CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2006年12月27日

方針会&大納会開催!

f7ce6e27.jpg現在の人気ブログランキング 
今日の順位確認はこちらをクリック!

毎年、年末最後の日は、丸一日かけて来年度の方針会を行い、その後、大納会で一年を締めることにしている。
毎年、人員も増え、事業部も増え、会社も増えており、現在、7社、10事業部、社員数は、パートも含めると75名まで膨らんでおり、方針会で1事業部の方針発表と質疑応答を30分としても5時間はかかってしまうことになる。
毎年、ここで人事や新規事業などを決め、翌年に実行するわけで、大変有意義な時間である。
本年は対前年度152%の成長をさせて頂き、来年度も、計画では130%を越える予定でだが、若干、弱い事業もあるので、これを改善すれば、来年度も同様に150%オーバーの可能性がある。
また、昨日の方針会でも、いろいろなアイデアが出てきており、やるべきことが多く、現状、まだまだ人材が不足しているので、来年早々、中途採用を行ってゆきたいと考えている。
方針会を終え、今年はみなとみらいにある万葉倶楽部で大納会を行った。
いつもなら箱根とか熱海とかで行うのだが、今年は多数決で近場になった。が、ちょうど明日の取引の打ち合わせとかで電話や書類のやり取りが続いていたので助かった。
写真は、大納会のもようだが、相変らず、当社の社員の「のり」は、ものすごいものがある。
いつも何らかのイベントがあるのだが、こんなかぶりもの、いつ作ったの?というのが登場し、笑わせてくれる。
おまけに、相変らず一気飲み対決などやってしまうものだから、翌日は、ほぼ全員、後悔の一日を過ごすことになる。
私も、今しがた昼食後、オフィスに戻って仕事をしているわけだが、二日酔いで頭がいたい。
さて、会社のほうは、昨日で年内の業務は終了した。
年始は、5日から営業することになっている。
本ブログも、年始まで休ませて頂くが、いろいろ諸雑務があるので、ご勘弁いただきたい。
どうぞ、来年も、引き続き、お付き合いいただければ幸いである。
皆さんも、よいお年をお迎えください!

当社の求人情報は http://www.cfnets.co.jp/saiyou/index.html

人気ブログランキング 投票はこちらをクリックしてください!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アルバイトマニアのヨシキ   2007年01月02日 03:30
あけましておめでとうございます。いろんなサイトを読みふけるのも楽しいですよね。
2. Posted by アセット   2007年01月02日 16:14
5 書籍読ませていただきました。 本当に勉強になりました。 他の書籍もすぐに買って読みたいと思います。 

 相互リンクはお願いできないでしょうか? ぜひ僕のブログで貴殿の書籍も紹介したいのでよろしくお願いします。 こちらはすでにリンクを貼らせていただいておりますのでよろしくお願いします!
3. Posted by アルバイトマニアのヨシキ   2007年01月03日 09:10
あけましておめでとうございます。いろんなサイトを読みふけるのも楽しいですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
中国式ソフト整体院
東五反田にある痛くない中国式ソフト整体院
【CF Net's CHANNEL】

格安の動画制作はスタジオAOBA

格安動画制作ならスタジオAOBA

CF Net's CHANNELの動画の動画はスタジオAOBAが作成しています。

【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】