CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や出演番組なども公開しています!

2019年02月

2019年02月28日

中途半端は、怪我の元。地域活性化計画。

ボランティアだからといって、気を抜かない。
朝本千可さんのコンサートを見て思ったこと。


↓ 本日も応援していただけるとありがたいです。
  順位が上がる仕組みになっています。

まずは、応援の一押しを!

不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
 人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります!


政治も行政も、そして民間も
中途半端では結果は出せない。


というような朝礼です。

ぜひ、お時間のある時にご覧ください!

「倉橋隆行 朝礼」。お時間のある時にご覧ください。
過去のものはユーチューブでも視聴できます!
ユーチューブで「倉橋隆行」で検索してください!






先日、サックス奏者の朝本さんの音楽祭が三崎で開催されて行ってみたら、立ち見が多くてびっくりしました。チャリティコンサートなので三崎中学校の吹奏楽部も参加していましたが、とても本格的なコンサートでした。朝本さんがTVでサックスを芸能人に教えるという番組があり、朝本さんが三崎に住んでいることが縁で子どもたちに音楽を教える事が始まった。けれど、学校教育の現場の楽器がなくて今回のチャリティーコンサートが企画された。
学校がやっているのであれば学校が用意すること。最近、役所の方で国民に甘えていると思うことがある。自分たちのコストが賄えないからと行って国債を発行して結果的に日銀が買っている。積もり積もった借金は国民が負担しなければならない。
三浦市も、予算が地域の水産加工場のために二町谷の埋立地で使われたけれど、誰も出店せず最近になって出店するところがあるぐらい。その残りは産業振興で使おうって話があるけれど、本来の姿としては作ったものは誰かが責任を取らないといけない。三浦市の納税者が責任をとっているようなもの。楽器のコストも教育の場で賄うべきだと思う。
それができなくなると住みづらくなる。
行政のコストが賄いきれなくてなってきて、三浦市は建築確認申請を取るには横須賀市まで行くことになる。往復のコストは三浦市の市民が負担していることになる。そういう事は本格的に考えなきゃいけないって思えるようなコンサートだった。

街がどんどん良くなってきている。世の中が急に代わると思う。思考回路が変わってきている。
若い頃は家を買う、どんどん大きいところに移って最後には庭付き一戸建てという夢があったけれど、今の若い人はそういうことを夢に持たない。
シェアハウスを貸している。そこで15人が共同生活している。オープニングのときに呼ばれて行ってみたときに、どういう人が利用しているのかと思ったら医者だったり、高所得者だった。海が好きでヨットを持っている人。下田にも同じ形態でシェアハウスを持っていて、自宅は別のところにある。自分たちの仲間同士でコニュニティを持って移動をして、その手段としてシェアハウスを利用をして、お店をやりたいと言って店まで借りてコツコツとやっている。

過ごし方が欧米型になってきた。ヨーロッパの人たちでも所得が多くなくてもバカンスを過ごしたりしている。生活スタイルは家はあることが前提で、親の代から受け継いだ家がある。築100年や200年の住宅がいっぱいある。そこに住んで、それを貸している。日本みたいに古いから安いという発想がない。古いから街も成熟しているし、建物も価値があるという考え方。賃貸に出して家賃で生活をしている。自分の所得に家賃収入があるから、生活が豊かになる。同じような働き方改革を日本でやるには無理がある。
法定耐用年数という考え方は変えていかないと日本の不動産は大変なことになる。外圧が広まってくると、世界の人達が日本に投資をしてくることになったときに撤廃するようになると思う。そうなると三崎の街の再生計画も大きなお金が動く可能性もある。
自分たちがやっている事業の中で価値観を自分たちで作り上げる。世界の価値観をよく見ること。
自分の価値観を向上させる。価値観を持って仕事をしていってください。



↓ 押した?!


 不動産投資ランキングへ

人気ブログランキングへ
 人気ブログランキング
 ↑ 人気ブログランキング10位以内へ!
応援のクリックをよろしく!

👇 東京で大好評だった下記講演を大阪で行う。

本当は名古屋でも行おうと考えたが、既に東京に名古屋のお客様が来場していたので、中部、近畿地区の方は、今回の大阪会場にお申し込みください!
参加費は無料ですので、交通費を払ってもお得な講演会です!
今回は会場の変更ができませんので、満席になり次第、締め切りになります。
既に50人会場で30人以上が申込み。
ご希望の方は、お急ぎください!
お金の動きをまるっと把握する!投資分析シートを徹底解説!
東京で開催した際、申込数多数により100名以上の会場にしたにもかかわらず、早期で満員御礼となったセミナーの大阪開催が決定! 定員に達する前に、是非お早めにお申し込みください。

2019年は、さらに金融機関の融資が厳しくなり、不動産投資の環境は悪化することが予想されます。また日本の人口減少、国民所得の減少、そして消費税増税による可処分所得が減少する中で、以前よりお伝えしている通り、不動産投資環境も二極化が進むことになると考えられます。

2018年に起こったスマートデイズとスルガ銀行の不正融資事件、その後に続く不祥事から、金融庁は不動産に対する融資について厳しい規制が発せられ、地方銀行はさらに厳しい状況に追いやられ、これらは直接的に不動産融資の市場を縮小させると考えられます。さらに日産自動車のゴーン会長の突然の逮捕と解任。上場企業の不安定さを露見した出来事です。

国際社会における日本の経済は、今後どうなってゆくのか。本講演は、日本のバブル経済の崩壊、その後の日本経済の低迷期、そして日本国内人口の変動による不動産ニーズの二極化を的確に予想し、現在、750億円を超える不動産運用管理を行うCFネッツグループ代表の倉橋隆行が新年を迎え、日本のマクロ経済予測と今後の不動産投資事情、そして金融事情から踏まえた投資スタンスまで、幅広い範囲を解りやすく解説させて頂きます。

併せて実業家としての実業における不動産投資と節税や、実業の中に不動産活用なども盛り込んだ内容となっておりますので、不動産投資に興味のある方から既に不動産投資を実践している方、そして実業として企業を経営している方まで、幅広くお楽しみ頂けます。今回の講演は「無料」となっております。ぜひ、年に一度の講演ですので、お時間のある方は、この機会にご参加ください。

※ 詳細と申込みはこちら

 個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら


【最新ブログ更新情報】

不動産って、古くなったら価値が下がるのか?今後、首都圏で投資するには?

