CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

CFネッツグループCEO倉橋隆行のブログ。実務経験豊富なプロの不動産コンサルタントの意見や、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や動画、出演番組なども公開しています!

2014年04月28日

最近の不動産投資事情とは。

地方の地主の買い替え需要が、ますます強まる傾向にある。

人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!





最近、FCRが低くても、あまりいいエリアでない場所で物件を購入している人達がいるが、購入している人達はとても喜んでいる。その物件は、弊社ではあまりすすめない物件であった。

弊社では、物件を厳格に投資分析して物件を購入してお客様にすすめているが、お客様のニーズはいろいろとある。地主とサラリーマン大家とでは求めている物件なども違っているので画一化はすることはできない。

K%(年間の返済額÷借入金額)が低くて資金調達が出来る人は、つまり安い金利で長期調達が出来るので、FCRが低くても大丈夫であり、価値の高いエリアの物件を求めている人がいる。弊社の場合、価値観が画一的な判断で投資をすすめているが、FCRが多少低くても魅力のある東京エリアでの物件が売れており、お客様によっては個別事情が違うことを理解してほしい。

 


将来的に考えるとFCRが多少低くても、一等地の物件の方が確実にいい。特に、羽田空港やオリンピックで影響を受けるエリアである。それは、一般のお客様が買わない物件であるが、将来の価値を考えて購入しているケースがある。投資のスタンスは、各自により違い、将来価値を見極めて購入している。当然、それぞれ、56年前と比べている。

 


創業当初、キャップレートが7%〜8%の物件を購入できていた。

数年後、私は、キャップレートが6%ごろまで低下して、お客様は8%の物件を求めており、キャップレートを下がったことを理解できた人は購入することができたが、理解することができていない人は購入できなかった。担当コンサルタントが市況を感じ取りお客様にそれを適切に伝えることが出来ていなかった影響があったということを理解してほしい。

 


   米国は、新聞でそのエリアのキャップレートが新聞に載っており、住宅では、その地域の人がどんな人が住んでいるのか、などキャップレートをよくするために行動する。

日本では、キャップレートなどの情報が発表されない。そのために、キャップレートをよくするために行動する人が少ない。



2014tokyo_cfnetsfair

【内容】
お待たせしました!CFネッツグループが総力を挙げて開催する、年に一度の一大イベント、「CFネッツフェア」を今年も開催いたします。2014年の不動産情報は今年も「CFネッツフェア」でゲットしてください。 スタッフ一同お待ちしております!

●倉橋隆行による特別講演●
毎回一番人気のCFネッツグループ代表 倉橋による基調講演。最新の不動産投資の市況について語ります。

●グループ各社協賛ブース設置●
参加企業がそれぞれブースを設置します。興味のあるブースにお立ち寄りいただき、直接サービス内容を聞いたり、資材や商品に実際に触れることができたりと、充実の内容となっております。

●「収益物件購入会」●
当社人気セミナー「物件購入会」をフェア会場で開催!ご紹介できる物件はフェア当日のお楽しみ!新鮮な収益ワンルーム物件をご用意させていただきます。

●無料個別相談コーナー●
昨年予想以上の参加人数のためスペースが足りなくなってしまったのがこのコーナー。倉橋・猪俣をはじめとした人気コンサルタントの個別相談がその場で無料で受けられてしまうという、主催者泣かせのコーナーです。年に一度のお祭りですから…先着順で受付します。会場に着いたら、早めに予約をお取りください。



【日付】
2014年5月11日(日)

【会場】
東京会場:TOC五反田 130〜133号
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17

【アクセス】
JR、都営地下鉄五反田駅より・・・徒歩8分、
東急電鉄目黒線不動前駅より・・・・徒歩6分
東急電鉄池上線大崎広小路駅より・・・徒歩5分


◆詳細・お申込みはこちらから!


2013_kisochishiki

【スケジュール】

2014年6月15日(日)
受  付:13:00
セミナー:13:30〜16:30
個別相談会:17:00〜
(CFネッツ東京支社にて)


【会場】
銀座フェニックスプラザ 3F 3号室
東京都中央区銀座3-9-11紙パルプ会館

東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」
A12・A13出口より徒歩2分
都営浅草線「東銀座駅」
A7・A8出口より徒歩1分
JR山手線「有楽町駅」
中央口より徒歩7分


【内容】
当社シー・エフ・ネッツの行う不動産投資は、国際ライセンスである米国公認不動産管理士(CPM)で用いられている理論に基づいており、購入予定物件に空室リスクなどを勘案して計算しています。そのため、購入を進めていった後に収支が破綻する危険性が少ないのです。今回は、その理論をシー・エフ・ネッツ代表取締役である倉橋自らがご説明します。『不動産投資、成功の方程式』の内容も加え、現在の最新の市況についてもお伝えします。これだけの充実の内容で無料開催。これから不動産投資をはじめたい方、自宅購入などで不動産の知識を得たい方、現在持っている物件について改めて考えたい方、自分の投資に間違いがないか確認したい方必見の内容です。


◆詳細・お申込みはこちらから!





山内さん

アベノミクス・東京オリンピック・カジノ法案可決?とますます盛り上がる東京。
そんな中、関西の方が不動産投資を進めていくには今どのような選択肢があるのでしょうか。

まずは「投資立地」
地元大阪か名古屋かそれとも東京か。土地勘のある地域また管理面から地元投資を希望される方がいる一方、あえてそれ以外の選択肢を選ぶ最大の理由とは。

そして「ファイナンス」
常に融資環境が移り変わる中、今の居住地から利用できる関西・関東の金融機関名と、区分・アパート等投資物件とのそれぞれの相性について。

「コストパフォーマンス」
地域によってどのようなパフォーマンス投資が可能となり、その効率に対するリスクとは。そして安全性を重視した投資家の選択すべきこれからの買い方・進め方とは。

大阪・東京・横浜に物件を所有する投資家であり関西出身でもある山内が関西の投資家に推奨する物件の買い方・進め方をお伝えします。


 
 【セミナー講義内容】

・関東・関西の物件・立地特性から見る投資メリットとデメリット
・投資立地によって異なる利回りと運営コスト
・投資効率と安全性を満たすコストパフォーマンスを求めた投資とは
・2014年関西・関東の金融機関実名大公開
・関西の投資家が買い進めた投資実例とファイナンス、その個人属性とは
・関西投資家の買い方・進め方


【スケジュール】

2014年5月24日(土)
受  付:13:00〜
セミナー:13:30〜16:30


【会場】
TKP大阪梅田駅前ビジネスセンター カンファレンスルーム5A
大阪府大阪市北区堂山町17-13 梅田東宝ビル
・阪急・阪神梅田駅・地下鉄梅田駅より、
 地下道M2番出口から徒歩3分
・JR大阪駅 御堂筋南口より徒歩5分
・谷町線 中崎町駅から徒歩5分



◆詳細・お申込みはこちらから!


人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


cfnets at 10:05│Comments(0)TrackBack(0)clip!朝礼講話 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー