CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2018年04月01日

本当にお世話になった方が亡くなってしまった。

後から考えれば、あっという間に時間が流れていた。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります
↑まずは、応援の一押しを!


人間、生まれてから死ぬまでだ。
その時間に何ができたかで、そのひとの価値が生まれる。

もっと前に、きちんとお礼に伺うべきだったと反省している。



夕方からお世話になった人のお通夜があります。
長くから付き合いのある工務店の社長さんが亡くなりました。
彼とは30年以上前に息子さんと車の関係で知り合って、遊び仲間として息子さんと付き合っていたら、親父が工務店をやっているということで紹介してもらったのがきっかけでした。
最初、挨拶言った時に前職の会社の名刺を出した瞬間に帰れって言われて、なんとか理由だけでもと粘って話を聞きだしたら、会社の前の担当者とトラブルがあって、それで帰ってくれと言われた。もし何かあったら声だけかけてくださいということで、その時は帰った。
息子さんとは付き合いが長いから仕事は関係無しで付き合いを続けていて、息子さんの関係で家に遊びに行く様になるようになると、家が事務所になってたので、職人が宴会したりしていたから次第にそこに交じるようになり、そのうち四六時中出入りするようになっていた。
たまたま業績の悪い時期には職方の人を紹介してもらい売上を作らせてもらったこともありました。

前の会社でも報奨金があったので、報奨金はお世話になった人にギフトを持っていくと決めていたので、長い付き合いのある酒屋さんで珍しい酒を手に入れて、それを手土産に持っていったら渡すだけでなく、そこでいっぱい飲みながら過ごしたり、2日ぐらい酔いつぶれてそこに泊まったこともあって、そんな付き合いがずっと繋がっていた。
前職の会社で陶芸教室のイベントを主催していて、そこの陶芸教室に4、5年参加して食器類を作ったりしていた。
日中国交陶芸技術協会に日本全国の有名な作家さんたちが参加して、陶芸教室の先生がその協会の偉い人でその先生から誘われて中国の視察に参加できることになって、その時に工務店の社長が連れてくれと言って、無理だと思いながら交渉したら陶芸評論家という名目を付けて二人で中国の旅行に行って日本代表団として式典に参加できた。上に飾ってある器もその時に買ってきたときの物。
彼とは2回ぐらい中国に行って、一緒に旅行するぐらい仲良くしていた。

前職の会社で辞める1年ぐらいゴタゴタしていて、社員だけれど会社に対する責任は凄く強いものを持っていて、この会社を日本一にすると決めたから譲れないものがあった。最後、辞めることになった時にその社長が応援してくれて、今の会社を設立する時の創業資金の資本金の1900万円のうちの300万円は彼の親戚筋から入れてもらって、今は買い取ったけれど、そういう形でスタートさせてもらった。

港南台に居るときは色々と来てくれたけれど、段々疎遠になってきて、下の飲食店の前の店がオープンする時に声をかけたら、具合が悪くて参加出来ないと連絡をもらっていたけれどそんなに深刻なことじゃないと思っていたら、深刻な事態で結局は今日を迎えてしまった。

長い付き合いがあったにもかかわらず、疎遠になっていた。
今のイメージの中では元気な時のイメージしか無くて、年齢を聞いたら81歳、30年前の付き合いだから50代前半から付き合いがあって、自分も今年60歳。自分が持っているイメージが元気でワイワイやっていた頃のイメージしか無いから、そのつもりだったけれど年齢ってそうはいかない。いくら努力しても年は重ねる。自分自身もいろいろと考えていかないといけないなと思っている。
人間死んでしまえば終わり。人は生まれてから死ぬまでしか無い。今のことをしっかりやることで振り返ってみると過去にいい形が出来ている。今のことをしっかり出来ないと将来も良くならない。
人の印象も大事で毎日きっちり仕事を通じて、家では家族を通じ、友達を通じて、時間を大切にして無駄なことをしない。
60歳、人の3倍以上の仕事をして居ると思うけれど、まだまだ満足していない。無駄な時間を過ごさないように頑張っていきたいと思う。
一人ひとりが仕事について、時間は24時間しかないから有効な時間を過すことで人生は変わってくる。真剣に物事考えてください。






不動産投資ランキングへ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
↑ 人気ブログランキング10位以内へ!
応援よろしく!


個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら




2018realestate_money_life_changing_oosaka
バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


あなたの人生を変える 不動産とお金の話!

2004年に同じタイトルで、弊社代表の倉橋が講演させて頂きました。
この講演を聞いたクライアントの多くは、現在、年収が1200万円を超える人たちが続出しています。また資産背景も、既に相続対策が必要になり、資産管理法人による運用や、後継者に対して事業継承を行っています。欧米諸国の会社員の多くが生活をエンジョイし、高級車を乗れたりしているのに、日本人の平均的な会社員は、残念ながらそれができません。バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。

今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。 

※ 詳細、お申し込みはこちら




2018tokyo_dentakucopy
不動産投資分析のお供といえばこれ!「金融電卓」不動産投資を行う上で大切な投資指標を学びながら、金融電卓を使用し、投資分析を学んでいただきます。実際に受講する方々と例題を元に進めていきますので、無理なく習得が可能です。不動産価格が高騰する中、パッと見の利回りにだまされて購入しないために!是非とも受講をオススメいたします。復習に嬉しい分析マニュアル付。その他にも参加特典満載!

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018souzokutaisakubukkenn_handann
「相続税圧縮効果抜群!」その言葉だけを信じ、不動産を購入していませんか?確かに不動産を使った相続対策は、生命保険や贈与などに比べても効果は歴然です。しかし、相続税を圧縮できてもトータル資産が減ってしまっては意味がありません。具体的な相続税圧縮効果から購入・運営・最終的な売却までを考え、不動産を購入する必要があります。最終利益を出し、かつ、相続税を圧縮する方法をお教えします。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018deguchi_karakuri
今売るべきなのか、それとも保有すべきなのか、大切なのは現在と将来の利益の徹底比較、私たちプロが見たときのアパートの売り時について数字をもって解説します。今儲かるアパート投資とやってはいけないアパート投資の大きな違いとは?意識すべきいくつかの大切なポイントをご紹介させていただきます。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018cfnetsfair_2018_2
5月27(日)新横浜開催 CFネッツ不動産戦略フェア2018

不動産コンサルティング会社、(株)CFネッツを中心としたCFネッツグループと、関連企業・協賛企業・提携金融機関が総力をあげて開催する、年に一度の一大イベント「CFネッツ不動産戦略フェア」が今年も開催!
大注目企画が目白押し! 様々な不動産関連セミナーを実施いたします! また会場は、各種サービスごとに金融機関・建材業者・テナント業者など、エリアごとにブースを配置。
各ブースでは不動産戦略の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供。無料個別相談を同時開催しますので、不動産に対しての悩みや不安も解決します。

◆詳細・お申し込みはこちらから
CFネッツ不動産戦略フェア2018




kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



cfnets at 07:30│Comments(0)clip!朝礼講話 | 社長の日誌

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】