女川駅前レンガみち周辺地区が都市景観大賞を受賞。

優秀企業視察?震災復興プロジェクト視察に参加。

今年も無事に決算が終わりました!
歴史を塗り替える仕事。
フィナンシャルリテラシーの欠如(3)
また、やってしまった!
フィナンシャルリテラシーの欠如。その2
フィナンシャルリテラシーの欠如。
 

👇 なぜ、日本人は豊かにならないのか。
  オンラインセミナーです!










2019cfkanri-unnei
空室対策決定版! 入居率アップ・賃料アップを実現するCFネッツ流管理運営術とは?
CFネッツのオンサイトマネジメントのマネージャー橋本と、南青山建築工房の修繕担当者である宮内が、物件価値を最大限に守る方法と、劣化状況に合わせた修繕提案の実態をお話します。また、ただ原状回復をするのだけではなく、入居率アップや賃料アップを実現するための具体策は何か?普段はなかなか聞くことが出来ない維持管理の大切さ、賃貸管理の舞台裏をお話させていただきます。


2019yamauchi_houjinnseturitu
法人のメリットやデメリット、そもそも法人を設立すべきなのかどうかを検証、投資実例から見る資産管理法人の節税効果とは?ファイナンスはどうなる?その他、役員報酬や退職金積み立て、生命保険、消費税還付等々、事前に知っておくべき法人活用のポイントを分かりやすくお伝えします。



2018tokyo_houzinn
第一部では、「資産管理法人のススメ」として、最近よく聞かれる「不動産を購入するなら法人が有利ですか?」「法人で購入すると相続対策になるのですか?」などの疑問にお答えします。第二部では、実際に資産管理法人を活用した資金調達と投資実例を解説し、法人を活用した資産形成の手順を学んでいただきます。


2019nagoya_kdentaku
不動産投資分析のお供といえばこれ!「金融電卓」不動産投資を行う上で大切な投資指標を学びながら、金融電卓を使用し、投資分析を学んでいただきます。実際に受講する方々と例題を元に進めていきますので、無理なく習得が可能です。不動産価格が高騰する中、パッと見の利回りにだまされて購入しないために!是非とも受講をオススメいたします。復習に嬉しい分析マニュアル付。その他にも参加特典満載!
◆詳細・お申し込みはこちらから



2019kaiseizitumu2
今回の改正相続法では、1).生存配偶者の保護、2).遺産分割や遺言に関する紛争への対応、3).相続人以外の人の貢献などの制度が改正されており、実務への大きな影響が考えられます。この度、家族信託など相続の分野に詳しいCFネッツネッツ社内弁護士世戸孝司が、改正相続法の概要を解説します。







kindle_banner



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



2019年02月27日

どうかしていないか?日本の経済。

どうも日銀の動きが、気になって仕方がない。

↓ 本日も応援していただけるとありがたいです。
  順位が上がる仕組みになっています。

まずは、応援の一押しを!

不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
 人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります!


日銀が公表する営業毎旬報告によれば、2月10日現在の総資産は558兆円と、日本の国内総生産(GDP)をわずかに上回ったということだ。

なるほど、資産が増えているのだからよいように誤解してはいけない。

昨年2月10日は529兆円だったが、さらに膨張が続いており、558兆円の内訳は、銀行などから買い入れた国債が473兆円と約85%を占めている。

また日経平均などに連動するETF(上場投資信託)は24兆円を超える。

つまり中央銀行が、株式を取得して下支えをしている様子がわかる。

ちなみにREIT(不動産投信)の残高は5000億円。

そして26日、国庫短期証券の買い入れを通告した。

買入予定額は2500億円ということだから、尋常な状態ではない。

中央銀行である日銀の資産が増えているのは、単純に政府の負債を誰も買ってくれないから、日銀が買っているだけで、逆に言うと、日銀が買ってくれなければ、日本の政府は成り立たないのである。

これは、尋常ではないですよ。

これは、どこかで財政が破たんする可能性が高い。

いやいや、そんなことはないと皆さんはいうが、財政の破たんは

国が支払債務の履行ができなかったから破綻するというものではなく

実は、国家の都合によって破綻させる、というのが正しい。

アメリカ経済が破たんしない理由は、他国に債務を持たせて返さない。

預かっている金も、返さないからであり、一番怖いのは、債権者を破たんさせて債務を逃れる作戦にでることである。

既に金融戦争は起こっており、どの国も昔のように豊かではなく、さらには将来価値まで織り込んで使い果たしてしまったお金は、誰かが帳尻を合わせるしか方法はない。

ヒントは、下記セミナーでお話しするが、今回のサービス講演は、これで終わりにする。

わずかではあるが、定期預金を解約した。

では。

👇 ヒントは、こちらにも。
  オンラインセミナーです!




👇 東京で大好評だった下記講演、70人までキャパを増やしました!

本当は名古屋でも行おうと考えたが、既に東京に名古屋のお客様が来場していたので、中部、近畿地区の方は、今回の大阪会場にお申し込みください!
参加費は無料ですので、交通費を払ってもお得な講演会です!
思ったより、多くの方が参加するようで、ようやく少し大きい会場に変更ができました。
そうはいっても、現在、60人会場(70人まで対応させるようにしました)で55人の申込みです。
誠に申し訳ありませんが、すでに当日、他の用事などの理由で参加できなくなった方は、早めにキャンセルのご連絡を頂ければ幸いです。このテーマは、今年、これが最後です。ご協力ください。
参加、ご希望の方は、お急ぎください!
お金の動きをまるっと把握する!投資分析シートを徹底解説!
東京で開催した際、申込数多数により100名以上の会場にしたにもかかわらず、早期で満員御礼となったセミナーの大阪開催が決定! 定員に達する前に、是非お早めにお申し込みください。

2019年は、さらに金融機関の融資が厳しくなり、不動産投資の環境は悪化することが予想されます。また日本の人口減少、国民所得の減少、そして消費税増税による可処分所得が減少する中で、以前よりお伝えしている通り、不動産投資環境も二極化が進むことになると考えられます。

2018年に起こったスマートデイズとスルガ銀行の不正融資事件、その後に続く不祥事から、金融庁は不動産に対する融資について厳しい規制が発せられ、地方銀行はさらに厳しい状況に追いやられ、これらは直接的に不動産融資の市場を縮小させると考えられます。さらに日産自動車のゴーン会長の突然の逮捕と解任。上場企業の不安定さを露見した出来事です。

国際社会における日本の経済は、今後どうなってゆくのか。本講演は、日本のバブル経済の崩壊、その後の日本経済の低迷期、そして日本国内人口の変動による不動産ニーズの二極化を的確に予想し、現在、750億円を超える不動産運用管理を行うCFネッツグループ代表の倉橋隆行が新年を迎え、日本のマクロ経済予測と今後の不動産投資事情、そして金融事情から踏まえた投資スタンスまで、幅広い範囲を解りやすく解説させて頂きます。

併せて実業家としての実業における不動産投資と節税や、実業の中に不動産活用なども盛り込んだ内容となっておりますので、不動産投資に興味のある方から既に不動産投資を実践している方、そして実業として企業を経営している方まで、幅広くお楽しみ頂けます。今回の講演は「無料」となっております。ぜひ、年に一度の講演ですので、お時間のある方は、この機会にご参加ください。

※ 詳細と申込みはこちら
 

第1回CFネッツ杯2019

ゴルフを利用した交流イベント「第1回CFネッツ杯2019」を開催!

この度CFネッツでは、プラチナ・ゴールド会員様を対象にゴルフを利用した交流イベント「第1回CFネッツ杯2019」を開催する運びとなりました。ゴルフといえば、リオ五輪で112年ぶりに復活した競技種目としても注目されており、今や国民スポーツといっても過言ではありません。ゴルフイベントと聞くと、上手な人でないと参加しにくい、細かなルールやマナーが分からない、といった事を想像される方もいるかと思います。しかし、CFネッツ杯ではゴルフが上手くない人も、細かなルールやマナーが分からない人も、ゴルフを楽しみたいと思う方なら、全ての方を対象に参加を募集します!

気軽に弊社コンサルタントと、不動産投資の会話でもしながら、ゴルフを楽しみませんか?優勝・準優勝・3位・ドラコン・ニアピンだけでなく、その他多数の賞をご用意しています。朝の早い集合ですが、ホテル併設のコースなので前日のご宿泊も可能となっております。どうぞ奮ってのご参加をお待ちしております。


※ 詳細はこちら

では。


※ 個別相談の申込みはこちら



↓ 押した?!


 不動産投資ランキングへ

人気ブログランキングへ
 人気ブログランキング
 ↑ 人気ブログランキング10位以内へ!
応援のクリックをよろしく!



 個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら


【最新ブログ更新情報】
投資物件供給の減少。面白いことになってきている。


2018number_all
不動産投資で利用するキャッシュフロー予測から投資分析指標、売却時の収支と全体分析まで、数字で見る不動産投資の構造をわかりやすくご説明いたします。現在、私たちが実際に利用している金融機関の融資条件から収支分析を行い、想定される税引き前のキャッシュフロー、また税引き後のキャッシュフローまでの仕組み。投資の効率・安全率等、全9つの投資指標を説明。減価償却費の考え方はもちろん、売却時の譲渡税の計算の仕方・考え方、そして物件の出口分析であるIRR・NPVまで、このセミナーに出て頂くと不動産投資で使う数字の構造を全て理解できるようになります。



2019_tokyo_exit2
2018年、「かぼちゃの馬車」事件などの影響で金融機関の融資が大きく変化しました。新しく資産形成を始めるには難しい状況のように思われますが、入居者ニーズの高いエリアの優良な投資用不動産というのは好調に取引が行われているのが事実。本セミナーでは、現在の状況のなか資産拡大を進めるための方法としての出口戦略、また現在でも取り組み可能な代替え投資を学んでいただける内容となっております。これから不動産投資を始めようとご検討されている方にも、出口を見通した資産形成の進め方を学んでいただける貴重な機会となっております。この機会にぜひご参加ください!



2019mansitu
第一部では空室を埋めるための4つのPを解説。「競合物件よりも目立つためにはどうしたらいいのか?」具体的な成功事例をもとに満室経営への第一歩を解説してまいります。第二部では『空室ゼロ』『家賃アップ』を目指したリノベーション方法を、好評の「2019年のトレンド予想」や「内装デザインのポイント」「実際の施工例」を含めご紹介いたします。





2019tintai-point
アセットコンサルタント代表・副社長木内とプロパティコンサルタント代表、東京PMリーダー増田、立場の違う二人が、パネルディスカッション形式で送る、あらゆる角度で物件選びのポイントをお伝えします。また首都圏賃貸住宅における入居者ニーズと意識調査から入居者に選ばれる物件のポイントを解説します。


kindle_banner



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


2019年02月26日

ついに、実現!第1回CFネッツ杯ゴルフコンペ開催!

もう何年も前から「会員同士のゴルフコンペ企画してよ!」との声にお応えすることになりました。

↓ 本日も応援していただけるとありがたいです。
  順位が上がる仕組みになっています。

まずは、応援の一押しを!

不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
 人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります!


実は知らない間にCFネッツ、ゴルフコンペなるものを社員が主導で行っており、たまたま業者から

「いつも〇〇さんとはゴルフでお世話になっています!」

と言われ、その〇〇に聞いたところ、もう既に6回ほど行っているとの報告を受けた。

いやいや、それはまずいでしょ、ということで私が参加したのは7回目。

「社長、ゴルフ、やるんですね!」みたいなことを言われた。

こちらは、下請けやパートナーの会社向けのコンペであり、徐々に増え続け、へたをすると80人くらい集まったりする。

そんな話をブログで書いたところ、会員の方から

「会員向けでやらないんですか?」

との声を3年ほど前から頂いている。

では、やりましょう!などと言ってしまったが、なにせ企画部門の社員はゴルフなどやっていないから、企画自体が進まない。

そこでSSPの山田君にやってもらうことにし、それをサポートする形で企画部門が手伝う形になった。

そこで、やはりやるなら梅雨入り前のほうが良いということで

4月14日日曜日に開催することになった!

当然、私も参加するので、できるだけルールは簡単にし、ハンディキャップも「新ぺリア方式」にしたので、初心者でも上位や優勝も狙える。

本当は葉山国際カントリーか鎌倉本店近くの鎌倉カントリーにしようと考えたが、かなりプレーフィーが高くなるので、千葉のコースになってしまった!

ただし、普通のコンペだと会費がかかるところ、今回は会員と同伴者ということで無料になっている。

しかしながら商品は当社が出すことになっているので、非常にお安いコンペとなった。

私自身も、あまりコンペなどに行くことはなかったが、その理由は。下手なのに参加して迷惑をかけるわけにはいかないという思いがあったからだが、実際にコンペに参加したところ、周囲もあんまりうまい人はいないということが分かった。

今回は、木内、中元、山内、呉山が参加するので、初心者の方も、どうぞ、ご参加ください!


開催日:2019年4月14日(日) ※雨天決行
■場所:
ムーンレイクゴルフクラブ 鶴舞コース(5 620ヤードの超ロングホール。)
■所在地:千葉県市原市小草畑577
■集合時間:8:50(時間厳守)マスター室前にお集まりください
■プレー開始時間:9:20
■競技方法:新ペリア方式(HDCP上限なし・打数制限なし)
(オール6インチ・カート道、施設等ワンクラブ・OK=グリップエンド)
■プレーフィー:19,682円
《セルフプレー・ランチ(1ドリンク)・パーティー(1ドリンク)付き》
※プレーフィーにつきましては各自当日ゴルフ場で清算お願い致します。
※お釣りの出ないよう、事前に現金のご用意をお願いいたします。(スムーズな進行にご協力ください)


■会員向けなので会費は無料。
■各賞:優勝・準優勝・3位・ドラコン・ニアピン その他多数

詳しくは下記をご覧ください!

第1回CFネッツ杯2019

ゴルフを利用した交流イベント「第1回CFネッツ杯2019」を開催!

この度CFネッツでは、プラチナ・ゴールド会員様を対象にゴルフを利用した交流イベント「第1回CFネッツ杯2019」を開催する運びとなりました。ゴルフといえば、リオ五輪で112年ぶりに復活した競技種目としても注目されており、今や国民スポーツといっても過言ではありません。ゴルフイベントと聞くと、上手な人でないと参加しにくい、細かなルールやマナーが分からない、といった事を想像される方もいるかと思います。しかし、CFネッツ杯ではゴルフが上手くない人も、細かなルールやマナーが分からない人も、ゴルフを楽しみたいと思う方なら、全ての方を対象に参加を募集します!

気軽に弊社コンサルタントと、不動産投資の会話でもしながら、ゴルフを楽しみませんか?優勝・準優勝・3位・ドラコン・ニアピンだけでなく、その他多数の賞をご用意しています。朝の早い集合ですが、ホテル併設のコースなので前日のご宿泊も可能となっております。どうぞ奮ってのご参加をお待ちしております。


※ 詳細はこちら

では。


※ 個別相談の申込みはこちら



↓ 押した?!


 不動産投資ランキングへ

人気ブログランキングへ
 人気ブログランキング
 ↑ 人気ブログランキング10位以内へ!
応援のクリックをよろしく!

👇 東京で大好評だった下記講演、70人までキャパを増やしました!

本当は名古屋でも行おうと考えたが、既に東京に名古屋のお客様が来場していたので、中部、近畿地区の方は、今回の大阪会場にお申し込みください!
参加費は無料ですので、交通費を払ってもお得な講演会です!
思ったより、多くの方が参加するようで、ようやく少し大きい会場に変更ができました。
そうはいっても、現在、70人会場で55人の申込みです。
誠に申し訳ありませんが、すでに当日、他の用事などの理由で参加できなくなった方は、早めにキャンセルのご連絡を頂ければ幸いです。このテーマは、今年、これが最後です。ご協力ください。
参加、ご希望の方は、お急ぎください!
お金の動きをまるっと把握する!投資分析シートを徹底解説!
東京で開催した際、申込数多数により100名以上の会場にしたにもかかわらず、早期で満員御礼となったセミナーの大阪開催が決定! 定員に達する前に、是非お早めにお申し込みください。

2019年は、さらに金融機関の融資が厳しくなり、不動産投資の環境は悪化することが予想されます。また日本の人口減少、国民所得の減少、そして消費税増税による可処分所得が減少する中で、以前よりお伝えしている通り、不動産投資環境も二極化が進むことになると考えられます。

2018年に起こったスマートデイズとスルガ銀行の不正融資事件、その後に続く不祥事から、金融庁は不動産に対する融資について厳しい規制が発せられ、地方銀行はさらに厳しい状況に追いやられ、これらは直接的に不動産融資の市場を縮小させると考えられます。さらに日産自動車のゴーン会長の突然の逮捕と解任。上場企業の不安定さを露見した出来事です。

国際社会における日本の経済は、今後どうなってゆくのか。本講演は、日本のバブル経済の崩壊、その後の日本経済の低迷期、そして日本国内人口の変動による不動産ニーズの二極化を的確に予想し、現在、750億円を超える不動産運用管理を行うCFネッツグループ代表の倉橋隆行が新年を迎え、日本のマクロ経済予測と今後の不動産投資事情、そして金融事情から踏まえた投資スタンスまで、幅広い範囲を解りやすく解説させて頂きます。

併せて実業家としての実業における不動産投資と節税や、実業の中に不動産活用なども盛り込んだ内容となっておりますので、不動産投資に興味のある方から既に不動産投資を実践している方、そして実業として企業を経営している方まで、幅広くお楽しみ頂けます。今回の講演は「無料」となっております。ぜひ、年に一度の講演ですので、お時間のある方は、この機会にご参加ください。

※ 詳細と申込みはこちら

 個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら


【最新ブログ更新情報】
今後の不動産投資リスク。
投資物件供給の減少。面白いことになってきている。

👇 なぜ、日本人は豊かにならないのか。
  オンラインセミナーです!






2018number_all
不動産投資で利用するキャッシュフロー予測から投資分析指標、売却時の収支と全体分析まで、数字で見る不動産投資の構造をわかりやすくご説明いたします。現在、私たちが実際に利用している金融機関の融資条件から収支分析を行い、想定される税引き前のキャッシュフロー、また税引き後のキャッシュフローまでの仕組み。投資の効率・安全率等、全9つの投資指標を説明。減価償却費の考え方はもちろん、売却時の譲渡税の計算の仕方・考え方、そして物件の出口分析であるIRR・NPVまで、このセミナーに出て頂くと不動産投資で使う数字の構造を全て理解できるようになります。



2019_tokyo_exit2
2018年、「かぼちゃの馬車」事件などの影響で金融機関の融資が大きく変化しました。新しく資産形成を始めるには難しい状況のように思われますが、入居者ニーズの高いエリアの優良な投資用不動産というのは好調に取引が行われているのが事実。本セミナーでは、現在の状況のなか資産拡大を進めるための方法としての出口戦略、また現在でも取り組み可能な代替え投資を学んでいただける内容となっております。これから不動産投資を始めようとご検討されている方にも、出口を見通した資産形成の進め方を学んでいただける貴重な機会となっております。この機会にぜひご参加ください!



2019mansitu
第一部では空室を埋めるための4つのPを解説。「競合物件よりも目立つためにはどうしたらいいのか?」具体的な成功事例をもとに満室経営への第一歩を解説してまいります。第二部では『空室ゼロ』『家賃アップ』を目指したリノベーション方法を、好評の「2019年のトレンド予想」や「内装デザインのポイント」「実際の施工例」を含めご紹介いたします。





2019tintai-point
アセットコンサルタント代表・副社長木内とプロパティコンサルタント代表、東京PMリーダー増田、立場の違う二人が、パネルディスカッション形式で送る、あらゆる角度で物件選びのポイントをお伝えします。また首都圏賃貸住宅における入居者ニーズと意識調査から入居者に選ばれる物件のポイントを解説します。


kindle_banner



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


2019年02月25日

創業20周年を迎えた。朝礼をお送りします!

殆どの会社は1年で半分くらいなくなり、3年でさらに半分くらいなくなる。


↓ 本日も応援していただけるとありがたいです。
  順位が上がる仕組みになっています。

まずは、応援の一押しを!

不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
 人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります!


会社というのは、我がままに好きなことをやればよいというものではない。
社会的に見て、必要で不可欠な会社を目指さないと必ず淘汰されることになる。


というような朝礼です。

ぜひ、お時間のある時にご覧ください!

「倉橋隆行 朝礼」。お時間のある時にご覧ください。
過去のものはユーチューブでも視聴できます!
ユーチューブで「倉橋隆行」で検索してください!





2月22日は会社の設立記念日、これから20週年を迎えることになりました。
会社は大体1年で半分ぐらいがなくなり、3年で更に半分が消えてしまう。5年経ってなんとなく一人前になる。経験上、5人位の会社が一番きつい。10年経って30人ぐらいでなんとなく会社っぽくなる。
中小企業から大企業に移行するのが難しく、税務署は連結決済と言ってくるけれど、青建は建設、CFネッツはコンサル、CFビルマネジメントは賃貸管理、仕事が違うのでそこは分けておく。

此処から先、成長をしないと大人な会社になれないと思っている。
昔は、仲介した仕事でも滞納が起きるとクレームの連絡が来て対応をしていた。管理を業務化をすることで無理をいうオーナーさんが減って仕事がしやすくなった。今は、賃貸管理で管理料をいただきながら安定的に人を育てられるようになった。
賃貸管理が普及することによって業界がステップアップすることが出来た。
不動産流通近代化センターの理事から相談を受けて、コンサルの仕事の普及のために実務の講演をした。当時はいろいろなことを言われたけれど、コンサルティングをしながら仕事をしてきたから事業が前に進んだ。

これから消費税が上がってくる。予測では上がらない、上げられないと思っている。でも、上げるためにいろいろやっているけれど、無理ですよという形になったら。たぶん、9月から上げられない。
その中で全体的に商売が厳しくなってきた。24時間営業が無理になってきた。日本全国、ホテル業界、コンビニ、飲食業界など、働き方改革といって、収益構造がどんどん悪化してくる。
我々は仕事をしていて、売買は3%+6万円、賃貸は1か月分が手数料として決められている。物価が上昇しても縛りが在るから効率を良くすることで収益力を高めることを考えていかないといけない時代になっている。
今年の3月以降、上場企業がバタバタと潰れるところが出てくる。収益構造が難しくなってきている。いろいろなことを模索してやっている人もいる。製造業もサービス業も難しい。我々コンサルは能力で食っていかないといけないのだから、その能力を仕事に結びつけることが重要。
そうなると今度はファイナンスということになる。そうなると金融により近い不動産業を目指すことになる。金融、管理、投資は利回りを追求して良くなるには最後にはボリュームになる。同じ利回りでもボリュームで収益構造は変わってくる。そこを深く追求することを計画している。
色々なサービスの事業モデルを構築したものが勝ち。会社は満19歳、この1年で成人になれるよう協力してください。


↓ 押した?!


 不動産投資ランキングへ

人気ブログランキングへ
 人気ブログランキング
 ↑ 人気ブログランキング10位以内へ!
応援のクリックをよろしく!

👇 東京で大好評だった下記講演を大阪で行う。

本当は名古屋でも行おうと考えたが、既に東京に名古屋のお客様が来場していたので、中部、近畿地区の方は、今回の大阪会場にお申し込みください!
参加費は無料ですので、交通費を払ってもお得な講演会です!
会場を70人の会場に変更しましたが、満席になり次第、締め切りになります。

お金の動きをまるっと把握する!投資分析シートを徹底解説!
東京で開催した際、申込数多数により100名以上の会場にしたにもかかわらず、早期で満員御礼となったセミナーの大阪開催が決定! 定員に達する前に、是非お早めにお申し込みください。

2019年は、さらに金融機関の融資が厳しくなり、不動産投資の環境は悪化することが予想されます。また日本の人口減少、国民所得の減少、そして消費税増税による可処分所得が減少する中で、以前よりお伝えしている通り、不動産投資環境も二極化が進むことになると考えられます。

2018年に起こったスマートデイズとスルガ銀行の不正融資事件、その後に続く不祥事から、金融庁は不動産に対する融資について厳しい規制が発せられ、地方銀行はさらに厳しい状況に追いやられ、これらは直接的に不動産融資の市場を縮小させると考えられます。さらに日産自動車のゴーン会長の突然の逮捕と解任。上場企業の不安定さを露見した出来事です。

国際社会における日本の経済は、今後どうなってゆくのか。本講演は、日本のバブル経済の崩壊、その後の日本経済の低迷期、そして日本国内人口の変動による不動産ニーズの二極化を的確に予想し、現在、750億円を超える不動産運用管理を行うCFネッツグループ代表の倉橋隆行が新年を迎え、日本のマクロ経済予測と今後の不動産投資事情、そして金融事情から踏まえた投資スタンスまで、幅広い範囲を解りやすく解説させて頂きます。

併せて実業家としての実業における不動産投資と節税や、実業の中に不動産活用なども盛り込んだ内容となっておりますので、不動産投資に興味のある方から既に不動産投資を実践している方、そして実業として企業を経営している方まで、幅広くお楽しみ頂けます。今回の講演は「無料」となっております。ぜひ、年に一度の講演ですので、お時間のある方は、この機会にご参加ください。

※ 詳細と申込みはこちら

 個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら


【最新ブログ更新情報】
投資物件供給の減少。面白いことになってきている。

不動産って、古くなったら価値が下がるのか?今後、首都圏で投資するには?

女川駅前レンガみち周辺地区が都市景観大賞を受賞。

優秀企業視察?震災復興プロジェクト視察に参加。

今年も無事に決算が終わりました!
歴史を塗り替える仕事。
フィナンシャルリテラシーの欠如(3)
また、やってしまった!
フィナンシャルリテラシーの欠如。その2
フィナンシャルリテラシーの欠如。
 

👇 なぜ、日本人は豊かにならないのか。
  オンラインセミナーです!








2019tintai-point
アセットコンサルタント代表・副社長木内とプロパティコンサルタント代表、東京PMリーダー増田、立場の違う二人が、パネルディスカッション形式で送る、あらゆる角度で物件選びのポイントをお伝えします。また首都圏賃貸住宅における入居者ニーズと意識調査から入居者に選ばれる物件のポイントを解説します。



2019cfkanri-unnei
空室対策決定版! 入居率アップ・賃料アップを実現するCFネッツ流管理運営術とは?
CFネッツのオンサイトマネジメントのマネージャー橋本と、南青山建築工房の修繕担当者である宮内が、物件価値を最大限に守る方法と、劣化状況に合わせた修繕提案の実態をお話します。また、ただ原状回復をするのだけではなく、入居率アップや賃料アップを実現するための具体策は何か?普段はなかなか聞くことが出来ない維持管理の大切さ、賃貸管理の舞台裏をお話させていただきます。


2019yamauchi_houjinnseturitu
法人のメリットやデメリット、そもそも法人を設立すべきなのかどうかを検証、投資実例から見る資産管理法人の節税効果とは?ファイナンスはどうなる?その他、役員報酬や退職金積み立て、生命保険、消費税還付等々、事前に知っておくべき法人活用のポイントを分かりやすくお伝えします。



2018tokyo_houzinn
第一部では、「資産管理法人のススメ」として、最近よく聞かれる「不動産を購入するなら法人が有利ですか?」「法人で購入すると相続対策になるのですか?」などの疑問にお答えします。第二部では、実際に資産管理法人を活用した資金調達と投資実例を解説し、法人を活用した資産形成の手順を学んでいただきます。


2019nagoya_kdentaku
不動産投資分析のお供といえばこれ!「金融電卓」不動産投資を行う上で大切な投資指標を学びながら、金融電卓を使用し、投資分析を学んでいただきます。実際に受講する方々と例題を元に進めていきますので、無理なく習得が可能です。不動産価格が高騰する中、パッと見の利回りにだまされて購入しないために!是非とも受講をオススメいたします。復習に嬉しい分析マニュアル付。その他にも参加特典満載!
◆詳細・お申し込みはこちらから



2019kaiseizitumu2
今回の改正相続法では、1).生存配偶者の保護、2).遺産分割や遺言に関する紛争への対応、3).相続人以外の人の貢献などの制度が改正されており、実務への大きな影響が考えられます。この度、家族信託など相続の分野に詳しいCFネッツネッツ社内弁護士世戸孝司が、改正相続法の概要を解説します。







kindle_banner



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



2019年02月24日

今後の不動産投資リスク。

よく考えればわかることなのに、と思うこと。

↓ 本日も応援していただけるとありがたいです。
  順位が上がる仕組みになっています。

まずは、応援の一押しを!

不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
 人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります!


最近、セブンイレブンの営業時間短縮に向けて、加盟店との争いがあり、散々、報道されている。

また、アルバイト店員による飲食店などの冗談とも取れない動画が流され、大きな問題になってきている。

さらに、老人施設では、へたをすると殺人事件に発展する問題も露見してきている。

実は、これらは働き方改革などの影響により、人材が不足する事態になったことが原因と考えられる。

例えば飲食店やホテルなどでも、同じような事態が起こってきており、いままでアルバイトをフルで活用してきた事業者は、一人で済んでいた仕事を二人雇わなくてはならなくなり、ではアルバイトが楽になるかというと、決して楽になったわけではなく、労働時間を削られるから、他で働かなくてはならず、みんなで生活が厳しくなる構図が出来上がってしまった。

今回のセブンイレブンの加盟店も、アルバイトの手配、最低賃金上昇による人件費の負担増など事業を継続するにあたって、結局、加盟店側の家族の生活が厳しくなってしまったことが原因である。

実は、この動きは、これからである。

昔、医師会が采配して、医師の就職先を日本全国に回していたから地方医療が回っていたが、これらの制度が崩壊すると、医師は自由に職業を選択できることになった。

もちろん、当然のことなのだが、最初の数年間だけでも医師が地方の診療状況を経験することで、場合によっては地域診療を行ってくれる人もいたわけである。

これと同様なことが起きていて、最低賃金は地域によって異なるから、地方の労働力は高いほうへと流れていく。

また、引っ越し業者なども、結構、仕事が辛いから、同じ給料をもらえるなら宅急便に転職し、タクシーの運転手は都内に移動する。

こうして、二極化が進むことによって、地方と首都圏、都市圏などの人口の大移動が行われることになる。

日本中の人口が減り続ける中で、労働力の確保ができるところとできないところ。

実は、ホテル業界なども、需要は高くなっているが、コストも上がってきているから、従来型のビジネスホテルは、更に厳しくなってくるし、民泊法が施行されてからは、ウイークリーマンションなど廉価で宿泊できる施設もなくなったから、ここでも二極化が進むことになる。

これらのすべては、不動産に影響をもたらすことになるのである。

ここの所、大手の異業種参入チームと打ち合わせをしており、業界が変わる方向へ進んできている。

当社の場合、三崎下町城ケ島活性化事業などを行ったり、いち早くテナント関係の業務も拡大してきた。

これらはノウハウとなって、様々なことに取り組んできたからよいが、本来、不動産の価値を高めるためには、地域のコミュニティも考慮しながら、作戦を考えなければならない。

当社でも、某地域にセブンイレブンを出店した。

たまたま私の講演に、この物件の近くの地主さんがきていて、講演後にお礼を言われたことがある。

「お陰様で、空室が一気に埋まりました!」

つまり、この地域にはコンビニエンスストアがなく、そのアパートに住んでいる人たちは不便だからと入居者が決まらなかったという。

やはり、買い物が不便で、遊ぶところもなくて、飲むところもなくて、働くところがなければ、ひとは我慢して住むことはない。

昨日、ある農家の後継者が個別相談に見えて、様々な相談に乗ったのだが、少し考え方を変えて自分の資産を見直すと、じつはお荷物だった土地の有効活用が見えてきた。

その秘訣は、その土地の有効活用でアパートやマンションの賃貸住宅ではなく、一つの事業として捉えることで新たな道が見えてきたのである。

これからの不動産投資は、地域のコミュニティを考慮した、様々な作戦が大事なのである。

実は、ある超田舎の土地に魅力を感じ、現在、準備を進めることにした。

実際、三浦三崎の商店街の活性化を行い、いまだ成功とはいえない状況だが、ようやく見えてきているから、経験則上のノウハウはわかってきている。

これも、楽しみの一つだ。

今日は、ある企業のM&Aの企画書を作成することになっているが、ここでも土地有効活用というより、すでに土地有効活用ができている土地の事業者の事業継承問題に取り組んでいる。

不動産事業は、様々な手法がとり入れられなければ、付加価値の創造は難しいのである。

金融機関は、信用創造を行い、不動産業者が地域の付加価値を創造する構図ができなければ、日本の経済は失速する一方なのである。

では。


※ 個別相談の申込みはこちら



↓ 押した?!


 不動産投資ランキングへ

人気ブログランキングへ
 人気ブログランキング
 ↑ 人気ブログランキング10位以内へ!
応援のクリックをよろしく!

👇 東京で大好評だった下記講演、70人までキャパを増やしました!

本当は名古屋でも行おうと考えたが、既に東京に名古屋のお客様が来場していたので、中部、近畿地区の方は、今回の大阪会場にお申し込みください!
参加費は無料ですので、交通費を払ってもお得な講演会です!
思ったより、多くの方が参加するようで、ようやく少し大きい会場に変更ができました。
そうはいっても、現在、70人会場で55人の申込みです。
誠に申し訳ありませんが、すでに当日、他の用事などの理由で参加できなくなった方は、早めにキャンセルのご連絡を頂ければ幸いです。このテーマは、今年、これが最後です。ご協力ください。
参加、ご希望の方は、お急ぎください!
お金の動きをまるっと把握する!投資分析シートを徹底解説!
東京で開催した際、申込数多数により100名以上の会場にしたにもかかわらず、早期で満員御礼となったセミナーの大阪開催が決定! 定員に達する前に、是非お早めにお申し込みください。

2019年は、さらに金融機関の融資が厳しくなり、不動産投資の環境は悪化することが予想されます。また日本の人口減少、国民所得の減少、そして消費税増税による可処分所得が減少する中で、以前よりお伝えしている通り、不動産投資環境も二極化が進むことになると考えられます。

2018年に起こったスマートデイズとスルガ銀行の不正融資事件、その後に続く不祥事から、金融庁は不動産に対する融資について厳しい規制が発せられ、地方銀行はさらに厳しい状況に追いやられ、これらは直接的に不動産融資の市場を縮小させると考えられます。さらに日産自動車のゴーン会長の突然の逮捕と解任。上場企業の不安定さを露見した出来事です。

国際社会における日本の経済は、今後どうなってゆくのか。本講演は、日本のバブル経済の崩壊、その後の日本経済の低迷期、そして日本国内人口の変動による不動産ニーズの二極化を的確に予想し、現在、750億円を超える不動産運用管理を行うCFネッツグループ代表の倉橋隆行が新年を迎え、日本のマクロ経済予測と今後の不動産投資事情、そして金融事情から踏まえた投資スタンスまで、幅広い範囲を解りやすく解説させて頂きます。

併せて実業家としての実業における不動産投資と節税や、実業の中に不動産活用なども盛り込んだ内容となっておりますので、不動産投資に興味のある方から既に不動産投資を実践している方、そして実業として企業を経営している方まで、幅広くお楽しみ頂けます。今回の講演は「無料」となっております。ぜひ、年に一度の講演ですので、お時間のある方は、この機会にご参加ください。

※ 詳細と申込みはこちら

 個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。
倉橋の著書&DVDはこちら


【最新ブログ更新情報】 投資物件供給の減少。面白いことになってきている。

👇 なぜ、日本人は豊かにならないのか。
  オンラインセミナーです!






2018number_all
不動産投資で利用するキャッシュフロー予測から投資分析指標、売却時の収支と全体分析まで、数字で見る不動産投資の構造をわかりやすくご説明いたします。現在、私たちが実際に利用している金融機関の融資条件から収支分析を行い、想定される税引き前のキャッシュフロー、また税引き後のキャッシュフローまでの仕組み。投資の効率・安全率等、全9つの投資指標を説明。減価償却費の考え方はもちろん、売却時の譲渡税の計算の仕方・考え方、そして物件の出口分析であるIRR・NPVまで、このセミナーに出て頂くと不動産投資で使う数字の構造を全て理解できるようになります。



2019_tokyo_exit2
2018年、「かぼちゃの馬車」事件などの影響で金融機関の融資が大きく変化しました。新しく資産形成を始めるには難しい状況のように思われますが、入居者ニーズの高いエリアの優良な投資用不動産というのは好調に取引が行われているのが事実。本セミナーでは、現在の状況のなか資産拡大を進めるための方法としての出口戦略、また現在でも取り組み可能な代替え投資を学んでいただける内容となっております。これから不動産投資を始めようとご検討されている方にも、出口を見通した資産形成の進め方を学んでいただける貴重な機会となっております。この機会にぜひご参加ください!



2019mansitu
第一部では空室を埋めるための4つのPを解説。「競合物件よりも目立つためにはどうしたらいいのか?」具体的な成功事例をもとに満室経営への第一歩を解説してまいります。第二部では『空室ゼロ』『家賃アップ』を目指したリノベーション方法を、好評の「2019年のトレンド予想」や「内装デザインのポイント」「実際の施工例」を含めご紹介いたします。





2019tintai-point
アセットコンサルタント代表・副社長木内とプロパティコンサルタント代表、東京PMリーダー増田、立場の違う二人が、パネルディスカッション形式で送る、あらゆる角度で物件選びのポイントをお伝えします。また首都圏賃貸住宅における入居者ニーズと意識調査から入居者に選ばれる物件のポイントを解説します。


kindle_banner



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー