CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2018年07月07日

賃貸管理もプロフェッショナル化が続く。

景気悪化で、トラブルが増え続けている。

↓ まずは、応援の一押しを!
不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります


賃貸トラブルの解決は、段々、高度な技術が必要とされる。

ジョブチューンでも、お話しさせて頂きました!

32856080_1723236604436030_6629266048392626176_n

32763746_1868833076511711_3680485934119256064_n



そんな話をさせていただいています!

「倉橋隆行 朝礼」。お時間のある時にご覧ください。
過去のものはユーチューブでも視聴できます!
ユーチューブで「倉橋隆行」で検索してください!




セミナーのレジュメを作っていて、賃貸トラブルの新刊にCFネッツでしか出来ないサービスが盛り込まれていて、FM横浜の質問の回答も準備をしていて、そこでも賃貸トラブルが注目されている。ここを強化したほうがいいと思っている。今、管理件数が増えてきていて、世の中にには賃貸トラブルで困っている人が大勢いる。
25年ぐらい前に賃貸トラブルのマニュアルを作って世の中に賃貸管理サービスが普及しだした。初期のことは仲介をやっているところが無償でやっていたけれど、優秀な人は契約管理数がドンドン増えるから年間250件近く増えたとすると、例えば我儘な大家さんだったりすると契約したのだからその責任で処理しろと言ってくる人もいる。クレームがドンドン積み上がると、優秀な人であるほど積み上がってきて業界から離れていってします。それはおかしいと思って賃貸管理をビジネスとして手数料をとって仕事にすることを勧めたから、世の中に賃貸管理の仕事が増えてきた。

未だに賃貸の仲介の人たちがいて、賃貸管理を確立していない会社はたくさんある。すると入居者もサービス受けられないから定着しない。大家さんも変な入居者が入ってくると対応できなくて一棟全て空いてしまうなんてこともある。仲介会社の人達も無償でやっていると責任ばかり負わされて権利が主張できない。その時点で相互契約が成立しない業務になってしまう。それだったら、知識や技術を深めた状態でやれば、みんながハッピーになるのにそういうことをしない人達がいる。
特に地主さん、親が賃貸管理をやっていて、所有しているアパートの滞納や修繕の対応を毎日やっているのを見ていたら、今の若い人たちはやりたくない。会社員で仕事をしていて休みの日に対応しきれないことだってある。そうなってくると財産があることが嫌になってくる。賃貸のアパートが無いほうがいいと思っている人も多い。
更に子供は引き継がないし親は苦痛を味わって、相続が起きると税金がかかってくる。そうなってくるとやってられないと思う。そこを我々が管理業務をすることでクレーム処理をして大家さんは通帳にお金が入ってくるのを管理するだけになる。そうなると業務をやらないので子供は引き継ぎたいと気持ちが変わるし、相続対策で間に入ってだいぶ圧縮することが出来た。相続で破産したかもしれない可能性があったのを、管理運営が出来て二次相続の対策もできて、所得や財産を増やすことが出来た。
これがプロフェッショナルの仕事。

最近、サラリーマン大家さんが増えてきている。我々のお客さんの大半がサラリーマン大家さん。この人達も大家業を本業にするとおかしくなっちゃう人がいる。地方の物件を買って本当なら家賃収入で生活できるつもりで表面利回りの高いところを購入してのはいいけれど空室が増えてお客さんがつかない。休みの日に業者周りをして決めてもらったら広告料として数ヶ月分を請求される。そうなると手元に何も残らなくて、地域によっては冬になると融雪装置で灯油代が上がると大変なことになったりする。
それはプロだったらそういう物件を買ったりしない。
賃貸の管理はこれから世の中に普及していく。私達みたいな老舗のところは業務を組み立てることで、本当に困っている人たちの相談を受けていく。
トラブルがあったときに内容証明を書いて出すことが出来るから、支払督促、明渡訴訟を出来る。公的手続きがあるときに弁護士がいるから代理人になることも出来る。
そこを事業として噛み合う仕組みを作っていかないとせっかく優位にあるところにいるのだけれど、まだまだ足りないってことになってしまう。出来ることはたくさんあるから見直してサービスの一環として掘り下げる。
うちの会社でないと出来ないことがいっぱいある。不動産投資のニーズが高まるところの入り口。そのときにしっかり足元を固めれば黙っていても成長する。そんな形になると思います。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
↑ 人気ブログランキング10位以内へ!
応援のクリックをよろしく!




不動産投資ランキングへ



個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら



2018sinpro_3toshi
『不動産投資 新・プロの流儀』の出版記念講演の開催が決定いたしました!2018年7月22日(日)に、東京・名古屋・大阪の3都市で開催いたします。著者の4名がそれぞれの講師を務めます。大人気セミナーの講師であると共に、現場でのコンサルティングに多くのお客様からの信頼されているコンサルタントが話す、『投資理論』『投資分析』『資金調達』『市場分析』のノウハウを聞ける機会は滅多にありません。


2018kyoukun_syuppann
サラリーマン時代の誘惑や組織内でのストレス、そして、多くの起業での考え方や失敗などの体験談を、弊社代表の倉橋が赤裸々書いた著書「教訓」の出版記念講演となります。老若男女、どなたにも参考になると思いますが、親子での参加もお勧めです。どうぞ、この機会にご参加ください。




kindle_banner




人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30│Comments(0)clip!朝礼講話 | 社長の日誌

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】