CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

CFネッツグループCEO倉橋隆行のブログ。実務経験豊富なプロの不動産コンサルタントの意見や、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や動画、出演番組なども公開しています!

2016年10月

2016年10月26日

ちなみに、ヨーロッパの景気浮揚策は。

昼食チケットというのがあるそうだ。


さて、本日は、何位?
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ


物価高のヨーロッパでは、昼食代2000円以上するため、一般的な会社員では昼食が取れないため、会社負担で昼食用のチケットを配っているそうだ。

先日、サンディエゴからの帰国の際、映画を見た。

その映画のタイトルは忘れたが、株のテレビ番組をみて、紹介された有望株に財産の全額をつぎ込んだが、株価は暴落し、損した若者が、そのテレビの司会者を人質にして事件を起こす。

そこで、彼が口にしたのは




「時給14ドルで、このニューヨークで生活なんてできない」

ということをいっていた。

え、14ドルって、1500円くらいだよな、と思って驚いた。

日本の時給は、そんなに高くないのに、東京で生活している人たちもおおく、この映画を見ても、日本っていう国は、非常にデフレが安定していて、世界と比べれば、生活はしやすいのではないか。

そんなときに、思ったのは、ヨーロッパのランチチケット。

これは、その企業の近くの飲食店でしか使えないチケットだが、昼食の補助として活用しているため、高額なランチを社員が楽しめる制度のようだ。

日本の場合、一時的なチケットを配って景気の浮揚を図ろうとするが、結局、そのチケットは、チケットやに回り、換金され、消費に結びつくことはない。

全体的に景気を浮揚させようと考えると、以前にも本ブログで書いたが、サラリーマンの経費負担を認めることではないか。

現状のビジネスマンというのは、当社のように会社からパソコンや携帯などを支給されておらず、自己負担している人が多いが、これはほとんど仕事に使われているし、かばんや靴だって、ビジネス用のもの普段に使うことなどない。

これらを確定申告で経費計上して納税額が下がって、返金を受けることができれば、高額納税者は、いろいろと消費することになる。

現状のように、税金はとられるが、納税額に応じたサービスを受けることがなければ、納税者の不満は募るばかりだ。

さらに、先に書いたようなチケット制の導入があれば、会社は確かに負担は増えるかもしれないが、地域に消費がうまれて、企業愛につながるし、会社側は経費計上ができることになる。

行政の担当者だって、本来、知る必要のある地域の現状も把握できるようになるし、一石二鳥だ。

今後の日本経済を考えると、ちょっとした秘策が必要な気がする。

あ、やばい。

出かける時間だ!

では。



頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ


14718889_1139350706145125_667531693777346181_n


お陰様で、サンディエゴの出張も無事に終了した。

また、来月、






今年度の総括と、来年度に打つべき手をご参加者様だけに特別教授!

CFネッツ会員の皆様に日頃の感謝を込めた、一年に一度の特別企画、毎年好評の「スペシャルセミナー&大忘年会」を開催致します!CFネッツ会員様限定で、100名様のみの募集となります!

第1部は、本年度の総括と、来年度の大胆市場予測を「社長倉橋」「副社長木内」が熱く語るスペシャルセミナー。来年度の投資戦略をお持ち帰りください。

第2部は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席します。不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!今回の特別企画は、多数在籍している会員様には申し訳ございませんが、応募人数の上限を100名様とさせて頂きます。是非、お早目のお申し込みをお勧め致します!年末のお忙しい時期ではありますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。





2016年10月25日

資格があるからと言って、能力があるわけではない。

その資格をもって、何ができるかが重要だ。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!





今日は宅建の受験日です。
宅建はちゃんと積み重ねれば受かる。
不動産業にとって宅建の資格はとても大事です。
宅建を持っていないと自分のお客さんの契約をすることが出来ない。それはコンサルタントとして信用をされるのだろうか。
お客さんから見て資格というのは、最低限その仕事をするための知識がある証明になるもの。

宅建を取る。それは最低限のレベルとしてきっちりとやりましょう。その次に、不動産コンサルを受けてもらうしFPなど取るべきものは取って自分のステップアップをしていってください。

資格を持っているということはそのための知識を持っているということ。
でも免許があればいいと言うものではない。

その資格を活用する形ではないと意味がないし、能力が高いということでもない。
最低必要な免許は取りましょうということです。

今回残念だった人は上司が管理して宅建が受かるように指導をしてください。
そして今回受かった人はここからがスタート地点です。がんばってください。



不動産投資ランキングへ



2016genbano_shiten


弊社の オンサイトマネジメントサービス(OMS)は現場の監督者として常に現場の先頭に立ち、オーナー様に代わって建物を管理したり、入居者様からのリクエストに応えています。これらの業務はプロパティマネジメント業務の一部であり、空室を出さない管理運営術は、物件の空室対策にも繋がります。このOMSの「現場」業務からの視点は、建物設備を管理しているビルメンテナンスとは違ったプロパティマネジメント業務が加わった視点であり、その違いは、管理運営上、大きな差に繋がります。これらの事をふまえ、今回は、現場のスペシャリストであるOMSスタッフからみた賃貸管理の運営術とその現場での裏話をお話させて頂きます。

◆詳細お申込みはこちらから


2016apart_nouhau

オリンピック効果・アベノミクス、ゼロ金利政策等、景気拡大に伴い首都圏を中心に加熱する不動産市況と高騰する物件価格。積極的な融資を背景とした建売アパートのブームも価格高騰&利回り低下で優良物件を見つけるのも至難の業。そこで、物件探しが難しければ自ら創ってしまえ!ということで培った現場のノウハウを大公開!

◆詳細お申込みはこちらから



2016yuushi_deguchi
今回のセミナーでは実際に審査の窓口をしている銀行マンから今の融資環境、金融機関のスタンス、個人情報や属性の見方、今最大限に融資を活用する方策をこっそり伝授致します。そして2部では、そのファイナンスを活用した投資物件の選別方法を中心にお伝えします。CFネッツ専属融資担当者として最前線で活躍している経験豊富な銀行マンと、鎌倉本店と大阪支社の統括マネージャーである山内による豪華2部セミナー。皆様のご参加お待ちしております。

◆詳細お申込みはこちらから


2016platinum001


今年も2016年を締めくくる「会員様限定!スペシャルセミナー&大忘年会」を開催いたします。毎年恒例スペシャルセミナーでは、倉橋と木内が、それぞれの違った角度から本年の総括と来年の展望を大胆に予測していきます。年に一度の総決算企画、年末のお忙しい時期とは思いますが、皆様のご参加を心よりお待ち申しあげます。


◆詳細・お申し込みはこちらから


人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


2016年10月24日

グローバリズム、我々の取り組みは。

日本の不動産業や金融が変わらないと不動産投資の文化は変わらない。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!







来週からIremのカンファレンスに行ってきます。
会社の将来を見据えて変化を求めて今回の研修に行くことにしました。
サラリーマン向けに不動産投資を続けてきて、世の中の流れと私達の業務を比べていった時に、自分たちのスキルを磨き上げていくにはどうしたらよいのか。
不動産をを活用する技術をいかに積み上げていくか。新しい価値を作る仕事を作り上げていくにはどうしたらよいか。
地方の人口が減っているような地域でどうやって人口を集めていくのか。
地域再生で経済的に自立できているところは少ない。経済を回る仕組みを作るというのが重要。不動産業界を見渡してみると知識とか技術にはまだまだ改善する余地がたくさんあるように思える。例えば、契約書を作成できるかどうか。そこに大きな差がある。つまりは文章がかけるかどうか。
もうすぐ宅建の試験があるけれど、最低必要なスキル。それを身に着けたら次のスキルを身に着けていく準備ができる。
少しづつ新しい文化と取り入れていきたい。Iremのカンファレンスに参加する人は貪欲にいろいろなものを見て聞いて体験して吸収してきてください。そして吸収してものを使って次のステップを目指してください。


※新卒、中途採用社員募集中!
  詳細はこちら



不動産投資ランキングへ







2016genbano_shiten


弊社の オンサイトマネジメントサービス(OMS)は現場の監督者として常に現場の先頭に立ち、オーナー様に代わって建物を管理したり、入居者様からのリクエストに応えています。これらの業務はプロパティマネジメント業務の一部であり、空室を出さない管理運営術は、物件の空室対策にも繋がります。このOMSの「現場」業務からの視点は、建物設備を管理しているビルメンテナンスとは違ったプロパティマネジメント業務が加わった視点であり、その違いは、管理運営上、大きな差に繋がります。これらの事をふまえ、今回は、現場のスペシャリストであるOMSスタッフからみた賃貸管理の運営術とその現場での裏話をお話させて頂きます。

◆詳細お申込みはこちらから


2016apart_nouhau

オリンピック効果・アベノミクス、ゼロ金利政策等、景気拡大に伴い首都圏を中心に加熱する不動産市況と高騰する物件価格。積極的な融資を背景とした建売アパートのブームも価格高騰&利回り低下で優良物件を見つけるのも至難の業。そこで、物件探しが難しければ自ら創ってしまえ!ということで培った現場のノウハウを大公開!

◆詳細お申込みはこちらから



2016yuushi_deguchi
今回のセミナーでは実際に審査の窓口をしている銀行マンから今の融資環境、金融機関のスタンス、個人情報や属性の見方、今最大限に融資を活用する方策をこっそり伝授致します。そして2部では、そのファイナンスを活用した投資物件の選別方法を中心にお伝えします。CFネッツ専属融資担当者として最前線で活躍している経験豊富な銀行マンと、鎌倉本店と大阪支社の統括マネージャーである山内による豪華2部セミナー。皆様のご参加お待ちしております。

◆詳細お申込みはこちらから


2016platinum001


今年も2016年を締めくくる「会員様限定!スペシャルセミナー&大忘年会」を開催いたします。毎年恒例スペシャルセミナーでは、倉橋と木内が、それぞれの違った角度から本年の総括と来年の展望を大胆に予測していきます。年に一度の総決算企画、年末のお忙しい時期とは思いますが、皆様のご参加を心よりお待ち申しあげます。


◆詳細・お申し込みはこちらから
人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


2016年10月23日

いま、サンディエゴ空港だ。

搭乗待ちをしているところ。


さて、本日は、何位?
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ


サンディエゴの状況は、フェイスブックでリアルに更新!
友達申請も、お気軽にどうぞ。

倉橋のフェイスブックはこちら


14718889_1139350706145125_667531693777346181_n


昨日のカンファレンスで、無事終了。

本日、日本へ帰国する。

実は、海外のカンファレンスの出席は、久しぶり。

当社の木内君がIREM−JAPANの理事になったことから、今年はぜひ行きたいとの意見があり、参加した。

2002年に会長になり、その後、理事を行っていたが、仕事が多忙になり、社員に任せっきりになっていた。

久しぶりに顔を出すことになり、懐かしいメンバーも多かったが、新たなメンバーも多く、約50人の参加人数だった。

日本支部の威力は凄く、すでにCPMが400人以上おり、かなりの発展速度だ。

このメンバーが2000人くらいになると、多分、日本の不動産業はかわることになると考えている。

今回、11月に訪問する上海の中国支部会長とも打ち合わせを済ませ、準備を進める。





あ、搭乗時間だ。


では。

続きは次回に。

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ


14718889_1139350706145125_667531693777346181_n


お陰様で、サンディエゴの出張も無事に終了した。

また、来月、






今年度の総括と、来年度に打つべき手をご参加者様だけに特別教授!

CFネッツ会員の皆様に日頃の感謝を込めた、一年に一度の特別企画、毎年好評の「スペシャルセミナー&大忘年会」を開催致します!CFネッツ会員様限定で、100名様のみの募集となります!

第1部は、本年度の総括と、来年度の大胆市場予測を「社長倉橋」「副社長木内」が熱く語るスペシャルセミナー。来年度の投資戦略をお持ち帰りください。

第2部は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席します。不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!今回の特別企画は、多数在籍している会員様には申し訳ございませんが、応募人数の上限を100名様とさせて頂きます。是非、お早目のお申し込みをお勧め致します!年末のお忙しい時期ではありますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。





2016年10月22日

サンディエゴ、物価は高い。

1ドル104円の円高なのに、である。


さて、本日は、何位?
下記、ブログランキングのクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ


不動産投資ランキングへ


サンディエゴの状況は、フェイスブックでリアルに更新!
友達申請も、お気軽にどうぞ。

倉橋のフェイスブックはこちら


ちょっと、現地での食事に、内臓が疲弊していたので、タクシーで寿司屋へ。

ホテルから寿司屋まで、だいたい10キロ。

タクシーの初乗り運賃は2.8ドル。

到着すると、メーターは30ドル弱だが、この国はチップがいる。

最近のレストランでは、チップが18%、20%、22%の参考チップ料金が書かれている。

良心的な店でも、最低は15%と記載されているから、タクシーのチップも同じように加算して支払うことになる。

すると、35ドル、往復70ドル。

ん〜、7000円強だ。

食事も、どこも割高だと感じているが、寿司屋のような日本料理店も、もちろん高いし、チップも支払うから、さらに高い。

また、住宅も、この地域では50崢度のマンションの賃料は、18万円くらい。今回視察した築2年のマンションは23万円から55万円くらいするという。

多分、この地域で暮らすには、年収1000万円くらいないと生活できないだろう。

なんとなく、日本人は世界レベルで貧困層に落ち込んでいるのではないか。

経済界の勝手な希望で円安を望む人たちが多いが、これで円が200円くらいだったら大変なことになるのではないか?

おまけにインフレ待望説もあるが、実際にはやばい。

所得が上がらずに、インフレを望むことは、さらに日本全体が沈滞する政策ではないだろうか。

いやはや、ぞっとする。

本日は、ゴルフと夜はディナー。

サンディエゴの実質的な最終日だ。




では。

頑張ってブログ更新しています!


今日も応援の一押しをお願いします!


人気ブログランキングへ




今年度の総括と、来年度に打つべき手をご参加者様だけに特別教授!

CFネッツ会員の皆様に日頃の感謝を込めた、一年に一度の特別企画、毎年好評の「スペシャルセミナー&大忘年会」を開催致します!CFネッツ会員様限定で、100名様のみの募集となります!

第1部は、本年度の総括と、来年度の大胆市場予測を「社長倉橋」「副社長木内」が熱く語るスペシャルセミナー。来年度の投資戦略をお持ち帰りください。

第2部は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席します。不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!今回の特別企画は、多数在籍している会員様には申し訳ございませんが、応募人数の上限を100名様とさせて頂きます。是非、お早目のお申し込みをお勧め致します!年末のお忙しい時期ではありますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。





【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー