CFネッツグループ代表[公式]倉橋隆行「不動産のプロに学ぶ」最新情報ブログ!

CFネッツグループCEO倉橋隆行のブログ。実務経験豊富なプロの不動産コンサルタントの意見や、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼や動画、出演番組なども公開しています!

2007年10月

2007年10月26日

FMヨコハマ 11時頃出演!

本日のブログランキング順位は

こちらをクリック!

 

城ヶ島 遊ヶ崎リゾートに、FMヨコハマの藤田君がくることになった。

おなじみの「はーい、藤田です!」のキャラクターで、街のあちこちを取材する番組だが、本日、11時頃に、当社が運営しているホテル「城ヶ島 遊ヶ崎リゾート」に取材が入った。

以前にも、当社が運営している「インターナショナル青葉台寮」に取材が来たことがあり、私が対応させて頂いたが、本日も、私自身が対応することになっている。

午前11時前後の放送になるそうなので、ぜひ、FMヨコハマの入る地域の方は、お聞きいただきたい!

では、取材に行ってきます!

あ、ちなみにこのホテル、レストランも営業しているので、食事やバーだけでも利用できますので、気軽に使ってみて頂きたい!

城ヶ島 遊ヶ崎リゾートはこちら

ブログランキング 応援のクリックはこちら



2007年10月25日

加盟店?増殖の予感!

人気ブログランキング またもや低迷!

本日のランキング確認はこちらをクリック!

 

大阪コンサルティングデスク、熊本コンサルティングデスク、新潟コンサルティングデスクと、来年から稼動に向けて動いている。

別に、これといって「加盟店」などを募集しているわけではないのだが、まわりで加盟店組織を作っている動きが多く、勝手に相手方が「CFネッツの加盟店組織を作ってもらえませんか?」などと言ってくるものだから、とりあえず基盤を作ろうと発足に向けて動いている。

メリットとしては、全国的に投資物件を増やせ、また、投資化組織が現在より全国的規模に拡大する。デメリットとしては、加盟店の能力によって、当社の看板に傷がつく、などであるが、顧客のメリットから考慮すれば、断然、選択肢が膨らむから、この組織体系を早急に広めて行ければと考えている。

ただ、当社としても、どこの会社でも加盟店に組織するわけにも行かないから、CFネッツ本来のカスタマーフォーカスの思想がなければ一緒に組むわけにも行かない。なんだか、多くの方がどういうルートで聴いたのか知らないが、本件について、問い合わせやアポイントが入ってくるから、対処がなかなか難しい。

私の考え方であるが、他の加盟店組織のように、加盟金を支払えば加盟できるというのは、逆に、看板あって魂がないような組織になりかねず、長続きはしないばかりか、信用失墜につながりかねないと考えている。

そもそも企業というものは、考え方でできているわけで、考え方ひとつで盛衰が明確になってしまうものである。

ご承知のような食品業界の信用失墜は、経営者だけでなく、そこに働く人の考え方も同様であって、その企業には、利益追求だけが先行して顧客満足など念頭にないのである。経営者は利益追求を行い、社員は、とりあえず会社が何をしようが給料だけ取れていれば関係なく、会社の将来など真剣に考えることがなければ、企業など簡単に潰れてしまうのは必至である。

同様に、我々が全国展開を仕掛けて行っても、加盟店に我々と同じ感性がなければ、決して顧客満足になるはずもなく、我々、CFネッツグループも信用失墜してしまうということになってしまう。

であれば、自社出店のみでコントロールしながら、全国展開にすればよいのだが、残念なことに全国展開ができるほど人材は整っていない。

当面、ぼちぼちと準備をしながら実験的な行動を取り続けるわけだが、概ね1年以内には結果を出したいと考えている。

最近、加盟金欲しさに「加盟店」などのFC展開をしている会社が増えてきているが、当社としては、どちらかというと加盟店組織はリスクであるし、利益の機会損失になりかねないと考えている。

しかしながら「不動産投資」のクライアントに対しては、大きなメリットを与えることができる。

そう考えると、やはり全国ネットの構築は必要な手段だと考えるようになった。

 

人気ブログランキング 投票はこちらをクリック!



2007年10月21日

相続対策、セミナー終了!

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら

 

昨日、相続対策の実務者セミナーを行った。

実務面では私、計算関係は小林が行った。

いや、小林作成の相続対策用のエクセルシートは、かなり手入れがなされており、さすが配布することになった為、気合を入れてリニューアルしたようだ。

これ、セミナー参加費、安くない?

今回、丸一日のセミナーで5万円だったが、このエクセルシートだけでも5万円の価値以上ではないかと感心した。

土地評価をひとつずつ入れて正確に評価することも出来るし、簡易的に相続税の数字を把握することも出来る。かつ、相続対策を行った後の数字を、現在の数字と比較検討が出来るようになっている。

これ、作るとなると大変だよな!

さすが早稲田法科、司法試験一次合格の頭の中身は違う。

ちょっと、ボーっとした話しぶりは眠気を誘うところだが、内容的にはエクセルシートの使い方と土地評価の仕方だったので、良かったと思う。

土地家屋調査士のライセンスももっており、きっと、こういうことがすきなんだろうな、と感心させられたセミナーだった。

本日、日本全国、宅地建物取引主任者の資格試験が実施される。

当社の場合、殆どのものが取得しているが、新卒者や中途採用の一部の人間が受験することになっている。事務員も受験するものもおり、夕方からは、当日発表の回答により、祝賀会&残念会を催すことになっている。

そういえば、私は、確か昭和60年合格?だったか。不動産業に従事した年に受験し、合格している。

今年は、誰が合格するか。楽しみである。

 

当社社員所有のライセンス。確認はこちらで確認

※国際ライセンスCPM(Certified Property Manager)ライセンス所有者は7名。

 受講者は6名。(現在、日本には130名程度しかおりません)

 

人気ブログランキング 応援の一押しはこちら



2007年10月19日

長野に滞在!

人気ブログランキング 本日の順位確認はこちら

 

長野、華乃井ホテルで目が覚めた。

昨日は、借地権整理のコンサルで借地人と交渉を行い、昨日、夜半にホテルに着き、幸い、ホテルに居酒屋があったので夕食にはありつけたが、この界隈は、夜は大変静かなところだ。

諏訪湖の湖畔のホテル。

窓からは諏訪湖が一望できる。

かなり大規模なホテルであるが、大量な観光客を宿泊させるせいか、部屋の上の娯楽施設の音がやけにやかましい。

本日中に複数の借地権者の話をまとめて、本日、横浜に戻るが、私のコンサルタント駆け出し時代の仕事を、秘書の小林と纏め上げる作業は、意外に退屈しない、むしろ新鮮さを取り戻す作業だ。

そういえば、昔、こんなこと、毎日のようにやっていたよな、と思い出す仕事だ。

ざっと、5、60件くらい借地権の調整を処理してきたのではないか。

本当は、簡単な話なのだが、過去のしがらみが話を難しくしてしまう世界。

今回も、しっかり簡単な話にもどして処理してしまおうと考えている。

 

人気ブログランキング 応援のひとおしはこちら



2007年10月18日

本日、長野へ!

人気ブログランキング 更新不足で低迷!

本日のランキングはこちらをクリック!  

 

月曜日には、取り急ぎ、三崎港界隈の改善提案を行ってきた!

概ね、受け入れられる方向性で話は進むと思うが、ここでは計画案を発表できない。正式に受け入れられるようになれば、逐次、本ブログで発表しながら、リアルタイムで提案事項を報告してゆきたいと考えているので、どうぞ、楽しみにしていて頂きたい。

本日は、長野に出張である。ここの所、長距離の出張が多く続いている。

本当なら、近くに我々のようなコンサルタント会社があれば、わざわざ我々が出張しなくても良いのであるが、結局のところ、技術レベル知識レベルに問題があり、相談したところで解決できない、というのが相談者の殆どであり、今回も出張処理ということになった。

これでは、いつまでたっても不動産業者、建築業者に発展はなく、何とかしなければと思ったところで、私個人で動き回っても解決できるものではない。

来年は、大阪、熊本、新潟と「加盟店」組織が誕生し、ここでは当社と同じクオリティを追求しようと考えている。

また、先週は突然、大宮の会社が「ぜひ、加盟店に参加したい」などと、何処から聞いたのかやってきて、現在、検討中である。

ただ、我々が求めているものは、単純なフランチャイズではなく、質的向上を目指し、地域に貢献できる人材育成と企業育成を目的としている為、誰でもお金を払えば加盟させるというものではない。

ここは慎重に人選しながら、全国レベルでCFネッツ流のコンサルティング技術を広めてゆきたいと考えている。

あ、今日からみなとみらいオフィスが稼動を開始している。

どたばたの中、城ヶ島ホテルの開業と重なり、とりあえず引越しは済んだようだが調度品や会議テーブル、パーテーションなどが整っていない。

これも、はやくやらなくては。では・・・・・。

 

建設:不動産会社向け 相続対策の技術習得のセミナーはこちら

 

人気ブログランキング 応援投票はこちらをクリック!



【筆者のプロフィール】
1958年生まれ。CFネッツ代表取締役兼CFネッツグループ最高責任者であり、グループ企業十数社を率いる現役の実業家。20社を超える起業に携わり、複数の事業再生案件も成功させている。
また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて取得しており、現IREN−JAPANの創生に携わり、2002年の会長に就任している。また、1993年(平成5年)には日本で初めてPMマニュアル「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。
1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。北野たけしさんの番組「ここが変だよ日本人」に出演し、その後、バラエティ番組にタレントとしても活動する。
2000年に日本で初めての不動産コンサルタント会社CFネッツを創業。不動産コンサルティング業界の第一人者であり、いまだグループ企業の創生を続けている。
不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動やテレビ、ラジオにも多数出演し、日本全国で講演なども行っている。
また、不動産投資家としても著名であり、2000年には日本で初めての不動産投資の著書「プロが教えるアッと驚く不動産投資」(住宅新報社刊)を出版し、「不動産投資成功の方程式」(朝日新聞出版社刊)など多くの著書も上梓している。
また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、澤田痴陶人美術館も所有運営し、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「三崎港蔵」「六本木 遊ヶ崎」「三崎港ラーメン」「伊万里ちゃんぽん」などの飲食店の経営やプロデュースする美食家としても知られ、プロデュースした店舗がミシュランガイドに2店舗が掲載されている。
またユーチューブを活用したオンラインセミナーやCFネッツで行われている朝礼なども公開しており、多くのファンが存在する。
テレビ出演では「ここが変だよ日本人」「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」「ジョブチューン」「大人の歩き方」「ここが知りたい不動産」などに出演し、ラジオではFMヨコハマ「ここが知りたい不動産」にレギュラー出演している。  著書には「賃貸トラブル110番」「やっぱり不動産投資が一番」「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」「生島ヒロシの相続一直線」「都市農地はこう変わる」「教訓」「賃貸トラブル解決の手続きと方法」「不動産投資 新プロの流儀」ほか多数。

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的なウイークリー・マンスリー賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社18社、総社員数130名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー