CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

CFネッツグループCEO倉橋隆行のブログ。実務経験豊富なプロの不動産コンサルタントの意見や、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や動画、出演番組なども公開しています!

2019年10月24日

今後必要なのは、資産防衛。その資産は、お金ではない。

hqdefault














本日も応援していただけるとありがたいです。


順位が上がる仕組みになっています。

まずは、応援の一押しを!

不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
 人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります!

本日の朝礼は

世界中が大きな物価高騰、インフレに苛まれている。
いまや日本の物価は、海外から見ても割安だ。
どうしてこのようなことになったかというと
ハイパワードマネーがもたらしたインフレだ。
通貨供給が増加したインフレは、通常の様々な市場を
崩壊させ続けている。
今後の資産防衛は、命を守る食料や水を確保できる資産
つねにその時の通貨で利用させる賃貸不動産で
カバーすることだ。

というような話です!


「倉橋隆行 朝礼」。お時間のある時にご覧ください。

過去のものはユーチューブでも視聴できます!

ユーチューブで「倉橋隆行」で検索してください!

\

※下記文書は、ユーチューブの内容を企画社員が文字おこしをしたものです。



 昨日は宅建試験日で、祝賀会とIREMのサンフランシスコでのイベントの報告会を行った。社内受験者の合格率が年々上がってきている。いい傾向。サンフランシスコでは、年収600万の人は貧困層。1200万円くらいの人が何となく生活できるのだが、賃料が月々60万円。しかし、その分物価が高い。連動して物事を考えると、日本の物価は異常に安い。原因は、FRBが印刷を続けてきたドルの価値が失われているから。お金の対価を考えたときに、ラーメン1杯15ドル、それに税金が取られる。その他、海外にはチップの制度があり、どこへ行ってもチップ。それが全部、足し算でつながる。ラーメン1杯が原価でドル110円で計算すると、15ドルということは1650円。日本でラーメンがいくらと考えたときに、単純に考えて高くても900円。すると、今の110円のドルは購買力平価というが、過去は180円といわれていた。今は、海外と比較して購買力平価が60円くらい。つまり、今のドルの価値が慣性的。FRBがお金を刷るために、アメリカの国債を買って印刷する。日本もそう。国債を国民は買っていない。日銀が買わなければ国債は売れない。

今、ドルを維持しなければいけないため、誰がに国債を持ってもらわなければいけない。中国は、昨年まで米国債を所有するランキングではトップだった。今年に入ってから下がってきて、米国債の所有は、現在は日本がトップ。日本は米国債を支え、FRBも支え、ジャブジャブになったお金が交換対価として倍以上の物価の高騰になった。それに伴って人件費も上げざるを得なくなった。

昔、会社の海外旅行の行き先で、先進国だとお金が足りなくて借金する人がいたからそれではまずいとなり、インドネシアやタイへ行っていた。体感的に物価が安いと思った。今、ドルベースの生活をしている人たちが日本へ来たら物価が安くなる。それで日本への観光客が増えてきた。日本は物価が高かったが、今は安くなった。知らないうちに周囲の国々でインフレが起きた。日本もインフレが起きないとおかしかった。円高が進んで相殺されているが、ここは限界。その先は27日のセミナーで。

今、資産防衛をするべき。江戸時代から家賃があった。お金の価値が全部チャラになったことがある。第二次大戦のとき。流通していたお金が敗戦とともにパーに。1円の価値もなくなった。家のあるものを背負って田舎へ行きお米と交換していたが、交換レートが半端でなかった。江戸時代からいろいろな通貨の変化があった。しかし、家賃はずっと取っている。不動産は、経済的価値がなくならない限りは、その時の通貨で維持できる。「不動産は負債」と言っている人は、会計の勉強をしたことのない人。住宅を持っていない人は、買った方がいい。

 三浦に引っ越したのは、食料をいつも確保できるから。今回、あちこちで台風による被災があったが、三浦は意外に被災がない。津波もないし、地震でも家が倒れたことがない。半島だから増水もしない。これから先、一番重要なのが自分たちの命を守ること。要するに住宅。もう一つ、資産については常に交換できるものを準備しておくこと。銀行にお金を預けておくのはリスクだと思う。今、利率は0.02%。インフレリスクをカバーするために何をしてきたかというと、不動産投資。それに基づいて資産を拡大した。みんなも恩恵を受けている。本質はここ。自分自身のこともよく考えてください。

50過ぎてから年金問題に取り組むのは大変。30代の半ばからは将来の年金について考えていく時代になった。自分たちの上の世代は社会保障が潤沢だから、老後も生活できる。ねんきんネットで調べてみて下さい。老後の生活は絶対無理。それをカバーするためにいろいろな手を打っておかなければダメ。お客さんを説得させるためには、自分も経験しないといけない。ねんきんネットで調べて将来のことを計画すること。自分たちが情報を提供することで救われるお客さんがたくさん出てきます。



 

 

QRコード朝礼

QRコードでも検索できるようになりました!

※ 朝礼等の動画はこちら

  上記、ご視聴の上「登録」「いいね」をお願いします!



ユーチューブムービー

 セミナー動画、QRコードから

※ セミナー動画チャンネルはこちら

  ご視聴の上、チャンネル登録をお願いします!



2019realestate_money_life_changing
不動産投資が他の投資と比べてリスクが低いのに、なぜ失敗する人が多いのか。弊社代表の倉橋は、2009年に『不動産投資、成功の方程式』(朝日新書)を通じて不動産投資の基礎的な理論を広め、不動産投資の健全性と安全性を確保するための手法を明示し、不動産投資に関する誤りを起こさないよう警告もしてきました。にもかかわらず、昨今では不動産投資や詐欺的な運営会社の破綻、さらには金融機関の不祥事などのトラブルが頻発しています。CFネッツが積み上げてきた不動産投資の文化を、誤った人たちによって毀損されている現状を考え「不動産とお金の話」と題したセミナーを開催することになりました。ぜひお越しください。


ちなみに三崎&大船で和食職人、見習い、スタッフを募集中!

詳細は下記のユーチューブで






※ 最近のオンラインセミナーはこちら


押した?! 
不動産投資ランキングへ 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

 ↑ 人気ブログランキング10位以内へ!

 応援のクリックをよろしく!



 個別相談の申し込みは 0120-177-213 まで。

倉橋の著書&DVDはこちら









??  なぜ、日本人は豊かにならないのか。

  オンラインセミナーです!







uritaikun620x295

簡単、すばやく、匿名で投資用マンションがいくらで売れるかわかります。




2019nagoya_eria




将来不安の対策に人気の不動産投資。不動産投資は、物件を購入しさえすれば利益が必ず出るものではありません。正しい分析と情報収集をしっかり行なっている人が成功を収めることができます。今回のセミナーでは、投資として向いている物件やエリア・買ってはいけない物件の見極め方をご紹介いたします。初心者の方にも安心してご参加いただけます。ぜひこの機会にご参加ください。
◆詳細・お申込みはこちらから


2019osaka_toushibunnseki1_1





当セミナーでは、弊社コンサルタントが普段使用している投資分析ソフトを用い、 実際売り出している収益物件をもとに投資分析を行い、適正な価格の算出方法、購入や売却時に掛る諸経費、減価償却費や利息の計算から導かれる税引き後のキャッシュフローをシミュレーションする手法を学べます。
◆詳細・お申込みはこちらから


2019number_all_fukuoka





このセミナーでは、不動産投資で利用するキャッシュフロー予測から投資分析指標、売却時の収支まで、数字で見る不動産投資の構造をわかりやすくご説明いたします。現在、私たちが実際に利用している金融機関の融資条件から収支分析を行い、想定される税引き前のキャッシュフロー、また税引き後のキャッシュフローまでの仕組み。投資の効率・安全率等、投資指標を説明。不動産投資で使う数字の構造を理解できるようになります。第二部では、「不動産テック」の影響を受け、日々変化を続けている仲介業務や募集広告、価格査定やリフォーム・リノベーションについて“福岡の今”も踏まえお話致します。不動産投資に興味をお持ちの方や、既に不動産投資・運用をされているオーナーにとっても有意義な情報を得ていただけるのではないでしょうか。
◆詳細・お申込みはこちらから


2019_3_plan



「2000万円」というゴール設定は正しいのでしょうか?例の報告書をそのまま鵜呑みにしても本当に大丈夫でしょうか?本業と副業の両立は本当に現実的でしょうか?本セミナーでは、「老後までに純資産1億円を築く」ことをゴールと仮定し、そのためにはどのような不動産投資のフローを進める必要があるのか、どのようなリスクが存在し、どのようなポイントに着眼すべきなのかを単純明快にお話させて頂きます。投資計画だけでなく、物件選定のポイントや、運営管理のポイントに至るまで、CFネッツのPM事業部のトップである不動産コンサルタント小川だからこそお話できる本セミナー、初心者から玄人まで、あらゆる方に聞いて頂きたいセミナーです。
◆詳細・お申込みはこちらから



【最新ブログ更新情報】
インプットだけでは駄目だ。学ぶだけでは価値は生まれない。
社会人の基本。ビジネスマンの心得とは?
台風一過。とりあえず無事です。
こんなときに頼りになるのが賃貸管理(PM事業部)。
ダブル発電、省エネ住宅ってどうですか?
CFネッツってどんな会社!?番組で取り上げられました!
葬儀が終わって、思うこと。
経験というのは財産。これはお金で買えるものではない。
突然ですが、例の長野のホテル構想、取りやめました!その理由は?
仕事の進め方、問題は同じ作業をすることは「仕事ではない」
仕事ができる人とできない人の違いは?
働き方改革で二極化が進む理由。さらに日本経済は弱体化が進む。
働き方改革。様々な事情に対応できる会社作りを目指します!
税金の仕組みは、おかしくない?
今後の日本経済を鑑みると、中小企業は資産防衛が必要だ!
海外ファンドが温泉に投資拡大!
ごみ屋敷にしている住人に対応。賃貸住宅経営の悩み。

不動産って、古くなったら価値が下がるのか?今後、首都圏で投資するには?

女川駅前レンガみち周辺地区が都市景観大賞を受賞。

優秀企業視察?震災復興プロジェクト視察に参加。

今年も無事に決算が終わりました!
歴史を塗り替える仕事。
フィナンシャルリテラシーの欠如(3)
また、やってしまった!
フィナンシャルリテラシーの欠如。その2
フィナンシャルリテラシーの欠如。
 


kindle_banner

 
人気ブログランキングへ
応援して頂くと更新の励みになります!




cfnets at 14:30│Comments(0)clip!朝礼講話 | 社長の日誌

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー