CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2010年01月

2010年01月30日

またもや、羽田空港!

本日、金沢へ移動。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

人気ブログランキング

 

いま、羽田空港にいます。

小松空港行きは、いつもバス移動になるため、ラウンジが異臭に包まれている為、ぎりぎりまで他のラウンジにいる。

え、嘘。搭乗案内だ。

では・・・・・。

行ってきます!

 

取り急ぎ、本日の人気ブログランキング

順位の確認はこちら



2010年01月29日

CF主義。

CFは、カスタマーフォーカスの頭文字。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

人気ブログランキング

 

最近、主義という言葉を聞かなくなった。

主義というのは、持ち続ける考え方であり、顧客第一主義とかいう言葉はよく聞くのであるが、継続して考え続けることなどの理念がなければ主義とはいえない。

当社の場合、社名にカスタマーフォーカスという主義を社名にしており、わかりやすい理念だと考えているわけだが、理念を貫く姿勢、継続させる仕組みは、簡単なものではない。

カスタマー、不特定多数の広い範囲の顧客に焦点を合わせたコンサルティングを行っているわけだが、クライアントはカスタマーの延長線上ではあるが、すべてを受け入れられるものではない。

それは、あくまで我々の考える主義主張は、公正で公平、均衡の取れたものでなくてはならないという、いわゆるCFネッツ流の主義があるからである。

他人の損失を利益にしたり、転売で利益を上げることもしない。

他の会社の仕事を奪うこともしないし、利益のために嘘などつかない。

主義をはずして利益を追求するのは簡単なことであるが、結局、長続きはできるものではない。

これは会社だけでなく、そこに働く社員も同様である。

物事の考え方で、当然、利益というものは必要であるが、利益至上主義、所得至上主義というのは、資本主義経済の中で、実は通用しない、ということが理解されつつある。

現在の日本経済の根幹的には、ものまね経済、社会主義的資本主義経済の反動が生じ、デフレスパイラルとなって落ち込んでいる。

このスパイラルの中で、どのように主義主張が通せるのか。

答えは簡単である。

カスタマーフォーカスの時代である。

世の中の価値観が変化する中、我々ができることも簡単なことである。

他の企業の真似などしないで、主義を貫き通すことである。

我々は、企業のために起業したのではない。

企てる業ではなく、正業を全うするために起業したのである。

我々は、今後も主義を貫こうと考えている。

虚業は簡単であるが、実業、正業を貫き通すことは、莫大な時間と労力が伴う。

ただし、虚業は簡単に崩壊するが、実業、正業は、どの時代にも成長を続けるものである。

CFネッツ流、CF主義。

取り急ぎ、全国で通用するかの実験中である。

 

明日は、金沢で講演。

明後日は、金沢で個別相談である。

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2010年01月28日

ありがたいことです!

先日、3年近くお取引をさせて頂いているクライアントから・・・・・・。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

人気ブログランキング

 

お礼のお手紙を頂いた。

当社とのお取引以外に、私のブログ、著書、ユーチューブなどを継続して見てくれ、会社経営のほうも、この時勢に順調に伸びているとのこと。

人間、考え方が変われば行動が変わり、よい習慣が身につき結果になってきている。

そして私と出会えて本当に運がよかったと感謝している。

というような内容であった。

まったく、ありがたいことである。

また、本ブログ、朝礼を毎日見てくれ、ある会社では、私の朝礼を、会社の朝礼後に見ている、という報告を受けたり、また、某保険会社では、私の「成功へのこころの科学」を題材で朝礼を行っているそうで、人間、考え方は重要であることの認識は高まりつつある。

本日、福岡から当社の企業視察があり、その後、新規事業プロジェクト関連の打ち合わせ等が詰まっている。

では、本日も、これから朝礼です。

皆さんには、26日の朝礼を。

 

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2010年01月27日

なるべく、毎日、アップしている!

すごいよ、ね。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

人気ブログランキング

 

今月は、ほぼ毎日、ブログアップができている。

最近、このブログ、400人くらいが800ページ位見てくれていることを考えると、やはり継続しないといけないという義務感などを感じている。

本日は、会社は定休日なのであるが、昨日、多くの会議をこなし、宿題を考え、相変わらず、本日は「蔵」関係の整理を行うことになっている。

ということで、本日は、ちゃんと朝礼の時間に、朝礼をアップします!

では。

1月25日収録分。

 

あ、そういえば、今週、金沢にて、「不動産投資 成功の方程式」の出版記念講演を行う。

※詳細はこちらをご覧ください!

 

 

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2010年01月26日

仕事は、結果。理論ではない。

という話を、22日の朝礼で行いました!

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

人気ブログランキング

 

仕事の価値について、考えさせられることがある。

サービスに対する価値について比較検討する場合、同じテーブルで考えないといけないという、いたって当たり前の理論が理解しにくい不動産業のあり方に閉口することがある。

不動産の売買についても、長いキャリアと経験上、クライアントに利益を与えられる人材と、宅建の資格すら持たない人と、報酬規定では一緒である。

また、賃貸管理、PM(プロパティマネジメント)業についても、賃貸管理の仕事とPM業務の違いがわからないまま、いわゆる「管理料」で評価されたり、LM(リーシングマネジメント)と単なる賃貸仲介では報酬は一緒。

ここにおいても、キャリア10年以上のベテランと新人との評価は一緒な筈はないのに一緒くたになってしまう。

結局、仕事は、結果でしか評価されないし、我々は、結果を出していくしかないのだが、結果が出ていても、それが「普通」と誤解されることもある。

以前も、管理会社倒産?というより、行方不明になってしまったということから、調査して管理の移管を受けたわけだが、管理業務など殆どしておらず、マスターリースで賃料の差額を得るだけの仕事をしており、賃料を6ヶ月以上滞納して行方不明となった。

最近、そんなせちがない話も、身近に聞くようになってきており、多分、今後、価値観に基づく損失というのも、自己責任の範囲になるのではないだろうか。

 

ということで、本日もブログを朝から書き出していたが、立て続けに会議が続き、投稿が今になってしまった!

では、朝礼をば・・・・・・。

えっ、こんな時間に朝礼じゃないって?

そんな方は、明日の朝にご覧ください!

1月22日収録。

 

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2010年01月25日

昨日の朝礼!

朝から会議、横浜地裁で裁判2件。

 

人気ブログランキング 本日も応援を。

応援の一押しはこちらをクリック!

 

先ほど、事務所に戻ってきたが・・・・・。

たまっている原稿と講演準備。

じ、時間がぁ、ということで、朝礼をば。

1月23日に行われた「CFネッツフェア2010」の反省と方針 。またコミュニケーション手段の変化と国際化に向けた対策。販売 手法、サービス手法が変化し、人材競争は、更に厳しい時代になる 。その中で、CFネッツグループが取り組むべきことは何か。方向 性は何か。我々が身をおく不動産業の将来像は、結局、今、我々が取り組んで いる分野の延長線上にある。そんな内容を話しています。

 

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2010年01月24日

国際化?

お陰様で、CFネッツフェア 2010 大盛況!

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

人気ブログランキング

 

朝から晩まで、一日中、出入り自由のセミナー&イベントであったが、皆さん、ほぼ一日中、お付き合いを頂いた。

ご参加いただいた皆様には、深く感謝いたします。

さて、会場でも、簡単な個別相談を受けたり、クライアントとの工事の打ち合わせをしたりと、私が参加しないイベント中も、いろいろと仕事をこなし、終了後、社員が打ち上げを行うようだったが、ここの所、多忙に疲労、おまけに朝4時から仕事をしており、あわせて歯肉炎の手術後の抜糸もおわっていないから、旨いものがうまくない。

さらにS2000で直接会場入りしてしまったから、酒は飲めない。

これは地獄だ、ということで、妻と一緒に帰宅の途へ。

「このバス、何て書いてあるの」とは、信号で止まった際の隣のバス。

「・・・・・・・」読めない。

よく考えると、中国語のようである。

つまり、中国人の観光バスのようで、すでに日本の観光バスを利用せず、多分、中国資本の会社のものだろう。

ちょっとしたことのようだが、時代の変化を感じざるを得ない。

この国際的な変化は、今後、グローバリズムを推進させ、利益=国家利益ということにはならず、国際競争=国際消費、というような構図に塗り替えられるだろう。

インターネットの普及によって、情報力は、さらに強固になってくるから、旧態依然の商売は、通用しなくなるかもしれない。

 

本日、いま、個別相談が終わったところだ。

かなり複雑な相談であり、他の予定を変更して、8時間、ぶっ通しで計画等を立てた。

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2010年01月23日

久しぶりに、4時おき!

昨日、全国賃貸住宅経営協会の新年会。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しは

人気ブログランキング

 

久しぶりに中華街で会食。

ここの所、多忙な為、理事会などは、秘書に任せていたが、昨日は新年会ということで参加し、二日酔いの所、紹興酒などを飲み、本日のCFネッツフェアのレジュメの整理は自宅で、と考えていたら急な来客。

結局、日本酒を飲み、これでは無理と判断。

朝、4時前に起きて、レジュメの準備をした。

お蔭様で、本日、250名を越える参加者だそうなので、スタッフ全員、気合が入っているから、私自身も、気合を入れてデータの整理を行った。

昨日の全国賃貸住宅経営協会の理事会では、最近のオーナー破綻の傾向などをいろいろ聞いたが、そもそも勉強が不足している。

結局、同協会で勉強会などを行っても参加者は少ないらしく、今度の理事会は、有名な講師を呼んでみよう、などと言っていたが、なんとなく本末転倒な気がしてならない。

当社も、全国賃貸住宅経営協会の横浜南部支部という立場なので、年に数回、協会主催のセミナーを行うが、参加者の殆どが、CFネッツのクライアントである。

今回、CFネッツフェアでは、CFネッツのクライアントも多く参加されるようだが、新規の参加者も100名を越える。

時代の流れは、さらに厳しい状況に流される訳だから、少しでも、我々、CFネッツグループのもつノウハウを、参加者に役立てて頂きたいと考えている。

ちょっと寝たいが、時間が近づいてきたので・・・・・。

では。

 

人気ブログランキング 本日も順位確認はこちら



2010年01月22日

また、やっちゃいました!

昨日のブログ、下書きでアップ。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押し

応援の一押しはこちらをクリックしてください!

 

あぁ、あ。

昨日、銀座に出勤するため、東海道線で移動中、ブログを書いていたのだが、新橋で降りる際、慌ててアップしたため、下書きでした!

↓ ぜひ、ご覧ください!

 

さて、昨日は、3件、銀座で会議をした後、古くからお付き合いのある資産家の方の所得税対策の為、5時間にわたる方針決定会議を行い、その後、麻布にある料亭で、すっかりご馳走になってしまった。

「せっかく先生が来るから、いろいろ考えたんですが・・・・・」と、いつもミーティングの後には、予定を入れないでもらいたいということで、ご馳走になる。

その都度、名店で食事。

あるいは、自宅に料理人を呼んで、特別会席などをご馳走になったりと、恐縮している。

本当は、ここで、ご紹介したいところだが、ほぼ予約が取れない状況だから公言はしないでもらいたいとの守秘義務?があるので紹介できない訳だが、ここも凄い。

びっしりお客さんが入っており、用意してもらったのは窓側の特別席。

急に暖かくなったせいか、桜が咲き、1月とは思えない情緒ある食事が楽しめた。

店主が福島県出身ということで、韃靼(だったん)の純米酒が置いてあり、それをいただきながら会席料理を楽しんでいたのだが、特別席ということもあり、店主が挨拶に来た際、同席のオーナーが

「この先生、日本酒はうるさいんです」

と言ってしまったので、店主と日本酒談義になり、薀蓄を語ってしまったので

「これ、内緒ですよ」と、差し入れてもらったのが、黒龍の特別生酒。

「え、こんなのあるの?」とは、驚きの一言。

なんと一合瓶で、黒龍らしからぬかわいらしいラベルが張ってある。

味も、黒龍のすっきりしたベースは一緒なのだが、ちょっと生酒らしいインパクトがある。

その後、磯自慢の生。

これは私が愛飲している静岡の酒造のものだが、純米吟醸。

八海山の純米。これが、この店オリジナルの一合瓶に詰めてあり、こだわりがにじみ出ている。

いやぁ、かなり飲んでしまい、閉店まで店主も含めて、酒談義。

またしても、やってしまった!

終電&タクシーで帰宅。

 

本日も、全国賃貸住宅経営協会の理事会&新年会。

明日は、「CFネッツフェア 2010」なのに、二日酔いはまずいので、今日はセイブしなければ。

 

では・・・・・・。

 

人気ブログランキング 本日も順位確認はこちら



2010年01月21日

日本航空負債、2兆3000億円強!

やっぱりANAが動いた!

 

人気ブログランキング 本日も応援を!

応援の一押しはこちらをクリックしてください!

 

昨日、私の指摘していたとおり、ANA(全日空)が国土交通省に出向いた。

そもそも、日本航空の負債は、日本航空インターナショナル、ジャルキャピタルなど、3社合計で約2兆3221億8100万円。

戦後では、千代田生命保険(負債2兆9366億円)に続いて4番目(同時申請のグループ会社含む)の大型倒産らしい。

金融関連を除いた一般事業会社としては、そごうグループ22社(負債1兆8700億円、2000年7月民事再生法)を抜いて最大規模だそうだ。

普通、かような規模の損失を出し続けていれば、とっくに倒産しているのに、何で今なのか。

それは、政権交代がひとつ原因であるといえる。

ずっと隠し続け、ずっと保護し続けてきたところで、これ以上、付き合ってられないということで、破綻させられるわけだが、全日空はたまったものではない。

先に指摘したとおり、厳しい航空事業で、かたや1兆円以上の国費を導入し、8000億円以上、債務免除を受ける企業と、普通に厳しい事業の中でしのぎを削っている企業では、競争力は断然違って当然である。

またもや行政主導型の社会主義化である。

郵政民営化、あるいはかつての国鉄もそうだが、インフラは国民の税金でまかなってきており、それを突然、民営化するのだから、こつこつ積み上げて、税金を納めて、まじめに経営している一般企業など到底、かなうものではない。

現状の日本は、官僚が支配する社会主義国家である。

行政が指導的立場にある限り、社会主義国家とかわりはなく、戦後、自由資本主義国家、先進国には到底成長しきっていないのである。

また、最近、非常に気になっているのは、地方の公共事業縮小による土木、建築会社の倒産が相次いでいること。

また、自動車ディーラー、ガソリンスタンド、旅館なども、多く倒産している。

今年、さらに建売、マンションディベロッパーなど、倒産する可能性は高く、経済縮小が、私が考えている以上のスピードで進んでいるように感じている。

多分、日本経済は、新たな変革を迫られることになる。

加工貿易中心の工業国家は、中国大陸に飲み込まれるだろうし、人口の減少は止められない。

ここで新たなビジネスモデルを構築してゆかなければ、日本の将来はないのである。

不動産業界が、我々の推奨する不動産コンサルタント業のような新たなサービス業に変革しているのと同様に、他の業界も新たな局面を迎えるだろう。

今後の日本経済を支えるキーワードは、過去のインフラを活用するサービス業。

そして海外の需要を受け入れられるサービス業。

すべてが需要縮小の中で、淘汰が進み、戦前のように貧富の差は拡大するだろう。

その中で、我々、専門家としての手腕を発揮し、少なくとも当社のクライアントに対しては、豊かな未来の構築に役立つ姿勢を貫こうと考えている。

 

本日、銀座に出勤。

いま、東海道線の中である。

では、行ってきます!

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら

 

※各種イベント情報はこちら



【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
中国式ソフト整体院
東五反田にある痛くない中国式ソフト整体院
【CF Net's CHANNEL】

格安の動画制作はスタジオAOBA

格安動画制作ならスタジオAOBA

CF Net's CHANNELの動画の動画はスタジオAOBAが作成しています。

【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】