CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

CFネッツグループCEO倉橋隆行のブログ。実務経験豊富なプロの不動産コンサルタントの意見や、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や動画、出演番組なども公開しています!

2020年04月14日

みんなで三浦半島にすみませんか?CCRC構想もあります!

maxresdefault













本日も応援していただけるとありがたいです。

順位が上がる仕組みになっています。


まずは、応援の一押しを!

不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
 ↑応援して頂くと更新の励みになります。

本日の動画は

私が三浦市三崎に移住してきた理由をお話します!


過去の動画はこちらで見られます!


 QRコード朝礼

QRコードでも検索できるようになりました!

※ 朝礼等の動画はこちら

  上記、ご視聴の上「登録」「いいね」をお願いします!



ユーチューブムービー

 セミナー動画、QRコードから

※ セミナー動画チャンネルはこちら

  ご視聴の上、チャンネル登録をお願いします! 

ぜひ、チャンネル登録をお願いします!





※下記文書は、ユーチューブの内容を企画社員が文字おこしをしたものです。


 今、三浦市の三崎というところに住んでいる。横浜で育ったが、なぜ三崎に来たのか。自分の夢を叶える場所というものがあると思う。横浜では、自分の満足を満たすことが出来なかった。若いころは地味に仕事と不動産投資を行ってきて、サラリーマン時代に5億円くらいまでの資産は作ったが、21年前にCFネッツという会社を作って、そのグループ会社がどんどん成長して、結果的に不動産としては35億円以上の投資をしている。車は年を取ってからだとなかなか乗れなくなるので、若いころの夢だったことを実現しようということで考えて、引っ越してきた。ガレージのついた住宅は、横浜だと億単位掛かる。三浦は土地が安い。車庫も2か所あるし、車もオートバイも持っている。子供のころに乗りたかった車が、ポルシェ930。60になった祝いで買った。

三浦市に来たきっかけは、銀座にオフィスを作ったときに、銀座周辺に行きつけの店があって、そこで出ていた料理が三崎から出荷されていた品物が多かったこと。三浦市には1年中、三浦野菜が栽培されている。食材が豊富で、旬なものが食べられる。スーパーにも地元で採れたものが並んでいる。添加物の入ったものがない食生活ができる。電線もない。ボートで釣りに行って、それを三崎港「蔵」という店をやっているのでそこに持っていくと料理してくれる。昔は自分で料理していたが、プロが料理してくれた方がおいしい。

 元リクルートの江副さんが持っていた日本最大級の木造ヨットも夏には楽しめるし、マリンレジャーは何でも楽しくできると思う。近くにはゴルフ場もある。食事つきで5000円で楽しめる。

これからテレワークやYouTubeが盛んになれば、出勤も毎日しなくていいと考えている。個別相談もZoomでやったりしているので、遠隔でいろいろなことができるし、物件情報も動画の配信でやっていこうと考えている。当初は横浜に住みながらここへ来ていたが、住んでいくうちにここの方がよくなった。自宅の敷地は270坪。今はすごく充実した人生を送っている。不動産投資してそこそこの家賃を得ている人や、農家で土地有効活用している人は、働かなくてもいい。60過ぎたら、自己実現のためのエリアを探すチャンス。不動産投資も、自分でやってきたことをみなさんにお伝えしている。CCRCも、自分自身がやってみて、うまくいけばみなさんにお伝えする形を取りたい。会員さんと一緒に三浦を楽しんでいただく形、イベントなどもやっている。ここは半島で、風通しもいい。冬は3度暖かく、夏は3度涼しい環境で過ごしやすい。三浦市とCFネッツでトライアルステイという取り組みをしている。コロナで表に出られない状況だが、三浦市は東京と比べたら人口密度は低いし、都会に近い田舎での生活も、楽しくていい。飲食店も下町にはたくさんある。中国の緊急事態が解けたらすごいことに。人間はそんなに我慢できるものではないから、コロナ問題が収束したら三浦に遊びに来ていただきたい。食べ物がおいしいし、空気もきれい。のんびりできる。一度、トライアルステイへ来ていただければ。





CFネッツセミナーチャンネル  YouTube生配信

毎週日曜10:00〜 


2020youtube4_kurukuru_new_3












※ 詳細はこちら



2020oyako_top_2









 
そもそも「お金」って何だろう?何気なく日常で使っている「お金」は、まずは働いて稼ぐことから手に入れ、様々な消費によって支出されます。収入と支出のバランスで、生活が成り立っていることは誰でもわかりますが、なぜ、「お金」に困る人がいるのでしょうか?逆に、年老いた後でも、旅行を楽しむ、旅行を楽しむ人たち、夫婦でゴルフを楽しむ人たちなど、多大な消費をしても生活が成り立つ人たちがいるのはなぜでしょうか?お金に困らない人生を歩みたい、将来のお金に関する不安を払拭したい、豊かな暮らしを実現したい、本当にこのままで大丈夫なのかを確認したいなど。このセミナーを聞けば、将来の不安が払拭され、新たな計画が実行できると思います。 ※ 詳細はこちら

2020gw_seikou_tetsugaku_kurukuru











CFネッツのホームページに掲載している「成功へのこころの科学」第1章によいことによろこび、また悪いことにもよろこぶ。いつも考え方のなかで、良い方向だと思うこと。というのがありますが、人生には、ご褒美の意味で良いことがあり、試練の意味で悪いことが少しだけ起こるようになっています。これは、ひとが成長するのに必要である為、自然界が作り出しているものなのです。 ただし、この悪いこと(試練)は、その人のレベルに合わせて起こってくるものですから、小さい試練しかクリアできない人には、残念ながら小さい人生しか創造できないようになっています。今回のユーチューブ生配信は、特に学生の方々にも聞いて頂きたいものです。それは、既存の学校教育とは違った視点から、将来の目標が見えてくるものだからです。 ぜひ、ご家族でお楽しみください。





3月8日(日)に生配信したセミナー!
そのままユーチューブで見られます!
下の画像をクリック!
22358005
















cf_tel_consulting
















ちなみに三崎&大船で和食職人、見習い、スタッフを募集中!

詳細は下記のユーチューブで






※ 最近のオンラインセミナーはこちら


押した?! 
不動産投資ランキングへ 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

 ↑ 人気ブログランキング10位以内へ!

 応援のクリックをよろしく!



 個別相談の申し込みは 0120-177-213 まで。

倉橋の著書&DVDはこちら









   なぜ、日本人は豊かにならないのか。

  オンラインセミナーです!







uritaikun620x295

簡単、すばやく、匿名で投資用マンションがいくらで売れるかわかります。



2020zoomkboetsu_2




3月には全世界の株式市場が全面安となり、世界の主要な都市がのきなみロックダウンとなり、その結果東京2020オリンピック&パラリンピック大会も1年延期となってしまいました。誰がどう考えても今年度の日本経済は厳しい船出となりそうです。
このような情勢のなか「不動産マーケットのこれからが心配だ…!」と思っていらっしゃる方々も多いのではないだろうか?と感じていまして、そのご心配事を解決する手段として「Zoomを使ったオンライン不動産<無料>個別相談会」を企画致しました

※詳細はこちらから




2020trouble_4



高齢化、未婚化が進む日本社会。賃貸住宅経営おいても、決して他人事ではないのが、単身入居者の「孤独死」です。室内で、入居者が孤独死してしまったとき、どのように対応し、解決すれば良いのでしょうか。入居者が死亡したとしても、賃貸借契約は終了となりません。また、日本の相対的貧困率は悪化しており、OECD加盟国で7番目に高く、G7においては2番目の高さとなります(2017年時点)。賃貸住宅の入居者が、生活困窮者となったとき、どのように対応すれば良いのでしょうか。社内弁護士である世戸孝司と、賃貸管理部署の責任者である片岡雄介が、豊富な現場経験を基に、事例を交え、皆様へ分かりやすく解説いたします。





【最新ブログ更新情報】
このような時期は、ブランド力が重要。一朝一夕にできるものではない。
担保主義の矛盾で、日本だけが成長できない理由。
世界金融システムの崩壊。お金の基本と歴史から学ぶ預金封鎖と財産税!
AIは万能ではない。データの蓄積はできるが、人間力は作れない。
世界中で銀行の破綻が始まっている。
世界中のコロナウイルス感染対策は、ちょっと異常だ。
株価下落で、年金が危ない!
優良な会社を目指すには、優良な顧客との付き合いが大事だ。
コロナウイルスによる最大の被害者は、非正規雇用の人たちだ。
日本経済改造論。政治家の皆さん、いまやらないと、本当に危ないですよ!
他にないサービスを目指すには。既成概念を捨てて新たなチャレンジを繰り返すこと。
浅田真央のアイススケートショーを見て思うこと。絶対的な自信とは。
日本の経済を蝕む法定耐用年数の概念。そろそろグローバル化しないと。
若者は将来に向けて夢を持て!青春を謳歌していては成功しない。
いつも自分は足りないと思うことで、スキルを向上させる。
経験することで、世の中は変わるし、価値観も変わる。
自由と平等は、自由と平等をはく奪するための言葉だ。
2020東京オリンピック開催後の影響は?更に二極化が進む!
テレビが駄目になりつつある理由。ニュースソースを疑わなくてはいけない時代に。
世界を見れば、日本の将来が見えてくる。そろそろ認識を変えなくてはいけない。
仕事も、会社も、信用の積み重ね。本日より、通常通りの営業開始です!
夢がなければ、大きくならない。夢は自分で創って自分で叶えるものだ。
大切なのは、経験。経験則のノウハウでないと、何ら役に立たない。
民営化は、すべて正しいというわけではない。民営化された企業が民間を圧迫するのは問題である。
何でもそうだが、上に立てる人と立てない人が存在する。その理由は?
自分で何でもやってみる。これがスキルを上げる一番の早道。
お金が欲しかったら、信用を磨くこと。
機械化が進むと、価値が下がることもあるのである。
仕事は鳥瞰的に見て取り組むこと。
これで良いと思う気持ちが成長を止める。当事者が意識を持つこと。
来週は、長崎で講演。長崎県宅地建物取引業協会のセミナー。
大事なことは、本物を求め続けることだ。妥協は、成長をストップさせる。
これから始めたい不動産投資とは?
教育とは、人の考え方を変えさせること。その為には、上司がやって見せる能力が必要だ。
日本料理『六本木遊ヶ崎』が六本木から鎌倉へ移転します!
日本の仕組みが変わるから、世の中の流れが変わってきている。
人は「理由」があるから行動する。その理屈がわからないと、仕事はうまくいかない。
今後必要なのは、資産防衛。その資産は、お金ではない。
インプットだけでは駄目だ。学ぶだけでは価値は生まれない。
社会人の基本。ビジネスマンの心得とは?
台風一過。とりあえず無事です。
こんなときに頼りになるのが賃貸管理(PM事業部)。
ダブル発電、省エネ住宅ってどうですか?
CFネッツってどんな会社!?番組で取り上げられました!
葬儀が終わって、思うこと。
経験というのは財産。これはお金で買えるものではない。
突然ですが、例の長野のホテル構想、取りやめました!その理由は?
仕事の進め方、問題は同じ作業をすることは「仕事ではない」
仕事ができる人とできない人の違いは?
働き方改革で二極化が進む理由。さらに日本経済は弱体化が進む。
働き方改革。様々な事情に対応できる会社作りを目指します!
税金の仕組みは、おかしくない?
今後の日本経済を鑑みると、中小企業は資産防衛が必要だ!
海外ファンドが温泉に投資拡大!
ごみ屋敷にしている住人に対応。賃貸住宅経営の悩み。

不動産って、古くなったら価値が下がるのか?今後、首都圏で投資するには?

女川駅前レンガみち周辺地区が都市景観大賞を受賞。

優秀企業視察?震災復興プロジェクト視察に参加。

今年も無事に決算が終わりました!
歴史を塗り替える仕事。
フィナンシャルリテラシーの欠如(3)
また、やってしまった!
フィナンシャルリテラシーの欠如。その2
フィナンシャルリテラシーの欠如。
 


kindle_banner

 
人気ブログランキングへ
応援して頂くと更新の励みになります!




cfnets at 09:11│Comments(0)clip!朝礼講話 | 社長の日誌

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー