CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

CFネッツグループCEO倉橋隆行のブログ。実務経験豊富なプロの不動産コンサルタントの意見や、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や動画、出演番組なども公開しています!

2005年05月28日

不動産コンサルタント始末記 10

第10話 法廷

「どうなんですか、吉田さん。」
裁判官が、絶句している吉田に発言を促した。

「間違えました。最初から8万円です。」
吉田は、必死になって答えた。
「僕が権藤という人に騙されて、家賃15万円と聞いて買ったのですが、本当は8万円だったんです。」
「じゃあ、最初から8万円で間違いないのね。」
裁判官は、うんざりした表情で吉田に言った。
「ところであなたね、被告、つまり前田さんにね、会ったことあるの。」
倉橋も廣瀬も、まずい、と思った。
ここで会ってもいないとなると、債務について疑義が生じる。
こちらとしては家賃など8万円でも7万円でも、そんなことはどうでもよく、契約解除が認められ、明渡しの債務名義が取れれば良いのである。
「あ、あります。親子でここに住んでいます。」
まじめな吉田は、法廷で嘘をついた。
「僕が直接本人に会って、8万円であることを聞き出しましたので、間違いありません。」 
「ん〜、前田さんも一度、呼んだほうがいいかなぁ。」裁判官が、疑わしい目つきで吉田を眺めて言った。 
「裁判官、お願いです。何とか判決をもらえませんでしょうか。」吉田は必死で懇願した。
「正直言って、このマンションを購入して、家賃が入ってこないことによって、僕自身が消費者金融から多額な借金を抱えてしまいました。」
勝手に話し出した吉田に対し、書記官が静止しようとした所、裁判官が書記官を逆に静止し、吉田にしゃべらせた。
「僕は役場に勤めていて、その消費者金融からの矢のような催促に耐え切れなくなり、死のうとも思いました。だけど、父親が、務めていた学校を定年前に退職して、の退職金で一応の借金を返済することができましたが、このままでは、また、行き詰まってしまいます。」
気弱な吉田には珍しく、かなり高揚した声で裁判官に訴えた。 
傍聴人席にいた人たちも興味をもったのか、じっと吉田を見つめていた。 
「このままでは、両親に申し訳ないんです。僕が、こんなことさえしなければ、父親も、学校を辞めなくても済んだのに...。」
握りこぶしを原告席の机に押し付け、高揚した吉田の顔は真っ赤だった。

「僕は、僕は、自分の見栄の為に、両親の人生を狂わしてしまったんです。」

あろうことか、吉田は法廷で泣き崩れてしまった。
 
「わかった、分かりましたから、落ち着いて椅子にお座りなさい。」これには、裁判官も慌て、書記官が吉田を抱えるように椅子に座らせた。
「被告つまり前田さんね、本当に18ヶ月以上も家賃を滞納しているのね。」
「はい、間違いありません。」
椅子に座らせられた吉田は、涙も拭かずに呆然とした口調で答えた。

「あなた、役場に勤めているって言ったけど、公務員?。」裁判官は、唐突に吉田の身分を尋ねた。
「はい。地方公務員です。」
「あなた、公務員なんだから、今後は気をつけなさいね。公僕なんだから。」裁判官も、そういえば公務員である。
意味は不明であるが、同胞意識なのか、ま、公務員だから嘘はつかないだろうとの判断なのか、裁判官が吉田の方を笑顔で見ながら言った。

「本件は終結します。1週間後、判決します。以上、ご苦労様でした。」
力なく、吉田は原告席を後にし、傍聴人席の倉橋と廣瀬と合流して、裁判所を
後にした。

「いやぁ、みっともない所をお見せしました。」
 廣瀬の運転する車の後部座席に、倉橋と吉田が座ると、吉田が頭を掻きなが
 ら誰にともなく言った。
「おまけに、嘘、ついちゃいました。」
「いやぁ、上出来ですよ。」倉橋が吉田に慰めるように言うと、廣瀬はバックミラー越しに笑顔を見せた。
「1週間で判決ですから、かなりのスピード判決です。これも、吉田さんの迫真に迫った説得力のお陰です。良かったですよね。」
「先生、この後は、どんな感じになるんですか。」
「判決が出次第、執行文付与申請を行います。これは、吉田さんがこなくても手続きは取れます。」倉橋が手続きの流れを吉田に説明した。
「その後、室内の動産を差し押さえて、競売と明渡しの強制執行を行います。これも手続き的には、こちらで行えますので、吉田さんはわざわざ出てこなくても大丈夫です。ただ、差し押さえのときには強制的に室内に入りますので、吉田さんの立会いが必要です。当然、そのときには私たちも立ち会いますから、心配はいりません。」
「じゃあ、もう、裁判所にはこなくて良いんですか。」
吉田は、驚いたように倉橋に言った。
「もう、結審しましたからね。裁判所には行きせんよ。」
裁判などしたことのない吉田にとって、裁判の仕組みなど理解できないのかもしれないなと思いながら倉橋は言った。
「一般の人は、裁判って言うとすごく難しいイメージがありますが、やってみると簡単でしょ。」
「いやぁ、驚きました。こんなに簡単だとは思いませんでした。」
呆気に取られた様子で吉田がいうと、廣瀬が運転席から笑いながら言った。
「どんなに優秀な弁護士でも、吉田さんのように切迫して裁判官に迫れる人はいませんよ。」
そして、皮肉をこめて
「公務員でもないしね。」と言った。

・・・続きは、また、お届け致します!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
6月個別個別相談会開催決定!

不動産投資・相続対策・資産運用・賃貸トラブルなど、様々な悩みを不動産コンサルタント倉橋隆行、猪俣淳が直接個別に解決致します。
過去にも何件ものご相談を受けてきましたが、皆さんのほとんどが、「知らなかった…」「もっと早く来ればよかった」「助かりました」「これから頑張ります」という言葉を残し、明るい顔でお帰りになって行きます。
不動産でお困りの方、失敗する前に、まずはご相談下さい。
尚、1日先着4名様限定となっておりますのでお早めにお申込ください。

▼相談日 倉橋隆行:6/4(土)・6/18(土)

     猪俣淳 :6/10(土)・6/11(日)

▼お申込↓
CFネッツセミナー事業部 岡本まで 
連絡先 045−832−7440 または seminar@cfnets.co.jpb34d5a27.jpg

cfnets at 10:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!不動産投資 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー