CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や出演番組なども公開しています!

2018年09月12日

アパート経営で、面倒くさい人の話。

FMヨコハマ「ここが知りたい不動産」での質問です!

・「親から引き継いだアパートの住人に困っています。酔っ払って騒いで近隣とトラブルを起こしたり、家賃も遅れ気味で毎月催促しないと払ってくれないのですが、行くたびに大声を上げて「大家に苛められている」とか「そのうち殺される、そのときは大家が犯人だ」とか騒ぎ出します。もう限界です。こういうことなら管理をどこかに任せたいのですが、倉橋さんの会社では問題のある住人がいても管理をお願いしてもらえるのでしょうか。」


人気ブログランキング 
お、順位が回復してきた!
ありがとうございます!
↓ 今日も応援のひと押しを!



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 応援して頂くと更新の励みになります
↑ まずは、応援の一押しを!

IMG_5016[1]


古くからの大家さんの場合、このようなトラブルを抱えている人は多いです。
このような人は、大家さんに嫌がらせでプレッシャーをかければ勘弁してもらえると思っています。
だいたい多くの大家さんは、このような人に対しては面倒くさい、あるいはこのように近所に騒がれるのを嫌になって手続きを止めてしまいますから、このようなひとはつけあがるだけです。
このような人の場合、そのままこの物件に残られても近所迷惑ですから、契約解除して、明渡の債務名義を取る必要があります。
解決の方法としては、まず、債務名義を取るようにします。
債務名義とは、債権の存在を証明し、裁判所が強制執行をしても良いと許可された文書のことです。
これには、賃料を支払えという金銭債務の債務名義と、建物を明け渡せという建物明渡債務の債務名義があります。
賃料の滞納が3ヶ月になったころに、まずは内容証明郵便で一括して支払え、支払わない場合は本契約を解除するとの督促付契約解除通知を出します。
当然、1ヶ月払えない人は3か月分支払えないので、その契約解除の基づき、裁判所に建物明け渡し請求訴訟を提起します。
だいたいこのような人の場合、裁判所に出てきませんが、出てきたとしても裁判所で話し合う訳ですから問題解決も早いし、約束を守らせることもできます。
そして、裁判で建物明渡の判決が出れば、強制執行といって、この人を強制的に退去させることができます。
一般の人は強制執行というのを具体的に体験していませんが、現場は結構、すさまじいです。
だいたい2時間くらいで中の荷物を強制的に出してしまい、本人もこの後は建物に入ることができません。
アマゾンのキンドルで発売されている私の著書
「不動産投資の失敗とトラブル処理!不動産コンサルタント始末記 =詐欺」
には、その強制執行の怖さが書かれています。

※ 「不動産投資の失敗とトラブル処理!不動産コンサルタント始末記 =詐欺」はこちら

これは小冊子でも発売していますが、セミナーに参加した方には差し上げます。
また、賃貸トラブルについては、今回発売されました「賃貸トラブル解決のプロと弁護士がこっそり教える賃貸トラブル解決の手続と方法」(プラチナ出版)をご覧いただければと思います。
また、トラブル発生後の賃貸管理業務の引き受けも行っています。
当社には弁護士もおりますので、トラブル解決にかかるスピードも速いですし、既に裁判が前提であれば引き受けすることもできます。
一度、お電話をいただければと思います。

個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら



↓ いよいよ今週、第1弾のセミナー開催!

20180916kurahashi_kiyoukenn
6月、7月に東京・大阪で開催し、大好評のうちに終了しましたプラチナ出版の新刊『賃貸トラブル解決のプロと弁護士がこっそり教える 賃貸トラブル解決の手続と方法』出版記念講演。今回、監修者であるCFネッツグループ代表・倉橋による追加講演が決定いたしました!賃貸仲介・管理の画一的な業務整備がなされていなかった20数年前に、業界で初めてそれらのマニュアルを作成し出版したのを皮切りに、1998年には「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を執筆した監修者が、プロパティマネジメント業務の真髄をお伝えします。この機会に是非、ご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから




人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!




2018kubun_1kagetu_a
「昼間は忙しくて参加できない」という方向けに区分マンション投資を得意とする現役のコンサルタント陣が実務に必要な要素を4つのカテゴリに分けて解説させていただきます。90分セミナーなので、お仕事帰りや日中忙しい方もサクッとご参加できます。各講義内容は“シンプルに、わかりやすく”をモットーにまとめましたので、初心者の方も安心。



20180922_tokyo_ogawa_plan
投資家の年代によって、目的によって、不動産投資のスタンスはもちろん変わってきます。
基本的に不動産投資とはコツコツと築き上げていくもの。ゴールまでの道中で、誤った選択をしてしまうと、それまで築いたものが崩れてしまうこともあり得ます。
本セミナーでは、そんな「誤った選択を避けたい」、「より良い投資計画を進めたい」という方に向けて、アパート建売業者で、多種多様な物件を取り扱ってきた小川が、アパート投資手法の選び方・投資計画の立て方をお伝えします。ご自身に合った目標設定とゴールへの道のりを具体的にイメージして頂けるよう、お話させて頂きますので、素人・玄人の方どなたでも是非ご参加ください。



2018tokyo_dentaku_1
不動産投資分析のお供といえばこれ!「金融電卓」不動産投資を行う上で大切な投資指標を学びながら、金融電卓を使用し、投資分析を学んでいただきます。
実際に受講する方々と例題を元に進めていきますので、無理なく習得が可能です。
不動産価格が高騰する中、パッと見の利回りにだまされて購入しないために!
是非とも受講をオススメいたします。復習に嬉しい分析マニュアル付。その他にも参加特典満載!



20181021deguchi_now
いま売ったらいくらで売却できますか?」とは、最近特に多いご相談のひとつ。
売却したことによって売却益が得られるとしても、「売りましょう」となることもあれば、「売らない方が良いよ」という提案をさせて頂くことが多いのです。
「それはナゼ?」という理由を、ロジカルに解説させて頂く本セミナー、アパートやマンションなど、何かしらの不動産売却を検討中の方は必見です。

◆詳細・お申し込みはこちらから




2018mannshitu_yamauchi
既にアパートを建てられた方、これからアパートを建てたいと思っている方、今後どのようなアパートを建てたいとお考えですか?
「新築」が「中古」になった時に他物件にはない「付加価値のある物件」にすることで経年劣化に伴う様々なリスク回避が可能となります。その「付加価値」とは何か?CFネッツグループの総合力があるからこそできるアパート建築を、具体的にお話し致します。





kindle_banner


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】