CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

CFネッツグループCEO倉橋隆行のブログ。実務経験豊富なプロの不動産コンサルタントの意見や、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や動画、出演番組なども公開しています!

2010年02月

2010年02月20日

ん〜、66.5kg!1.2kg減?

本日、名古屋で個別相談会。いま、新幹線で移動中!

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

人気ブログランキング

 

昨日、またもやバタバタと仕事をこなし、最終、月極倶楽部で運営するインターナショナルコミュニティ青葉台で、インターンシップ生との打ち合わせなどで、夜11時半頃まで在所。

※最大15ヶ国語が共有できる学生寮。国内留学のような生活を望む大学生は必見です!こちらをご覧ください!

自宅に帰宅は、既に午前。

本日、朝、6時に起きて、新幹線で移動中である。

新横浜まで、家族に送ってもらったのだが、ちょっとしたアクシデントで、危うく遅刻。

こんなときは、新幹線移動は楽である。

飛行機だと、次の時間までかなり空くから確実に遅刻であるが、新幹線は、殆ど10分以内に次の電車が来るので、さほど問題とならない。

昨日は、ちょっとした大手建築会社の、私から見れば殆ど詐欺といえる事件の解決に向けて、クライアントと弁護士事務所で打ち合わせを行い、本件がちょっと押してしまった関係で、その後の予定がすべてずれ込んでしまった訳だが、これもとんでもない事件である。

解決し、クライアントの許可を取れば公表するが、え、あの会社、こんなことするの、という酷い話である。

このクライアントも、もう25年位前からの付き合いであり、ちょっと相談してくれれば、絶対に行わなかった筈の建築計画を甘い誘いに乗ってしまって事件に巻き込まれてしまった。

テレビで大々的にコマーシャルをしているからといって、その会社が信用できるというものでもないし、ましてや担当者レベルで行っているかもしれない詐欺的行為もありうるわけである。

本当に、皆さん、気をつけていただきたい。

不信なことがあれば、一度、当社にご相談いただければ、からくりは見抜けるし、そもそも騙されることはないのである。

もちろん、全うな話であれば、それなりに判断もできるから、良いにしても悪いにしても、ご相談いただきたい。

 

さて、一昨日、例のやせ薬?が届き、2日目であるが、なんと67.7kgが66.5kgに減少している。

「これ、本当に効くかもな」とは、朝の一言。

「たまたま、昨日、遅く帰って寝たからじゃないの?」とは、まったく単純なんだからと、妻の客観的な意見。

それにしても、これは、結構、期待できるような気がする。

本当に成果があったら、公表しますので、ちょっと期待して頂きたい。

ただ、今年、スーツを3着も新調してしまったのに、着れなくなったら困るな、などとも本気で考えたりしている。

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2010年02月19日

やせ薬の効用?朝礼です!

一昨日、軽井沢でテレビショッピング。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

人気ブログランキング

 

ホテルでのんびりとテレビを見ていたら・・・・・・。

ん〜、詳しくは昨日の朝礼で

 

 

昨日の下見物件報告。

ご興味のある方はご覧ください!

 

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2010年02月18日

相続対策セミナー!横浜開催!

2月21日(日)、横浜にて無料開催。詳細はこちらをクリックしてください!

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しはこちら

 

また、3月27日は、名古屋にて開催。

詳細はこちら

先日、大阪にて開催させて頂いたが、結構、好評なセミナーである。

昨年、今年と、特例があり、将来、売却する土地所有者には、とてつもない有利な制度があったりするから、この制度を利用される人、必見である。

また、今回は、参加無料としたのは、あまりにも相続対策などを考えない人が多く、損をしている人たちを、最近、よく目にするからである。

特に、相続税というのは、あくまでも申告税であるから、本当は「そんなに払わなくても」という申告をしてしまう人も多く、気がつかないまま納税をしてしまっているケースもあったりする。

本当は、そんなに難しくない仕組みであるから、ちょっと考えればわかることであり、ただ、仕組み自体、やり方自体がわからないと、打つ手も思いつかない、やっかいなのが、この相続対策。

また、納税だけでなく、兄弟間の争いなども考慮して手続きを進めなければならないから、意外と時間はかかる。

我々、お手伝いするにも、コツコツと時間を掛けて手続きを進めるわけで、一気に問題解決などもできないのが、この相続対策である。

「相続対策など、うちには関係がない」という人もいるが、納税では関係しないかも知れないが、親が亡くなれば必ず直面しなければならない問題であるし、最近では、サラリーマン投資家でも、若いうちに多額な投資をしていれば、他人事ではない。

比較的身近なものなのである。

今回は、大阪、横浜、名古屋で行い、既に大阪は終了しており、横浜、名古屋の開催のみとなるので、東京の方も、今回の横浜にご参加いただければ幸いである。

締め切り間近ですので、ご興味のある方は、どうぞ、お問い合わせください。

※電話での受付は 0120−177−213 セミナー事業部 今野&関谷まで

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2010年02月16日

昨日、夜から軽井沢へ

仕事を早めに切り上げ、バスで軽井沢へ移動。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

人気ブログランキング

 

朝起きて、みんなはスキーに出かけていったが、私と妻は、のんびりとホテルで過ごし、朝食後、ちょっと昼寝をして、露天風呂へ。

「あれ、社長、スキーは?」とは、セミナー事業部、今野の部下、関谷。

やはりスキーには行かないで、のんびりすごしているようだ。

グランドエクシブ軽井沢に宿泊しており、温泉やプールなども充実しており、結構、飽きない。

とりあえず、昼過ぎから、軽井沢のアウトレットモールがあるということで、昼食がてらに出かけてきたが、軽井沢の雰囲気は、かなり変わっており、見違えてしまった。

三笠ホテルに向けて伸びた通りが、本来、軽井沢だと思っていたら、南口界隈にアウトレットモールができてしまったせいで、閑散としている。

せっかくの昼食なので、なにか変わったものはないかと探したら、ありました!

 

 

 

 

 

 

 

さくらしゃぶ!

 

 

さくら肉、つまり馬肉のしゃぶしゃぶ。

うっかり、カメラを持っていかなかったので、写真は取れなかったが、これが結構、美味。

ほぼ、普通のしゃぶしゃぶなのだが、胡麻だれではなく、ポン酢で頂く。

結構、おなかは一杯だったのに、全部食べてしまい、おまけに〆のうどんまで入れて食べてしまい、ちょっと後悔した。

ま、久しぶりの休日だからいいか。

と、地ビールまで頂き、その後、アウトレットで買い物。

立て続けにクライアントからの電話攻撃も、処理しながら、頭は仕事、体は、満腹後の買い物。

今しがた、ホテルに戻ってきたところである。

これから社員と夕食、懇親会。

昨日も、バスの車内で飲みすぎてしまったので、今夜は自粛。

 

 

 

 

 

 

無理!

 

では。

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2010年02月15日

下見、報告&空室対策!

最近、ユーチューブが流行っている。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

こちらをクリックしてください。

 

昨日、結局、家族が新横浜駅まで迎えに来てくれ、そのまま高速で帰れたので、12時前には自宅に帰れ、軽くキャベツ素麺を食べて、速攻で熟睡。

今朝は、6時に起床。

本日も、京浜急行で品川まで移動。

そして、銀座へ出勤である。

結局、荷物は妻があとから持参してくれることになり、通常の服装と荷物で出勤することになった。

この京浜急行。

相変わらずの混雑で、こんな電車に大きな荷物絵を持って乗車すると、かなり迷惑だろうな、などと考えると、ぞっとする。

先日、当社の曽我部君が、私のブログをみて

「社長、京浜急行なんて、まだましですよ」

などと言っていた。

彼が言うには、田園都市線はもっと混んでいるそうで、車内では上げた手を下ろすのも難しいとのこと。

大阪支社整備のため、現地採用社員だが、現在、準備期間中、銀座に着ており、大阪では、こんな混むなどありえない、などといっていた。

しかし、東京に通うというのは、それだけで結構な重労働である。

京浜急行も、グリーン車、つけてくれるといいのだが・・・・・。

 

さて、最近、ユーチューブで物件の下見報告というのを行っている。

ご興味のある方は、ぜひ、お問い合わせ頂きたい。

 

 

 

 

&PM事業部、空室対策!

 

 

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー