CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2009年05月

2009年05月31日

福岡で不動産投資?フィールドワーク開催!

すっかり、初夏の雰囲気。

 

人気ブログランキング 本日も投票はこちら

 

昨日も、福岡のフィールドワーク参加の方々から

「毎日、ブログを見ています!」

などと、励まされてしまうと、やはり継続しないとまずいな、と考え、本日も横須賀線で出勤移動中に本ブログを書いている。

昨日も、終電間際に帰宅。

福岡でのフィールドワークセミナーでは、ちょっと、まだ、投資物件の割安感が見出せず、良い物件はあるものの、大幅な値段交渉が必要なものが多かった。

また、昨日は、中古のアパートの売出案件が多く、それも、某建築会社が建てたもので、築10年ちょっと前くらいのものが多かった。

これは、その会社の建物は、多分、ローコストで建てているようで、外壁の剥離やコーキング材が剥離して、雨漏りが生じているような物件が多かった。

大体、同時期に建てられたものが、同時に売りに出されている。

同時多発アパート販売!

それも、ほとんど同じ間取りのものだ。

こうなると、なかなか希望価格では売れないと思うが、多分、サラリーマンがフルローンなどで購入しているケースもあるだろうから、販売価格以上の残債があるものと推定され、売るに売れない事情が察知できる。

これって、やばくないですか。

素人判断は、怪我の元である。

不動産投資は、入口も大事だが、出口も大事だ。

多分、所有者の全員が、後悔しているのだろう。

あ、やばい。間もなく、大船。

続きは、また。

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2009年05月30日

ジョイントコーポレーション、倒産!

さほど、驚きはないが、昨日、会社更生法の適用を申請した。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押しはこちら

 

昨日、セミナー後の懇親会場で、当社グループのフィナンシャル総合研究所の岡村社長が

「あ、いっちゃった!」と、みんなに言った。

どうも、速報が携帯に入る仕組みのようで

「ジョイントコーポレーションがつぶれたようですよ」、と。

かねてから噂的にはあったものの、もう少し処理を進めてからかな、と思っていた矢先である。

ここの所の経済悪化は、尋常ではない。

ジョイントコーポレーションは、昨年の3月期の売上高は約997億900万円にまで達していた。

それが今年の3月期の売上高は約704億9400万円。有利子負債を含めて、552億5100万円の欠損を計上する事態になった。

外資に依存していた資金が止まり、オリックスが100億円程度の支援をしていたようだが、支えきれずに今回の措置となったようだ。

今後、この影響は続く。

負債は、ジョイント・コーポレーションが約1476億円。ジョイント・レジデンシャル不動産が約204億円。2社合計で約1680億円。

この影響は、さらに他の企業に大きな影響を与えることになる。

本日、福岡で、フィールドワークセミナーを行う。

そろそろ行かなければ。では。

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2009年05月29日

北九州、移動中!

大阪講演大阪講演が終わり、本日、北九州の小倉で講演。

 

人気ブログランキング 本日も投票はこちら

 

いやぁ、ブログというのは、恐ろしい。

講演後の懇親会参加者が、なんとなく増えているのは、ブログの影響なのかもしれない。

昨日も、滋賀から参加された初めてお会いする方が

「ほぼ毎日、ブログを読ませてもらっています!」

というような挨拶をされると、何となく親近感が沸き、気がつくと、ほとんど全員が、私のブログを読んでくれているらしい。

また、社員の誰々さんのブログも読んでいますとか、あのときにはどうだったんでか、とか、時系列で質問されたりとか、まさに初めて会った人とは思えない親近感が沸くものだ。

と、いうことで、現在、小倉に向けて、新幹線で移動中だ。

おでん屋昨日、懇親会後、大阪コンサルティングデスクの大塚さんと、いつもセミナーに参加していただいているF島さんと、有名なおでんやさん「はなくじら」で飲みなおしてしまった。

昨日も飲みすぎちゃったから、ちょっとね。

などと言ってはいたものの、生の冷酒の勢いがつき、あっという間に十数本空いて、気がついたら12時過ぎ。

早朝、電気とテレビがつけっぱなしで目が覚め、またもや反省の一日のスタートである。

今回、建設、不動産業者向けセミナーを行っているわけだが、新しいビジネスモデルとして「不動産コンサルティング」、つまり当社のノウハウをかいつまんで解説している。

時代の流れは、既に大きく変わりつつあり、少なくとも、不動産仲介業は厳しい状況が続く。

不動産情報を売る時代は、既にインターネットの普及によって終了しており、不動産業も技術を売る時代になっている。

ところが、現状の不動産業の場合、教育システムが確立されていないばかりか、制度自体がタイムリーなものではない。

それは、広範囲な業務が存在する為、専門性のある教育ができないというジレンマからくるものだ。

我々、CFネッツにおいては、不動産業務の全般において、専門性を追求している。

これらの固有技術は、実証積みであり、まずは加盟店インターンシップという所からチェーン展開を始めている。

昨日のセミナーを、事業開発室の犀川(さいかわ)君が録画しており、今回、ご参加できなかった人に配布する予定である。

ご希望の方は、045−832−7440 犀川までお申込みください!

そろそろ福山。では。

 

※そういえば、月極倶楽部のインターナショナルコミュニティ

 ブログが開始されました!これ、結構面白い!

 ぜひ、こちらをご覧ください!応援もよろしく!

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2009年05月28日

サンダーバードで移動中!

金沢居酒屋またもや、金沢。本日、大阪で講演。

人気ブログランキング 本日も投票はこちらで一票!

 

一昨日、金沢の全国賃貸住宅経営協会の講演があり、またもや金沢に移動した。

空室対策。

どこでも、現時点では、重要なテーマであり、空室対策の入り口は、徹底した清掃だ、というフレーズに金沢のオーナーさんも、管理会社も、異常な反応だったので、講演後、関係者に話を聞いてみると、金沢の賃貸物件は、汚い状態で募集している物件が多いとのこと。

昨日、今回、当社の加盟店インターシップに参加されたタカラ不動産の加盟店導入研修においも、この話題になった。

本来、加盟店導入研修とは、導入に向けてのサービス内容を確認するものであるが、急遽、営業社員を集めて空室対策中心の話をすることになり、なんと、80名を越える社員が集まり、結局、7時間、ぶっ続けで、空室対策を中心に講演することになってしまった。

一昨日、2時間、昨日、7時間。

いやぁ、よくしゃべるな、と、我ながら感心している。

そういえば、一昨日の朝の会議で、当社の管理を離れた物件の入居者からクレームが入った件が話題になった。

CFネッツの管理だから安心して契約したのに、いまの管理会社は連絡も取れないばかりか、連絡が取れても対応が遅く、結局、だれにどのように連絡したらよいかわからないなどのクレームである。

大変、心外なクレームであるが、一応、担当者は事情を話して、現時点では、その管理会社に連絡事項を伝えるしかなく、結局、次回の更新前に退去するとのこと。

せっかく、我々が培ってきたサービスが台無しである。

当たり前の話であるが、他の管理会社の管理換えの際は、入居者から感謝され、その逆は、上記のような結果となることが多い。

なぜか。

プロパティマネジメント業務とは、そう簡単なものではなく、範囲が広くて、いろいろやらなければならないことが多い。また、システム的に動かすことができなければ、効果など期待できないのが管理会社の宿命である。

管理会社は、どこでも同じと考えるひとがいるが、PMの概念で大きく影響が出るものである。

物件の維持管理、空室対策、空室管理、リーシング、広告手法、ネットワーク、そしてテナントリテンションとやるべきことは多く、これらすべてはコストがかかる。

コストをかけずに効果を上げることは困難であり、満足な人員配置、システム構築、環境整備を行いながら、さらにランニングコストをかけて行かなければ、満足なサービスはできないし、満足な結果は出せない。

たとえば当社の場合、5ブロックに分けて定期巡回を行い、定期清掃や空室管理を行いながらクレーム処理などを行っている。業者回り、広告作成、修繕などの依頼をオンサイトで行っている。また本部においては、自社内でコールセンターとエンジンルームを配し、毎日、多くの要望にこたえている。

通常、首都圏の管理会社は、700戸を超えなければ、満足な管理業務を維持できないとされている。これは、満足する人件費、管理ソフトウェア、通信機器、広告料、通信費などを考慮すれば、最近では700戸でも厳しい現実がある。

実際、仲介の会社が管理業務を推進した結果、現状の厳しい環境の中、管理業務から撤退する会社が増えているのは、その理由からだ。

当社の場合、現時点での管理件数は2600戸、マンスリーで750室であるから、何となく経費がまかなわれているが、決して儲かるような商売ではない。

我々、無駄な仕事をしているわけではなく、オーナーにとって、最善な策は何か、テナントに対してのサービスリクエストに対してのシステムの構築などに力を入れて取り組んでおり、それらが結果として空室率の低下に繋がっているのである。

なかなか、実態的なものは分かり辛いものがあるが、今後の管理業務、プロパティマネジメント業務は、片手間でできるものではない。

本日は、大阪で講演、明日は北九州、明後日は、福岡でフィールドワークセミナーである。

先日、当社、熊切君が出演したテレビ番組を見た。

夜遅くまで働き、朝早く出勤する。かれは2時間半かけて出勤しており、テレビの司会者が「本当に大変な仕事ですね」などと言っていたが、私の場合、家にも帰れない状況が続いている。

「本当に、大変な仕事ですね」・・・・・・、か。

 

ま、昨日も、一昨日も、金沢でおいしいものを食べて、おいしいお酒も飲んでいるから、ま、いいか。

あ、ところで、昨日の片町の居酒屋で「ほたるいかのおどり」というのがあり、注文したが、あいにく、終わっていた。

「お客さん、それ、切れちゃったんですよ」

「切れたなら、繋いでよ」

そうじゃなくて、終わっちゃったんですよ」

「終わったなら、始めてよ」

とは、志の輔落語の緑の窓口という落ちの部分で登場する言葉だが、ないとなれば妙に食べたくなるのが心情だ。

店員にあれこれ聞いたのだが、生きたほたるいかに、ちょっとポン酢などをつけて、そのまま食するのだそうだ。

「でも、お客さん。その格好だとちょっと危険ですね」とは、店員。

食べるときに、墨やポン酢をかけられることがあるそうだ。

もう、季節がはずれているそうだから、来年は普段着でこよう。

では。

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2009年05月24日

本日、横浜講演!

小松空港昨日、全国賃貸住宅経営協会の総会。

 

人気ブログランキング 本日も応援の一押し

人気ブログランキング

 

そして、本日は、同じ全国賃貸住宅経営協会主催のセミナーで講演。

どうも、スケジュールがかぶってしまったせいで、2日間連続でセミナーを行っている。

一昨日、石川県の金沢で講演後、懇親会、そして、せっかく来たのだからと、茶屋町で一見さんお断りのカウンターバーに行き、日本酒を飲みすぎたせいで、昨日は体調不良。

総会の議長を頼まれたが、断り、おとなしく聞き手の回り、その後、セミナーへ。

セミナー終了後、中華街で役員懇親会。

今日こそは、酒を飲まずに帰ろうと、ウーロン茶を頼んだつもりが、紹興酒になっており、その後、久しぶりにあった人たちと、ちょっと一杯。という具合に、またもや終電ぎりぎりになってしまった。

いま、反省しながら、横須賀線の中でブログを書いている。

そろそろ体には注意しなければ、などと口では言っているものの、酒を飲みながら健康談義に花を咲かせたところで、これって、どうなのと、考えさせられてしまう。

あ、皆さん。

当社では、昨日から新しい試みを行っている。

これは、すごい!と、考えており、次回にも、お知らせしたいと思っている。

では。

※まだまだ続く あっちこっちのセミナーはこちら

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2009年05月22日

と、いうことで、金沢着!

横浜ベイブリッジ世の中、インフルエンザの話題が渦巻く中、金沢講演。

 

人気ブログランキング 本日も投票はこちら

 

今週も、出張が続いている。

水曜日、会社の休み中、苗場のリゾートの調査?ほぼ、遊び半分な仕事ではあったが、いろいろと諸手続きを行い、昨日は、いろいろと打合せ等に追われ、夜、10時頃に会社に戻ったところで、え、明日、金沢なの?と、ちょっとびびったが、早朝移動で航空チケットが用意されていた為、ほっとした。

そんな関係で、先ほど、小松空港について、バスで移動中だ。

早朝、横浜横須賀道路から首都高速に入り、ベイブリッジを通過したときには、既に空模様は夏を感じさせるものとなっていた。

やはり、夏はいい。

四季を通じて、いろいろ楽しめるわけだが、やはり夏が気に入っている。

いつも、あれこれ遊びの予定を考えるのだが、結局、仕事が優先してしまい、いつも、休めない。

我々の仕事は、結局、人のために動くことが多く、ビジネスのチャンスも当然ではあるが、どちらかというと、人助けのような仕事のほうが多い。

頼まれれば、それを確実に遂行する。

システム的に未熟であれば、整備する。

将来に向けて、計画する。

計画を、確実に遂行する。

また、実験的な仕事も重ねる。

仕事にはいろいろあるわけだが、なるべく短期間に仕上げようとすれば、前倒しに時間を作るしかなく、結局、プライベートより、クライアントの仕事を優先して行ってしまう。

しかし、まれに、助けた人から裏切られることなどがあると、やんなきゃ良かったのかな、と考えることがあるが、喜ばれる仕事のほうがダントツに多い訳で、何となく使命感で動かされている。

と、ここまでバスの中で書いたが、いま、昼食を終えて、会場についた。

ところで、現在、新たな取り組みを行っている。

安全な、食文化の継承である。

下記文章は、秘書の藤本君が作成したものであるが、「CF−1」を活用した「食道楽(しょくどうらく)」の説明である。

下記説明会は、6月6日に行う予定であるが、これも49名以内の募集となりますので、ご希望の方は、秘書の藤本までお問い合わせください!

お問い合わせ先 045−832−7440 藤本まで

※説明会に参加しなくても購入できます。

 

===CF-1に新プラン。「食道楽倶楽部」発足!====


CF-1から、毎月、うまいものがお宅に届く!?

食道楽倶楽部とは?

たった85万円の投資で、毎月、おいしいお米が届く。
これは、お米を購入するのではなく、不動産への間接投資の利益から
毎月、5キロ程度のブランド米が精米したてで食卓に届くシステム。
不動産投資専門会社「CF−1」と、地域密着のうまいものを提供し続ける
「うまいもの屋」とのコラボレーションで実現したシステムです。

今回のプランは、単純です。
85万円を不動産保有運用専門会社「CF-1」に対して投資をして頂くと、
「うまいもの」となって自宅に届くサービスが受けられるというもの。
もちろん一定期間後(5年)に、当初の投資資金は、お手元に返ってきます。
このプランでは、「CF−1」が発行する社債を購入して頂いて
金利が付かない分、投資運用の成果を毎月、主食のお米を届けようとするもの。
※ただし、郵送方法は送料の関係で2ヶ月ごとに配布します。


不動産保有運用専門会社「CF-1」とは?

そもそもCF-1を2009年3月に独立した会社として新規に設立をした目的は、
金融機関の厳しい融資状況と不動産価格の下落・希少物件の市場流出という状況から、
弊社の厳しい基準をクリアした物件を、現金買いをしていく手法の会社です。
従って、レバレッジをかけず、安全で有利な不動産投資を実現しています。

今回のプランは、地方の誠実なものづくりを続ける農家さんを応援したい!
との思いから実現されたものです。

現状の減反政策から、日本の食料の国内需給率は下がり、既存の農業は
衰退を続ける一方なのです。併せて、収入も確保できないことで、後継者も
育たず、我々、国民にとってもリスクが拡大し、将来、不安定で不衛生な
輸入食材に頼らざるを得ないのが現状です。

そこで、一部の資産家の人たちと協力して、毎月、農家から直接「安全なお米」
を定期購入する仕組みを作り上げたりしていましたが、今回、購入するのではなく
間接投資の中から、元本は維持されたまま「おいしいもの(安全なお米)」が届く
仕組みを作り上げました。

「地方の誠実なものづくりを続ける農家の方たちを応援したい!」
布いては「我々の食の安全を確保したい!」
多くの方々の参加で、コツコツ増やしてゆけば、やがて新しい食のスタイルが
構築されます。
「CF−1」では、首都圏の不動産投資により利益を上げ、首都圏の成長に
よって、不利益を蒙っている地方の経済に少しでもお役に立てることがしたい。
これらのすべてのコラボレーションの結晶が「食道楽倶楽部」なのです。

食道楽倶楽部とは?

「豊かさは食卓から」を合言葉に、地方のこだわりの農家さんの自信作を、
実質的なご負担なく、お手元に配送される仕組みを皆様で共有しようという
会が、この「食道楽倶楽部」でございます。
皆様とわが国の食の豊かさを共有していく会として、また、おいしくてお得な
「食」の情報を共有する会として、生活に一段と彩りを加えていただくために、
魅力的な組織にして参ります。

 

第1弾の商品は、こだわりの「お米」

山形産「はえぬき」のこれだけのこだわり

■恵まれた気候と土壌
優れた粘土質の土壌そして、水質がトップクラスの中洲にあるため、土壌がよく肥えています。
天然の栄養分がたっぷり!ミネラルが豊富の恵まれた土壌!そして寒暖の差が激しく、米の生育に最適な気候条件です!

■何よりも大事な根づくり
米の良し悪しは、稲の根の強さで決まります!ポイントは、微生物と堆肥。
微生物の分解によって、土のパワーが出てきます!とても手間がかかりますが、自分で堆肥を作り、納得のいく堆肥のみを
使用します。一般的に畑には堆肥を入れますが、田んぼに堆肥を入れる農家は少ない。だからといって、堆肥をたっぷり
入れればいいわけではなく、微生物と堆肥のバランスが重要なんです!そこが熟練の職人だからなせる技!

■田んぼの水位
田んぼの水を深水(ふかみず)にする(深水とは水位を高くすること)。本来は、浅水(水位を低くすること)で栽培し、
寒いときだけに深水するのが一般常識。しかし、私どものグループは、反して、徹底して深水。なぜかといいますと・・・
寒い時も、猛暑の時も根を守るため!うまい米ができるためには、根が命なんです。

■そして乾燥方法!
新しい遠赤外線乾燥機導入(自然乾燥により近い乾燥方法で自然乾燥のリスクを解消した乾燥方法)で、今年はさらに旨さが
パワーアップします。自然乾燥は、天候に左右され、乾燥にムラが出てしまうので、安定したおいしさを遠赤外線でじっくり
乾燥!旨みが違います!

こだわりのお米「はえぬき」をぜひお召し上がりください。


山形のはえぬき米と言えば、食アジランキング
14年連続「特A」最高評価の絶品米。(2007年
日本穀物検定協会より)昔懐かしい炊きたての
ごはんの香りを感じてもらえる米を作りたい!
そのために、昔からの作り方、安全、そして
うまさを追求しています!

契約農家実績

エコファーマー取得
平成15年 全国食味コンクール最優秀賞受賞
平成16年 国際お米コンテストで日本一受賞
平成17年 出展なし
平成18年 全国食味コンクール最優秀賞受賞
コンクールは付き合い程度のため、厳選した米粒での出品ではなく、
通常に出荷している米を出品しております。このため、すべての食味
(うまさ)のコンクールのみ受賞!

栽培方法を統一し、減農薬、有機肥料等徹底排除した栽培管理をしたお米です。
生産者 八鍬・近藤・斎藤・他
生産地 山形県最上郡真空川町

倉橋のムービー説明はこちら (ん〜、髪型が気になる)

 パンフレットはこちら

 倉橋塾のCMムービーはこちら

 実務も解る 宅建受講講座DVDムービーはこちら

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら



2009年05月18日

次回、金沢。

お陰さまで、好評!

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら

 

昨日、新潟で午前は相続対策セミナー、午後、物件購入会と、ダブルヘッダーで行い、結果として、大好評であった。

物件購入会は、新潟での開催がはじめてであったが、結構、参加者には楽しんで頂いたようだ。

また、持ち込み案件も厳選されており、4物件に申込みが入り、まあまあだったのではないか。

相変わらず、終了後、懇親会を行ったわけだが、参加者も多く、和気藹々としていて、雰囲気も良かった。

懇親会では、CF−1の「お米」バージョン?(来月6日発表)の話で盛り上がり、焼酎などを飲んで、ほとんど食べることができなかったせいか、帰りの新幹線でつまみと日本酒を買って、さらに飲んだのがいけなかった。

不覚にも、爆睡してしまい、気がついたら東京駅。

のどがからからで、飲み物を買おうと考えたが、時刻は終電間際。

猛ダッシュで電車を乗り継ぎ、ぎりぎり終電には間に合ったが、飲み物は買えない。

京急久里浜に着いたところで、やっとスポーツドリンクを購入。

一気に飲み干したはいいが、気分がよくない。

脱水症状?でのスポーツドリンクは、以前にも同様に不快な思いをしたのを思い出した。

これって、単純に、飲みすぎ?かな、と、深夜、自宅について、シャワーを浴びて就寝した。

今週は、金曜日に、金沢で、建設、不動産業者向けのセミナーを行う。

※詳細はこちら

久しぶりの金沢なので、楽しみにしている。

今回、金沢の大手不動産会社「タカラ不動産」が、CFネッツのインターンシップ加盟店に参加し、今後、いろいろなイベントを行ってゆく予定だ。

こうして、日本全国で、均一な不動産コンサルティングサービスを受けられるようにすることは、至って、有効であり、昨日の講演のように、地方都市での相続対策は、非常に不利であり、やはり首都圏の不動産を活用しなければ、不利な立場から脱皮できない。

その為には、地方の資産家向けの相続対策は、当社のようなコンサルティング技術を持った首都圏の会社とタイアップしなければできない。

今後、まだまだ、推進を図ることが必要だと考えている。

また、日曜日には、横浜のワールドポーターズで無料セミナーも行われる。

お時間があれば、ぜひ、ご参加いただきたい。

現在、100名を越えているようだが、まだまだ入場はできる会場だ。

間もなく、横浜に到着。では、行って来ます!

 

人気ブログランキング 本日も投票お願いします!

投票はこちらをクリックしてください! 



2009年05月17日

と、いうことで、新潟講演!

本日は、午前、相続対策セミナー、午後、物件購入会。

 

人気ブログランキング 本日も応援はこちらをクリック!

昨日、夜半に新潟入り。

昼間は、個別相談2件を横浜で行い、その後、大型物件を某上場企業の会長を案内して、その後、都心部のさらに大型物件を視察。

売却案を検討しながら東京駅で軽い食事をし、新幹線で移動。

移動中に、本日のセミナーレジュメの重要部分を修正。

ホテルに着いたのは、10時半頃。

ちょっと、居酒屋でも、と思ったが、駅前はあまり飲食店もないのであきらめ、メールチェックなどして過ごした。

あ、そういえば、本日も昼食取れなかったな、と寝る間際に思い、就寝。

朝、朝食会場で南青山オフィスの藤原君と合流して、若干の打合せを行い、いま会場に移動して準備中だ。

いやはや、毎日、瞬間に終わる速度で進み、超多忙が続く。

なんだか、どんどん多忙さは増え続けている感があり、また、知名度の浸透度合いも増加している。

ところで知名度といえば、当社のグループに月極倶楽部というのがあるが、昨日、この月極倶楽部の戦略打合せをした際、首都圏のマンスリーマンションの知名度では、第3位になっているらしい。

このご時勢、やはりブランディングは重要であり、知名度と品質、そして価格がものを言い、当社の成長度合いを見ても、CFネッツグループの認知度は、多分、営業上、かなり他社と比較しても優位性があるように感じている。

とりあえず、不動産コンサルタント会社としての地位は、日本で一番であるのと同時に、知名度も一番だと思う。

続きは、この月極倶楽部であるが、現在進行形の営業戦略がうまくいけば、多分、知名度で一番になれる可能性を秘めている。

この時期、できることが多くあり、それも、かなりのスピード感を持って取り組まなければならない。

ちょっと前は、やりたいこと、と、できること、とはまったく異質のものであったが、現在においては、やりたいことができる頻度が高まってきた気がする。

いやはや、いままでに体験したことのない事態が、首都圏では起こっている。

そろそろ、古川氏の講演がはじまる。では。

 

人気ブログランキング 

本日のランキング確認はこちら



2009年05月15日

明後日は、新潟。来週は、金沢。

どうも、日常業務が立て込んでいる。

 

人気ブログランキング 本日のランキングの確認は

人気ブログランキング

 

地方の講演が続き、その反動で、日常業務が立て込んでおり、ブログの更新ができないでいる。

横浜の講演では、100名を越える来場者であるが、まだまだ地方講演は集客が難しいらしい。

明後日の新潟の講演では、10名ちょっとの参加者だそうで、ちょっと落胆している。

午後からは、物件購入会を行い、こちらのほうは、多少、増えているようだが、ん〜、という感じだ。

昨日は新潟から個別相談に来てくれたクライアントがいるというのに、こちらから講演にいっても、ちょっと集客が少ないというのは、いろいろタイミングが悪いのかもしれない。

ただ、いずれにしても、現時点での有益な情報をお伝えしに行きますので、近県の方も、お時間のある方は、ぜひ、この機会にご参加ください!

今回のセミナーでは、地元の地主が相続対策の成功事例?を講演し、相続対策の実務を私が解説することになっている。

事実、既に相続対策は、地方都市では不利であることを踏まえた、実例に沿った話をすることになっている。

明後日の新潟セミナーの詳細はこちら

また、5月22日は、事業者向けのセミナーを金沢で行う。

建設不動産業の新しいビジネスモデル 詳細はこちら

その後、5月26日には、空室対策の講演を、金沢の全国賃貸住宅経営協会で行う。

しばらく講演が続くわけだが、移動中に出来る仕事ばかりではないので、ちょっと、頑張らないといけないなぁ、などと予定表を見ながら考えている。

げっ、分刻みだ。

では、これから原稿と講演準備を行う。

 

人気ブログランキング 本日も投票はこちら



2009年05月12日

いやぁ、忙しい!

一昨日、久しぶりにプラチナ会員向けイベント。

 

人気ブログランキング 本日も投票はこちら

 

木内マネージャーが、思ったより早く自宅に迎えに来て、いろいろ準備を行い、釣りをするチームは、10時半に三崎口に集合してもらい、三崎マリーナから出港。

見た目の天候とは裏腹に、思ったより沖合いは風があり、釣りを早々に断念して、油壺沖に停泊し、結局、船上パーティに。

これでは、釣果を楽しめないと思いきや、さすが悪親父軍団の佐々木さん。

前日にメトイカを釣ってくれていたので、夕方のバーベキューのつまみは確保していた。

夕方、城ヶ島 遊ヶ崎リゾートに戻り、一部の人は、猪俣率いるシーカヤックチームに合流したが、私自身は、お気に入りのジャグジーでのんびりビールとワインを堪能し、夕涼みからバーベキューガーデンでバーベキューと、結構楽しいひと時を楽しませていただいた。

日が沈んでからレストランで、CFバンド。

少々、日本酒を飲みすぎたせいで、ダウン。

解散後、木内マネージャーに自宅まで送ってもらい、久しぶりにのんびりできた!

が、昨日、本日と、昼食が取れないくらい予定が詰まっており、いまも東海道線で移動中である。

本日は、崎陽軒のシュウマイ弁当を電車の中で食べている。

今週は、日常の業務が立て込んでいるほか、ちょっとした大掛かりな仕事も手がけており、休む間もなく動き続けることになっている。

なお、今週は新潟で講演なども入っている為、新潟に近い人たちは、ぜひ、講演にもお越しいただきたい。

ところで、どうも、ファンドの連中が、少しずつ動き出している模様だ。

あの、バブルの頃と同様、日本の金融機関が規制を受けているうち、またもや外資系ファンドに日本の資産をもってゆかれるのかと思うと、本当に日本の国は、学習能力がないな、と感じてしまう。

ま、その辺も、セミナーや懇親会でお話したいと思っている。

まもなく、大船に着。では。

新潟セミナーの詳細はこちら

 

順位低迷!本日の順位確認はこちら



【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
中国式ソフト整体院
東五反田にある痛くない中国式ソフト整体院
【CF Net's CHANNEL】

格安の動画制作はスタジオAOBA

格安動画制作ならスタジオAOBA

CF Net's CHANNELの動画の動画はスタジオAOBAが作成しています。

【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】