CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

CFネッツグループCEO倉橋隆行のブログ。実務経験豊富なプロの不動産コンサルタントの意見や、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や動画、出演番組なども公開しています!

2010年03月

2010年03月24日

残念!写真・・・・・。

昨日、久しぶりに城ヶ島沖でフィッシング。

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

随分前から、一度、私のボートで一緒につりに行きたいというクライアントがあり、予定を入れておいて、昨日、実現した。
ご兄弟で4人。
当社の井上。
そして私と、悪親父軍団佐々木さん。
ちょっと時期はずれのアマダイ狙いであったが、朝のうち、トラギスがちょっと釣れただけだったので、かなりあせったが、午後から潮周りがかわり、なんと、鬼カサゴと、何とかという、名前を忘れたが高級魚、ちょっと棚を変えて、アジ、サバ、烏賊など、悪親父、釣り名人の佐々木さんの指導で、おいしい魚が一杯つれた。
カメラ、持ってくればよかった!とは、後の祭り。
4時過ぎに、城ヶ島 遊ヶ崎リゾートに戻り、みんなで大浴場で酒を飲みながら釣果の話などをしているうち、城ヶ島のスタッフと、佐々木さんが、早速、釣ったばかりの魚を捌いてくれ、刺身、鍋、から揚げなど、日本酒を飲みながら楽しむことができた。
皆さん、ホテルに泊まったのだが、私は、本日、朝から歯科の予約があったので家に戻ったが、いやぁ、またもや飲みすぎてしまった。
私の場合、釣りは、あくまで「おいしい魚」を食べる手段である。
従って、おいしい魚がつれる時期に、その場所にいける手段も必要だし、釣った魚を、なるべく早く、おいしく頂く施設も必要である。
そういう意味では、城ヶ島の遊ヶ崎リゾートは最適である。
これから、さらに良い時期である。

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら

2010年03月22日

ちょっと、いいですか・・・・・。

攻撃が続く。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング


昨日、スケジュールは既に一杯のところ、休暇中の仕事、書類のチェックなど、めまぐるしく、本日のレジュメも作成しなければならないのに
「ちょっと、いいですか」攻撃が続く。
ま、ちょっと日本を離れていたのだから、仕方がないか、と受け応えているうち、今後のセミナー、イベント企画、加盟店関係と、ちょっといいですかというより、本格的な会議となり、レジュメ作成がずれ込んでしまった。
あと、もう少しと言うところまできているが、今回のセミナーは、実は5月13日に出版が決まった書籍の内容を確認するセミナーである為、結構、テコヅっている。
本日のセミナーも、満員御礼となり、間に合わなかった方には、大変、恐縮している。
一応、次回の緊急セミナーをご用意しましたので、ご興味のある方は、ぜひ、お早めにお申し込みください。
次回のセミナーはこちら

では、いってきます。

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちらをクリック!

2010年03月21日

遅れて、すいません!

本日から、平常どおり、横浜本部で執務をしている。

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

やばい。
机の上が、山積みである。
本日、ちょっとタイトな為、朝礼を。
アップが遅れていますが、2本分。

では・・・・・。

3月5日分



3月12日分




人気ブログランキング 本日も順位確認はこちら



2010年03月20日

いや、まいった!

昨日、成田に午後4時頃、着いた。

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング

空港をチェックアウトして、ベンツで高速に入ったところ、これが大渋滞。
混雑情報の掲示板は、どこもかしこも、まっ赤、赤。
あ、明日から日本は3連休か、と思いながら、このままでは、自宅到着は深夜。
そこで、突然、思いついたのは、当社の木内マネージャーの通勤路。
そうだ、木更津方向へ逆行して、アクアラインを横切れば、全部の渋滞を回避できる。
そう考え、一度、高速を降りたが、こちらも渋滞。
やっぱ、無理かな、と思ったところで、高速の入口。
入ってみると、なんとガラガラである。
アクアラインを利用して、川崎に出たが、ここも然程の渋滞はなし。
正解の選択に大満足していると、妻が
「でもさ、休日前だから、三浦縦貫道あたりから混んでんじゃないの?」
そうか、ゴールデンウィークなんかは、動けないもんな、と、うんざりして進んでみたら、なんと、ここもガラガラ。
一応、城ヶ島でホテルを経営しているものとしては、複雑な気分だ。

※皆さん、ETC割引が施行されてから、金曜日は意外に空いている。
 ぜひ、城ヶ島 遊ヶ崎リゾートをご利用ください!

ちょっと、コマーシャルを入れたところで、その後、言わずと知れた、行きつけの寿司屋に直行。
やっぱり、日本食に日本酒。
我々の隣に、ちょっと上の夫婦がカウンターに座って食事をしており、話が弾んだところで、実は近所の人。
やはり魚関係の会社を経営している人らしい。
こうして、地元の人たちとも、結構、ネットワークが広がってきている。

さて、本日は、大阪で講演。
朝から、新幹線で移動中であるが、ここも大混雑。
朝、すぐの電車は満席。
3本ずらして、やっとグリーン車で座席を確保。
トイレも10分待ち。
昨日までのハワイの暮らしとは、大きな違いである。
若干時差ボケがあるが、本日、私の後に山内が講演する。
万一、私が寝ていたら、決して山内の講演が面白くないわけではない。
時差ぼけのせいである、と解釈して頂きたい。

そういえば、山内、私の講演を「倉橋落語」と称しているらしい。
おまけに、ブログランキング、私より上位のときがあるらしい。
本日の順位確認はこちらをクリック

では、行ってきます!

2010年03月18日

日本から、出稼ぎ?

ハワイの虹昨日は、アロハタワーからカイルアへ。


人気ブログランキング 本日も応援の一押しは
人気ブログランキング


ちょっと見づらいが、ビルの両サイドに虹。

昨日は、せっかくレンタカーがあるので、まずはワイキキより東側のアロハタワーで遅めの朝食。
その後、今度はオワフ島の西側、カイルアビーチまで足を伸ばした。
現在、1ドルが90円程度なので、なんとなく日本の生活と近い物価が味わえる。
ランチが11ドルくらいなので、1000円くらい。
120円のときは、1300円くらいだし、確か、最初に来たときは180円位だったと思うから2000円である。
巷では、円高といわれているが、実態的には、このくらいが妥当なのだろう。
ただしハワイでは、の話である。
しかしアロハタワーには驚いた。
かなりテナントに空きが目立つ。
その上、閉店セールなども多く行われているから、まだまだ空くのだろう。
かなり景気の後退を感じる。
聞いた話によると、ハワイでは、定職につくことすら難しいらしい。
従って、3件くらいはしごして、バイト。
なかなか生活は厳しいようだ。
また、カイルアビーチに移動するとき、ちょっと遠回りして、住宅地を見て回ったが、かなり売家が目立つ状況だ。
ハワイは、世界のお金持ちがいつも来るといわれている。
つまり欧米が景気が良いときは欧米人。日本が景気が良いときは日本人。
中国、韓国が調子がよければ、それぞれの人たちが来ていた。
今回、来てみて気がついたのは、意外に中国、韓国の人たちは少なく、日本人とアメリカ人が多い気がした。

カイルアビーチ近くのレストランバーに立ち寄って、バドライトを飲んで、つまみには「sashimi」と「 spring roll」。
つまり、刺身と春巻き。
ためしに頼んでみたら、刺身はキャベツの上にびっしりと満遍なく敷き詰めたもの。春巻きは、見た目はかなり太いもので、甘酢のようなもので食べるらしい。
ちなみに刺身には、しょうゆとマスタード。
ん〜、どうかなと思って食べてみたが、まんざらではない。
ちょうどよいので、そのしょうゆとマスタードで春巻きを頂く。
これは、普通である。

フォアグラの鉄板焼きちょっと早めにホテルに戻り、夕食は、言わずと知れた日本食。
これも定番、ロイヤルハワイアンセンターにある「サントリー」。
ここは、鉄板焼きと寿司などがあるが、居酒屋系の単品メニューもある。
アサリの酒蒸しとか、豆腐サラダだとか、そんなものを数点頼んで、日本酒。
いやはやハワイらしい生活である。
写真は、フォアグラの鉄板焼き。
ちょっと珍しいな、と思って注文してみたのだが、これがなんと美味。
追加で頼もうかと思ったが、ちょっと体に良くなさそうなのであきらめた。
その後、ワイキキの街を歩いていると
「マッサージ、如何ですか?」と日本語で話しかけられ、プラカードに
「日本から出稼ぎに来ています」と書かれていた。
話を聞くと、1時間60ドルと言うから、ハワイにしては安い。
早速、ホテルに来てもらい、施術。
これが、結構、うまいのである。
「何で、ハワイに出稼ぎなの?」と彼に聞くと
「だって、日本は寒いから」と。
よくよく聞いてみると、日本でも路上で立っているらしい。
場所は、巣鴨。
確かに年寄りが多いが、彼のビジネスセンスが良くわからない。

いま、こちらは朝の9時。
本日、最終日。
明日は、早朝から日本へ移動である。

帰国しだい、大阪で講演。
私が、本年の不動産事情を大予測。
後半は、山内が不動産投資の話。
詳細はこちら ぜひ、ご参加を。

人気ブログランキング 本日も順位確認は
こちらをクリックして下さい!

【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー