CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や出演番組なども公開しています!

2018年07月17日

地方の経済、環境は厳しい。

本格的に景気対策を打たないと手遅れになるのではないか?


↓ まずは、応援の一押しを!
不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります


地方の実体経済は、厳しさを増す。
歴史を紐解き、新たなビジネスモデルを構築しないと。

というような朝礼です。

ぜひ、お時間のある時にご覧ください!

「倉橋隆行 朝礼」。お時間のある時にご覧ください。
過去のものはユーチューブでも視聴できます!
ユーチューブで「倉橋隆行」で検索してください!



※ 下記要約は、ユーチューブが見られない環境の方のために、企画社員が要約文を書いています。
  お時間ができたら、「ユーチューブ」をご覧いただければと思います。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
↑ 人気ブログランキング10位以内へ!
応援のクリックをよろしく!


火曜、水曜日に新潟に行ってきました。越後湯沢の駅前にいつも行くお寿司屋さんがあるので行ってきたら、町が三崎商店街みたいに誰も居ない。天気も悪くなかったけれど人が歩いていない。次の日も夕方に食事をしようと行ったけれど、誰も居ない。
水曜日で定休日の店が多かったのかもしれないけれど、火曜、水曜に人と合わなかった。
昔は、スキーのシーズン中は人が集まっていたけれど、最近はスキーのシーズンでも厳しいみたいなことを聞いた。観光地の温泉宿も温泉に来る人も少ないみたい。
越後湯沢は新幹線も留まるし交通の便もいいはずだけれど、不動産情報を見たら値段がつかないような感じ。
苗場にマンションを持っているから自分のマンションに泊まった。西武が開発したマンションで、プリンスホテルのゲレンデの目の前のところで場所がいいところ。夜に到着したのだけれど、電気がついているのが1戸も無くて、真っ暗で驚いた。
マンションの目の前がゲレンデでそのままスキー場に行けるスタイルだったのに5年前にリフトが解体されて、苗画のプリンスまでバスで送り迎えしてくれるようになった。スキーのゲレンデの中にあるマンションだったのが、そのゲレンデがなくなって、山の中のマンションになってしまった。

今回、ゴルフをしようと近くのゴルフ場に予約をとってみたら、食事付二人で一万円ちょっとの金額。そのゴルフ場はそこそこ流行っていいるけれど、近くのホテルで受付をしてそこから送迎でゴルフ場に行くスタイル。
ゴルフ場では受付業務はして無く、食事はできるのだけれど、人もカートの手配する人たちだけ。人件費を思いっきり落としている。

地方に行くと、まず飲食店を見る。それで街の様子がわかる。金額面で昔と比べて価格も落ちてきて、地方の再生を今から考えないと難しいと思う。
三浦のエリアでは今年からトライアルステイをやるのだけれど、応募がきてくれて、その人達の様子を見ていると、都心部に通いながら田舎暮らしをしたい。そういうことでは三浦は京浜急行で交通費も安くて都心に通えるをなると三浦や横須賀も通勤圏内で田舎じゃないリゾートを感じなから通勤できるエリア。
昔、馬堀海岸に一年半ぐらい住んでいた時期があって、会社に通いながら休みの日はボートで釣りができた。潮干狩りも歩いてすぐのところで出来た。

生活感が変化してきている人が増えてきていると思っていて。三浦に住んで食事も美味しいものが食べれて、通勤も便利。

今回はいろいろなところでいろいろな災害があった。三浦は半島で海に囲まえれて山がないから、大雨のときは畑の土が流されるぐらい。水がみんな海に流れるから三浦半島は安全性が高い。津波があったときも三浦は城ヶ島が堤防の役目になって、三浦の下町は関東大震災のときに一軒も被害がなかった。3・11のときも揺れはしたけれど岩盤の上に家が立っているから倒壊しなかった。
いろいろな地方を見て三浦は再生しやすいと思っている。今回のトライアルステイのなかで来る人達は東京や海無し県の人たち。街の魅力を感じてくれたら移動してくれるんじゃないかと思っている。三浦から都心に働いたり、農業、漁業をやってみたりする人たちが来てくれると思う。
今の状況は価値観の喪失だと思う。今までは家があって街があり経済活動が成り立っていた。経済活動ななくなると地元の価値観が失われる。若い人たちは都会に出て年寄りが残って消費が減退して経済活動が成り立たなくなり、土地の価値が下がる。金融機関も担保が取れないから融資が取れない。
不動産のコンサルトして、価値観の喪失したところをもう一度復活させる。土地には歴史があるから、その歴史をもう一度戻したら価値観を復活できると思う価値観が復活できれば底に住む人も増えるし商売もうまくいって観光のお客さんも来る。
衰退するところと過密化するところの二極化が進んでいる。出ていった方の価値観を作り上げないと駄目だと思う。
今回のトライアルステイは価値観を創造すると言うところではいいと思っている。
トライアルステイの間、色々なイベントをやるので社員に積極的に参加してほしい。いろいろな価値観が見いだせると思います。7・22にキックオフイベントをやります。
タイミングを見て参加してください。
miura_173_s1[1]




不動産投資ランキングへ



個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら



2018apart_segumento_1
市場細分化が鍵!優位性を得るための不動産投資のやり方を大公開します!
一部では、融資の引き締めや地価の高騰。このような不動産市況のでも、着々と不動産を買い進めているオーナー様がいます。その理由をアパート建売業者で仕入れ営業を経験した小川が自身の経験と統計データを基に明らかにします。二部のセミナーでは、CFネッツグループ代表 倉橋が安全な不動産投資をするための、地域の選定、そして賃貸物件のマーケティング「4P」+「1P」+セグメンテーションの重要性を解説させて頂きます。


2018sinpro_3toshi
『不動産投資 新・プロの流儀』の出版記念講演の開催が決定いたしました!2018年7月22日(日)に、東京・名古屋・大阪の3都市で開催いたします。著者の4名がそれぞれの講師を務めます。大人気セミナーの講師であると共に、現場でのコンサルティングに多くのお客様からの信頼されているコンサルタントが話す、『投資理論』『投資分析』『資金調達』『市場分析』のノウハウを聞ける機会は滅多にありません。


2018kyoukun_syuppann
サラリーマン時代の誘惑や組織内でのストレス、そして、多くの起業での考え方や失敗などの体験談を、弊社代表の倉橋が赤裸々書いた著書「教訓」の出版記念講演となります。老若男女、どなたにも参考になると思いますが、親子での参加もお勧めです。どうぞ、この機会にご参加ください。




kindle_banner




人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30│Comments(0)clip!朝礼講話 | 社長の日誌

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】