CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2008年08月

2008年08月31日

城ヶ島のホテルで会議?

城ヶ島 遊ヶ崎リゾート昨日、帰りがけに電話が・・・・・

 

人気ブログランキング 投票はこちらをクリックしてください!

 

「いま、会議中なのですが、社長、ホテルに寄れます?」

突然、城ヶ島 遊ヶ崎リゾートのスタッフから電話。

「何?緊急?」

「いや、緊急じゃありませんが、今日じゃなきゃ駄目です」

「ま、いいや。寄るよ」

ということで、雨の中、城ヶ島へ。

既にディナーが終わっている時間帯の中、なにやら料理が並んでいる。

実は、隣のマリーナに勤めており、かつて、このホテルのマネージャーをやっていた佐々木さんが、刺身の盛り合わせと、なんと、地元の伊勢えびを料理して待っていてくれた。

厨房にいたのは、秘書の飯塚と、この佐々木さん。

「社長、いいえびが入ったから喰わせてやろうと思ってさ」とのこと。

ちょうど戴き物で、普通、手に入らないらしい「越の寒梅」の純米を密かにホテルの冷蔵庫に隠しておいたので、こいつを戴きながら、とんでもなく贅沢な夕食を戴くことになった。

この佐々木さん。地元出身で、子供の頃からディンギーを操り、ヨットも舟も操船でき、おまけにプロゴルファーなのである。

いやいや、話題も豊富で、いつも楽しく食事をさせてくれる。

越の寒梅のあと、次々とお客さんには内緒の幻の銘酒を飲み、気が付いたら一眠り、深夜に帰宅した。

いや〜、極楽である。

そんな訳で、本日は二日酔いのまま、これからバスツアーの始まりである。

そういえば、今日も最終は、城ヶ島 遊びヶ崎リゾートで懇親会だ!

では、行ってきます!

 

人気ブログランキング 投票し忘れはこちらをクリックしてください!



2008年08月30日

プロパティマネージャー募集!&コールセンター要因募集!

プロパティマネージャー採用先日、お伝えしたが、今回はプロパティマネージャーとコールセンターの受付業務の要因を募集します!

 

人気ブログランキング 応援の一押しはこちら

 

当社の場合、不動産コンサルタント会社として起業し、その業務範囲が広いことと、来年度に向け、加盟店開発、全国展開ということもあり、将来、スーパーバイザーとしても活躍できるコンサルタントを補強する。

コンサルタント業務と言うと、世間一般に、実務レベルを度外視したコンサルタントが多数存在するわけだが、我々、不動産コンサルタントとは、実務レベルが身についていない空想的なものは、かえってクライアントに迷惑をかけるだけだと判断しており、何を知っているか、ではなく、何ができるか、でしか評価はされない厳しい業務である。

我々、実業で積み上げてきた業務範囲は、各々、広く深いノウハウであり、日々、こつこつと実務を積み重ねる以外、大成する手はない。

現在、増え続けるプロパティマネジメント業務は、実務的にかなり作業量が増えており、また、CFネッツグループの月極倶楽部のマスターリース部門を強化することになっており、飛躍的に業務拡大が見込まれる。

その際、やはりプロの増強を図るしかなく、教育制度もOJT中心に、実務を積み上げさせる必要がある。

現在、熊切をマネージャーとして据え、実務レベルが向上してきており、また来月からは大阪から志を持ったメンバーが増えるが、全体像で考えると実務家の補強が必要と考えている。

賃貸管理、マンスリーマンション事業、賃貸管理会社の受付事務、コールセンター業務、プロパティマネジメント業務の実務経験があり、将来に向けたキャリアアップ、スキルアップを図りたいと考えている方。今回は、大卒でなくても、実務優先で採用する。

不動産業で転職を考えている方。今いる会社に不安や将来性に限界を感じている方。もっと専門性を持って、不動産業に取り組みたいと考えている方。

秘密厳守で対応します!

9月3日からは、リクナビネクストの募集が始まりますが、専門職、特にプロパティマネジメントを目指すのであれば、国際ライセンスのCPMホルダー日本一の当社で実力を磨くの考えてみませんか?

 

当社の募集要項の参考はこちらで確認してください

 

人気ブログランキング 投票はこちらをクリックしてください!



不動産有効活用、見学ツアー開催!

31日に、不動産有効活用バスツアーを行う。

 

人気ブログランキング 本日の順位の確認はこちら

応援の一押しはこちらをクリックしてください!

やばい。31日に当社の不動産活用物件、横浜バージョン&城ヶ島 遊ヶ崎リゾートの視察ツアーを行うことになっており、準備が進んでいない。

慌てて準備を行っているが、まだまだ参加できるので、時間がある方はご参加いただきたい。

このセミナーについては、セミナー参加者の声から企画しているのであるが、見学物件が個人向け?ではないのか、プロ好みになってしまったのか、一般の方の参加が少ない。

不動産の活用とは、大きいものから小さいものまでやっているから、かようなバスツアーで小規模のリフォームなど見せた所で仕方がないから、ちょっと大きめな案件を見学して頂くことになっている。

最終は、城ヶ島のホテルで懇親会を行うので、結構、楽しめる企画なので、一般の方も、ぜひ、参加いただきたい。

 

ツアーの詳細はこちらをクリック

その他のセミナーはこちらをクリック

 

本日のブログランキング 投票はこちらをクリック!



2008年08月29日

加盟店会議、開催!&中途採用 募集!

加盟店会議火曜日、10時間会議、水曜日、6時間収録。

 

人気ブログランキング 低迷する順位の確認はこちら

本日も応援は、こちらをクリックしてください!

 

いやはや、過激な2日間だった。

加盟店の数は増えてきているのだが、まだまだ加盟店の機能やルールが行き渡っていない。

他の不動産のフランチャイズとは、いわゆる「看板」を借りるだけのシステムであり、集客が目的であるが、当社の加盟店には「コンサルティング」を求める顧客が発生する為、同時に技術レベルの向上やシステムの構築、併せて教育制度が必要であり、参入障壁が高い理由は、システム構築に時間がかかることである。

他のフランチャイズシステムとの違いは、ダントツに社員の質的レベルが向上し、会社の信用力が増す反面、相応の教育が必要であると考えている。

そういう意味では、国際ライセンスのCPM取得社員のいる会社の場合、同様の価値観で仕事が進められるわけだが、そうでない場合は、すべて教育してゆくしかない。

その仕組みづくりなどを火曜日に10時間掛けて全加盟店の経営者と幹部とディスカッションをし、翌日、加盟店の社員にレクチャーをさせて頂いた。

2日間で16時間、しゃべり続けて、さすがに声は枯れるわ、疲労感がつのるわで、昨日はちょっとした打ち合わせが入っていたが、いつもよりは時間に余裕があると、少し早めに帰って長湯&食事でもしようと考えていた所、既に遅し。

朝一で中途採用の面接。

結構、おもしろい人だったので打ち合わせが長引き、その後、新人?担当の明渡訴訟手続きで東京地裁に訴状提出同行。

せっかくだから、遅めの昼飯でもご馳走してやろうと考えていたが、時間切れ。夕方の個別相談に向かって、首都高の事故渋滞で1時間の遅刻。

ちょっと難しい案件で、打ち合わせが長引き、午後8時頃に終了。

あ〜ぁ。昨日も昼食抜きで仕事をしてしまった。

「社長、ちょっと、いいですか?」攻撃をかわし

「今日は予定があるから」ということで、早めに事務所を出て次の予定に向かった所で、予定がキャンセル。

気持ち的にホッとしたので、久しぶりに居酒屋で食事をして早めに帰宅した。

今日も、朝一で中途採用の面接。

今日も、非常に面白い人材。建築コンサルティング構想にうってつけのプロフェッショナルがやってきた。

昨日は金融のプロ。本日は建築のプロ。

なんだか、凄い人たちがやってきている。とりあえず「顧問」的な採用であるが、必要な人材である為、順次、構想にそって具現化してゆく。

結局、私の著書を読んでいただき、感銘を受けて戴いた方たちで、60歳前後の専門職あがりの人たちで、聞いてみると、とてつもないキャリアを持っている人たちである。

私自身、仕事を中心に考えているから、年齢や性別の差別することはなく、仕事で評価しているから、割合、仕事はしやすい環境であることは間違いがない。

これらの優秀なノウハウを持った人たちの知的財産を短期間で当社のノウハウに加工できれば、後継者に受け継ぐことができる。働く人も会社も速度は速まり有益だ。つまりノウハウの有効活用である。

しかし、大手企業は馬鹿である。

いままで会社のお金を使って蓄積させたノウハウを、早期退職制度や退職によって、簡単に手放してしまうというのはまったくもってもったいないことである。

経営者が創業者でないから簡単にそんなことをしてしまうのだろうが、日本の60歳は、まだ若い。もちろん精神年齢、肉体年齢に優劣はあるだろうが、当社に面接にくるこの年齢の人たちは、若いひとばかりだ。

いつも思うのであるが、私の場合、必要と思える人材が必要な時期に現れる。

今回のような人材が3年前に現れても、きっと当社で採用はしようとは思えない、というか、採用できないだろう。

現状、不動産、建設業の状況からすると、優秀な人材は採りやすいのかもしれない。

ところで、9月3日のリクルートのリクナビネクストで、不動産経験者を募集する。

賃貸管理、賃貸仲介、売買仲介の業務経験がある人を中心で募集するが、ホームページ作成能力のある人や出版経験者なども募集している。

ご興味のある方は、リクナビネクストをご覧になるか、直接、私の秘書 藤本宛にご連絡いただければ、秘密厳守で面接いたします!

 

当社の採用の参考ページはこちらから

人気ブログランキング 投票し忘れはこちらをクリックしてください!



2008年08月25日

辻堂駅、しっかりしろ!

昨日、結局、11時50分位にようやくアナウンスが入った。

 

人気ブログランキング 本日も投票はこちらをクリック!

 

「上り電車は小田原に80分遅れで到着する見込みです。お急ぎの所、ご迷惑をおかけしますが、暫くお待ちください」

かなり酔っていたが、このアナウンスで酔いがとんだ。

暫く?、え、80分遅れ?のアナウンスを、それも電車の到着時刻を10分以上たったあとにするわけ?

呆れ返ってものが言えない。

我々を人間扱いしていないのではないか?

文句の一つも言ってやろうと思ったが、改札は行列。多分払い戻しか何かしているのだろうが、面倒だからそのまま改札を出てタクシーをゲット。

こんなことなら、最初から1時間も待つ必要はなかった。

遅れるなら遅れるで、最初からアナウンスしろ!辻堂駅。

 

ということで、今日は朝から会議続きの為、寝不足と若干の二日酔いの中、港南台の本部に出勤している。

 

人気ブログランキング 投票のし忘れはこちらをクリックしてください!



2008年08月24日

ひどすぎる!

まいった。

いま、辻堂である。

物件購入会の後、懇親会を行い、湘南新宿ラインで乗り越し、いま、辻堂である。

11時ちょっと前に降車したのだが、上りはなんと11時39分。

のはずなのに、まだきていない。

概ね1時間近く上り電車がこないというのは、いかがなものだろうか?

こんなことなら、小田原まで行って、箱根にでも泊まってしまったほうが良かったのではないかと後悔している。

やばし、湘南新宿ライン、というか、東海道線。



本日、ワンルーム購入会開催!

週刊住宅の記事当社のプラチナ会員、ゴールド会員向けのワンルームマンション購入会に行ってきます!

 

人気ブログランキング 本日の冴えない順位の確認はこちらをクリック!

本当は、本日、私は参加しない予定だったのだが、急遽、参加することになり、恵比寿まで行ってくる。

来週8月31日は、当社の土地有効活用の実際の現場を回るフィールドワークセミナー、翌週9月6日は大阪で「不動産投資家プロフェッショナル養成講座、9月13日は全国賃貸住宅経営協会主催の「勝ち組オーナーになるための必勝法」、14日、15日は2日間で「短期集中 不動産投資実践講座」、9月20日は、札幌で「あなたの人生を変える お金持ちの理論」、21日は大阪で同様「あなたの人生を変える お金持ちの理論」、23日は東京で「今後の賃貸住宅と土地有効活用」という講演を行う。

いやぁ、9月も講演が目白押しである。

現在、札幌の加盟店が正式に加盟。まもなく福岡も加盟店候補が決まり、名古屋も概ね方針が決まってきており、全国展開は順調に進んでいる訳だが、来年のセミナー企画を考えると、なんとなくぞっとする。

とはいえ、現在、日本全国から多くの方が、わざわざ横浜や南青山まで個別相談の1時間半の為に来社していただき、せっかく夢ある方向性が見えても、クライアントとのコミュニケーションが遠方ゆえ、取りづらい現状を改善させるためには、当社の全国展開は不可欠と判断せざるを得ず、こつこつと活動を継続させるしか方法はない。

先日、週刊住宅の取材を受け、8月18日に、この記事が掲載され、何だか、あちこちから問い合わせなどがあるが、志の方向性を理解してもらえない会社などには、加盟店としての資格は与えない方向で考えている。

世の中、不動産業も建設業も、大変な淘汰の時代に巻き込まれているわけだが、過去の成功事例は通用しない時代が到来していると考えるべきなのである。

当社のビジネスモデルは、新しい不動産業のあり方を追求し、まだまだ進化を遂げている。

我々の推進する事業が、顧客に受け入れられるかどうか。

CF(カスタマーフォーカス)の概念だけでも、事業は継続できない時代だ。

CFの概念で事業を立ち上げ、その事業が本当にカスタマーが必要とされている事業であるのかを検証し、その事業が顧客にとって有意義で、社会性があれば継続する。もちろん継続するには収益性がなければ事業は継続しない。

そして継続できうる事業は、結果として顧客が必要であり不可欠なものとなる。

当社が、顧客から見て必要不可欠であるかどうか。これは、我々が判断するものでもない。

顧客が判断するものである。

全国展開。これも、CFの概念で行っているが、顧客から見て必要であるかどうか。やがて不可欠なものとなるかどうか。我々、努力を繰り返すつもりであるが、それを決めるのは、結局、カスタマー側なのである。

 

人気ブログランキング 投票はこちらをクリックしてください!



2008年08月23日

三浦半島、改造計画!

昨日、三浦半島、というより、三浦市の現状を調査した。

 

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちらをクリック!

 

当社の運営しているホテル&レストラン「城ヶ島 遊ヶ崎リゾート」が所在する三浦市について、現在、多方面で調査を行っている。

ちょっとした事情で某プランを立てるためだが、昨日は医療関係の調査を行い、何となくではあるが結論めいたものが見えてきた。

当社のプラチナ会員の方に、いろいろと意見を戴いて研究させてもらったのだが、かなり価値ある提案ができそうである。

詳細は、ここでは触れられないが、現状の三浦市は、結構、まずい状況にあるように思う。

三崎港の観光資源としての価値の下落、人口流出。高齢化の加速化。高齢医療の問題。バリアフリーの不確実性。農業、漁業の衰退化。道路事情の遅れ。

まだまだ多くの課題が山積みであり、これらのインフラ整備には時間と費用が掛かるのだが、財政は脆弱。更に政治力にリーダーシップが発揮できない事情も多々ある。

これらは日本全国、地方都市については大いに有り得る状況であって、多分、三浦市だけに限ったことではないだろう。

地方都市?、というか過疎化が進む地方市の抱える問題解決が、我々、不動産コンサルタントの力量で改善できるとすれば、日本全国に我々のノウハウを持って地方財政の建て直しができるばかりか、地域の活性化が図れれば、何も首都圏にその力量を吸収されることはなくなるのではないかと考えている。

間もなく、事情があって、横浜市民から三浦市民になることになっている。

横浜生まれで横浜育ちの、バリバリの浜っ子なのだが、まずは自らの不動産コンサルタントとしての能力を過疎化が進む近隣地方市である三浦市で試してみたい等と考えている。

むろん、政治活動ではない。

 

人気ブログランキング 本日も投票をお願いします。

投票はこちらをクリックしてください!



2008年08月22日

アド街ック、登場!

8月23日に、当社の「城ヶ島 遊ヶ崎リゾート」が登場します!

 

人気ブログランキング 本日も投票をお願いします!

投票は、人気ブログランキング

先月、突然、アド街ック天国という番組の取材を受けた。

たまたまホテルにいるときに、当社の社員が

「いま、ちょうど、オーナーがいますよ!」と、電話を変わられ応対したのだが、三崎の取材ではあるが、城ヶ島も同時に取材したいとのことで、急遽、ホテルにやってきた。

当日、城ヶ島で加盟店会議を行っていた最中の取材であった為、後日の再取材を受け、本番はマネージャーの片寄が対応した。

私自身は登場してないが、結構、メジャーな番組なので、ぜひ、お時間がある方は、明日の土曜日、午後9時から放映されますのでご覧ください!

 アド街ック天国の詳細はこちらをクリック

 

人気ブログランキング 投票はこちら



2008年08月21日

やばい!苦戦中。

人気ブログランキング 順位低迷、苦戦中!

 

人気ブログランキング 応援の一押しをお願いします!

本日の順位確認は、人気ブログランキング

応援の一押しは、人気ブログランキング

本日より、通常業務に戻った!

休み中?というより会社が休み中、ラジオの収録後、原稿の校正などをこなし、15日にはプラチナ会員+社員で城ヶ島の遊ヶ崎リゾートのレストランを貸し切り、三崎港の花火大会で盛り上がったりしていた。

せっかく城ヶ島に行くのだし、会社が休みなのに城ヶ島で働くスタッフのことを考えると、社内イベントの前くらいは、ちょっとした手伝いができないものかと考え、朝からホテルの外壁洗浄をおこなっていた。

室内の手伝いだと、かえって気を使わせたりするから、外部を全部清掃することにし、高圧洗浄機とホース、電源などを用意して、片っ端から掃除をした。

社員から作業着を借り、頭にはタオルを巻いて作業していたら

「あれ、オーナーじゃないの?」と、隣地のお母さんが声をかけてきて、私だと気付くや、息子さんまでやってきて、いちいち挨拶されたときは、ちょっと閉口してしまったが、オーナーが自ら清掃するという風景は見たことがないと「夕方には、ご馳走を差し入れてあげるから頑張ってね」と、ありがたい一言。

実際、夕方のパーティには、あわびやサザエのてんこ盛り入った刺身の盛り合わせを差し入れてくれた。

また、外で清掃などしていると、結構、愉快なことも多い。

燃料の重油が切れると面倒だからと、燃料の補給の依頼をマネージャーに依頼したら、燃料を入れに来た石油会社の社員が「あんちゃん、給油口の鍵かして!」などといわれたり、海水浴に訪れたひとから飲み物を求められたり、中には、ホテルに関係ない人が敷地内に入ってきて水道を使ったりしていたから注意をしたりと、結構、忙しいものだ。

そういう人たちと併せて、ホテルの顧客もいたりするから、非常に見極めが難しいわけだが、最近は庭先にフェンスを作ってからは、さすがに堂々と庭に入ってくる人は、ホテルの顧客として判断できるので声が掛けやすくなった。

「何か、お困りですか?」と声をかけると、「ジャグジーって、今日は使えるんですか?」とか、「冷たい飲み物が欲しいのですが」とか、いろいろ対処することも多い。

結局、ジャグジーを用意することになり、外周を清掃したあと、ジャグジーのテラスも掃除し、準備をしていたら

「今日、やってないの?」と常連のお客さん。

今日は花火大会の貸切で、みんな準備をしていてランチの対応はしていないなどと対応していたのだが、飲み物だけでも何とかしろ、みたいな雰囲気におされ、スタッフを呼びに中に入り、結局、常連だからと対応した。

「あれ、この人、オーナーじゃないの?」8人くらいの外人も含めたグループのなかの一人が言った。

もう既に、ジャグジーの清掃では、汗びしょで上着も脱ぎ、パンツ一枚で掃除をしていたものだから気付かなかったらしく、お互いに気まずい感じになってしまったが、そこは常連、お互いに冗談を言い合いながら

「よかったら、夜のパーティもどうぞ」など誘って、合流することになった。

まあ、そんなことを楽しみながら、午後からは欠品補給。

水道の蛇口が壊れていたり、ホースの口が駄目になったり、また効率よく外部を清掃する為に必要な道具をホームセンターに買いに行き、全部、設置して作業終了。

結局、朝から食事もしないで清掃をしてしまった。

夕方には、猪俣夫婦がアイスクリームの差し入れと一緒にやってきて、アイスをむさぼり食べ、庭先でこんどは、バーベキューの準備をしていた所、プラチナ会員の家族が到着。

猪俣がシーカヤックをだして、その家族を海に連れて行ってる間、スタッフ総出でバーベキューの準備を進め、午後5時半、すべてスタンバイOK!

準備完了! である。

ちょっと、フライングでジャグジーでビールを飲ませていただき、イベント開催。

今回、お盆の真っ只中だったせいもあり、参加者は顧客も社員も少なかったわけだが、バーベキュー、花火大会、そして宮古島のミュージシャン「ハーベスタ」のライブと大盛り上がりに盛り上がり、おまけにホテルの隣地の家族や、ホテルの常連、近隣の友人なども含めた、通常のイベントとは違った夏季休暇中のイベントであった。

結局、ホテルの社員の慰労も含めたつもりで企画したイベントではあったが、ホテル社員の慰労はできなかったようだ。

 

ところで、ハーベスタのライブ「かっ飛ばせ、サトウキビ」のサイン入りCDを抽選で20名様に差し上げます!

お申し込みは、 http://www.cfnets.co.jp/contact/index.html のお問い合わせ欄に

「ハーベスタのCD希望」と書いてお送りください!

締め切りは8月末までにお願いします!

 

人気ブログランキング 投票し忘れはこちらをクリックしてください!



【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
中国式ソフト整体院
東五反田にある痛くない中国式ソフト整体院
【CF Net's CHANNEL】

格安の動画制作はスタジオAOBA

格安動画制作ならスタジオAOBA

CF Net's CHANNELの動画の動画はスタジオAOBAが作成しています。

【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】