CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2018年04月17日

親が子供を駄目にする言葉。

上司が部下を育てるには。
そんな話をしています。





不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります
↑まずは、応援の一押しを!


お時間のある時に、ぜひ、ご覧ください。



三崎の地域活性化で色々なことをやっている。三崎地区には日本で一番多くの魚種がいる。神奈川県の技術センターが稚魚や稚貝を放流しているから魚がいる。予算の関係で放流の量を減らした時期は魚の量が減った。その予算は神奈川県の予算で運営している。
山間の方にある畑の農家の人たちは、三崎の人たちは三毛作で回しているから比較的世帯所得は豊かな農家が多い。農家の人達は毎日畑に出て手入れをしている。苗は自分たちで購入をして植えている。農業と漁業の違いは、漁業は今あるものを収穫して自分たちで育てない。農業は自分たちで育てながら出荷をしている。
そういう中で三崎ではコニュニティが二分割されている。僕たちとしてはその食材を使ったサービスを考える事ができるのもそういったインフラがあるから。昔からの人たちがそのインフラを作ってきたから今がある。会社でも、経営は農業に近いと感じている。新しく社員が入ってきた。その人達を育てていかなくてはいけない。育てていくには環境が必要。農業と決定的に違うのは人間は環境で変化してしまうので優秀な人でも環境が悪いとダメになってしまう。物事を考える時に良いタネを植え続けていかないといい作物が出てこないと思っている。会社の中の人材は何が出てくるかわからない作物だからどのように育てていくのかは周りの環境で変わってくる。
おかげさまでHPの閲覧数も伸びているし、セミナーを開催すればお客さんが集まってもらえる。HPがあるからと言って人は来ない。それはそういった環境が揃っているから。最近はラジオやテレビでもコマーシャルめいたことをやっているから、HPに来る仕組みを作らないといけない。年に一冊、書籍を出して読書者が会社に興味を持ってもらって会社のHPにたどり着く。何もしなかったらHPにたどり着かない。
考え方を広めるようにしている。人はいい人材でも考え方で悪くなるし、その逆もある。周囲の環境がそれを左右する。
プロ野球でもJリーガーでも、金メダリストでも子供の頃に志を持って、夢を持って成就している人は世の中にいる。大概の場合、大人がその夢を潰す。大人は夢を潰してはいけない。今度新卒が入ってくる。まだまだ社会人としては子供。子供を育てるには何をするか。出来ると思わせることが大事。出来る道を示すのがおとなの役目。上役は出来ないという発想で物事を言わない。
言葉が一番怖い。人を活かすも殺すも大人の表現で子供たちは変わる。上司の表現で部下たちは変わる。
その中で恥ずかしくない思いをしないといけない。仕事ができない事は一番恥ずかしいことだから。指導する時に自分ができないと人は育てられない。上役が率先してやらないといけない。出来ないことをやらせようとしても無理だから。まずは自分でやること。コツとかツボは経験者しかわからない。いくつになっても経験は積むのは必要なこと。
今、関わっている仕事で夜中に連絡が来て、次回の会合までにレポートを求められた。その仕事について考え方をしっかりと表明するために寝なくてもやるしか無いと思って、レポートの制作に入っている。
物事の考え方として、経験してきたことが役に立っている。経験した事は年齢に比例しない。一日は24時間しか無い。その時間をどうやって過すか。その積み重ねが大きくなる。
真面目にコツコツと自分に種を植えながら育てていくことが重要。自分たちが出来ることで成長をしていく。積み重ねた努力は報われることを意識してください。




不動産投資ランキングへ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
↑ 人気ブログランキング10位以内へ!
応援よろしく!


個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら





あなたの人生を変える 不動産とお金の話!

2004年に同じタイトルで、弊社代表の倉橋が講演させて頂きました。
この講演を聞いたクライアントの多くは、現在、年収が1200万円を超える人たちが続出しています。また資産背景も、既に相続対策が必要になり、資産管理法人による運用や、後継者に対して事業継承を行っています。欧米諸国の会社員の多くが生活をエンジョイし、高級車を乗れたりしているのに、日本人の平均的な会社員は、残念ながらそれができません。バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。

今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。 

※ 詳細、お申し込みはこちら


2018souzokutaisakubukkenn_handann
「相続税圧縮効果抜群!」その言葉だけを信じ、不動産を購入していませんか?確かに不動産を使った相続対策は、生命保険や贈与などに比べても効果は歴然です。しかし、相続税を圧縮できてもトータル資産が減ってしまっては意味がありません。具体的な相続税圧縮効果から購入・運営・最終的な売却までを考え、不動産を購入する必要があります。最終利益を出し、かつ、相続税を圧縮する方法をお教えします。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018deguchi_karakuri
今売るべきなのか、それとも保有すべきなのか、大切なのは現在と将来の利益の徹底比較、私たちプロが見たときのアパートの売り時について数字をもって解説します。今儲かるアパート投資とやってはいけないアパート投資の大きな違いとは?意識すべきいくつかの大切なポイントをご紹介させていただきます。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018nagoya_apart_startend
収益を一気に拡大できるアパート投資。ある程度大きい目標金額がある方には避けては通れない道です。しかし、購入時に気をつけるべきなのが、最終的な出口(売却)の取り方です。売却益が多ければ売却するのが良いかといえば、そうでないことも。みなさんがアパート投資を始める時と終える時の、よく聞かれる質問とその答えをご紹介していきます。また、その理由も解説させていただきます。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018kakuzuke_ftoushi
不動産投資成功への道筋は人によって異なります。投資対象はアパートかワンルームなのか、個人として行うのか、会社なのか?その様々な疑問・質問をディスカッションしながら、今あなたにできる不動産投資を勝手に格付けしちゃいます。不動産投資をする方はもちろん、中級者や上級者の皆さんにも楽しみながらお聴きいただけます。初企画パネルディスカッションスペシャルセミナー!ぜひこの機会にご参加ください。
◆詳細・お申し込みはこちらから



2018cfnetsfair_2018_2
5月27(日)新横浜開催 CFネッツ不動産戦略フェア2018

不動産コンサルティング会社、(株)CFネッツを中心としたCFネッツグループと、関連企業・協賛企業・提携金融機関が総力をあげて開催する、年に一度の一大イベント「CFネッツ不動産戦略フェア」が今年も開催!
大注目企画が目白押し! 様々な不動産関連セミナーを実施いたします! また会場は、各種サービスごとに金融機関・建材業者・テナント業者など、エリアごとにブースを配置。
各ブースでは不動産戦略の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供。無料個別相談を同時開催しますので、不動産に対しての悩みや不安も解決します。

◆詳細・お申し込みはこちらから
CFネッツ不動産戦略フェア2018




kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30│Comments(0)clip!朝礼講話 | 社長の日誌

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】