CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や出演番組なども公開しています!

2010年10月

2010年10月14日

特殊コーティング、実験!

昨日、自宅の浴室と洗面セット、特殊コーティング実施!


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!


先日、城ヶ島の遊ヶ崎リゾートで行った無機塗料系のコーティング材を、自宅で実施した。
昨日は、2時から自動車免許の更新講習があり、中途半端なスケジュールの為、一昨日、準備して、昨日、午前中に清掃と第1回のコーティング、午後戻ってから2回目のコーティングを行った。
これは、実は作業的には、90%が掃除の作業、コーティンゴの手間は10%程度であり、仮に新築時にコーティングをするということであれば、ほとんど手間はかからない。
したがって、わざわざ作業員が作業の手間をかけるまでもないことから、コーティングと掃除用の原料、そしてちょっとした道具があれば、誰でもできるので、通信販売でも十分であると考えている。
その為、素人の自分でもできれば、誰でもできるわけで、その為に必要なものを確認したかった。
三崎の自宅は、既にリフォーム後3年たっており、浴室よりも、出入り口のガラス面にウロコ状の汚れが付着しており、これを落とす為に専用のコンパウンドが入った洗剤と、サンダー(紙やすりをかける機械)をホームセンターで買った。
しかし、残念ながら全部綺麗に落とすことはできず、仕方がないので、ある程度で止めた。
後の部分は、サンダーなど必要なく、すべて手作業。
蛇口などのメッキ部分は、定番のピカールで磨き上げ、綺麗になったところでコーティング。
ここが重要なのだが、コーティングするときは、全部の準備を進めてから一気に仕上げるのがコツ。
一つ一つ順番にやっていると、乾燥時間が約2時間位かかってしまうし、塗布用のスポンジのロスが出てしまう。
一気に仕上げることで、全部が同時間で完成する。
午前中、まずはコーティング。
免許の講習後、戻ってコーティング。
かなり綺麗になった所で、夫婦で外食。
戻って、入浴。


かなり、ビビッた!

なんと、出入り口のガラス扉に水をかけても、水滴はまとまって落ちる。
水道の蛇口は、水をはじくから、石鹸類の付着も、水をかければ全部落ちる。
鏡も、同様。
また、洗面所の洗面台。
水は、勢い良く排水溝に流れ落ち、水滴もあまり残らない。

何だぁ、リフォーム後に全部やっておけば良かった!
凄く、損した気分である。

ずいぶん前に、ホテルでフッ素のコーティングを業者に依頼して行ったことがあるが、あまり長持ちはせず、1ヶ月程度で効果が薄れた。
今回のコーティング材では、既に、私の乗用車S2000に塗布しているのだが、まったく効果が変わらず、洗車は水洗いだけであるのと同時に、以前のように埃がつきにくいから、洗車の回数も減らせている。

最初は、眉唾めいた話だったので、鵜呑みにしていなかったが、本当3年くらいの効果持続はありえるのかもしれないと思い出している。

恐るべき!、である。

ちなみに、私のアイフォンのガラス部分もコーティングしている為、保護シートなど必要すらなくなっている。


一応、必要パーツは分かったので、通信販売を行うよう、早くも指示を出している。

どうぞ、お楽しみに!


人気ブログランキング 本日も順位確認は
人気ブログランキング



2010年10月13日

新書の発売と自動車免許!

助けてクマさん助けてクマさん!賃貸トラブル相応マニュアル

既に、販売受付を開始している。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング


本書の詳細はこちらをクリック!


 ※本書の全国縦断講演会はこちら



今回、監修という立場で、本書のお手伝いをさせて頂いたが、日々、現実的にコツコツとクレーム&トラブル処理を行う「賃貸管理」業務の実際を分かりやすく、書かせていただいている。
かつて、私の書いてきた著書とは異質ではあるが、結構、面白い仕上がりになっている。
どうぞ、お楽しみに!

本日、自動車免許の更新。
私の場合、自動車免許取得は趣味であった為、全部もっている。
従って、目の検査が一番つらい。
パソコンの使いすぎで、視力は低下している上、二種免許の場合、深視力というのがあり、これが若いときは問題がなかったのだが、結構、難しくなってきた。
更新の都度、気になるのだが、今のところ、眼鏡等の制限は受けていない。

昔、学生時代、運転免許の試験場にはまってしまい、暇さえあれば二俣川の試験場に通っていた。
もともとオートバイの自動二輪免許は、直接、試験場で取得していて、私の時代は大型への限定解除は、350CCのオートバイで試験が受けられたから、いまのように大型バイクの取り回しの試験を受けなくても良かった。
その後、普通自動車は、教習所で取ったのだが、その後、大型自動車免許は試験場で直接取ったのだが、ここではまった。
当時、確か、3500円だったと思うが、このお金さえ払えば、午前中学科、午後は大型自動車を貸してくれて試験が受けられる。
そして受かれば、免許がその日にもらえるのだから、こんな楽しい娯楽はない。
大型の次は、大型特殊、トレーラーの牽引。
そして、2年後に大型二種、大型特殊二種、牽引二種と、全部取った。
全部取った後、もう遊べないと思い、一度、免許取り消して受け直したいとも思ったくらいだったが、自動二輪の大型はちょっと取れないと諦めたくらい、自動車試験場は好きだった。

なんで、皆んな、こんな楽しい遊び場に通わないのか不思議である。
たったの3500円で、一日、遊ばせてくれるのだから、ディズニーランドより安いし、受かれば免許をくれるのだ。
※いまは、4400円くらい掛かるそうです。

従って、地上を走る自動車の類は、全部乗れるということである。


地上を走る自動車全部乗れる資格のある「不動産コンサルタント」。
多分、世の中で、私一人だろう!

あまり、価値ないか。

そんな訳で、本日は自動車免許の更新へ。
失効すると、大変なことになる。


では。


人気ブログランキング 本日も順位確認は
人気ブログランキング

2010年10月12日

本日、朝からFMヨコハマの収録!

間もなく、2年になる。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
こちらをクリックしてください!


「そこが知りたい 不動産」という番組を、既に2年間近く担当している。
FMヨコハマで毎週木曜日の朝8時17分頃から、5分くらい放送されているが、お陰さまで、どんどん質問が増えており、残念ながら、全部に答えきれない状況にある。
継続は、力とは、よく言ったもので、最近、頻繁にラジオ、聴いてますよ、という声を頂く。
※ 電波の入らないエリアでは 045-620-1000 で電話で聞くことが出来ます
  最近、当社のラジオCMは、社員が登場しておりますので、どうぞ、お楽しみに!

先日、小田原では
「先生、最近、よくテレビで見かけます!」という声もかけられたりと、露出度も、徐々に上がっている。
また、「先生の朝礼も、ほぼ全部見させてもらっています」
という声もかけらりと、ユーチューブなどの影響も大きいなと、かつてインターネットが普及しだしたときのホームページの威力に似ている。
かつて、月極倶楽部の創業当時は、テレビCMを一ヶ月に120本入れていたことがあったが、毎月1300万円のコストが掛かっていたわけだが、現在では、ラジオCMとインターネットで、充分、効果が出るようになったから、メディアの利用方法も大きく様変わりすることになるだろう。
私が注目しているのは、やはり「ユーチューブ」。
これは、新たなメディアの中心になりうる媒体である。
当社のホームページのCFチャンネルでも、すべて見ることが出来る。

※ CFネッツチャンネルはこちらから

では、本日も朝礼を。

行ってきます!

<必要不可欠な会社とは>




人気ブログランキング 本日も順位確認は
人気ブログランキング

2010年10月11日

これまでいろいろ相談に行ったが、どれも素人だった?

とは、個別相談にいらっしゃった方の一言。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング


昨日、名古屋で個別相談。
5名の方のご相談にのり、帰宅は深夜。
昨日、名古屋では、結婚式場が大繁盛だったようだ。
多分、日本全国、同じ現象だったと思うが、昨日は


2010年10月10日!
いろんな記念日になっていたのだろう!


本日は、朝から会議×3件。
いま終わったところで、午後からはセミナーレジュメの作成×2件。
その他、コンサルティングの後処理案件×2件。

今週は、自動車免許の更新など、プライベートの用事があるので、休日を仕事に回せない。
頑張って、今日の仕事は今日中に!


ということで、主題の動画、朝礼を。

<個別相談者の声>




※ 本日の作成のセミナーレジュメのセミナーは

  1.全国縦断 「助けてクマさん 賃貸トラブル即応マニュアル」出版記念講演
    詳細はこちらをクリックしてください!

<出版記念講演のお知らせ>



 2.11月3日「お金に困らない人生設計 シニア編」講演!
   詳細はこちらをクリックしてください!


人気ブログランキング 本日もちょっと低迷!
順位の確認はこちらをクリックしてください

2010年10月10日

名古屋で、個別相談会、開催中!

静岡、名古屋は、個別相談、いつも満席!


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング


今回も、5名。
募集から、2日間で満席になった模様。

結局、追加で、山内君が来月に行うようにした訳だが、静岡、名古屋は、いつも満席の盛況ぶりである。
私の場合、土曜日、日曜日は、どうしても講演が多く、個別相談については少なめになってしまうが、当社には、優秀なコンサルタントが多くおり、個別相談会だけでなくとも、銀座、横浜、そして大阪に来て頂ければ、ご相談は可能となっている。
今回も、
「CFネッツさんと知り合って、本当に良かった!」との声を頂き、不動産コンサルタント冥利に尽きるわけだが、やはり最初から不動産コンサルタントを活用することは、非常に大切であると確信している。
私自身、仮に私のようなコンサルタント、あるいはCFネッツのような会社と20年前に知り合っていれば、もっと成功していると考える。
つまり方向性を見極められる存在とか、助言される存在とかがいるかいないかで、時間のロスはなくなるものである。
また、その助言が、相談者の利益を中心に考えて提案されることは、非常に稀な会社といってよいと思う。
CFネッツの場合、買い取ったもの、あるいは中間省略登記によって転売するということはなく、仲介を中心に扱っている。
つまり流通されるときに自社利益をのせることがなく、あくまでもフェアな立場で不動産投資の助言を行っている会社というのは、非常に稀であるといえる。
収益構造を売買に求めず、運用で薄い利益を積み上げることによって、事業の安定性を保持している。
大変、投資家と利害が一致しており、長期のスパンでコンサルティングを行っていることにより、景気変動や金融機関の状況判断なども明確に判断が出来る。
結局、私自身が投資家であり、それに応えられるサービスを追求してきた結果、現在のビジネスモデルに到達しており、まだまだ新たな変化を求めて進化し続けているわけである。
「早く、名古屋にも出店してください!」とは、皆さんの意見であるが、残念ながら人材の確保と教育が追いついていない。
CFネッツのビジネスモデルは、優秀な人材を育て上げないと成り立たない訳で、普通の不動産業者レベルだと仕事にならない。
従って、あらゆる教育を実践で学ばせる時間が掛かるから、出店も慎重にせざるを得ない。
お陰さまで、大阪支社では、不動産の業暦10年以上の曽我部君、そして服島君と、事務兼管理&リーシングにも業暦3年以上の吉住さんが配置できている。
全員、大阪出身者で、大阪で業暦を積み上げたプロフェッショナルを、本部で3〜6ヶ月研修させてから出店している。
仮に名古屋に出店するとなると、同様のプロセスが必要になるわけで、名古屋で業暦を積んだものを採用し、本部で研修して使えるようになってから表に出すという時間が必要なのである。
と、言うわけで、名古屋の皆さん、今しばらく、お待ちを!

このビジネスモデルは、既に実証済みであり、多分、全国で通用する。
既存の不動産業とか、建設業とか、リフォーム業とかの垣根がどんどんなくなり、それをコントロールするのが、CFネッツのような不動産コンサルタント会社ということになる。
つまり、必要不可欠な存在になりつつあるということである。

現在、全国で要望を頂いているが、加盟店を通じて検証実験を繰り返しておりますので、オセロの駒のように、気がついたら、不動産業の根底が「CFネッツ流」に書き換わることは、概ね間違いがないと確信している。


※プロの不動産コンサルタントを目指す方へ
  倉橋塾開講!詳細はこちら 


そろそろ、午後の個別相談が始まる。

では。





人気ブログランキング 本日も順位の確認は
人気ブログランキング

【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー