CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や出演番組なども公開しています!

2018年10月17日

優秀企業視察?震災復興プロジェクト視察に参加。

昨日、まずはハワイアンズ。


↓ まずは、応援の一押しを!
不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
 人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります!


今回の優秀企業視察は、どちらかというと優秀プロジェクト視察ツアーである。

不動産総合戦略協会主催のツアーに当社社員と共に参加している。

え、?、何でハワイアンズなのと言われるかもしれないが、ここいわき市は東日本大震災による被災が激しく、いまだ東電の原発事故による風評被害が著しいのである。

最近、震災や台風被害は多く発生しており、復興には時間はかかるものの再生できる。

ところが、この東日本大震災はいまだ解決できない東電の原発事故によっての放射能汚染という問題が解決できていないばかりか、風評被害にいまだ悩まされている。

昨日のハワイアンズの講演では、相変わらず続いている風評被害について語られていた。

かつて多くの外国人旅行者が訪れたハワイアンズであるが、現在はほとんど訪れない。

海外に営業をかけていても

「え、東北に人が住んでるの?」

とか言われているそうだ。

現在、日本中に原子力発電所が多く存在するが、海の近くに設置されている。

今回、津波によって事故が発生したが、リスクはこれだけではない。

日本に攻め込もうと考える国は、原爆などいらない。

ミサイルでこの原子力発電所を狙えば、日本全土を滅ぼすことができる。

原子力発電所は、お金をかけて自虐行為を行っているのと一緒である。

先日、太陽光発電の電力供給を一時止めることになった。

今後、国土の有効利用として注目されていた太陽光発電なのに、抑制されることになる。

これも利権国家の弊害である。

馬鹿な大将、敵より怖い。

馬鹿な国家に国民は殺されてしまう。

一部の利権をむさぼる人たちが過去に行ってきたラインを一度、リセットする時が来ているのではないか。

今回、この東北地方を優秀企業視察に推薦したのは、少しでも地域の人たちが頑張っている姿を応援したいと考えたからだ。

現在、ハワイアンズに来場する人たちは、以前には想像できなかった広島や九州の人たちが訪れるという。

それは震災直後、ハワイアンズのフラガールの人たちが全国を公演してハワイアンズの休業期間を支えたことと、ハウステンボスがハワイアンズの社員を臨時雇用してくれたことによるそうである。

また、倒産の危機を支えてくれたのは、地元の人たちで、ぜひ、再開してもらいたいとの気持ちが金融機関からの再生資金100億円に結びついたそうである。

必要不可欠な会社。

いわきにとって、この会社は必要不可欠な会社なのである。

今回、実は4回目のハワイアンズである。

当社の年末大忘年会や三崎の遊ヶ崎グループの旅行でも使っている。

復興の先は、いまだ見えていないが、来るたびに徐々にではあるが、施設が進化を遂げている。

頑張ってもらいたいと、ほんとに思う。

夜は、フラガールのショー。

大人も子供も楽しめる。

ぜひ、皆さんも訪れてみてください!

IMG_5423[1]

一昨日の小泉進次郎氏の講演。

レールからの解放

人生100年時代に向けた政策の提言。

妙に一致する経験をした。

配ぜん係の方。

どうみても50代なのに、なんと70歳だという。

若い!と驚くだけでなく、人生100年時代を実感させられる。

いまの年金改革。

「働きながら年金が受領できる社会構造をつくらないといけない!」

昨日の小泉進次郎氏の提言。

腑に落ちた瞬間である。

いま、女川に向かっている。

本日も、復興の現場を視察する。

では。


 押した?!


 不動産投資ランキングへ


個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら


【最新ブログ更新情報】

「ここが知りたい不動産」 『賃貸物件の管理とトラブルについて』篇
移住、永住を考えるには。
  アパート経営で、面倒くさい人の話。

  賃料は、価値に反映する。
  教訓、読みました!
  なぜ、日本人は豊かにならないのか?
  人は、生きる価値観を失っては終わり。
  フィナンシャルリテラシー、11月セミナーに。
  フィナンシャルリテラシーの欠如(4)
  今年も無事に決算が終わりました!
 歴史を塗り替える仕事。
 フィナンシャルリテラシーの欠如(3)
  また、やってしまった!
  フィナンシャルリテラシーの欠如。その2
  フィナンシャルリテラシーの欠如。
  新たなテナントリテンション。
  本気で、まじめな婚活支援、することになります!
  IREMからAMOの認定を受けました!
  いよいよ、本日、教訓。
  マンションと戸建住宅、どちらが資産価値が高いのか?
  結局、真の不動産コンサルタント会社は当社しかない。
  新相続税、改定の要件。
  道徳、倫理、法律。最後は法律に照らし合わせて判断する。
  不動産投資って、副業にあたるの?


20180916kurahashi_kiyoukenn
6月、7月に東京・大阪で開催し、大好評のうちに終了しましたプラチナ出版の新刊『賃貸トラブル解決のプロと弁護士がこっそり教える 賃貸トラブル解決の手続と方法』出版記念講演。今回、監修者であるCFネッツグループ代表・倉橋による追加講演が決定いたしました!賃貸仲介・管理の画一的な業務整備がなされていなかった20数年前に、業界で初めてそれらのマニュアルを作成し出版したのを皮切りに、1998年には「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を執筆した監修者が、プロパティマネジメント業務の真髄をお伝えします。この機会に是非、ご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから




いま売ったらいくらで売却できますか?」とは、最近特に多いご相談のひとつ。
売却したことによって売却益が得られるとしても、「売りましょう」となることもあれば、「売らない方が良いよ」という提案をさせて頂くことが多いのです。
「それはナゼ?」という理由を、ロジカルに解説させて頂く本セミナー、アパートやマンションなど、何かしらの不動産売却を検討中の方は必見です。

◆詳細・お申し込みはこちらから




2018mannshitu_yamauchi
既にアパートを建てられた方、これからアパートを建てたいと思っている方、今後どのようなアパートを建てたいとお考えですか?
「新築」が「中古」になった時に他物件にはない「付加価値のある物件」にすることで経年劣化に伴う様々なリスク回避が可能となります。その「付加価値」とは何か?CFネッツグループの総合力があるからこそできるアパート建築を、具体的にお話し致します。






kindle_banner



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】