CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2017年03月21日

自分の価値は、自分で決めるものではない その2

市場が決めるものだ。

 


読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ

昨日の続き。

昨日の内容はこちら



喜んでくれる人の数が、仕事の数なのである。

それを学べたことは、学校に行って教えてもらえるものとは違う価値がある。

そして、これは誰も教えてくれなかった。

私の幼少時代は、みんな貧乏で、日々、食べるものにも困っていた人がいたし、家にお醤油や味噌を借りに来る人までいたし、家にテレビのない人たちが私の家にテレビを見に来たりしていた時代だった。

そんな中で、大家の家の子供は、ピアノを弾き、上等な服を着て、美味しいものもふんだんに食べていた。

それを見て、私も将来、大家になろうと考えたわけだが、残念ながら生き方は明らかに違っている。

その大家さんの家は、借金のかたにとられ、すべての土地建物は失われ、どこに行ったか分からない。

それは、その息子が事業で失敗したといううわさを聞いているが、あれほどお金も家賃収入もあったのに、なにかの方向性が適切ではなかったのだと思う。

それは、お金のかけ方も大事だが、フィナンシャル・リテラシーが足りなかったのだと思う。

趣味と現実的な経済活動は違う。

事業も、人も、誰かが必要としなければ価値はない。

価値の創造には何が大切なのかを教えなければならない。

現在、来年の新卒の子供たちに与えるメッセージを考えているが、残念ながら我々の業界に興味のある人たちは少なく、まったく知らない世界だ。

当社とは似て非なる会社が、我々の業界の品位を下げているが、私は、我々の仕事は、弁護士や税理士以上の価値はあると考えているし、経済活動的にも大切な仕事だと考えている。

しかしながら、業界のクライアントには、管理料などが安いほうに流れる人もいるし、何を勘違いしたのか、無償でサービスを要求してきたりする人がいるから、いつまでたっても社会的地位が確立されない。

現在、当社CFネッツには、弁護士、税理士、不動産鑑定士、建築士、その他、宅地建物取引士や不動産コンサルティングマスターなど様々な専門家が在籍し、当たり前だが、一流になれば得られる給料も高いのである。

私自身も、すでに20社を超える起業に携わり、多くの事業を行う実業家である。

今年、59歳になるが、まだまだ成長をしようとしている。

当社の木内君は、副社長で取締役、今年、中元君も山内君も副社長に昇格している。

また、小林君は鎌倉鑑定の社長だし、山田君もSSプランニングの社長だし、早稲田さんは日本テナントサービスの社長だし、システムの小林君も山根さんもエリアコミニュケーションズの社長だし、鈴木将太君はミッドフィルダーの社長だし、鈴木雄二君は伊万里ちゃんぽんの社長だし、宇野君は美容院UNOで独立させた。

はたして、こんな会社って、あるのだろうか。

夢は大人になってもかなう。

これは、追い続ける人にしか与えられないご褒美なのである。

私は、これからも成功し続けるつもりだ。

なぜなら、成功してお手本を示すことで、今の若者に夢を与えてゆかなければならないからだ。

世の中には、成功している人を蔑んだり、羨ましく思う人がいるが、私はそうはしなかった。

成功者の話を謙虚に聞き、それを参考に勉強をしてきた。

サラリーマン時代は、朝8時から夜の8時まで仕事と決めて、その後は、夜12時くらいまで勉強や研究をした。

もちろん執筆活動は、休日など関係なく締め切りに間に合うよう、努力した。

最近、残業の多い会社をブラック企業というようだが、たとえばプロの選手が時間外に練習をしないでプロとして仕事を続けられるのか疑問だ。

サラリーマンには、サラリーマンとしての特権が与えられているのだから、その時間を有効に使って、フィナンシャル・リテラシーを学ぶべきではないか。

特に、若者諸君。

将来の夢を叶えるには、まず夢とは何かを考えることだ。

既にある旧態依然とした大企業に入ったところで、最近のニュースを見ればわかる通りだ。

これから、とてつもなく吹き荒れるリストラの波は、さけて通れない。

自分の力で生きてゆける新分野が、不動産コンサルタントである。

まだまだ、優秀な人材は少ないし、優秀な会社も少ないし、実力がつくまでは売り上げなどたたないから、大手企業の参入は難しく、付加価値のある仕事だ。

いまが、チャンスなのだ。

下記、不動産コンサルタント養成講座などもやっているが、内定者は無料で受けられるし、学生には割引や奨学金なども検討している。

学生諸君はもちろん、親御さんも、こども将来を見据えて将来性のひとつとして、この仕事を検討していただきたい。

高卒新規で入社の場合、2年間、現場の業務を叩き込んで、2年後に宅建の資格が取れた場合は大卒と同額の給料を支払っている。


不動産コンサルタント養成講座はこちら

=====================================================================
《2017年4月開講!》

全9回、18日間の実践型カリキュラムで一流の不動産コンサルタントを育成

 ☆★☆21世紀を勝ち残る不動産、管理会社、建設会社のための
            「不動産コンサルタント養成講座2017」☆★☆

=====================================================================

    多くの著書と、日本で初めて“不動産コンサルティング”を
     「業」として根付かせた会社「シー・エフ・ネッツ」が、
         そのノウハウを惜しみなく公開!


■「不動産コンサルタント養成講座」とは?
当講座は、実際にコンサルティングの現場で行われてきた不動産コンサル
ティングに必要なすべてのノウハウを取得し、実践で活用できるまでを
目的とした教育プログラムです。
コンサルティングは「知識」も必要ですが、何よりもそれを使いこなす
「経験」が必要。そのため、各プログラムの講座は担当講師は、実際に
コンサルティングを実務として行うコンサルタントや弁護士、税理士、
不動産鑑定士など全て実務に従事しているスタッフが行います。
「投資理論」や「法律」の講義を、現場レベル迄に落とし込んだ「仕事で
つかえる」実戦形式の講義が最大の特徴となっています。


■3部門を現役のコンサルタントが徹底講義
当講座は3部門編成となっており、各部門を2日間×3回のスケジュールで
実施。シー・エフ・ネッツが培わったノウハウを、全て公開する内容と
なっています。

[ 3部門構成 ] ※1講座からのご参加も可能

PM(プロパティ・マネジメント)コンサル養成講座 〜資産価値の最大化〜

・ 4月/ PM101 <空室対策> 〜物件再生と入居者募集〜
・ 5月/ PM102 <管理運営> 〜管理受託からメンテまで〜
・ 6月/ PM103 <危機対応> 〜訴訟手続の基本と実践〜

AM(アセット・マネジメント)コンサル養成講座 〜投資判断と選択〜

・ 7月/ AM101 <投資分析> 〜基礎から学ぶ投資分析〜
・ 9月/ AM102 <投資提案> 〜仕入・現地下見・分析・提案〜
・10月/ AM103 <投資戦略> 〜投資戦略の立案〜 

土地活用・相続対策コンサル養成講座

・11月/ HL101 <税とマーケティング> 〜税とマーケティングの基礎〜
・ 1月/ HL102 <相続対策> 〜相続対策としての不動産コンサル〜
・ 2月/ HL103 <土地活用> 〜土地活用と建築提案〜


■開講実績15年以上、多くのコンサルタントや経営者を育ててきています
当講座を受講し、親の経営する不動産会社の仕組みを変えた後継者や建築
会社、リフォーム会社、不動産会社でコンサルティングを行い成功して
いる会社や異業種から参入して成功する会社や個人の方も多く輩出して
います。


 ▼専門家が徹底指導!講座詳細・お申し込みはコチラから
  
http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/2017konsaru.html

=====================================================================

※ CFネッツ採用情報はこちら


お問い合わせは 0120-177-213 企画開発まで




では。

読んだ方は、かならずクリックしてください!
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ



図1


新卒採用


※ 詳細はこちら

全ての不動産市場のニーズを捉え、実務に落とし込むスキルを養う!

CFネッツグループが総力をあげて開催する、年に一度の不動産市場の祭典「CFネッツフェア2017」を今年も開催いたします!

大型セミナー会場では、私をはじめ、AM・PM事業部の各事業部による企画、関係企業のプレゼンテーション等々、今年も大注目企画が目白押し!

中・小会場でも様々な不動産関連セミナーを実施いたします!

今年のフェアは会場ごとに、金融機関様・建材業者様・テナント業者様など、エリアごとにブースを配置しております。

今年の協賛企業も、様々な新商品とサービスが整い、この場で説明を受けたりできます。

また、各ブースでは不動産資産の運用になくてはならない専門家が最新情報をご提供します。

今年も、金融機関が参加し、融資の相談や、事前審査も受付します!

今年も不動産・不動産投資の祭典「CFネッツフェア」を是非お楽しみください。

昨年も、当日受付を希望される方がいましたが、満席で入場できなかった方もおります。

今年も会場を広めにしましたが、ぜひ、今年も早めにお申し込みください!




 ◆詳細・お申し込みはこちらから

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
中国式ソフト整体院
東五反田にある痛くない中国式ソフト整体院
【CF Net's CHANNEL】

格安の動画制作はスタジオAOBA

格安動画制作ならスタジオAOBA

CF Net's CHANNELの動画の動画はスタジオAOBAが作成しています。

【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】