されていた。
でもCFネッツという会社はコンサルティングで起業して、今、100人規模の人間が生活できている。
今は、住宅が売れない時代、売れないし価格が下がっている。新築のマンションが急に止まってしまった。その状況で考えた時に不動産のコンサルティングが必要だと思う。
大阪の優秀企業視察に行った時に自分の古い物件をリフォームで古い良さを活かしてデザインも良くして売却している人がいる。これも古い建物を壊さないで良いところを取ってコンサルをしてスタートしている。
コンサルの知恵とは、そこにある。

賃貸の管理をしている人たちで物件を見て家賃が高いから決まらないという人がいるけれど、実際に提案をしてニーズにつながる。
物事を考える人、考えない人。旧態依然の物事の考える人は商売は難しい。新しい発想で新しいものをいっぱい見ておく事が重要。
これからコンサル無くして飯が食えない時代なりつつある。
素材はいっぱいあるから、どのように開発していくか意識して仕事をしてください。



残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。

20171217_special_seminar_2

CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017aoken_zyuutakukengakukai_1

完全分離型2世帯住宅とは… 玄関をはじめとして、台所、風呂、トイレ、寝室、リビング、ダイニング等の生活スペースが完全に分離し、それぞれ別々に作られていますので、2世帯ごとのプライバシーもしっかり確保できます。孫を介して楽しい交流プランや、賃貸併用プラン等。アイディア次第で更に広がる二世帯住宅の魅力を一挙大公開!


◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_2
フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントに現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。


◆詳細・お申し込みはこちらから



20180120osaka_3bu_v02

新春企画!大阪で豪華3部セミナーを開催いたします!第1部は、区分ワンルームを中心として、投資分析・融資状況・取引事例をお教えします。第2部は、入口と出口のキーポイントになる局面でのPM視点について解説。第3部では、2018年のアパート投資における、必要な戦略についてお伝えいたします。大阪支社所属の不動産コンサルタント3名が、2018年の不動産投資をズバリ解説いたします!この機会にぜひ、ご参加ください!

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月02日

人生、振り返ってわかることがある。

将来を変えるのは、現在の選択だ。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




※CFネッツ採用情報はこちら


若い頃にアルバイトをしていた時にいろいろな人を見てきたのだけれど、限界で生活をしている人達がいる。給料が入ってきたら全部出ていってしまう。お金のストックが無い。生活をしていく中で毎日が厳しく。仕事が終わったらアルバイトに行くような生活をして、生活のためにアルバイトをする人がいっぱいいる。
お金が足りなかったら残業で稼ぐのが普通のサラリーマンの当たり前の考え方だった。いまは残業がダメで、マイナンバー制度でアルバイトもバレてしまうからやらない。そうすると稼ぐところがないから、行き詰まったり、生活が困窮したり、借金をしたりして人生をおかしくしてしまう人がたくさん出てきてしまう。
これからはもっとそんな人達が出てくる。制度を稼げない制度にしてしまったから、そう考えると生活のスタイルを見直さなければいけない。
運良く、25歳でこの業界に転職してきた。転職してこなかったらどうなっていたか、いつも考える。
人間は一つの人生しか送れないから、他の時だったらどうだったのかと思う場面ってある。転職して、不動産業で付加価値の高い仕事ができるようになったけれど、あの時、不動産屋と揉めないで喫茶店をやっていたら、成功したと思うけれど今と同じ人生とは違うよね。
もう一つは、アルバイトの延長線でやった商売。仮にCOCOM規制が無くてそのまま続けていたらどうなっていたかわからない。
人生は一本のレールしか無い単線、分岐の時に自分で選ぶしか無い。
振り返ってみると、どこに居ても懸命に仕事をしている。前の会社でも8時まで仕事をして12時まで事務所の中で勉強をしてから、飲みに出かけてまた事務所に戻ってきて朝から仕事をするみたいことをやっていた。
前職の時に契約をするのに宅建の取引主任者のスケジュールを合わせなくてはいけなくて、自分の意志と違う仕事に巻き込まれるのが嫌だったから、宅建を取る時と決めて、時間を作り図書館で5時までは勉強をするというように決めて動いたから受かった。時間を作って時間に投資をした。
生きている間に限られた時間がある。お金を投資することもある。後もう一つは時間に投資をするということ。
そして仕事に投資をするということ。仕事に熱心に取り組むこと。そうすると仕事が身についてくるから次の仕事に結びついてくる。
浪費をするのではなくて投資をする繰り返しが結果的に人生の積み重ねだと思う。
稼げるお金は決まっているのだから、その中で自分の人生設計を考えていったほうがいい。
自分の居場所と自分の投資する場所、職業は自分に投資をする場所という意識で仕事に取り組んでください。



残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。
20171217_special_seminar_1

CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017aoken_zyuutakukengakukai_1

完全分離型2世帯住宅とは… 玄関をはじめとして、台所、風呂、トイレ、寝室、リビング、ダイニング等の生活スペースが完全に分離し、それぞれ別々に作られていますので、2世帯ごとのプライバシーもしっかり確保できます。孫を介して楽しい交流プランや、賃貸併用プラン等。アイディア次第で更に広がる二世帯住宅の魅力を一挙大公開!


◆詳細・お申し込みはこちらから



2018newyear_fildwork_2
フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントに現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。


◆詳細・お申し込みはこちらから



20180120osaka_3bu_v02

新春企画!大阪で豪華3部セミナーを開催いたします!第1部は、区分ワンルームを中心として、投資分析・融資状況・取引事例をお教えします。第2部は、入口と出口のキーポイントになる局面でのPM視点について解説。第3部では、2018年のアパート投資における、必要な戦略についてお伝えいたします。大阪支社所属の不動産コンサルタント3名が、2018年の不動産投資をズバリ解説いたします!この機会にぜひ、ご参加ください!

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月01日

人生、時間の切り売りじゃない。

自分自身に投資することが大事だ。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




※CFネッツ採用情報はこちら


来年、60歳になる。赤いちゃんちゃんこは着ませんが、年齢は重ねていきます。
プラチナ出版がトーハンの許可が取れて今までと同じように書店日本が並ぶようになりました。まだ、出版物が足りないから、新刊本を早く出さないと数が追いつかないと占有率が低くなるので、頑張って本を書いているところです。
その中に一つ書いたのは、若いうちは時間を気にしないから無駄に使う。この歳になってくると、前倒しにしてこういうことをしたほうが良かったのかな、とか色々思う。
簡単な話だけど、25歳の時に初めて住宅ローンを組んだ。25歳で25年ローンだと50歳で完済する。それ以降はローンがなくなるから生活コストが下がる。
50歳位から住宅を購入する人は住宅ローンは定年退職が65歳までとすると15年ローンしか組めない。そうすると月々の返済金額が高くなるから、返済できる範囲でローンを組むと2000万ぐらいの物件になってしまう。
若い時に住宅ローンを組んで買ったからローンの返済が減って行き、資産が拡大した。住宅ローンは支出はローンなんだけれど金利部分が経費で元本の返済はストックに回る。早くから資産を増やす人は資産が増え続ける様になる。

来年、また新卒の人が入ってくるけれど、学生時代に何をしていたか。大体の人は学生時代は親からお金をもらってる。これは生活コストを親に面倒を見てもらって、親から時間をもらっているのと一緒。
当たり前のように学校に行って就職する段階になった時に、今までの時間は有効だったかを検証をしない。新卒で入ってきて当たり前のように給料をもらって、仕事をしていればいいと思ってしまう。そうすると当たり前のように時間を浪費する形になる。そうして自分自身にストックがないことに気がつく人達が一杯出てくる。

アルバイトで時間を身売りして給料をもらう。自分に身についていないんじゃないかと気がついてくる。自分の価値や存在、スキルや知識を気にしないでそのまま生きて行く人もいる。
うちの会社の場合は宅建がひとつのハードルになって、取れたら営業の仕事ができるけれど、取れなかったらアシスタントの仕事しかできない。
仕事をしながら営業活動で稼いでいる。35%ぐらいの人がそれを味わっている。もう一つは事務系の人たちもいろいろな形でサポートをしている。直間比率を考えると、直接部門はまだまだ少ないかもしれないけれど会社全体で売上がわかる仕組みになっている。
そのなかで自分たちが何をするべきか分かる人はどんどんと進化していきます。

時間はお金以上に大切だと思っている。本を書いているときとか、移動時間が無駄に思ってしまう。だから移動時間に原稿を書いたり、自宅を事務所にして通勤時間を減らして、仕事の効率が高くなるようにしている。
年を取ってくると、時間がもったいなくなってくる。
若い人は若い時代に時間というものに対しての価値感。同じ時間をかけるなら、かけた時間で稼げるようにしないといけないわけ。ストック、資産もそう。会社にいるときの資産とはお金だけじゃなく知識も資産。
若いうちに積んだ経験が資産となって残っている。自分の経験だから後継者に残せない。だから若い人たちにどんどん経験をしてもらいたい。
若い人たちが上の人達の経験をよく見ながら、自分たちで蓄積をしていってください。人間の知恵は人伝いでしか来ない。仕事ができる人について仕事を学んでください。
優秀な人はいっぱいいるので、若い人たちはその知識を有意義に吸い取る気持ちで仕事に取り組んでください。




残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。
20171217_special_seminar_1

CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017aoken_zyuutakukengakukai_1

完全分離型2世帯住宅とは… 玄関をはじめとして、台所、風呂、トイレ、寝室、リビング、ダイニング等の生活スペースが完全に分離し、それぞれ別々に作られていますので、2世帯ごとのプライバシーもしっかり確保できます。孫を介して楽しい交流プランや、賃貸併用プラン等。アイディア次第で更に広がる二世帯住宅の魅力を一挙大公開!


◆詳細・お申し込みはこちらから




2018newyear_fildwork_2
フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントに現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。


◆詳細・お申し込みはこちらから



20180120osaka_3bu_v02

新春企画!大阪で豪華3部セミナーを開催いたします!第1部は、区分ワンルームを中心として、投資分析・融資状況・取引事例をお教えします。第2部は、入口と出口のキーポイントになる局面でのPM視点について解説。第3部では、2018年のアパート投資における、必要な戦略についてお伝えいたします。大阪支社所属の不動産コンサルタント3名が、2018年の不動産投資をズバリ解説いたします!この機会にぜひ、ご参加ください!

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 09:28|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月27日

不動産投資、規模の大小。

一気に大きく投資するとリスクは増大する。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




※CFネッツ採用情報はこちら

いろいろな会社の提案書を書いていて、事業としてはうまく回るのだけれど規模が小さくて行き詰まる。大手の会社のファンドは100億ぐらい動く。我々がやっている仕事は10億、20億ぐらい。それを100億のレベルまで持っていくと利回りが低くなるから逆に投資効率が悪くなる。
海外のファンドは規模が大きいから、細かいことをコツコツやることを考えていない。シュミレーションをしてみると扱う物件の数が多くなりすぎて、個別のレポートの作成にコストが掛かりすぎる。
規模が大きくなれば、本来はリスクが低くなるけれど、ファンドの場合は規模が大きくなれば経営コストが大きくなる。そうなるとなかなか数字が合わなくなる。
例えば投資効率が3%は比較的簡単だけれども、システムを組むのがなかなか難しい。そうすると納得できるような仕事にならない。
今、外資系が日本の不動産に資金を投入しているけれど、資金投入の仕方は為替も計算して将来的なレバレッジもかけてしているから、銀座の一等地で100億、200億を投下するなんてことをやっている。結果的に首都圏のキャップレートが下がりすぎているから、なかなか難しいと思っている。
前にも50億規模のレポートを作ったけれど、事業的に実現するには難しい評価になってしまう。

日本テナントサービスの仕事は事業収支で投資ができるから、安定的な事業計画があれば安定的な収益が生まれる。そこは不動産と関係ないか価値がある。
不動産は所有権の他に抵当権、収益権、賃借権などがある。そういうものを組み合わせると効率よくシステムが作れると思っている。そこはコツコツく積み上げていったほうが良い。
そうして事業収支を組んでいくと、不動産をファンドとして売却するのではなく、事業収支をファンドとして売却する方法もある。いわゆるM&Aがこれから活性化してくる。
家にいると、会社を売りませんかという郵便物がいっぱい来る。不動産を持って家賃収入があって管理収入がある。これは他の会社でも一気に進めることは出来ないから、それをM&Aで買ってしまう事を考える人がいっぱいいて、いろいろなM&Aの会社から自宅に郵便物が届く。
これからやろうとしていることは、もっと柔軟な感じで、投資と言うと賃貸住宅ばかり扱っている感じだけれども、収益性とか事業収支を考えると事業系の物もPMの人たちも研究して参入してもらったら良いんじゃないかと思っている。価値を創造する事が大事。
価値を創造するような仕事をやっていく必要がある。
事業報告や、来年の方針書も作っていかないといけない、主軸は変わらないけれども新規事業の部分ではもう少し力を入れていきたい。




残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。
20171217_special_seminar_1

CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017aoken_zyuutakukengakukai_1

完全分離型2世帯住宅とは… 玄関をはじめとして、台所、風呂、トイレ、寝室、リビング、ダイニング等の生活スペースが完全に分離し、それぞれ別々に作られていますので、2世帯ごとのプライバシーもしっかり確保できます。孫を介して楽しい交流プランや、賃貸併用プラン等。アイディア次第で更に広がる二世帯住宅の魅力を一挙大公開!


◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_top

フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・金融機関・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントと金融機関に現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。


◆詳細・お申し込みはこちらから



20180120osaka_3bu_v02

新春企画!大阪で豪華3部セミナーを開催いたします!第1部は、区分ワンルームを中心として、投資分析・融資状況・取引事例をお教えします。第2部は、入口と出口のキーポイントになる局面でのPM視点について解説。第3部では、2018年のアパート投資における、必要な戦略についてお伝えいたします。大阪支社所属の不動産コンサルタント3名が、2018年の不動産投資をズバリ解説いたします!この機会にぜひ、ご参加ください!

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月24日

仕事は、人間力でしか動かない。

仕事はつながる。つながらないと仕事は縮小するものだ。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




※CFネッツ採用情報はこちら

研修会で久しぶりに丸一日講演をしたら、声が変わってしまった。
そんなコンディションだったけれど、三崎の方で行政の人と打ち合わせをして、今まで私達がやってきたことがなぜ名前がでないか疑問に思ってくれてた。今回、上の人達と話をすることが出来て今後は直接打ち合わせができるようになったのでもっと速度が速まることが出来るようになった。
今、10年、いろいろなことをやってきて。評価してくれる人も多いけれど、どうも足を引っ張る人もいる。地域の活性で問題なのは新しいことに対して嫌がる人がいる。かと言ってどうしたら良いのかということは住んでいる人たちの責任。その責任を果たさないで、来るものは全部拒むというのは今後色々なことを考えていこうと思う。

某不動産屋さんで講演をして、この前は60人ぐらいしか人が集まらなかったけれど、その人達から情報をもらって精査をしてみたら1件話がテーブルに乗ったけれどダメだった話を講義の中でしたら、いっぱい物件の話が来て今急いで振り分けをしているところです。この中でちゃんとした話があるかもしれないです。

いろいろな業者さんと付き合いがあって、個人レベルで付き合いがあるかもしれないけれど、それは会社の財産でもある。財産とは価値を見出して初めて価値になる。ところが個人の人たちは価値だと思っていない。例えば、賃貸の物件の問い合わせがあった時に、その電話は相手方にとっては価値があるけれど受けた側にしてみたら売り込みをすることで仕事としての価値が出来る。物件の照会とともに他の物件の売り込みをかけることでチャンスが広がる。物件の確認の電話でトーンや態度を変えてはいけない。仕事は作り上げるもの。講師と呼ばれても何かしら仕事に結びつけようとするから仕事が来る。
例えば、住宅の販売で物件の契約をしてもらった後に、住所の変更や融資の申込みに全部立ち会って明渡しも当然立ち会う。その時に持っている知識を出して売り込みをかけることで将来の仕事につながる。仕事は人を通じてしかつながらない。
記憶力があっても人間力がダメだったら仕事にならない。記憶は機械に任せられる。仕事は人間力が仕事。何をするにしても人のために役に立つことで、相手方も役に立ってくれる。その意識がないと長続きできない。
サービス業は飲食だけじゃ無い。料理を楽しみに来ている。それは仕事をする中で重要なこと。他の不動産屋さんに行かないでうちに来ている理由がある。それは知的なサービスを求めている。逆に言うとこちらから知的なサービスを提供しなければならない義務がある。そこを忘れないでください。
さっき言ったように業者さんも全部お客さん。次に繋がるような仕事の仕方をしてください。
電話の応対は相手方の受ける印象を考えて仕事をしてください。




残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。

20171217_special_seminar_1


CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017tokyo_oneroom_top


◆詳しくは下記リンクから

開催:富山 2017年11月25日(土) 





2017In_time_evenfrom_now

この時期で都心エリアだからこそできる不動産投資がございます。簡単・安全・儲かる不動産投資を行うためにどういった投資手法を優先すべきか。回避するべき不良物件・買うべき優良物件の見極め方を、本セミナーにご参加頂いたお客様へお伝えさせて頂きます。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_top

フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・金融機関・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントと金融機関に現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから



 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30|PermalinkComments(0)clip!
【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
中国式ソフト整体院
東五反田にある痛くない中国式ソフト整体院
【CF Net's CHANNEL】

格安の動画制作はスタジオAOBA

格安動画制作ならスタジオAOBA

CF Net's CHANNELの動画の動画はスタジオAOBAが作成しています。

【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】