CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や出演番組なども公開しています!

2016年07月

2016年07月20日

心を強くする成功思考 その40

人間は、体験しながら学習し、潜在意識に行動が記憶される。


人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


※ 心を強くする成功思考 その39 をご覧の上、お読みください。


体験学習こそが、行動の根源に

 


 「心」は「無意識の意識(潜在意識)」であり、「経験」の積み重ねの中から「体験的」に「学習」した「情報」をミックスして、行動に結びつける根源のようなものである。


 私は、若いときに精神分析学者ユングの書物を読んだことがある。

なかなか難解な本だったが、この「無意識の意識」というのは正しいと感じた。

ユングの心理学を自分流に解釈した要所を述べると、人間の意識には、心の奥に潜む、無意識の意識【潜在意識】と、表面的な心を顕わす、意識する意識【顕在意識】があり、このふたつの意識で、人間の本能的な五欲など行動を大きく左右する本質的な欲求といわれるものはすべて潜在意識の中に入っている。


たとえば、梅干を食べた体験学習が、梅干を見たら口の中に唾液が自然に出てくる。
これは条件反射ともいうが、体験学習によって、「梅干はスッパイ」ということが潜在意識に入りこみ、そこから、自動的に唾液が出すという指令を脳から出されている訳だ。

一方、意識する意識とは、自ら考えてコントロールできる意識である。
自らの考えでものを言い、行動する。
ただ、この行動とは、本心と異なる行動であることが多く、あまり乖離があるとストレスを感じてしまう。

例えば、虚栄心にかられて、真実でないことを、さも本当らしく、偉そうに言う人たちがいるが、それは表面的な意識の中の意識で、いくらでも言える。
よく政治家などで失言によって、すべてを失う人がいるが、実は、その人の人格は、普段、口に出している人格ではなく、失言のほうが正しい人格である。


ひとは、想いもよらないことを言ったりはしない。


ほんの出来心です、というひともいるが、そんなものはない。

その人の潜在意識に刷り込まれた言動や行動をとるものである。



成功への心の科学はこちら




参考になった方は下記をクリック!

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


新発売!

生島ヒロシの相続一直線!


51yhk6xfV3L__SX351_BO1,204,203,200_

詳細はこちら





人気アナウンサー生島ヒロシ氏とCFネッツグループ代表倉橋隆行共著が発売!
相続の現場で起きているトラブル。誰もがあてはまる「相続トラブル」について
本書に登場する実務家がとことん解説するセミナー!

「相続」という内容で、人気アナウンサーでファイナンシャルプランナーで、健康、シニアライフ、介護など幅広い知識をもつ生島ヒロシ氏と、様々な相続、不動産事業の実績を持つ不動産スペシャリストで実業家の倉橋隆行氏が豪華コラボレーション。そして本書に登場する実務家の小林雅裕氏、本書出演者が相続に関するトラブルの事例と回避策などを具体的にフリートークで解説します。
それぞれの知見から、「相続」という内容に関して具体的に、そして実務的に語っている「マンガで読める生島ヒロシの相続一直線」。「相続」で起こり得るトラブルを6つのストーリーで展開している本書は、マンガと図解によって事前に準備しておくべき対策をわかりやすく紹介しており、本書を読み進めれば、自然と相続対策の知識が身につくようになっています!

●法定相続分による認識の違い
●底地の相続税の問題
●不動産運用の誤りと解決
●生前贈与の認識の誤り
●都心小規模宅地の運用と法人化
●権利の移転の失敗によるトラブル などなど・・・

しかし今回はそれだけではありません!本講演は本書の出版を記念しての緊急企画になります!
本書に収録されている上記内容の理解を更に深めることが出来るだけでなく、残念ながら盛り込むことが出来なかった内容、そして出版にあたっての裏話なども聞けるかもしれません。
後にも先にもこんなに貴重な講演はありません!是非、みなさまのご参加をお待ちしております。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2016kongo_toushi

2015年の相続税改正から日銀のマイナス金利導入による、いわゆる資産家の資産に対する考え方の変化が、都心部の不動産動向に多大な影響を与えている。また、資産の組み替えによる不動産売却によって供給される地域の地価の下落、組み換え先の優良不動産価格の高騰は、さらに地域格差の二極化を形成させている。そして2020年の東京オリンピックまでに進められるインフラの整備は、不動産投資のチャンスと捉えることができ、今後、さらなる二極化と、首都圏の不動産投資の安定性を向上させることになる。
今回の講演では、短い時間であるが、短決に今後の不動産投資の方向性を示してゆきたいと考えている。


◆詳細・お申し込みはこちらから


2016houritsu_kaiketsu



賃貸物件の借主の賃料滞納が発生すると、手紙・電話・訪問にて督促します。ただし、借主が貸主からの督促を拒絶、無視したとき、その賃料滞納は長期化します。また、建物の賃貸借は、入居者募集に始まり、賃貸借契約の解除・解約、建物の明渡しに終わるわけですが、その間、あらゆる場面で法律が関係してきます。第一部では滞納賃料督促の現場担当者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した事例を基に皆様へ解説いたします。第二部では弁護士歴20年の世戸孝司が、賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、その法律は何を規定しているのか、その法律を解釈・適用することによって、実際のトラブルをどのように解決するのか、について、皆さんにわかりやすく説明致します。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2016health_house

例えば、肌に疾患を抱えてお悩みの方・お年寄り・赤ちゃんにとって優しく住み易い住宅を株式会社南青山建築工房が提供致します。何が健康なの?なんで健康なの?健康だと何が良いの?等々。株式会社南青山建築工房が設計・施工する健康住宅のすべてをお話しいたします。

◆詳細・お申し込みはこちらから




2016trouble_taisyo_yobou

第一部ではCFネッツも代理店であります大手家賃保証会社である株式会社リクルートフォレントインシュア様にお越しいただき、業務内容や具体的な滞納者のデータについてご説明いただきます。第二部では弊社PM事業部管理課・エンジンルームリーダーの伊藤成規より、弊社の管理業務体制や業務内容、トラブル対応実例集についてお話しさせていただきます。第三部では、弊社PM事業部の現場担当者によるパネルディスカッションを行います。全員が前職も不動産業者であり、不動産業者の裏事情を知るメンバー。裏話も交えて不動産業界事情を踏まえた上での賃貸住宅トラブルの予防策をご提案いたします。なおセミナー終了後は無料相談会を開催いたします。御希望の方は弊社までお問い合わせくださいませ。

◆詳細・お申し込みはこちらから



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


2016年07月19日

心を強くする成功思考 その39

人間は、生まれて死ぬまでがすべてである。


人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


※ 心を強くする成功思考 その38 をご覧の上、お読みください。


人間は生まれて死ぬまでがすべて

 


 「神仏」は存在するかもしれないし、しないかもしれない。


そんなことを書くと、罰当たりだと言われるかもしれないが、実際のところ分からない。


私の考えでは、人間は生まれて死ぬまでがすべてであり、生まれる「前」など無いし、死んだ「後」なども無いと考えて悔いのない人生を送った方がいい。

「神仏」に対し「感謝」することは大切であるが、「すがる」とか「たよる」ことは、まったく愚かな行為である。

自らが自分自身の人生を創るものである。


 自分という存在は、この世に生まれ出る「前」は無かったし、死んで墓場に入った後はなくなる。

それは紛れもない真実であり、そう現実的に考えた方が、生きていく上では分かりやすい。
生まれて死んでいく中で、自分の人生の功績が、次の代の人たちに受け継がれていく、というのが合理的なものごとの考え方である。
それを、死んだ後もそのまま、どこまでも続いていて、そこには別の世界があるとすれば、期限のないぼんやりとした希望を抱いて生活してしまうだろうし、死んで生まれ変われると思っているから自殺などしてしまう。

 また、自分の努力が足りないのに、前世が悪いことをしたからとか、親が悪いとか言い出す人もいる。

つまり、人というのは、誰かのせいにして、自らを正当化してしまいたいものなのだ。

 


また、それに便乗して、悪徳な霊感商法だとか、新興宗教とかが流行り、それを信じて人生を台無しにするひともいる。
良く考えれば、ほんとに馬鹿げたことなのだが、人間というのは、見えないものとか、超能力的な非現実的なことに騙される。

 人は、生まれてから死ぬまでしか時間はない。

 この事実を知って、目標をもって生きることが大切だと思ったほうが幸せである。

 なぜなら、事実を認めて生きることは、すべて自己責任であるし、後悔しない人生が送れるからである。

 そして、馬鹿馬鹿しいことに騙されることもないのである。

 


心を強くする為には、科学が必要である

 


 「心」の中は、形になって現れず、理不尽な人の感情をも含まれる為、イメージとして、合理的に科学するというより、どちらかというと不合理なものに依存しやすい。

人の心というのは、非常に弱いものだから、楽なほうに流されたり、他力を頼って霊感商法とかに嵌ってしまったりする。
人それぞれに考え方があり、また歴史的な宗教心なども備わっていたりするので、実は難しいとは思うが、それらとは違う次元で、成功した人達の考え方を実践することで、成功思考を身につけることができるのではないかと考え、私なりにまとめたものが、CFネッツのホームページに書かせて頂いている「成功へのこころの科学」である。

ここで言う「心の科学」の行動原理は、宗教的なものではなく、あくまでも私が実践してきた物事の考え方を表したものである。
日常的で、現実的な行動のあり方を、一人の人間の体験にもとづいて、原理化したものである。
人の行動はどうあるべきか、ものごとを成し遂げるにはどうような「心のあり方」で対応して行くべきかを、合理的な認識によって、その考え方を提示したものである。


成功への心の科学はこちら




参考になった方は下記をクリック!

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


新発売!

生島ヒロシの相続一直線!


51yhk6xfV3L__SX351_BO1,204,203,200_

詳細はこちら





人気アナウンサー生島ヒロシ氏とCFネッツグループ代表倉橋隆行共著が発売!
相続の現場で起きているトラブル。誰もがあてはまる「相続トラブル」について
本書に登場する実務家がとことん解説するセミナー!

「相続」という内容で、人気アナウンサーでファイナンシャルプランナーで、健康、シニアライフ、介護など幅広い知識をもつ生島ヒロシ氏と、様々な相続、不動産事業の実績を持つ不動産スペシャリストで実業家の倉橋隆行氏が豪華コラボレーション。そして本書に登場する実務家の小林雅裕氏、本書出演者が相続に関するトラブルの事例と回避策などを具体的にフリートークで解説します。
それぞれの知見から、「相続」という内容に関して具体的に、そして実務的に語っている「マンガで読める生島ヒロシの相続一直線」。「相続」で起こり得るトラブルを6つのストーリーで展開している本書は、マンガと図解によって事前に準備しておくべき対策をわかりやすく紹介しており、本書を読み進めれば、自然と相続対策の知識が身につくようになっています!

●法定相続分による認識の違い
●底地の相続税の問題
●不動産運用の誤りと解決
●生前贈与の認識の誤り
●都心小規模宅地の運用と法人化
●権利の移転の失敗によるトラブル などなど・・・

しかし今回はそれだけではありません!本講演は本書の出版を記念しての緊急企画になります!
本書に収録されている上記内容の理解を更に深めることが出来るだけでなく、残念ながら盛り込むことが出来なかった内容、そして出版にあたっての裏話なども聞けるかもしれません。
後にも先にもこんなに貴重な講演はありません!是非、みなさまのご参加をお待ちしております。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2016kongo_toushi

2015年の相続税改正から日銀のマイナス金利導入による、いわゆる資産家の資産に対する考え方の変化が、都心部の不動産動向に多大な影響を与えている。また、資産の組み替えによる不動産売却によって供給される地域の地価の下落、組み換え先の優良不動産価格の高騰は、さらに地域格差の二極化を形成させている。そして2020年の東京オリンピックまでに進められるインフラの整備は、不動産投資のチャンスと捉えることができ、今後、さらなる二極化と、首都圏の不動産投資の安定性を向上させることになる。
今回の講演では、短い時間であるが、短決に今後の不動産投資の方向性を示してゆきたいと考えている。


◆詳細・お申し込みはこちらから


2016houritsu_kaiketsu



賃貸物件の借主の賃料滞納が発生すると、手紙・電話・訪問にて督促します。ただし、借主が貸主からの督促を拒絶、無視したとき、その賃料滞納は長期化します。また、建物の賃貸借は、入居者募集に始まり、賃貸借契約の解除・解約、建物の明渡しに終わるわけですが、その間、あらゆる場面で法律が関係してきます。第一部では滞納賃料督促の現場担当者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した事例を基に皆様へ解説いたします。第二部では弁護士歴20年の世戸孝司が、賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、その法律は何を規定しているのか、その法律を解釈・適用することによって、実際のトラブルをどのように解決するのか、について、皆さんにわかりやすく説明致します。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2016health_house

例えば、肌に疾患を抱えてお悩みの方・お年寄り・赤ちゃんにとって優しく住み易い住宅を株式会社南青山建築工房が提供致します。何が健康なの?なんで健康なの?健康だと何が良いの?等々。株式会社南青山建築工房が設計・施工する健康住宅のすべてをお話しいたします。

◆詳細・お申し込みはこちらから




2016trouble_taisyo_yobou

第一部ではCFネッツも代理店であります大手家賃保証会社である株式会社リクルートフォレントインシュア様にお越しいただき、業務内容や具体的な滞納者のデータについてご説明いただきます。第二部では弊社PM事業部管理課・エンジンルームリーダーの伊藤成規より、弊社の管理業務体制や業務内容、トラブル対応実例集についてお話しさせていただきます。第三部では、弊社PM事業部の現場担当者によるパネルディスカッションを行います。全員が前職も不動産業者であり、不動産業者の裏事情を知るメンバー。裏話も交えて不動産業界事情を踏まえた上での賃貸住宅トラブルの予防策をご提案いたします。なおセミナー終了後は無料相談会を開催いたします。御希望の方は弊社までお問い合わせくださいませ。

◆詳細・お申し込みはこちらから



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


2016年07月18日

当たり前の話ですが、会員の方とそうでない人の区別はします。

それは、当社の場合、会員の方々のための会社だからです。


人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




プラチナ会員は現在までに物件を買っていただき管理しているお客様
ゴールド会員は会員費用をいただいているメンバー様です。
区別をきちんとしたいと考えています。

基本、一般の方からの電話での相談
メールでの相談はご遠慮していただいています。

前職場では
ビジネスで無い場合で社員を使ったり
自分の利益だけを考えているオーナーさん
ただ相談だけをしてくる方
すべてに対応をしていました。

我々のビジネスは、会員(オーナー)のための仕事。
あたりまえだが、会員でもない人にサービスを行うことはできない

そのために、最近では無料で個別相談会というのを行っているのであって、ご相談したい方は事前に登録し、当職事務所に来ていただくことで相談に乗っている

また、管理の仕事ですが
処理能力が無いと仕事が止まってしまいます。

最近、また大手の管理会社が倒産したが、我々の仕事は手広くやればよいというものではない。

以前は顧問弁護士に相談し法律に照らし合わせてすすめてきましたが
現在は、社内にも弁護士や税理士がいて、わからないことがあればすぐに聞ける体制があります。
そんな体制の管理会社は無いでしょう。

プロフェッショナルのいる会社だと自負しています。
そんな対応がもとでみなさん成功していらっしゃる
お客様(会員)は仲間です。

相談がある場合は遠方からでもぜひに個別相談へ足を向けてほしいと思います。

体はひとつなものですから
今現在の仲間、会員、お客様のためにも
そこは区別させて下さい。



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


新発売!

生島ヒロシの相続一直線!


51yhk6xfV3L__SX351_BO1,204,203,200_

詳細はこちら




2016kouen_souzoku



「相続」という内容で、人気アナウンサーでファイナンシャルプランナーで、健康、シニアライフ、介護など幅広い知識をもつ生島ヒロシ氏と、様々な相続、不動産事業の実績を持つ不動産スペシャリストで実業家の倉橋隆行氏が豪華コラボレーション。そして本書に登場する実務家の小林雅裕氏、本書出演者が相続に関するトラブルの事例と回避策などを具体的にフリートークで解説します。しかし今回はそれだけではありません!本講演は本書の出版を記念しての緊急企画になります!本書に収録されている上記内容の理解を更に深めることが出来るだけでなく、残念ながら盛り込むことが出来なかった内容、そして出版にあたっての裏話なども聞けるかもしれません。後にも先にもこんなに貴重な講演はありません!是非、みなさまのご参加をお待ちしております。

◆詳細・お申し込みはこちらから




2016kongo_toushi


2015年の相続税改正から日銀のマイナス金利導入による、いわゆる資産家の資産に対する考え方の変化が、都心部の不動産動向に多大な影響を与えている。また、資産の組み替えによる不動産売却によって供給される地域の地価の下落、組み換え先の優良不動産価格の高騰は、さらに地域格差の二極化を形成させている。そして2020年の東京オリンピックまでに進められるインフラの整備は、不動産投資のチャンスと捉えることができ、今後、さらなる二極化と、首都圏の不動産投資の安定性を向上させることになる。
今回の講演では、短い時間であるが、短決に今後の不動産投資の方向性を示してゆきたいと考えている。


◆詳細・お申し込みはこちらから


2016houritsu_kaiketsu



賃貸物件の借主の賃料滞納が発生すると、手紙・電話・訪問にて督促します。ただし、借主が貸主からの督促を拒絶、無視したとき、その賃料滞納は長期化します。また、建物の賃貸借は、入居者募集に始まり、賃貸借契約の解除・解約、建物の明渡しに終わるわけですが、その間、あらゆる場面で法律が関係してきます。第一部では滞納賃料督促の現場担当者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した事例を基に皆様へ解説いたします。第二部では弁護士歴20年の世戸孝司が、賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、その法律は何を規定しているのか、その法律を解釈・適用することによって、実際のトラブルをどのように解決するのか、について、皆さんにわかりやすく説明致します。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2016health_house

例えば、肌に疾患を抱えてお悩みの方・お年寄り・赤ちゃんにとって優しく住み易い住宅を株式会社南青山建築工房が提供致します。何が健康なの?なんで健康なの?健康だと何が良いの?等々。株式会社南青山建築工房が設計・施工する健康住宅のすべてをお話しいたします。

◆詳細・お申し込みはこちらから




2016trouble_taisyo_yobou

第一部ではCFネッツも代理店であります大手家賃保証会社である株式会社リクルートフォレントインシュア様にお越しいただき、業務内容や具体的な滞納者のデータについてご説明いただきます。第二部では弊社PM事業部管理課・エンジンルームリーダーの伊藤成規より、弊社の管理業務体制や業務内容、トラブル対応実例集についてお話しさせていただきます。第三部では、弊社PM事業部の現場担当者によるパネルディスカッションを行います。全員が前職も不動産業者であり、不動産業者の裏事情を知るメンバー。裏話も交えて不動産業界事情を踏まえた上での賃貸住宅トラブルの予防策をご提案いたします。なおセミナー終了後は無料相談会を開催いたします。御希望の方は弊社までお問い合わせくださいませ。

◆詳細・お申し込みはこちらから



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


2016年07月17日

不動産投資に、ご興味ありませんか?

えっ??。


人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


ある日、私宛に外線の電話があった。

名前を名乗らずに、社長にお話があるということ。

???

仕方がないので、電話に出ると、

「不動産投資に、ご興味ありませんか?」

「あのさ、CFネッツに電話してるんですよね」

「はい」

「不動産投資に興味はあるけど、何の話?」

「ワンルームマンションに投資しませんか」

はぁっ?

「私どもは、ワンルームマンションの販売に長い歴史があり・・・・・」

知らないし、聞いたこともない会社。

「CFネッツって、どういう会社か知ってるの?」

「いえ、存じ上げません」

「とりあえずホームページとか見れば、この電話がどんなに違和感があるかわかると思うよ」


「・・・・・・・」













「失礼しました!」

・・・・・


電話は切られた。

たぶん、当社を知らずに電話してきたとすれば、私の個人情報がどこかに流れていることがわかる。


そして、ここの所、やたらと某証券会社からの連絡が頻繁にあり、あまりにしつこいので

「あのさ、あなたは仕事で電話をかけてきているからいいかもしれないけど、私は忙しいわけ。申し訳ないけど、どこから私の個人情報を得たのか知らないけど、あなたの会社は一流の会社だろうから顧客データーベースあるよね、その中から私の情報を削除しといて」

「・・・・・・・」

「こんど電話かけてきたら、あなたの上司に文句言うからね」

どうも、新人らしい口ぶり。

今度、この地域の担当になりましたのでご挨拶に伺いたいのですが、とはいつもの口癖の営業。






そして、















なんと、私の不在中に、その証券会社のひとが突然会社に挨拶にきた。


「今度来たら、まったく興味がないからと言っといて」

ほんと、しつこい。







そして













なんと、まったく違う新人と称するひとから、毛筆の手書きで















今度、この地域の担当になりましたので、ご挨拶に伺いたいのですが・・・・・・・・







恐ろしい会社だ。












そういえば、先日、某新聞社の講演をした際にアンケートというのを書いてもらった。

当社としては、それはそれで参考にしたり、当社だけで使用する参加者名簿に書き込んで保存しているが、その中の一人が



「アンケート用紙に住所と名前と連絡先を書いたのに、連絡の一つもないのはどういうことだ!」

とお叱りを受けたという話があり、アンケート用紙には連絡をくれとも書いていない。

たぶん、当社とのかかわりは金輪際ないだろうから名簿から抹消したが、




ん〜、どちらの会社が正しいのだろうか?


当社の場合、こちらから頼まれてもいない電話での勧誘はしたことがない。

たしかに営業の仕事はたいへんだろうが、相手方の立場とか時間のロスだとかを考慮しない昔ながらの営業スタイルには閉口する。




応援の一票は下記をクリックしてください!

人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


新発売!

生島ヒロシの相続一直線!


51yhk6xfV3L__SX351_BO1,204,203,200_

詳細はこちら





人気アナウンサー生島ヒロシ氏とCFネッツグループ代表倉橋隆行共著が発売!
相続の現場で起きているトラブル。誰もがあてはまる「相続トラブル」について
本書に登場する実務家がとことん解説するセミナー!

「相続」という内容で、人気アナウンサーでファイナンシャルプランナーで、健康、シニアライフ、介護など幅広い知識をもつ生島ヒロシ氏と、様々な相続、不動産事業の実績を持つ不動産スペシャリストで実業家の倉橋隆行氏が豪華コラボレーション。そして本書に登場する実務家の小林雅裕氏、本書出演者が相続に関するトラブルの事例と回避策などを具体的にフリートークで解説します。
それぞれの知見から、「相続」という内容に関して具体的に、そして実務的に語っている「マンガで読める生島ヒロシの相続一直線」。「相続」で起こり得るトラブルを6つのストーリーで展開している本書は、マンガと図解によって事前に準備しておくべき対策をわかりやすく紹介しており、本書を読み進めれば、自然と相続対策の知識が身につくようになっています!

●法定相続分による認識の違い
●底地の相続税の問題
●不動産運用の誤りと解決
●生前贈与の認識の誤り
●都心小規模宅地の運用と法人化
●権利の移転の失敗によるトラブル などなど・・・

しかし今回はそれだけではありません!本講演は本書の出版を記念しての緊急企画になります!
本書に収録されている上記内容の理解を更に深めることが出来るだけでなく、残念ながら盛り込むことが出来なかった内容、そして出版にあたっての裏話なども聞けるかもしれません。
後にも先にもこんなに貴重な講演はありません!是非、みなさまのご参加をお待ちしております。



2016年07月16日

ひとは、将来のために、いま、投資するべきだ。

投資というのは、お金だけではない。時間もだ。


人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!




遊ヶ崎グループの社員旅行
スパ・ハワイアンズへ行ってきました。
月極倶楽部でも久しぶりに実施ができたと聞いています。
年に一度くらいは、いろいろな意味で実施していければと思います。

今日は「将来性」について話します。
今だけを考えている人には発展性が無い
ゲームやパチンコにばかり時間を割く人生
これではいけない

ぜひ、将来のために資格を取ったり執筆したり
時間とお金を使ってほしい
私はやってきたつもりです

自分から勉強させてほしいというメンバーも出てきている
まったく入社部署とは違った部門の勉強をする者もいる
私の経営の基本としては
やりたい事をやらせて行く!

そして上司
部門を細かくしてたくさんの長がいる
これからも増やしてゆくので
率先して引っ張ってほしい
前がつかえてしまうと・・・
ゴルフのカートと一緒ですね

これからもっと細分化していく組織を
ぜひ将来を考えて育てていってほしい



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


新発売!

生島ヒロシの相続一直線!


51yhk6xfV3L__SX351_BO1,204,203,200_

詳細はこちら



2016kouen_souzoku

「相続」という内容で、人気アナウンサーでファイナンシャルプランナーで、健康、シニアライフ、介護など幅広い知識をもつ生島ヒロシ氏と、様々な相続、不動産事業の実績を持つ不動産スペシャリストで実業家の倉橋隆行氏が豪華コラボレーション。そして本書に登場する実務家の小林雅裕氏、本書出演者が相続に関するトラブルの事例と回避策などを具体的にフリートークで解説します。しかし今回はそれだけではありません!本講演は本書の出版を記念しての緊急企画になります!本書に収録されている上記内容の理解を更に深めることが出来るだけでなく、残念ながら盛り込むことが出来なかった内容、そして出版にあたっての裏話なども聞けるかもしれません。後にも先にもこんなに貴重な講演はありません!是非、みなさまのご参加をお待ちしております。

◆詳細・お申し込みはこちらから







2016kongo_toushi

2015年の相続税改正から日銀のマイナス金利導入による、いわゆる資産家の資産に対する考え方の変化が、都心部の不動産動向に多大な影響を与えている。また、資産の組み替えによる不動産売却によって供給される地域の地価の下落、組み換え先の優良不動産価格の高騰は、さらに地域格差の二極化を形成させている。そして2020年の東京オリンピックまでに進められるインフラの整備は、不動産投資のチャンスと捉えることができ、今後、さらなる二極化と、首都圏の不動産投資の安定性を向上させることになる。
今回の講演では、短い時間であるが、短決に今後の不動産投資の方向性を示してゆきたいと考えている。


◆詳細・お申し込みはこちらから


2016houritsu_kaiketsu

賃貸物件の借主の賃料滞納が発生すると、手紙・電話・訪問にて督促します。ただし、借主が貸主からの督促を拒絶、無視したとき、その賃料滞納は長期化します。また、建物の賃貸借は、入居者募集に始まり、賃貸借契約の解除・解約、建物の明渡しに終わるわけですが、その間、あらゆる場面で法律が関係してきます。第一部では滞納賃料督促の現場担当者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した事例を基に皆様へ解説いたします。第二部では弁護士歴20年の世戸孝司が、賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、その法律は何を規定しているのか、その法律を解釈・適用することによって、実際のトラブルをどのように解決するのか、について、皆さんにわかりやすく説明致します。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2016health_house

例えば、肌に疾患を抱えてお悩みの方・お年寄り・赤ちゃんにとって優しく住み易い住宅を株式会社南青山建築工房が提供致します。何が健康なの?なんで健康なの?健康だと何が良いの?等々。株式会社南青山建築工房が設計・施工する健康住宅のすべてをお話しいたします。

◆詳細・お申し込みはこちらから




2016trouble_taisyo_yobou

第一部ではCFネッツも代理店であります大手家賃保証会社である株式会社リクルートフォレントインシュア様にお越しいただき、業務内容や具体的な滞納者のデータについてご説明いただきます。第二部では弊社PM事業部管理課・エンジンルームリーダーの伊藤成規より、弊社の管理業務体制や業務内容、トラブル対応実例集についてお話しさせていただきます。第三部では、弊社PM事業部の現場担当者によるパネルディスカッションを行います。全員が前職も不動産業者であり、不動産業者の裏事情を知るメンバー。裏話も交えて不動産業界事情を踏まえた上での賃貸住宅トラブルの予防策をご提案いたします。なおセミナー終了後は無料相談会を開催いたします。御希望の方は弊社までお問い合わせくださいませ。

◆詳細・お申し込みはこちらから



人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー