CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2017年10月

2017年10月31日

二日間の収録、終了。

これから、タイのチェンマイに移動。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。


image


こんな感じで、ジェイコムの大人の歩き方の二日間の収録が終わった。

昨日の夕方以外は好天に恵まれ、いい感じに撮影を終え、これからリムジンで4時間移動、飛行機で6時間と2時間くらい移動する。

なんとも、まあ、凄いことになっている。

ん〜、移動中も、お疲れ様会、やるぞ!

では。




優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月30日

やばい!間違えた!

本日から出張。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。

どうしても、予定が取れない。

ということで、J−COMテレビの大人の歩き方という番組、長野編が本日と明日で収録することになった。

また、かねてからのタイのチェンマイ出張が決まっていて、この日を外して組んだ予定が、なんと、1日の0時30分の便で、集合時間は31日の10時30分。

ん?

これって、かぶってんジャン。

かなり冷え込んだ長野の撮影から、そのまま30度をこえる常夏のタイへ、そのまま出かけることになる。

今月は、シカゴ出張があり、ようやく時差も取り戻してきたところで、またもや出張。

あいかわらず、めんどくさいトラブル処理で時間もとられ、なかなかの忙しさである。

めんどくさいトラブルはこちら


あ、やばい。

時間だ。




では。



図1


優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月29日

天気、大丈夫?

本日、八重洲ブックセンターで講演。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。


昨日から降り続けている雨。

今年は、夏の間から雨が多く、特に世間でいう休日である土曜日、日曜日に雨が降る。

ん〜、今年の観光地などの売り上げ状況が心配である。

おまけに農業も不作。

今回の台風で、農作物がやられているニュースも頻繁に流されているから、年内の生鮮食料品類は、間違いなく上昇するだろう。

本日、都市農地はこう変わるのセミナーでは、現状の農家の事情を鑑みると、やはり土地農地は宅地に供給せざるを得ない状況から、今後、不動産に与える影響などを解説するつもりだ。

どうせ、今日一日、雨続き。

おまけに、秋の夜長で読書の時期。

本日の講演は八重洲ブックセンターで行うので、ビル全部が本だらけ。

ぜひ、お時間のある方は、お立ち寄りください!


では。



図1


優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月28日

おっと、うっかりしてました!

明日、八重洲ブックセンターで講演。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。

図1

今日は、孫の運動会。

だいたい、午前中で終わるらしいから、帰ってから仕事をしようと予定を見ると、明日、プラチナ出版主催の講演が。

当社主催や外部依頼の講演だと、社内の企画開発部あたりが管理しているから、やれレジュメの作成だとか、告知文のサンプル作成だとかの予定が入ってくるから、かなり前から認識する。

特に遠方での講演だと、さらに、やれ宿泊先だの、交通手段だのと連絡が入るので、まず、忘れることはない。






ところが、今回。



プラチナ出版主催。



おまけに八重洲。






忘れていても、しかたはあるまい。







恐る恐る、来場者数を確認してみると





40名を超えている。






ちょっと、ホッとしたが、当日も入場できるらしいので、ぜひ、お時間のある方は、ご来場ください!


では。

優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月27日

テレビ、ラジオの収録。

ここの所、立て続けに。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。

IMG_3916[1]

昨日は、〇得よこはま情報局という番組で、なんとCFネッツ遊ヶ崎グループスペシャルとして、三崎港蔵、手打ちそば葉山商店、三崎港ラーメンで収録。

実は、J-COMの番組再編で、この番組が一端、終了することになり、本来、3社から4社での撮影を、当社が独占して放送されることになった。

そんな関係で、いつもなら1時間くらいの収録が4時間半。

まあこさんの所属事務所の執行役員まで挨拶に来てくれて、撮影は盛り上がった。

先週は


image


FMヨコハマのここが知りたい不動産と

image

テレビ神奈川のここが知りたい不動産の収録が立て続けにあり、来週は長野で1泊2日でJ-COMの大人の歩き方の収録と続く。

ラジオ番組1本、テレビ番組が4本を受け持っており、先の〇得よこはま情報局のスポンサー番組が終わっても、3本。

おまけに大手の不動産会社の研修や新規事業計画立案などの仕事が相次いでおり、いささか時間が足りない状況にある。

来週は、タイのチェンマイに出張。



ん〜、やばいね。


あ、そろそろ戦闘モードに入らねば。


では。

優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月26日

ピンチは、チャンス?。

それは、見方の問題だ!




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!







※CFネッツ採用情報はこちら


この前の週末、台風の影響で予定していた釣り大会を変更して海上釣堀で一時間だけで釣り大会をしてきました。ホテルで釣った魚を使って宴会を中心にプランを変更したら、タイとシマアジが釣れすぎたからハコフグやサザエを買ってきて宴会で盛り上がって楽しんで帰ってもらえました。
台風を気にしてキャンセルされた方もいましたが、参加してくれた方は満足していただけたし、お魚もお土産用にお刺身に出来るようにおろしてお渡ししました。
いつもどういうふうに面白くしたらいいかを考える。当初のプランでも面白かったけれど、考えることによって、違うプランで面白いことが出来る。
ピンチはチャンスと言うけれど、ピンチはなくて全部チャンス。チャンスを掴めない人はたくさんいる。実際に自分がどのようにしてどうしたら楽しく出来るかを考えると、楽しめない人はチャンスをつかめない。人生がつまらなくなる人ってつまらないことばかり考える。そうなると目の前のチャンスがつかめない。

楽しむ人は楽しむことを色々と考える。だからうまくいく。いいことがあったらまたいいことがある。常にいいことがあることを考えて行動をすると経験が全く違う。試験を受けることが楽しくなったりすると、楽しいから受かりやすくなる。
物事は仕事も楽しむこと。仕事が楽しいと思っている人はどんどん結果が出る。結果が出るともっと楽しくなる。物事を楽しめるまで頑張ること。前の会社で賃貸管理について、なぜこんなことをしているのかわからないくらいに興味がなかった。内側に入って考えてみて、どうすれば面白くなるか、相続対策や建築の仕事を結びつけて売上を伸ばしたりしてその事業を引き受け、3年程度で成果が出た。そういう考えて言うと物事は全部、おもしろい。楽しむように出来ている。楽しめない人はいつまでたってもチャンスがつかめない。仕事を毎日、楽しい方向で考える。そのような意識でやると何でも面白くなるから、楽しむように仕事をしてください。





2017apartment_inheritancetax

このセミナーでは、ワンルームマンションの事例を多く使い実際の相続税評価額を算出し、どのくらいの節税効果があるか具体的に見ていきたいと思います。また、セミナーの前後の時間で個別相談も受け付けておりますので、希望される方は事前にご連絡ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017tokyo_oneroom_top


詳しくは下記リンクから

開催:名古屋 2017年 10月28日(土)

開催:大阪 2017年10月29日(日)

開催:福岡 2017年 11月4日(土)

開催:富山 2017年11月25日(土) 

2017underwater_apartconnoisseur
今回、新企画となる本セミナー。
以前、ワンルーム仕入れ実演セミナーにご参加を頂いたお客様より「一棟アパートの実演セミナーも行って欲しい!」 とのご要望を多数頂き今回初開催することとなりました。
本セミナーを受講して頂くことで、CFネッツ一棟担当のアセットコンサルタントがどのような目線で仕入れ分析を行っているのかを体験頂くことが出来ます。 今年最後となる呉山CCIM/CPMによるセミナー。 是非この機会に受講されることをおすすめ致します。
◆詳細・お申し込みはこちらから


20171112total_apartment_investment
その時々でお勧めする物件種別が異なる中、皆様が今選択したいアパート投資とはどういうものなのでしょうか?このセミナーは「利回り」「立地」「ファイナンス」「アパート企画」優先事項を考えながら、アパート投資の方向性を明確にしていきます。アパート投資を中心にお話を進めていきながら、入り口だけでなく出口、投資の完結について触れていきたいと思います。
◆詳細・お申込みはこちらから


20171021population_decrease
日本のこれまでの不動産政策は戦後の高度成長期に形成された「持ち家信仰」を政策面で支えるためのものであり、新築住宅優遇の制度がいくつも作られ、国をして「新築住宅建築大キャンペーン」を行っている状況でした。その政策が180度方向転換するきっかけになったのが、平成18年6月8日施行の住生活基本法です。これにより従来の「住宅すごろく」なるものはほぼ成立しなくなりました。
しかし、その構造の変化とは裏腹に、個人の住宅に対する考え方・市場構造の転換は、その変化に追いついていません。本セミナーは、こうした状況だからこそ、効率的な住宅資産の形成を行っていくために抑えておくべきポイントを皆様とご一緒に考える機会になればと企画いたしました。この機会にぜひ、ご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


20171217_special_seminar_1

CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから





 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月25日

民泊事業の成功例。

優秀企業視察、開催します!



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。


11月13日、14日。

今回は、大阪で泊りがけの優秀企業視察。

目的は、実は民泊で成功している地域は「関西」。

その理由と、成功事例の見学を行おうと、今回、企画した。

当社の社員や、建設会社、不動産会社も参加し、情報共有をしようというもの。

2020年、東京オリンピック開催に向けた、新たなビジネスモデルを模索したいと考えている。

さらに、リサインターナショナルにも訪問。

女性社長の女性目線の賃貸住宅。

様々なアイデアで、女性誌にも取り上げられているノウハウも学ぶ。

今回も、不動産オーナー、建設会社、不動産会社と、幅広く参加できる企画ですので、どうぞ、この機会にご参加ください!

なお、13日の夜は、懇親会もあります。

私も参加します。


優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月24日

世界的な諸物価の高騰。

さらに二極化が進む。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!







※CFネッツ採用情報はこちら



先週はIREMの総会でシカゴに行ってきました。シカゴの街を歩いていたら、嫌な感じがする。その嫌な感じというのは、今、日本も株価が上がっていて不動産の価格も徐々に上がりつつあるのに何が嫌かというのは、バブルの頃は日本は株価も不動産価格も高くて、国民の所得が高止まりしている状態。円がどんどん高くなって、ハワイとか海外旅行に行くようになって日本人がほとんどの観光地を占めるくらいの感じで凄い好景気だった。
ところが、今、株が高くて、不動産も高いのに景気がそんなに良いような感じがしない。
海外に行っても物価が高く、スタバで朝食をとって1人当たり1500円ぐらい。ランチで1人4000円、5000円 ぐらい、ディナーだと一万円超える。日本の物価と比べると相当高い。

日本は物価が上がらずに、国民の所得が下がってきている。さらに消費税率が上がって可処分所得が下がってきている。ここに来て厳しい感じが日本でもしている。
株が高くて、不動産も高いのに景気が良くない。
政府や日銀からお金が供給されて、経済活動をする。そのお金は銀行の口座に貯まっていく。本来はそのお金が信用創造になって実体経済のボリュームが増えるのが経済活動。流れてきたお金が経済活動に結びつかずに、中小企業が潰れていくと、そのお金が回収できないまま経済活動に寄与していない。

この前、銀行さんと話した時に今まで4%で貸していたお金が返ってくる。日本の銀行は元利均等方式、元金均等方式、毎月元金が返済していく仕組みになっている。
欧米の銀行は元金を返さなくても利息だけ返す仕組みがある。お金は貸してそのまま利息だけ返ってくるから全て経済活動に結びつく。
ところが銀行は4%で貸しました。毎月元金も返ってくる。そうすると4%では高いからといって金利を下げてくださいということで金利を下げると、4%で収益があったものが金利を下げると収益が減少する。そうすると金利が低いのだからその分同じ収益を得ようとすると、元金分を量を増やして貸さないと同じにならない。

政府は貸出に規制をしているので保証付きの貸付になるので、ノンバンク系の保証会社が付いたものについて融資を拡大するということになる。銀行は万が一のときでも保証がついている。となると保証会社は保証をしながら事業を拡大しないといけない。銀行もお金を貸さないといけないとなっているから、自分たちが今まで直接融資をしていたものを銀行がノンバンクに融資を付けてそこが利ざやを稼いて返済を受けている。
この間驚いたのは、ある金融機関が7%の社債を発行している。我が社が発行しているCF-1が4%でもリスクだからと3,5%に変更した。これも実体経済の中で例えば7%ぐらいの収益に対して社債で3,5%を返してその分をリスクマネーとして運営する形になる。
そこはどうやって運営して言うかというとやっぱり消費者金融になっている。
一般の金融機関から融資が受けられるなら7%で資金調達をする必要はない。それだけのことをするリスクを抱えているのではないかと思う。
健全な経済は健全な経済活動で成り立つはず。ところが今は健全な経済活動になっていないと思う。
不動産については資産インフレが起きてもおかしくないと思う。お金は交換する価値しかない。お金の価値が下がると今現在の一万円の価値を将来は1万2千円出さないと購入できない。実際に、首都圏のワンルームでそのような現象がおきている。利回りやキャップレートを我々が分析しているけれど、キャップレートがどんどん下がっている。実態的な投資利回りよりもお金の価値が下がるインフレをカバーするために不動産を活用する。

今、お金の価値が不安定になっている。だから安定的な資産に組み替える作業が今起きている。不動産に対してはこれから下がる所、上がる所、二極化する。下がるところは早めにお金に変えて、今の交換レートで価値のあるところに資産を移動しないと将来は無価値になるかもしれない。
これから日本の人口が減って経済が縮小すると不動産の価値も縮小する。そうなると運用するのも難しくなる。
日本もこれから巻き込まれることになるから、そのところは注視していこうと思っています。



20171021population_decrease
日本のこれまでの不動産政策は戦後の高度成長期に形成された「持ち家信仰」を政策面で支えるためのものであり、新築住宅優遇の制度がいくつも作られ、国をして「新築住宅建築大キャンペーン」を行っている状況でした。その政策が180度方向転換するきっかけになったのが、平成18年6月8日施行の住生活基本法です。これにより従来の「住宅すごろく」なるものはほぼ成立しなくなりました。
しかし、その構造の変化とは裏腹に、個人の住宅に対する考え方・市場構造の転換は、その変化に追いついていません。本セミナーは、こうした状況だからこそ、効率的な住宅資産の形成を行っていくために抑えておくべきポイントを皆様とご一緒に考える機会になればと企画いたしました。この機会にぜひ、ご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから

2017apartment_inheritancetax

このセミナーでは、ワンルームマンションの事例を多く使い実際の相続税評価額を算出し、どのくらいの節税効果があるか具体的に見ていきたいと思います。また、セミナーの前後の時間で個別相談も受け付けておりますので、希望される方は事前にご連絡ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017tokyo_oneroom_top


詳しくは下記リンクから

開催:名古屋 2017年 10月28日(土)

開催:大阪 2017年10月29日(日)

開催:福岡 2017年 11月4日(土)

開催:富山 2017年11月25日(土) 

2017underwater_apartconnoisseur
今回、新企画となる本セミナー。
以前、ワンルーム仕入れ実演セミナーにご参加を頂いたお客様より「一棟アパートの実演セミナーも行って欲しい!」 とのご要望を多数頂き今回初開催することとなりました。
本セミナーを受講して頂くことで、CFネッツ一棟担当のアセットコンサルタントがどのような目線で仕入れ分析を行っているのかを体験頂くことが出来ます。 今年最後となる呉山CCIM/CPMによるセミナー。 是非この機会に受講されることをおすすめ致します。
◆詳細・お申し込みはこちらから




20171217_special_seminar_1

CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから





 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月23日

不動産投資の適齢期。

ここが知りたい不動産、現在放映中!



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。


放送エリア以外の方は、こちらをご覧ください!





では。




tousisaizennsenn2017_4
不動産投資が加熱する昨今、優良な物件は非常に少なくなってきておりますが、コツさえつかめば安定した不動産投資を行うことは難しいことではありません。本セミナーでは日頃CFネッツのコンサルタント陣がどのように市場調査を行っているのか、賃貸市場の見方や捉え方、事例などについてお伝えします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


20171008renovarion_repairs
第一部では、現代のライフスタイルに合った間取りやデザインにリノベーションすることで賃料が下がらない魅力のある物件にする方法をお伝えします。第二部では、物件力を損ねないために行う大規模修繕の、必要な修繕を適切なタイミングで効率良く実施する方法をお伝えします。適切なリノベーション法・大規模修繕法を会得することで、業者の言いなりにならず、自身の不動産の資産価値維持・向上を目指しませんか?

◆詳細・お申し込みはこちらから

20171021population_decrease
日本のこれまでの不動産政策は戦後の高度成長期に形成された「持ち家信仰」を政策面で支えるためのものであり、新築住宅優遇の制度がいくつも作られ、国をして「新築住宅建築大キャンペーン」を行っている状況でした。その政策が180度方向転換するきっかけになったのが、平成18年6月8日施行の住生活基本法です。これにより従来の「住宅すごろく」なるものはほぼ成立しなくなりました。
しかし、その構造の変化とは裏腹に、個人の住宅に対する考え方・市場構造の転換は、その変化に追いついていません。本セミナーは、こうした状況だからこそ、効率的な住宅資産の形成を行っていくために抑えておくべきポイントを皆様とご一緒に考える機会になればと企画いたしました。この機会にぜひ、ご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから

2017apartment_inheritancetax

このセミナーでは、ワンルームマンションの事例を多く使い実際の相続税評価額を算出し、どのくらいの節税効果があるか具体的に見ていきたいと思います。また、セミナーの前後の時間で個別相談も受け付けておりますので、希望される方は事前にご連絡ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017tokyo_oneroom_top


詳しくは下記リンクから

開催:名古屋 2017年 10月28日(土)

開催:大阪 2017年10月29日(日)

開催:福岡 2017年 11月4日(土)

開催:富山 2017年11月25日(土) 


 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月22日

そういえば・・・・・。

「都市農地はこう変わる」セミナーが「大人の歩き方」で取り上げられました。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。


現在、J−COMテレビで放映されていますが、下記でも見られますので、ぜひ、ご参考にしてください!





では。




tousisaizennsenn2017_4
不動産投資が加熱する昨今、優良な物件は非常に少なくなってきておりますが、コツさえつかめば安定した不動産投資を行うことは難しいことではありません。本セミナーでは日頃CFネッツのコンサルタント陣がどのように市場調査を行っているのか、賃貸市場の見方や捉え方、事例などについてお伝えします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


20171008renovarion_repairs
第一部では、現代のライフスタイルに合った間取りやデザインにリノベーションすることで賃料が下がらない魅力のある物件にする方法をお伝えします。第二部では、物件力を損ねないために行う大規模修繕の、必要な修繕を適切なタイミングで効率良く実施する方法をお伝えします。適切なリノベーション法・大規模修繕法を会得することで、業者の言いなりにならず、自身の不動産の資産価値維持・向上を目指しませんか?

◆詳細・お申し込みはこちらから

20171021population_decrease
日本のこれまでの不動産政策は戦後の高度成長期に形成された「持ち家信仰」を政策面で支えるためのものであり、新築住宅優遇の制度がいくつも作られ、国をして「新築住宅建築大キャンペーン」を行っている状況でした。その政策が180度方向転換するきっかけになったのが、平成18年6月8日施行の住生活基本法です。これにより従来の「住宅すごろく」なるものはほぼ成立しなくなりました。
しかし、その構造の変化とは裏腹に、個人の住宅に対する考え方・市場構造の転換は、その変化に追いついていません。本セミナーは、こうした状況だからこそ、効率的な住宅資産の形成を行っていくために抑えておくべきポイントを皆様とご一緒に考える機会になればと企画いたしました。この機会にぜひ、ご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから

2017apartment_inheritancetax

このセミナーでは、ワンルームマンションの事例を多く使い実際の相続税評価額を算出し、どのくらいの節税効果があるか具体的に見ていきたいと思います。また、セミナーの前後の時間で個別相談も受け付けておりますので、希望される方は事前にご連絡ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017tokyo_oneroom_top


詳しくは下記リンクから

開催:名古屋 2017年 10月28日(土)

開催:大阪 2017年10月29日(日)

開催:福岡 2017年 11月4日(土)

開催:富山 2017年11月25日(土) 


 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】