CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2011年03月

2011年03月31日

期末の忙しさ?

当社は、決算期ではないのだが、気ぜわしい。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!
↑ 本日の順位確認は こちらをクリックしてください!


結構、本日が期末というところが多い。

特に銀行関係などは、融資残の調整などで慌しいし、建設会社などは、受注残などで忙しい。

特に、建設に関する会社などは、この災害によって工事が遅れていたり、入金予定がずれてしまったりと、結構、慌しい状況になっているようだ。

当社も、協力できるものは前倒しで支払い、応援している。
これ以上、経済活動が疲弊してしまえば、2次災害、3次災害があちこちで起こりえる。

計画停電で、かなりの損失を被った会社はいとまがない。
資金繰りがとまれば、いかに優秀な会社も危ない状況になる。

銀行も、災害が原因であっても、繋ぎ資金などは貸さないから、まだまだ厳しい状況は続くことになる。

少なくとも、私たちと一緒に仕事をしてきた人達のことを考え、協力できるものは協力してあげたいと考えている。


リーマンショック以降、帝国データバンクの倒産情報を見ると、かならず出るのが


長引く景気低迷により、売り上げが減少・・・・・・・・。


とあるわけだが、この震災は、企業淘汰をかなりの速度で拍車をかけることになると思う。


そんなわけで、今日も周囲の期末に振り回されて、頑張っている。

では。


<CFネッツグループ 代表 倉橋隆行 朝礼講和>



社内人事アンケートを見て。
大事だと思うのは、積極的に何かをしたいというのが重要だと思う。
やりたいことがない人は、やりたいことをしていないし、­やらない人だと思う。
他部署との連携については、人事アンケートに上げなくても、随時行動に起こせばいいことだと思う。自分から行動に起こすときは、私がこうします、だか­らこうしませんか、という提案が正しいやり方だと思う。
会社は上司のためでも部下のためでなく、お客様のためにある。
言いたいことはいうことが大事。
アイデアや提案は、言っ­た人がやるというのが大事。言って見て、やってみるのが大事なのである。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

2011年03月30日

ん〜、相続税、どうなるんだろう!?

先ほども、税務署に問い合わせしたが、まだ正式決定はしていないそうだ。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!
↑ 本日の順位確認は こちらをクリック!


現在、執筆中の相続対策、最終原稿を朝日新聞出版に入稿して準備を進めているのだが、やはり改正案が国会を通っていないので気になる。

ある人を通じて確認したが、ほぼそのまま通る予定だそうなので4月1日から施行されると思うのだが、3月中に国会通過は難しいと思うので、後付で遡っての施行ということになるのかもしれない。

ま、出版期日がずれたので、ちょうど良いが、5月13日発売の予定のままなら、結構、大変なことになっている。


よかった!


ところで、昨日も居酒屋で食事をしていると
「CFネッツの倉橋さんって、あのFM横浜のひと」
というような会話があった。

毎週、木曜日の朝8時15分頃にレギュラー出演しているのは、私だ!

※ 遠方の方は電話でも聞けます!
   045−620−1000 FM横浜番組ダイアル

ちゃんと、番組でもCFネッツ代表の倉橋隆行さんです!と、DJの栗原晴久さんが言って紹介されているのだが、どうも、そのCFネッツ、倉橋隆行、というのは別物で、目の前にいて食事をしたり、飲んでいたりするCFネッツの社長、倉橋隆行とは、はなっから別物と認識されているらしい。
ん〜、CFネッツって社名も、倉橋という苗字も、結構、珍しいと思うんだけど。


あのさ、朝日新書で「不動産投資 成功の方程式」とか、「お金に困らない 人生設計」とか、あれって、私の著書なんだけど。


「えっ、朝日新書で出版されているんですか」


「・・・・・・・・・・」


どうも、昔からそうだ。


1998年に、賃貸トラブル110番という本をにじゅういち出版から出して、日本全国で講演依頼が来たときも、

「え、倉橋先生ですか」

と、あちこちで言われたし、著書名にちゃんと倉橋隆行って書いてあるのに、
「この本、参考になりますよ」などと、薦められたりした。


そういえば、先日、私のオフィスに
「そろそろ不動産投資をお考えになりませんか」などと、新築のワンルームマンション業者から電話が入ったりする。


これには、結構、笑えた。


既に13年前。
その5年前にも、業界向けのマニュアルの執筆をしていたのだから、当時34歳頃。


講演会場に着くと、その若さに驚かれることが多かった。

いまは、もう52歳にもなってしまったから、講演会場ではそれなりになってきたと思うが、三浦の三崎界隈の居酒屋とかで食事をしていると、どうも、テレビとかラジオとかに出演して、執筆本も10冊以上だしている本人とは結びつかないようだ。

ま、いいか。


昨日、出版社にまえがきの原稿を入れた。
あとは、情勢をみながら、校正の手続きに入る。


あ、次の締め切りの原稿が・・・・・・・・。

では。


<CFネッツグループ 代表 倉橋隆行 朝礼講和>



昨日は相続対策のセミナーを行った。
今回の税制改正にも触れたが、今日が3月27日で3月も残りあと5日。
国会の通過がされるかどうか微妙な状況にな­っている。
被災に関わることも重要だが、それ以外を止めてしまっては、大きな影響がでる。
城ヶ島ホテルでも、キャンセルの対応追われたが、スタッフいわく、お酒の入荷が出来­ないという。これは、飲食店にとって大きなダメージだと思う。
交通が復旧しても、今度は提供する商品の製造が滞ることになる。
その他。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

2011年03月29日

実は、サラリーマンをやっていた?

現在、当社でも人事考課というのをやっている。



人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!
↑ 本日の順位確認は こちらから


会社が小さいときは、簡単な話だったが、やはり100人から社員がいると、私一人では評価ができない。

そこで、当社の場合、3月末に人事アンケートを行い、その上でマネージャーの評価を考慮して、人事配置と評価決定を行っている。

じつは、このやり方も、当社のノウハウの一つだが、一応、何となくではあるが、遠隔地の動きが分かったりする。

そんな中、そういえば昔、サラリーマン生活を14年やっていたことがあるのを思い出した。
現在、7社の経営をさせて頂いているが、よくよく考えてみると、サラリーマン時代も、いまとあまり変わらない。
物事の捉え方は、高校生(ほんとは中学生)のときにアルバイトをして培った仕事の仕方の延長線と変わらない。

自分自身の成長には、経験が大事だということ。
経験をするには、与えられたこと以上に仕事に取り組むこと。
その仕事だけではなく、沿革の仕事にも首を突っ込んでやってみること。
そして問題点は改善し、効率化を図ること。
などである。

そんな懐かしい話を、朝礼でしましたので、どうぞ、ご参考に!


<CFネッツグループ 代表 倉橋隆行 朝礼講和>



前職会社では、14年間サラリーマンをやっていた。
前職では、入社時に­給料はいらないと伝え、3年後には独立して辞めるつもりでいたから、それは隠さず伝えて入社した。
営業時分には、トップの結果を出していたので営業だけやっていればよかったが、広告や出店計画も改善したかったから、進んで­手を上げて、提案を続けた。3年を終え、いざ辞めようと考えたときに、1年間の約束で引き止められ、企画の仕事に移った。そのときも、リーダーシップを取って部下が会社がなるべく昇給できるように売上げが上がる仕組みを考えた。
現在、帝­国データバンクを見ても多くの会社が倒産している。
被災に対する感情的情緒的なニュースが流れる中でも、経済活動は続いている。
いまやれるべきことは何かを改めて考える必­要がある。この状況下では、右肩上がりの努力をして始めて、同じ経済状況を維持できる。
お客様に何を提供できるか、どこで付加価値を生み出すのか、より徹底して考えなけれ­ば、生き残っていけない時代なのだ。



過去のやり方は通用しないし、顧客のニーズにも大きな変化が起きている。


最近、改めて「不動産コンサルタント会社」で起業したことの正解さを実感している。
12年前は、そんな仕事で商売などできないと言われ続けてきたが、現在では、日本全国からの要望で、はやく支社を出してくれとの要望が続いている。

ありがたいことだが、当社のビジネスモデルは簡単ではなく、人材とシステム開発がついてこないと簡単にはいかない。


ま、だから真似もできないし、しないのだろうが。


本日、会社は休みのようだが、相変わらず執筆。
午後からは、またもや決済があるので本社に出社することになっている。



人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

2011年03月28日

震災の影響?

本日は、市役所を回って、出勤!
本日は、マネージャー会議から始まり、ずっと会議の予定。


人気ブログランキング 本日も応援は
こちらをクリックしてください!
↑ 本日のランキングの確認は
こちらをクリックしてください!

 
やっと昨日、新刊、相続対策本の本体原稿を出版社に入稿。
ほぼ、予定通りに進んでいる。

いやはや、スケジュールが詰まっている中での執筆は堪える。


そんなわけで、これからマネージャー会議。

収録した朝礼を。


<CFネッツグループ 代表 倉橋隆行 朝礼講和>




昨日、出版の締切日だったが、紙不足で、出版予定も延びることに。
そこで、急遽温泉に行くことにした。いつも行く温泉だが、昨日はいつもより若い­人がたくさん来ていた。おそらく、自衛隊の人が被災地に行く任務のために交代で休んでいるんじゃないかと思う。
すし屋でもガソリンが復旧した影響か、お客さんも戻りつつあ­る。しかし、店の人の聞くと相当厳しいという。
弊社の城ヶ島のホテルでもキャンセルが相次いでいる。停電以外何の変化もないのに、経済が疲弊している。これに加えて、商売­をする人を支えていた商工ローンなどの資金の融資先が途絶え、商売の継続が非常に厳しくなっている。右肩下がりの経済のなかで、自分たちがどうやって経済活動を継続してい­くのか真剣に考えなければならない。


ついでに、東京支社 今日のひとこと

 

日々、日替わりでCFネッツ・東京支社、アセットマネジメント事業部のコンサルタントが送る『今日のひと言・・・』。金融機関の最新情報や、セミナー­案内、最近の出来­事、物件情報、不動産投資市況等をお伝えしております。たまには、­ポロリもあるかも?

2011年03月27日

やっぱり、進化が大事だ!

過去を振り返ると、しっかりと進化している。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!
↑ 本日の順位は こちらをクリックしてください!


昨日、相続対策セミナーを行わせて頂き、私が前座の2時間。
その後、当社の相続対策チームの小林君が1時間弱、講演した。


現在、朝日新書で「相続対策」の新刊の著書を執筆通であるが、今回、小林君も、この執筆チームに参加している。

当社のコンサルティングチームも、かなり進化しており、私自身も、技術的な新化をしている。

また、以前にも書いたが、今回の震災での対応も、オンサイトマネジメント業務の実現ができたことで、早期の対応ができ、また業務が止まらないことで、その期間も多くの空室を埋めることができた。

我々が重要視しなければならない問題は、かようなリスクが発生したときを想定したシステム開発と、営業が止まらないシステム作りである。

実は、震災の翌日でも、大手の法人代行会社は業務を行っており、当社も業務を行っていたことで、契約ができていたりする。


こんなときの仕事をしているのは不謹慎だ、みたいな風潮があり、当社でも、仕事を中断したほうが良いのではないかとの声があったが、私自身、陣頭指揮を執っ
て、業務をとめることはしなかった。

優先順位を、危険状態のフェーズにあるのに、任された仕事を放棄して逃げることのほうが、不謹慎である。
そもそも、情報が途切れているときだからこそ、情報を発信し続けて安心してもらう行動をとらなければならないのも、我々の役目だ。

我々のミッションは、かような事態において、更に仕事が集中するのに、これを放棄したら、仕事の意味もないし、正常になったときの波及効果の沈静化のほうが大変な仕事になってしまう。


お陰様で、一度、他社に管理移管になった方が、結局、当社に戻ってきてくれたし、新規の管理移管も増えている。
また、今回のガソリン不足によって、巡回作業に支障をきたした経験で、当社社員に支給しているアイフォンでインターネット電話によっての緊急連絡なども構築できつつあり、常に横の繋がりも良くなりつつある。


これも、更に進化させなければならない。


やはり、会社もひとも、進化は大事だ。
同じことのルーチンワークのなかにも、進化を求めるものと、求めないものでは進化のしようが違ってくる。


進化の原動力は、腹の括り方一つだ。

結局、腹を括って、仕事に取り組んでいるか、いないかの問題である。


本日、人事採用の面接で、本部に出勤している。

今回も、多くの面接をさせて頂いているが、この時期、ほんとに腹を括って仕事をする気があるのかを基準に採用決定をしている。

しかし、応募だけは、百数十名あって、面接も20名以上しているが、今回も数人の採用になってしまうかもしれない。


それは、CFネッツ基準を低下させない為である。


では。


<CFネッツグループ 代表 倉橋隆行 朝礼講和>




ここのところ原稿執筆に専念中。
5月13日(出版が1ヶ月ずれました)出版予定の書籍で期日があるので、優先している。今回の地震を通して、会社が進化していてよかったと思っ­た。
オンサイトでの巡回のしくみや管理ソフトの導入やコールセンター体制などがなかったら、今回の地震に迅速に対応できなかったと思う。
これまでの先行投資の成果だと思う­。
また、一部、アウトソーシングから自社対応に切り替えることで、自分たちのお客様・管理物件を大事にするという魂のこもった仕事をすることができる。
これからの先行投資となる­仕組みについて、社員も自分たちで考えてほしい。



人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

2011年03月26日

「敷引き」は有効=借り主の敗訴確定!

昨日の話!


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!
↑ そして、本日の順位確認は こちらをクリック!


大阪高裁が平成21年6月19日「敷引金は有効」とした訴訟の上告審で、最高裁が24日、「敷引金は有効」とする判決を言い渡した。

以下の記事がありましたので、ご紹介させて頂きます。

---時事通信 3月24日 社会面----
「敷引き」は有効=借り主の敗訴確定−最高裁

賃貸住宅の契約で、敷金(保証金)の中から補修費とは関係なく一定額を差し引く「敷引き特約」の有効性が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は24日、「敷引金が高額過ぎなければ有効」とする初判断を示
した。借り主の敗訴が確定した。

訴訟を起こしたのは京都市の男性。月額9万6000円でマンションを借りた際に支払った敷金40万円のうち、退去時に敷引き特約で21万円が差し引かれたのは違法だとして、返還を求めていた。

第1小法廷は「敷引き特約は、補修費用として想定される額や賃料に比べ、敷引金が高額過ぎなければ有効になる」と判断。今回の契約では、敷引金の額は居住期間に応じ家賃の2倍から3.5倍程度にとどまっているほか、礼金もないことか
ら違法には当たらないとし、男性側の上告を棄却した。

敷引きは、関西地方で一般的な慣行。敷引き特約が有効かどうかは地裁や高裁で判断が分かれ、無効とする判決も多く出ていた。


ということである。

普通、私の認識では、本件が最高裁で判断されうる事件ではないのに、取り上げられて判断されたことは、やはり社会的背景があると思う。

最近では、消費者金融の過払い利息の件がそうである。


すでに市場に形成された慣例が、最高裁の判例によって返還請求がおこり、現在、とんでもないことが起こってきている。

この敷き引き制度は、関西地域の慣習であり、全国的なものではないが、民法の特約という法令と照らし合わせれば、この最高裁の判決は正しい。


先日、私が「賃貸トラブル処理」の講演を某協会から依頼されてやったときに
「先生、その原状回復費用は請求できないのではないですか」と、私の理論をこの事件の高裁判例をもとに指摘されたが、私自身、簡易裁判所などで、ちゃんと原状回復費用の請求は認められてきている。

つまり限度の問題である。

現在、更新料についての判断も訴訟で数件争われているそうであるが、これも一般的慣習によって仕事がなされており、これが契約書に定められていれば、不当な請求ではないのである。


社会通念上、歴史のある商習慣を覆すとなれば、それなりの代替ができなければ、単なる混乱を招くだけなのである。



本日は、予定通り、横浜で「相続対策」のセミナーで講演を行う。

昨日も、新刊の相続対策本の執筆を行っており、頭の仲は「相続対策」で一杯だ。


がんばろう!


では。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

2011年03月25日

城ヶ島 遊ヶ崎リゾートで・・・・・。

こんな感じです!

http://blog.livedoor.jp/asobigasaki/


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!
↑ ん〜、本日の順位確認は こちらをクリックしてください!


昨日、詰まっていたスケジュールをこなし、夕方の予定を変更。
城ヶ島 遊ヶ崎リゾートへ。

ゴールデンウイークに向けて、いろいろ準備を行っているが、今回、料理も一新し、食器類を「澤田痴陶人」のデザインのものを導入するという方針で、ちょっとスタッフが戸惑っており、打ち合わせを行うことになった。

その前に、取り急ぎ、テレビの地上デジタル化の問題もあり、この時期に一新しようと、某家電ショップで9台、テレビを購入。
粘りに粘って、全部で4万円強、負けてもらった。

着々と準備は進めているが、いろいろと時間が足りない。


周囲には申し訳ないが、会議などの時間は、私の都合に併せてまとめて行っている。


ということで、昨日の会議は夜の8時。

そこから伊万里陶苑の金子社長に電話をしながら、在庫の確認をして、使える食器類を確保する。


4月の14日、15日日には、美術館出展作品の打ち合わせで伊万里に行くことになっていたが、これでは間に合わない。

メールと電話での打ち合わせが続く。


既に、一部、食器類は揃えつつあるが、まだまだ足りず、場合によっては、一から作成してもらうものもある。

どうぜやるのだから、中途半端じゃない形にしようというのが、スタッフ一同の想いだ。


そして、ミーティングが終わってから、食事。


いつも、地元で外食をしているが、既に遅くなることを想定して、夕食を注文しておいた。


なんと、昨日は、金目鯛のしゃぶしゃぶと鯖寿司がメイン。

※ スタッフブログ参照


ん〜、やばい!美味すぎる!


ここの所、地元の魚屋さんでは、比較的安く、食材が仕入れられるらしい。

特に近海物の魚類も、安いらしい。


しかし、考えてみれば、絶妙なポジションで仕事をしており、幸せだ。

本来なら、ホテルで缶詰で執筆を行っているのが普通であるが、実業も同時にこなさなければならず、いろいろスタッフが助けてくれる。

先日も、自宅で執筆しているときに、昼食も大変だろうと、なんとホテルから出前してもらった。


もちろん、社長といえども、会員価格で費用は払っているが、ありがたいことである。


そして昨日の金目。

これ、今年の秋ぐらいから本格的にメニューにしよう!ということになった。


もともと、城ヶ島 遊ヶ崎リゾートでは、事前予約制のランチ、ディナー、宿泊を行っているが、特に食材の調達が不安定な時期であるので、食材がいつもと違うことがあるが、かえって、美味しいものが安く食べられる可能性もある。

現在、食材も地域の魚と野菜に拘ることにしているのと併せて、人口調味料や加工品をなるべく使わず、職人が出汁から調理しているので、食育にも優れている。
あわせて、痴陶人の器などを取りいれ、普通じゃない食卓を提供する。


ま、一度、ぜひ、お越し頂きたい。


あ、三崎チャンネル進行中!
こちらをご覧ください!


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

2011年03月24日

ん〜、やばい、執筆が!!!

昨日締め切りの原稿が、30日まで延びた!


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!
↑ 本日の順位確認は こちらをクリックしてください!


昨日、お知らせしたとおり、私の新刊発売が1ヶ月ずれた!

昨日も、午前中、買った物件の決済を終え、その後、深夜まで執筆予定だったが


担当者から下記のメール。


 突然の事態で、本当に申し訳ないです・・・。
 今後のスケジュールは、以下のように変更をお願いできますでしょうか。

 3月30日(水) 4章&コラム&まえがき・あとがき
 4月8日(金)or11日(月) 初校校閲済み原稿送付
 4月19日(火)  10:30から初校チェック@CFネッツ港南台
 4月28日(木) 再校校閲済み原稿送付
 5月10日(火) 10:30から再校チェック@CFネッツ港南台
 5月13日(金) 三校送付
 5月17日(火) 14:00から三校チェック


おおぉ、ラッキー!
30日が最終締め切りである。


ここの所、ずっと計画停電の中でも執筆していて、ストレスが溜まっている。
しめしめと、3時間くらい執筆したところで、夕方から近くの温泉「のぼり雲」へ。

ここは、ちゃんと温泉。
こんな時期に、やっているかと聞いたら、何と、計画停電にめげず、営業している。

アカスリもマッサージも、いつもどおりやっているとのこと。

行ってみると、結構、若い人達もきていて、賑わっている!というほどではないが、通常の平日並みの来客数だ。

まあ、良かった!

実際問題として、ここで働く人がいて、施設の準備をしている。
みんな生活が掛かっているのに、お客さんが来ないとなれば、連鎖的な間接被害が拡大するばかりになってしまうのだ。


すっかり温泉に浸かって、さっぱりと溜まったアカを落としてもらい、食事をして帰ってきた。


ここの所、地元(三崎)でも、かなり厳しい話を聞く。
中小零細の商店の資金繰りがうまくいかず、閉店を余儀なくされる所もでてくるということだ。
今回の震災で、経済活動がほとんど止まっており、そのちょっとした運転資金が回らないし、どうも融資自体も止まっているようである。


かつて消費者金融法が改正され、全国で37000社ほどあった消費者金融が、現在、5000社程度までになってしまっている。

消費者金融自体、いろいろ社会問題はあったかもしれないが、社会的な役割もあったわけで、これを全部否定してしまって、大手の金融機関がバックについているところだけが生き残るというのでは、自由経済を阻害させてしまっている。


ん〜、どんなものなのだろうか。


ぜひ、皆さん!
ガソリンも平常時に近く供給されてきており、計画停電はあるかもしれませんが、それはそれで、みんな対応は考えているし、時間も見えるようになってきている。
三浦半島では、魚も野菜も、豊富にあるし、商店も頑張っている。

そろそろ、出かけてみませんか?


ついでに、城ヶ島 遊ヶ崎リゾートでは、メニューの変更を行い、予約制ではあるがランチなども始めている。
もちろんホテルのコマーシャルではなく、三崎全体で、計画停電以外は通常時と変わらなくなっていることを知ってもらいたい。


温泉に浸かって、すっかりいい気分で自宅に帰り、最近嵌っている、鶴齢(かくれい)の梅酒を純米酒で割ったものを飲みながら、ちょっとした開放感を得た。
これは、日本酒で造った梅酒を日本酒の純米酒1:9くらいで割ってロックで飲むのだが、これが美味。

日本酒の飲み方の変化であるが、邪道だといわれても、うまいものはうまい!

ほろ酔い気分で、そろそろ寝ようかと思ったが、今週の予定を見ながら、リスケジュールをしていて、再度、先ほどのメールを見た。











「・・・・・・・・・?」









 3月30日(水) 4章&コラム&まえがき・あとがき








あれ、今回の締め切りは、第4章までだった筈。








これって、確かに締め切りは延期してるけど、確実に仕事、増えてるジャン。



慌てて、現在、第4章のつめを行っている最中だ。



現在、アマゾンドットコムで「倉橋隆行」を検索すると、監修を含めて10冊になる。
その他、市販の業界向けのマニュアル本4冊、非買のマニュアル3冊、小冊子は5冊書いている。

先日まで、17冊目だと思っていたが、22冊目であり、この後、もう一冊、執筆が待っている。

※ アマゾンの検索は、こちらから


  社内の書籍販売は こちらから


まもなく、売れっ子作家になるかもな、などと馬鹿げた妄想にとらわれながら、日々、業務をこなしながら執筆活動を行っている。


では。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

2011年03月23日

ん〜、残念な結果が・・・・・・・。

お世話になっております。倉橋さん、原稿おつかれさまです!
ここ数日、頑張って頂いた中、大変申し上げにくいのですが・・・。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!
↑ 本日も順位確認は こちらをクリックしてください!


震災以降、出版社は紙不足により、点数を減らさなくてはならない事態に陥りました。


これは、出版社のメール。

ん〜、こんなところにも震災の影響が。


ということで、相続の本は6月刊に回すことが、ほぼ決定したもようだ。



ま、致し方がない。

(実は、内緒だがホッとしている)

ここの所、計画停電中も、懐中電灯で原稿を書いていて、少々、ストレスが溜まっていた。
本日、会社は休日なのだが、朝から、またもや買った物件の決済があり、いま横浜銀行に来ているのだが、午後は原稿を進めて、夕方からは、ちょっと温泉にでも浸かって来たいと思っている。


あ、そろそろ売主関係の人達が集まってきた!

では、では。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

2011年03月22日

成功へのこころの科学、第二部、講演します!

4月3日の日曜日。行います!


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!
↑ 本日の順位確認は こちらをクリックしてください!


昨日も、深夜まで執筆。


いつもなら、時間をとって、一気に書き上げるのだが、今回の震災の遭遇によって、大きく予定が狂ってしまった。
とはいえ、出版日も決まってしまっているようで、迷惑をかけるわけには行かない。
ま、徐々にではあるが、仕事も、計画停電以外、ほぼ正常化に向けて動いている。


あ、昨日、近隣のガソリンスタンドが、給油ができるといって、みんな喜んでいた。
私も、移動中に空いているスタンドを見たが、既に、さほど並んでいなく、いよいよ、このまま正常化してもらいたいと願うばかりだ。

ガソリンスタンドが空いていたり、スーパーに品物が並んだり、それだけで幸せな感じになったのは、非常に貴重な経験である。

いつも、当たり前のものがなくなった時の気持ちは、なくなってみないと分からないものだ。

今回、4月の3日に、「成功へのこころの科学」の講演を予定通り、渋谷で行う。
前回の前半から、今回は後半の講演をさせて頂く。

成功とは何か、成功する人とそうでない人の思考回路の違い。

私なりに感じている、成功哲学的なお話をしたいと思っている。


詳細は こちらをご参照ください!


ちなみに参加費は、無料。






本日、朝からFMヨコハマの収録。

その後、相変わらず、執筆活動である。


もう、17冊目になるんだなぁと、過去を振り返る今日この頃である。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
中国式ソフト整体院
東五反田にある痛くない中国式ソフト整体院
【CF Net's CHANNEL】

格安の動画制作はスタジオAOBA

格安動画制作ならスタジオAOBA

CF Net's CHANNELの動画の動画はスタジオAOBAが作成しています。

【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】