CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2018年07月16日

2018年07月16日

凄いことになった!

36774696_1786328124793544_4262235590755352576_n



↓ まずは、応援の一押しを!
不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ↑応援して頂くと更新の励みになります

ナカイヴィンヤードの中井章恵(あきよし)氏とお会いすることができた。
36952692_1784913328255523_2909930460043804672_n

先日、フェイスブックで紹介したワイン。

ナカイヴィンヤード。

カルフォルニアワインなのだが、フルーティながらブルゴーニュのワインのような感じ。

たまたま彼が帰国中ということで、お会いすることになった。

彼がアメリカに渡ったのは1960年代。

1976年、カリフォルニアのセントラル・ヴァレーにてチェリーとアプリコットの収穫体験をした際、摘み取った量がとても多かったのでそれを友人達と分け合い、その中の1人にワイン好きで、ザ・フレンズ・オブ・バッカスのワイン醸造関連の機材を管理している友人がおり、その彼から余った果物でワインを作ったらどうかとすすめられた。

その時のアプリコット・ワインは繊細で美しい香りがあり、ドライでデリケートな味わいを楽しむことができ、自作のアプリコット・ワインの成功に興奮した中井氏はザ・フレンズ・オブ・バッカスに参加し、初めて葡萄の収穫を体験することになる。

さらに北カリフォルニアの由緒あるワインの地にあるいくつもの畑で多数の葡萄品種の収穫にも携わり、畑での体験は東京での子供時代のものとは全く異なるものだった。

そして平日は仕事を続け、週末はサンタ・ロサのコミュニティー・カレッジに通い葡萄栽培学を学びだす。

その2年間に及ぶ農業知識の集積により、1979年いよいよ自分の葡萄から自分のワインを造るという夢を実現する機が熟し、まるまる1年間かけて自らの全ての条件に沿う土地を探し回る。

最初の土地は高すげて手が出なく、あきらめかけたところ、1980年ソノマのルシアン・リヴァー・ヴァレーに20エーカー(約8ha)の土地を購入することができた。

この土地に古くからあったジンファンデルがだめで、これを取り除く作業から始まり、5エーカーほどの場所に2,400本のソーヴィニヨン・ブランを植えた。

平日は家族と共にサンフランシスコでの仕事をこなし、週末は畑で献身的に時間を費やした。

幼い葡萄の木はきめ細やかな世話を必要とし、中井氏は栽培学の講座で学んだことを活かし、幼い葡萄の木を最高の品質の葡萄を生み出すことのできる強い木に育てることができた。

中井氏は自分が学んだことをもとに、サンタ・ロサのコミュニティー・カレッジのインストラクターやソノマ葡萄種苗場のスタッフからのアドバイスを取り入れ、様々な栽培技術を試み、これらの努力が、1990年代に中井さんが育てたソーヴィニヨン・ブランを使ったタフト・ストリート・ワイナリーのワインがソノマ・ハーベスト・フェアーにて4年連続で銀賞を受賞することにつながることになる。

中井氏は、この成功によってワイン造りに対する確信が持て、同時にソノマでのワインビジネスをさらに広げていきたいという思いが強くなり、さらに葡萄を植えることになった。

ベテラン栽培者の助言に基づき、1995年に3,000本のシャルドネを、1997年に3,500本のメルローを植え、ここにナカイ・ヴィンヤードは完成した。

ワイン通の方なら、この「ナカイヴィンヤード」の名前は聞いたことがあると思う。

実は、この中井氏の住まいは、私の住まいの近く。

横須賀市ではあるが、三浦市に近い場所だ。

一昨日、お会いし、正式に三崎港「山田酒店」での販売が許可された。

三崎ポートエールビールに次ぐ、第2弾。

急遽、大人の歩き方で収録し、キックオフ。

どうぞ、ご期待ください!


表紙
※ アマゾンでの販売はこちら

そして、いよいよ出版記念講演開催!

参加費は、書籍代の1620円

すでにお買い求めいただいている方は、書籍をお持ちいただければ無料です!

ぜひ、ご参加ください!

2018kyoukun_syuppann

サラリーマン時代の誘惑や組織内でのストレス、そして、多くの起業での考え方や失敗などの体験談を、弊社代表の倉橋が赤裸々書いた著書「教訓」の出版記念講演となります。老若男女、どなたにも参考になると思いますが、親子での参加もお勧めです。どうぞ、この機会にご参加ください。



すでに忘れられているかもしれませんが

成功へのこころの科学
ぜひ、こちらもご覧ください!


↓ そして応援の一押しを!
不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります



kindle_banner




【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】