CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や出演番組なども公開しています!

2008年07月28日

城ヶ島 遊ヶ崎リゾートでイベント終了!

一昨日、当社のプラチナ会員、ゴールド会員イベントを行った!

 

人気ブログランキング 今日も投票はこちらをクリックしてください!

本日の順位確認はこちらから

 

朝、7時に城ヶ島の遊ヶ崎リゾート集合。

秘書の飯塚と前泊のプラチナ会員の岸さんを乗せて出発。港南台本部で、セミナー事業部の今野、上田を乗せ、事前に注文しておいたクルーザーに積み込む為のオードブルやサンドイッチをピックアップし、横浜マリーナに到着したのは9時前だった。

当日は、少し曇り気味な天候で、クルージングには最高の天気。

2隻用意し、1隻は私、1隻はクルーを付けて東京湾に繰り出した。

久しぶりの東京湾クルージングだったが、人間、運転と言うのは覚えているもので、普通に出船や操船などはできた。

ベイブリッジをくぐり、横浜港に入り、マリンタワーや当社のオフィスのある大桟橋を経由して、私が出演しているFM横浜の入っているランドマークタワーの前などを散策して、八景島パラダイスまえで停泊。

2隻をつなげて、海水浴パーティ。

この頃には、みんなで操船し、何度となく乾杯を繰り返していたから、すっかり酔いもまわり、クルーザから飛び込んだりして、すっかり童心にかえって馬鹿騒ぎし、城ヶ島には予定より早くついたので、一周島巡りをしたあと、ホテル横のブルーマリンに上陸。

このあとが、まずい。

用意させておいたジャグジーにみんなで飛び込み、テラスで飲み直し。パーティ開始の5時には、かなり飲みすぎの状況。

食事をしながらプロのバンド演奏を聴き、合間には、当社のCFバンド?をバックに一曲披露し、食事後は、カクテルパーティと、深夜まで飲み続けて、気がついたらセカンドハウスで寝ていた。

いやぁ、この城ヶ島の遊ヶ崎リゾートとは、ちょっと他にないホテルであり、ある意味、魔力のようなものを感じてしまう。

「島のリゾート」という面では、数少ない存在。城ヶ島で唯一のピーチサイド。

宿泊と飲食。特に「バー」には一流の酒も完備している。

今回のように、音楽イベントなども可能で、宿泊室数はたったの10室。プライバシーが守れる、全室オーシャンビュー。

海が望める浴場とジャグジーがあり、また海の見えるテラスでも飲食が楽しめるし、部屋で食事をすることも可能だ。

これらを全部満たすホテルなど、私も多くのリゾートに出かけているが、お目にかかったことはない。

あまりの気持ちよさに、酔いつぶれてしまうのは無理がないのだ。

と、まあ、自己弁護させてもらったわけだが、昨日は昨日で、これまたまずい。

私が名誉会長を務めている「蕎麦の会」というのがあるのだが、施設上、問題があり、3年ぶりに顔を出すことになっていた。

これは、農家の土地活用で、後継者がいなく、ご主人が亡くなってしまった方の相談から始まったのだが、営農申請した土地は農業を続けざるを得なく、人を雇えば逆ザヤが発生して、借金が増え続ける。そこで、だれか農業をやってくれないかとのことで、新宿で活動していた「蕎麦の会」に声をかけ、蕎麦畑をやってみないかと言うことで、既に3年続いているわけだ。

一応、名誉会長という肩書きなのだが、殆どスポンサー的役割である。

所用を済ませてビールや酒などを買ってついたのが午後2時頃。

既に農作業を終えた15人のメンバーでバーベキュー大会の最中。せっかく来たのだからと、ビールや酒を振舞われ、またもや飲みすぎてしまった。

いやいや、縁というものは不可思議なもので、どんどん仲間が増え続け、一昨日、イベントに参加した湯舟さんが昨日、事務所に訪れたので、そのまま「蕎麦の会、いかない?」などと誘ったところ、ではでは、ということで蕎麦の会にも参加し、秘書の小林が運転していたことを良いことに、2人して安心して飲んでしまい、結局、次回の蕎麦の会に湯舟さんも参加すると言う羽目になり、どんどん輪が広がっている。

不動産と言うカテゴリーの商売とは、かなり幅が広く、その分、可能性も高い。

いろいろな人たちの話を聞くことによって、ニーズなどが把握でき、新たなビジネスモデルを構築しやすくなる。

「ひと」が相手の仕事だから、人の意見を参考にビジネスを展開している。

CF、カスタマーフォーカスの和を、どんどん広げて行きたいと、じつは今まで会議を行っていたところである。

ちょっと、肝臓を休まさねば・・・・・・。

 

今朝のニュースで、熱海と軽井沢が大人気!というのをやっていたが、三浦半島最南端の島、城ヶ島もリゾートとしての価値は高い。

結構知られてないが、品川から京浜急行で三崎口まで直行。概ね1時間15分。横浜からは50分程度だと思う。そこからバスで15分くらいだし、時間帯によってはホテルの送迎もある。

ホテルに宿泊していれば、自転車の貸し出しがあるから、サイクリングがてらに三崎港で美味しいものを食べてもいいし、島巡りをしてもよい。

シーカヤックや釣りなども楽しめ、夏休みの過ごし方としては、最適な環境である。

ちなみに、8月15日は、プラチナ会員、ゴールド会員優先参加の三崎港花火大会観覧会パーティもある。

一般のかたも、ご利用いただけますので、ぜひ、夏休みを過ごしてみては如何だろうか。

※値段は、結構、リーズナブルです! 城ヶ島 遊ヶ崎リゾートはこちら

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちらから

投票はこちらをクリックしてください!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 福岡の釣人   2008年07月29日 17:23
先生、飲み過ぎじゃないんですか?
福岡セミナーの企画を早くUPしてください。
首をながぁぁぁぁぁくして待ってます。
最近、首が3Cm伸びました・・・
2. Posted by 週末大家   2008年08月01日 00:41
倉橋先生
いいっすね!!
一度行ってみたいです!
ワンコ連れて行きたいのですがNGですよね〜。
犬を連れていける良いリゾート施設がなくて困っているんです。
ぜひ、構想の中に入れてください!
3. Posted by 倉橋   2008年08月02日 11:20
福岡の釣人さんへ
お待たせしました!福岡講演決まりました!詳細は、
http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/20080928okanemochi.html
で、確認してください。今後とも、よろしく!
4. Posted by 倉橋   2008年08月02日 11:24
週末大家さんへ
結構、ペット利用可能なリゾートって、海外でも増えているんですよね。長崎の無人島の話が進めば、宿泊施設+ドックラン?など、一気に解決してしまうんですけどね。今は、城ヶ島を優先的に事業を進めていますので、キャンプでよかったら、長崎の無人島、お貸ししますよ!
これからも、よろしく!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー