CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2017年11月19日

三崎でキャンペーン。

ジェイコムテレビ「大人の歩き方」で告知。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


今月のジェイコムテレビ「大人の歩き方」では、翔鴎号の特集をすることになっていたが、天候の関係で撮影が不可能になり、急遽、三崎の街でキャンペーンをすることになった。

結構、面白い番組になりましたので、お時間があるときにご覧ください!




では。

IMG_2837


残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。


20171217_special_seminar_1

CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017tokyo_oneroom_top


◆詳しくは下記リンクから

開催:富山 2017年11月25日(土) 





2017In_time_evenfrom_now

この時期で都心エリアだからこそできる不動産投資がございます。簡単・安全・儲かる不動産投資を行うためにどういった投資手法を優先すべきか。回避するべき不良物件・買うべき優良物件の見極め方を、本セミナーにご参加頂いたお客様へお伝えさせて頂きます。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_top

フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・金融機関・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントと金融機関に現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから



 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月18日

日本版CCRCはうまくいくか?

本日は、三崎&城ケ島を某行政の人を案内する。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


昨日、某不動産会社の研修を頼まれ、一日、講師をしたのだが、集まったのは120人を超える。

23559836_1536714599754899_8554616397183155552_n

したがって、会場は広く、マイクの調子が良くなかったせいか、どうしても声を大きく話すことになり、講演後から声が出なくなってしまった。


やばい!


昨日から、いろいろなことを試したり、薬を買ってスプレーしたりと努力しているが、まだ治らない。

本日は、以前から予定されていた某行政の人が三崎&城ケ島を視察に来ることになっていて、日本版CCRC構想と地域活性化事業の説明をして回ることになっているのだが、なにせ声が出ない。

現在、当社のグループで進めている活性化事業は、まずは就労できる環境をつくり、移住させ、事業の拡大を図りつつ地域社会に貢献するスタイルを模索しており、単純に移住者だけを誘致しようとするものではない。

この三崎に普通のサラリーマンを誘致するのは難しい。

通勤を考える人たちは、三崎口や三浦海岸の駅に近いエリアを選んでしまう。

三崎に住んで通勤する人たちは、私もそうだが乗用車で通勤できる人たちであるから経済的にコストが高い暮らしになる。

ここに住む魅力を掘り下げると、やはり食材とマリンレジャーであり、これらも、多少裕福でないと味わえない。

すると若者の移住にはどうするかということになるが、やはり職業を絞り込みサービス業の比率を上げてこの街で生活できる環境を作り上げることだ。

たとえば、UNOという美容室がある。

彼は渋谷で芸能人相手に仕事をしていたものだが、三崎に来て、同様な仕事ができるか疑問であったが、将来、独立をするなら老後も安定した生活環境をと三崎に出店したのである。

実は、現在、この店は予約がとりづらいくらいの繁盛店だ。

三崎の街でも、ハイセンスな美容院が受け入れられ、多少、高い金額かもしれないが、渋谷より安く、優良なサービスが受けられることがヒットした要因だろう。

三崎港蔵では、東京の築地と比べても劣らないサービスを提供できているし、手打ちそば葉山商店でも、本格的な手打ちそばが食べられるし、揚げたての天ぷらが食べられる。

ここは都心部から近く、アクセスでは他の地域活性化事業より有利であるはずなのに、何となく遅れているのは、旧態依然とした遠洋漁業の反映した時期の文化からの移り変わりができていない所にある。

現在、サービスを行う側の事業を推進しているわけだが、では、サービスをされる人たちはというと、リタイヤメントした裕福な人たちの移住計画を進めることだ。

CCRC構想とは、すべての人たちを対象とする方法はうまくいかない。

コミュニティは、同じような環境の人たちでないとうまくいかないものである。

かつて、三崎にアマングループの総帥、エイドリアンゼッカが外国人専用の別荘の集落をつくった。

そのまま、その文化が残されていれば、多分、この街は横浜や神戸のような高級な住宅が立ち並んだのだろう。

文化というのは、非常に大事なものである。

いまさら、その文化を引き戻すことはできないかもしれないが、日本人が十分楽しめるリタイヤメントハウスが構築できれば、面白いのではないだろうか。

そんな話をしてくる。


では。

IMG_2837


残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。


20171217_special_seminar_1

CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017tokyo_oneroom_top


◆詳しくは下記リンクから

開催:富山 2017年11月25日(土) 





2017In_time_evenfrom_now

この時期で都心エリアだからこそできる不動産投資がございます。簡単・安全・儲かる不動産投資を行うためにどういった投資手法を優先すべきか。回避するべき不良物件・買うべき優良物件の見極め方を、本セミナーにご参加頂いたお客様へお伝えさせて頂きます。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_top

フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・金融機関・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントと金融機関に現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから



 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月17日

朝日新聞に掲載されました!

三崎の地域再生、山田酒店。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


IMG_6004


IMG_6005


これは、インパクトがある。

なかなかメジャーに取り上げられることがなかったが、今回は朝日新聞に掲載された。

ん〜、これでもっと三崎&城ケ島、盛り上がってくれればいいのだが。

明日は、土曜日なのに、某行政の方が、三崎の街に視察に来る。

もっと、三崎&城ケ島の良さをアピールせねば。


今日は、早起きして新宿に来ている。

某大手不動産会社の研修で、一日、講師を務めることになっている。


では。

IMG_2837


残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。

20171217_special_seminar_1


CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017tokyo_oneroom_top


◆詳しくは下記リンクから

開催:富山 2017年11月25日(土) 





2017In_time_evenfrom_now

この時期で都心エリアだからこそできる不動産投資がございます。簡単・安全・儲かる不動産投資を行うためにどういった投資手法を優先すべきか。回避するべき不良物件・買うべき優良物件の見極め方を、本セミナーにご参加頂いたお客様へお伝えさせて頂きます。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_top

フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・金融機関・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントと金融機関に現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから



 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月16日

今日も、ラジオ&テレビ収録。

いま、テレビ神奈川の会議室へ。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!

IMG_4152[1]

先ほど、FMヨコハマ「ここが知りたい不動産」の収録を終え、テレビ神奈川の会議室へ。

だいたい、1か月の間に、このほかジェイコムテレビの「ここが知りたい不動産」と「大人の歩き方」、そして「〇得よこはま情報局」、そしてスポットで先日のNHKの取材などが入る。

以前は、このほかに「ジェネレーションジャングル」とか、WBSニュースとかに出演していたから、結構、大変だった。

今度、〇得が番組終了となったが、外部の講演が増えてきたので、ちょっと仕事が立て込んでいる。

ようやく「都市農地はこう変わる」の出版関係のセミナーが落ち着きだしているが、来年の不動産投資の環境はかなり変わってくることが予想される。

そろそろ忘年会の講演内容をまとめだしているが、データーから読み取れる日本の経済環境は、マスコミの言うような楽観的なものではなく、どうも変な方向に向かっているようである。

今後、我々が迎える老後より、将来、老後を迎える世代の人たちは、さらに厳しい環境になるものと予想できる。

いよいよ、様々な番組では、来年の話しが取りざたされる時期になってきた。

もう、間もなく2017年も終わってしまう。

あっという間の一年である。





あ、そろそろランチミーティング。

テレビ神奈川の収録は、あす12時の猫ヒタワイドという番組で放送される。

テレビ神奈川の視聴できるエリアの方は、ぜひ、ご覧ください!

では。



残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。

20171217_special_seminar_1


CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017tokyo_oneroom_top


◆詳しくは下記リンクから

開催:富山 2017年11月25日(土) 





2017In_time_evenfrom_now

この時期で都心エリアだからこそできる不動産投資がございます。簡単・安全・儲かる不動産投資を行うためにどういった投資手法を優先すべきか。回避するべき不良物件・買うべき優良物件の見極め方を、本セミナーにご参加頂いたお客様へお伝えさせて頂きます。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_top

フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・金融機関・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントと金融機関に現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから



 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月15日

土地を売って、子供に贈与って得?損?

ジェイコム・テレビ「ここが知りたい不動産」放映中。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


今回の質問は、不動産を売却して、そのお金を子供に贈与すると、どの位、税金がかかるのか、というもの。

ぜひ、ご覧ください。






三崎のお得情報、「大人の歩き方」も放送中!

ぜひ、ご覧ください!






2017tokyo_oneroom_top


◆詳しくは下記リンクから

開催:富山 2017年11月25日(土) 





2017In_time_evenfrom_now

この時期で都心エリアだからこそできる不動産投資がございます。簡単・安全・儲かる不動産投資を行うためにどういった投資手法を優先すべきか。回避するべき不良物件・買うべき優良物件の見極め方を、本セミナーにご参加頂いたお客様へお伝えさせて頂きます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



20171217_special_seminar_1


CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから





 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月14日

不動産投資は、住宅だけに限られていない。

昨日から、大阪で民泊事業の成功事例を学んでいる。





人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


都心部では、キャップレートも低くなり、なかなか投資するにも厳しい状況になりつつある。

また、すでに日本の人口は減少の一途に突入しているにもかかわらず、あいかわらず不動産投資は「住宅」に偏っている。

今回、学んでいるのは、民泊。

いろいろ法的な制限があり、不透明な感はあるが、2020年の東京オリンピック開催によるホテルの宿泊施設は足りず、かつ、外国人は滞在するコストを考えると、民泊やゲストハウスにニーズが偏ることは必至だ。

資本主義国家では、経済自由主義が原則であるが、日本の資本主義経済は、一部、社会主義経済のように規制が激しく、なかなか自由な発想の商売に結び付かない。

しかしながら外圧は、どんどん規制緩和を主張するから、今後、借地借家法のルールや様々な業界のルールは緩和される方向になるだろう。

一方、金融機関が、現状の低金利政策では商売がうまくいかないし、飲食店関係も最低賃金が上昇し、労働基準がより厳しくなることによって、収益構造は悪化し、多くの企業が縮小する傾向になるから、国民の平均所得は上がるはずもない。

日本経済のデフレ傾向は、まだまだ改善されることはなく、世界のインフレに国民所得が追い付かず、日本国民総中流家庭であったはずが、貧富の差が激しい二極化がすすんでいる。

あらゆるものが二極化し、若者に将来の夢がない国家に・・・・・・。

いけない、いけない。

ここで書く話ではない。


不動産投資についても、二極化が進む。

これは、すでに20年以上前から伝えていた話だが、実際、現実化が進んでいる。

地方の物件は、その地域の人口と比例して空室率は増える。

それは、単純に空室対策をすれば埋まるというものではなく、もう少し幅広い視野で考えなくてはならない。

現在、三浦市三崎で行っている事業は、事業が先で移住者は後からついてきている。

10年ほど前の状態で、いくら移住を促がしたところで、不便なところに移動してくる人などいない。

働く場所、遊ぶ場所、くつろげる場所がなければ、地域の活性化は図れないし、空室も埋まらない。

お陰様で、当社では、様々な働ける場所を提供し、移住者を増やしてきた。

まだまだ少ないかもしれないが、当然、顧客も増えてきているから、これらの人たちが移住してくるかもしれないし、実際、芸能人も移住してきている。

これらには、居住用の不動産ではなく、事業用の不動産を買って運用しているからこそ、居住用の不動産も活用できるのである。

これだけではなく、地方の事業用物件にも投資している。



あ、やばい、そろそろ出かけなければ。



では。



本ブログ、更新をしばらくできなかったので、順位が強烈に下がっている。

ぜひ、本日は、みなさん、応援のクリックをお願いします!

では。


人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月13日

毎年、忘年会で予測していることは当たっている。

本日、優秀企業視察で大阪へ。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


いよいよ、またもや年末に。

毎年、会員向けの忘年会が行われ、その席で「大胆予測」を発表している。

あまり本やブログにかけないことを言っているのだが、昨年、トランプ大統領が就任した途端に予測をしたのが、はっきりと鮮明になったのが、今回のアジア訪問。

いよいよ・・・・・。

ぜひ、朝礼、ご覧ください。




※CFネッツ採用情報はこちら

先日、IREM JAPANのセミナーの講演を久しぶりに依頼されて生産緑地の件を話してきました。新書を読んだ人はなんとなく理解できているけれども、生産緑地問題は業界にまだ浸透してきていないから、危機感だけでも持ってくれたなら良かったと思う。
2022年にいろいろなことが起きる。政府も急激な変化を求めていないから、回避しようとみんなで動いている。政府の動きも、不動産業界や建設業界の動きも今から調整をしていかないといけない。
30年前のバブルが崩壊したしばらくたった時期に日銀は金融政策でかなり引き締めをして、日本経済が急ブレーキになった。その回復にずっと努力をして一時期、ITバブルが来たけれども回復はしなかった。今回トランプ大統領がアジア各国を訪問しているのは、経済が難しいから。アメリカの貿易赤字が続いているから解消するためにトップセールスできている。
今までは貿易黒字を続けていたけれど、経済の主軸が中国に移っていく。
中国は日本の人口の10倍あって、まだまだ増えていくけれど一人っ子政策で中国の高齢化が一気に進み、中国の経済が落ちる時がある。
日本は資本主義、中国は資本主義じゃないく経済を支える力は国の力で国民を守るから、日本と中国の経済の動きが違う。社会主義経済のお金は国内でしか価値がなかった。それが中国の元が直接、資本主義経済の国とやり取りが出来るようになり、為替が変動性になり、社会主義国家と資本主義国家の違いが無くなってくる。
例えば、定年退職して年金を支払う時に、年金は資本主義経済で稼いできたお金で払うのであれば稼がないと払えない。社会主義国家の場合は国のお金で賄える。
中国の中でいろいろな経済活動が在るけれど、国が命令したら国民は命令を実行しなければならない。例えば、中国で開発が進んでいて、資本主義経済国家であれば、民間の会社に雇わなければいけない。雇ってお金を払って工事をする。中国国家は道路を作る時に立ち退き命令で立ち退かせる。工事のときもこの地域の人は手伝ってくださいと手伝わせる。道路清掃でも資本主義経済の場合は誰かを雇ってやらなければいけないけれど、中国は、このエリアの人掃除してくださいと命令で掃除しなければいけない。
日本は資本主義経済なのに、昔、戦争の時に日本の国民は日本の国のためにって、召集令状で招集をした。これって発想としては資本主義経済じゃない。社会主義と一緒。
日本の国家というのは都合のいいときは社会主義国家の形だけれど、都合が悪くなってくると資本主義経済になる。今、自分の年金は自分で稼いでくださいと始まる。国のお金が足りないから税金を上げさせてください。それで消費税を上げる。議会制民主主義のはずなのに消費税を上げる時に誰も反対をしない。国のお金がないのだから仕方がないでしょと始まる。それって民主主義国家ですかってこと。
これから先、いろいろなことが世の中起きてくる。生産緑地の問題だけじゃなくて、労働基準監督署が今何をしているかというと、労働者に対して手厚くしましょうということになっている。労働者のための制度。仕事をする人というのは労働者の他に我々のようなコンサル会社だとか弁護士とか税理士とかある。弁護士、税理士というのはそりゃブラック企業ですよ。ものを考える時間が一杯いるから。それは労働基準監督署の中ではなんとなく大目に見られる。あとは警察とか公務員。これは労働基準監督署関係ない。何故かと言うと公務員だから。
これが凄く歪んだ状態になっている。今回、ラーメンの大手の会社や居酒屋がが大幅に店舗数を削減することになったのは、アルバイトの最低賃金が引き上げになって、労働時間のしっかり管理するように始まる。そうすると我々のようにちゃんと税金を払って社会保障をしている企業に対して非常に不利な展開になってしまう。だから大手がどんどん倒産や撤退をしていく。そこでまた人がいっぱい余っていく。そうすると社会保障の話になる。一杯余る人たちは労働者だから。
これから機械が進化していっていくと労働者人口が要らなくなる。そこに対してどのように効率良く動かすかを考えるのだけれども、それは単純に給料の底上げをすることではない。これらは昔の労働者の仕事を、日本は労働者が要らなくなるのだからシフトしなければならなくなるはず。
ところが残念だけれど、今の日本の国は社会主義と資本主義が混在しているから、なんとなく嫌な感じにこれから行くと思う。

去年の会員向けの忘年会で言ったとおりになった。トランプ大統領がこれから起こすものについてどういうことになっていくか。アジア圏と欧米諸国が二極化する。その主軸は中国がなる。日本はこれから徐々に脆弱な資本主義を継続していかなければ行かなくなるということは、働かなくなる人や働いても稼げなくなる人が増えていく。それは正社員で雇用することのリスクを政府が作った。我々も正社員をいっぱい雇って社会的に頑張っているけれど、政府はそういう人たちの雇用をもっと減らしましょうと話になっている。
ハワイの様に一職で生活が出来ないから二職、三職で働かないと生活できない社会が、日本が作られた方向性がそっちの方向になっている。
そこにのってはいけない。いろいろな形で物事の考え方があるけれど、メディアで景気が良いように言われているけれど、景気の悪いところもある。中小企業はみんな景気が悪い。中間層のきっちり仕事をしている人たちはこれから負担が重くなる経済になる。うちはいまどこにもぶら下がっていない。自由な不動産のコンサル会社だから、自分たちの付加価値は自分たちで作るしか無い。一人一人が付加価値を作るような仕事をしてください。


残りわずか。ぜひ、早めのお申し込みを。

20171217_special_seminar_1


CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから



2017tokyo_oneroom_top


◆詳しくは下記リンクから

開催:富山 2017年11月25日(土) 





2017In_time_evenfrom_now

この時期で都心エリアだからこそできる不動産投資がございます。簡単・安全・儲かる不動産投資を行うためにどういった投資手法を優先すべきか。回避するべき不良物件・買うべき優良物件の見極め方を、本セミナーにご参加頂いたお客様へお伝えさせて頂きます。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018newyear_fildwork_top

フィールドワークの新春特別バージョン!大型バスをチャーターし、代表倉橋・金融機関・弊社アセットコンサルタントがバスで現地を見て回ります。現場での目利きを養い、プロのコンサルタントと金融機関に現場で疑問に思った事を質問。そして、最終的には自分で物件を選定し、目利きと知識で物件の良し悪しを判断できるように。自己完結することで、物件への買付スピードが格段に早くなります。

◆詳細・お申し込みはこちらから



 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月12日

11月12月のキャンペーン?

ジェイコム・テレビ「大人の歩き方」放映中。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


三崎のお得情報、放送中!

ぜひ、ご覧ください!






2017tokyo_oneroom_top


◆詳しくは下記リンクから

開催:富山 2017年11月25日(土) 





2017In_time_evenfrom_now

この時期で都心エリアだからこそできる不動産投資がございます。簡単・安全・儲かる不動産投資を行うためにどういった投資手法を優先すべきか。回避するべき不良物件・買うべき優良物件の見極め方を、本セミナーにご参加頂いたお客様へお伝えさせて頂きます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



20171217_special_seminar_1

CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから





 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月11日

投資と消費の違い。

前回の続き。





人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!

<前回の内容>

フィロソフィー」とは、直訳すると「哲学」のことで、人の考え方や倫理観、人生の行動原則など広い意味で用いられる。

※ 前回解説のブログはこちら

※ 前回のブログはこちら

前回のブログで、お金の稼ぎ方は、あくまで倫理観を保ったものではなくてはならないと書いた。

そして、稼ぐ力、と使う力。

使う力は、消費に使うか、資産に使うか。

世の中の人は、資産に使うという発想がない。

稼いだお金を銀行の講座に残して、その都度、消費に回していれば、確実に資産は目減りする。

前回でも書いたが、フィナンシャルリテラシーの足りない人は、いくら稼いでも資産は増えない。

では、どうするか。

身近な投資としては、不動産投資が有利であるが、分かりやすく言うと

20万円の洋服を買うのと、20万円の金貨を買うのでは、前者は消費、後者は資本的的支出。

金貨は、金相場で上下するから、資産が保てるかどうかわからず、自らの努力で資産向上は図れない。

不動産投資の場合は、資産は上下するが、負債部分が返済が進むから純資産の向上は図れる。

さらに、当社のように新たな事業展開をすることで、新規法人の資本に参加する。

これらの事業は、新規の会社であるが、イノベーション事業だから、みんなで頑張れば成功する確率は高くなり、収益構造が出来上がってくると、株価は上昇する。

すると、従来なかった配当所得と資産上昇による資産形成が同時にできてくることになる。

もちろん芽の出ない会社に投資することは危険だが、自らの影響力で資産が拡大できる体制は作れるし、フィロソフィーにあっている行動である。

<続き>


お金を使うにも、投資と消費の区別を気付かなければならない。

また、お金の価値は、常に一定ではない。

わかりやすく言うと、為替変動によって、日々、日本円の価値は変わる。

また、お金と交換できるものも変動する。

たとえば、原油価格などをみればわかるが、常に価格の変動が起こる。

お金と物価。

お金と資産価値。

今後、明らかにインフレになることを考えれば、お金は早めに資産に変える必要がある。

また、不動産の価格も一定ではない。

ご承知の通り、都内の価格変動は激しく、上昇しているかと思えば、地方によっては価格が下がるエリアがある。

たとえば、今所有している不動産が3000万円だとして、将来、2000万円に下がると考えられるとする。

そして、現在、3000万円の不動産が4000万円に上昇しそうなところがあったとする。

これを買い替えるとすると、1000万円の目減りする資産が、1000万円上昇したとすると、実は1000万円だけでなく、資産としては2000万円増えたのと一緒の理論である。


常に、お金と資産、そして投資的見地を持つことは重要なのである。



ん、ではなんで三崎なんかに住んでるの?


と言われそうだが、そこは将来的な生活の充実、空間価値をお金と変えているのである。



では。



本ブログ、更新をしばらくできなかったので、順位が強烈に下がっている。

ぜひ、本日は、みなさん、応援のクリックをお願いします!

では。


人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月10日

プロと素人の違い。

経験があるプロから教わるのが一番。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!







※CFネッツ採用情報はこちら


先週はずっと出張続きでした。収録の長野では、撮影の最中にミーティングをして来年の4月から始めることに決めた。ただの宿泊だと収益構造が難しいから、もともとウエディングで流行っていたところだからウエディングを中心にしたホテルと飲食を融合的な形にして収益構造を作っていく。これからCCRC構想の中で夏場の避暑として暮らすモデルを提案していこうと考えています。
 
その後、寒い長野からいきなり気温が30度以上あるチェンマイに行って、同じようにCCRCをできるか。土地を見てきた。無理な土地だということは決定したのだけれど、ビジネスモデルを作り直して5年計画でスタートをすることになった。チェンマイは今まで直行便があったのだけれど、今はバンコクで乗り換えるのが心配している点。

昨日は樋口久子と同期のプロからレッスンを受けてきました。いつものようにやっているところを見てもらい、グリップの修正をしてもらった。ゴルフは長年やっていたけれどなかなか上達しなかった。その原因がグリップだと初めて教わった。奥さんも同じようにグリップを修正したらちゃん飛ぶようになった。
昨日は2時間ほど教わったあとに練習をしたら、今までと違う感じになった。
前にもプロに見てもらったけれど、色々と説明はされても全然上達しなかった。それでプロの言うことを聞いても仕方がないと思った。でも、今度のプロは違った。その違いは経験値の違い。いろいろな人を見ているから間違いがすぐに分かる。修正は難しいことを言わない。簡単な言葉でアドバイスをする。
彼女は、日本のゴルファーを見ていればわかる。世界に通用する人はいない。世界に通用するのは日本で学んでいないゴルファーだと言う。

プロは難しく教えてはダメ。出来ない人は難しい言葉で難しく言う。わからないようにして誤魔化す。
宅建を持っていないような不動産屋がプロっぽく生きるには能力じゃなくて、プロっぽく話す事。その人達が、住宅の販売をしているとして、住宅を持っているかといったら殆ど持っていない。最近はわからないけれど、業界に入ったときは誰も持っていなかった。
この業界に入った時に、新入社員で不動産を買うことが出来た。すると、購入したほうが得なのか、賃貸のほうが得なのかという議論になる。
投資をする人たちの観点から見て賃貸住宅の収益が上がる分岐点が有る。それと自分たちの住宅の支払いコストの最大返済額が決まる。そのクロスラインでその人の分岐点が計算で出てくる。
そこで、賃貸に来た人に買ってもらったり、買いに来た人で過大な金額で購入しようとする人に分岐点計算をして、まずは買える物件を買ってもらう。常に買える物件を探して、買える物件を買ってもらう。それは計算ができたからできた。
投資をするべきか、しないべきか。これも分岐点が決まっている。それが不動産投資指標。これをわかっている人、わかっていない人との付き合い方はすごい重要。
我々はプロとしていろいろなことをしている。能力の有無は仕事をやらせてみないとわからない。
社内でも仕事をやらせてみて、うまくいく人、いかない人がいる。行かない人はうまくいくように仕向けるのだけれど、最終的には個人の努力。
経験を積み重ねることがプロの基礎的な行動。賃貸でも、売買でも、なるべく数多くこなすことが重要。
ひとつひとつのことを行動していく。
階段は二段飛び、三段跳びは無理。一段一段積み重ねて登っていくことが重要です。




2017tokyo_oneroom_top


◆詳しくは下記リンクから

開催:富山 2017年11月25日(土) 





2017In_time_evenfrom_now

この時期で都心エリアだからこそできる不動産投資がございます。簡単・安全・儲かる不動産投資を行うためにどういった投資手法を優先すべきか。回避するべき不良物件・買うべき優良物件の見極め方を、本セミナーにご参加頂いたお客様へお伝えさせて頂きます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



20171217_special_seminar_1

CFネッツの会員様限定セミナー
前半はスペシャルセミナー。CFネッツ グループ代表 倉橋が語る「2017年。1年を締めくくる特別講演。ズバリ、大予測。来年の不動産投資事情!」そして副社長の木内からは「CFネッツの2017年取引実績から学ぶ、東京都心ワンルームのキャップレート大公開!」今年の総括と来年度の投資戦略をお持ち帰りください。後半は、1年を締めくくる大忘年会。お客様の横にはCFネッツコンサルタントが同席。 不動産投資のヒントや、新たな投資情報が発見できるかもしれません!

◆詳細・お申し込みはこちらから





 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月09日

ファイナンシャル・フィロソフィー。

お金の哲学。





人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


フィロソフィー」とは、直訳すると「哲学」のことで、人の考え方や倫理観、人生の行動原則など広い意味で用いられる。

※ 前回解説のブログはこちら

※ 前回のブログはこちら

前回のブログで、お金の稼ぎ方は、あくまで倫理観を保ったものではなくてはならないと書いた。

そして、稼ぐ力、と使う力。

使う力は、消費に使うか、資産に使うか。

世の中の人は、資産に使うという発想がない。

稼いだお金を銀行の講座に残して、その都度、消費に回していれば、確実に資産は目減りする。

前回でも書いたが、フィナンシャルリテラシーの足りない人は、いくら稼いでも資産は増えない。

では、どうするか。

身近な投資としては、不動産投資が有利であるが、分かりやすく言うと

20万円の洋服を買うのと、20万円の金貨を買うのでは、前者は消費、後者は資本的的支出。

金貨は、金相場で上下するから、資産が保てるかどうかわからず、自らの努力で資産向上は図れない。

不動産投資の場合は、資産は上下するが、負債部分が返済が進むから純資産の向上は図れる。

さらに、当社のように新たな事業展開をすることで、新規法人の資本に参加する。

これらの事業は、新規の会社であるが、イノベーション事業だから、みんなで頑張れば成功する確率は高くなり、収益構造が出来上がってくると、株価は上昇する。

すると、従来なかった配当所得と資産上昇による資産形成が同時にできてくることになる。

もちろん芽の出ない会社に投資することは危険だが、自らの影響力で資産が拡大できる体制は作れるし、フィロソフィーにあっている行動である。

お金を使うにも・・・・・・。


すいません。

金融機関来訪の為、ここまで。

では、次に。



本ブログ、更新をしばらくできなかったので、順位が強烈に下がっている。

ぜひ、本日は、みなさん、応援のクリックをお願いします!

では。


人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月07日

ファイナンシャルリテラシーとフィロソフィー。

昨日の続き。





人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


フィロソフィー」とは、直訳すると「哲学」のことで、人の考え方や倫理観、人生の行動原則など広い意味で用いられる。

※ 昨日のブログはこちら

昨日のブログで、「お金には稼ぎ方と使い方があって、これらによって成否が分かれるのは、このファイナンシャルリテラシーの差である」と書いた。

これらにはフィロソフィー、
つまり「人の考え方や倫理観、人生の行動原則」
にそぐうものかどうかが大事だということである。

お金の稼ぎ方は、あくまで倫理観を保ったものではなくてはならない。

たとえば、盗みをすれば生産性なくして利益を得られることは誰でもわかる。

しかし、普通の人はしない。

時間をかけて培ってきたビジネスモデルなどを盗用して利益を上げることは簡単であるが、それも普通の人はしない。

お金を借りまくって返さない、そうすれば一時的に儲かっているようにみえるが、後々のことを考えれば、普通の人はしない。

最近、周囲でかようなひとが存在しているが、人生の行動原則を誤れば破綻することを彼らはしらないのである。

では、稼ぎ方の原則は、社会性を踏まえた上で「利益」を上げることである。

ここ日本経済で失われた25年は、デフレ経済が形成してきたものであるばかりか、これらの経済を救ってきたのもデフレ経済である。

ここには「安売りが正義」のような文化が台頭しており、そのおかげで国力も低下してしまったし、資産も目減りしてしまった。

たとえば、製造業の場合、30円くらいの製造原価のものが100円で売れるとする。

この現象は、30円の資産が100円に変わる。

そして、100円のものが売れると、世の中には100円の資産が移動することで、100円の資産と売却したために生じた100円の現金ができる。

30円の原価で、200円の信用創造がなされるわけである。

したがって、製造業が繁栄する国の経済活動には、大きな信用創造が生まれることになる。

これは単純な仕組みである。

キャッシュフローとバランスシート、つまり損益計算と貸借対象の原理。

いつも私の講演を聞いていただいている方にはわかると思うが、一般的な人たちには、これらの教育がなされていないから理解ができない。

稼いでいるけど、お金が足りない。

稼いだ分、使い果たしてしまう人たちには、生活はできるが将来のストック、つまり資産がない。

これだと、稼げない人とかわりはない。

では、稼ぐというのは、どのようにするか。

そこでサラリーマン時代に選んだのが、不動産投資である。

稼ぐ力、と使う力。

現在、CFネッツでは、多くの会社を創造している。

これらは、社会性をかねそなえて、小さい資本で大きく成長させる目論見である。




ん〜、またしても時間切れ。

書籍と違って、時間が割けない所がデメリットだ。

では、次に。



本ブログ、更新をしばらくできなかったので、順位が強烈に下がっている。

ぜひ、本日は、みなさん、応援のクリックをお願いします!

では。


人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月06日

ファイナンシャル リテラシー。

先日、わざわざ遠方からお礼に見えた方が。





人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


久しぶりに、懐かしい人から個別相談が入った。

多分、当社の創業して間もないころに、わざわざ私のセミナーに参加した人だ。

当時、公務員だったが、やはり将来の不安があって、私のセミナーを聞いて不動産投資を始めた。

「あの時がなければ、今はないんですよ」

確かに安定しているように見えた公務員だったが、就労時には安定はしているものの、定年退職してからの安定は得られない。

そこで選んだのが不動産投資だった。

ファイナンシャル・リテラシー。

これは、学校では教えてくれない。

もちろん、親も教えてくれない。

自ら学ぶしかないのである。




先日、チェンマイに行った話はした。

そこで印象的だったのは、赤信号で止まるたびに現れる「花売り」の人たち。

10バーツ(30円くらい)から20バーツで車の中に入れるといい匂いがする生花で創った飾り物を、停車中の車の合間を縫って売りに来る。

一日、どれだけ売れるのかは知らないが、それで生計を立てているようだ。

親が、そして幼い子供が、危険を冒して売っているのだが、さほど売れている様子はない。

多分、自宅で花飾りをつくって、朝から売る。

周辺の物価は高騰している中、かような商売を子供たちにさせる。

子供たちは、大きくなっても同じ商売をして生計を立てる。



これでよいのか、どうかも、分からない。



日本の教育も同じようなものだ。

特に農家などの教育姿勢も同様である。


「お金」には、様々な種類があるが、使う貨幣価値は物価によって異なる。

また、お金には稼ぎ方と使い方があって、これらによって成否が分かれるのは、このファイナンシャルリテラシーの差である。


そういえば、昔、「不動産とお金の話」というセミナーをよくやっていた。

※ 要約した内容はこちら

このセミナーを受けた人たちが、不動産投資だけでなく人生を思い直して成功した人たちとなっている。

ただ、これはほんの初歩的な話であり、本当は、もっと複雑なのである。

収入と支出、試算と負債。

これらの持つ意味がわかれば、資産を向上させる方法は簡単なのである。




あ、やばい。

そろそろ会社へ。

そのうち、学生や社会人向けにセミナーでもやろうかと、この花売り少年を見て考えた次第。


日本人のサラリーマンの多くの人たちは、この花売り少年と変わらないのかもしれない。


あ、そういえば。


本ブログ、更新をしばらくできなかったので、順位が強烈に下がっている。

ぜひ、本日は、みなさん、応援のクリックをお願いします!

では。


人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月05日

コムローイ祭り、ご存じだろうか?

本日、朝、6時30分、羽田に到着。
タイのチェンマイから戻った。





人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!


今回、タイのチェンマイでのCCRC構想の可能性について、現地で相談に乗ってきた。

詳細は、ここでは触れないが、様々な文化の違いを、どう、克服するか?というのがテーマだろう。

せっかくなので、11月の初旬に来られると、一年に一度のコムローイに参加できますよ!ということで、どうせ行くなら意味は分からないが、このおすすめの時期に行くことになった。

これが、何とも、開催日時がぴったりと決まっているわけではないらしく、2か月ほど前から、なんとなくこの日みたいだ、というような決まり方のようだったが、今回、打ち合わせの現地に長くお住まいの方に情報をもらって、ホテルを決めた。

この日は、交通規制も厳しく、ベストポジションの「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」というホテルを予約したのだが、なんと、予約したら変更もキャンセルもできないらしく、11月3日に、このイベントが行われなくても、ほかに変更ができない。

おまけに、この日にめがけて世界中から、このお祭りを見に観光客が押し寄せるらしいから、とてつもなく混雑し、ホテルの予約は取れない。

ま、仕方がないから、このホテルをだいぶ前から予約を入れた。

というわけで、リバーサイドのホテルからのイベントの様子は、こんな感じ。


IMG_3994


これ、どのようなお祭りかというと、日本でいう精霊流しのような感じのものを川に流すのと合わせて、ランタンを空に飛ばす。

このランタンが

IMG_4013

こんな感じで、熱気球のようなランタンの底部に着火剤の巨大なものを取り付け、火をつけて飛ばす。

これをまずは一斉に飛ばし、そのあと、どんどん火をつけてみんなが飛ばす。

私も、こんなの初めての経験だから、妻と3個ほど飛ばした。

いやはや、大興奮。

大人になって、こんな火遊びが許されるとは。

しかし気になるのが、燃えたらどうしよう、とか、火が消えたら当然下降してくるわけだから、それらがごみとなって掃除は大変なのではないかとか、普通は考える所だが、さすが王国、そんなことは気にしない。

バンバン飛ばし、ぶつかりあって炎上し、ホテルの庭先に落ちてきても別に気にするでもなく、自然に消えるまで放置。

もちろん、あぶないのは消すようだが、まず日本では許可が取れないイベントだ。

IMG_3999

ディナーの会場では、こんな感じで美女が、炎をもって踊り、

IMG_4007

繰り返し、日本の花火と同じ勢いで花火が打つ上げられ、爆竹がならされる。

これが、夜中まで繰り返されるのである。

凄い!

だいたい、毎年、この時期に行われるようなので、一度、チャレンジしてみてはいかがか。

あ、そうそう。

本ブログ、更新をしばらくできなかったので、順位が強烈に下がっている。

ぜひ、本日は、みなさん、応援のクリックをお願いします!

では。


人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ
↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年11月01日

まずは、バンコクに。

これから、タイのチェンマイに移動する。



不動産投資ランキング
応援の一押しを。

羽田から夜中の12時30分に離陸した飛行機が、なんと45分も早くバンコクについて、本来なら喜べるところだが、これからチェンマイにトランジットで移動するため、空港内で待機。

朝5時くらいなのに、概ね様々な店舗が営業していて、ほとんどストレスはない。

かるい朝食とコーヒーをのんびり飲めた。

しかし、一昨日と昨日は長野に出張。

テレビの収録を終えたが、人間、理由はともあれ旅行をすると、旅行モードになるもので、収録中もビールやワインを飲むシーンがあったから、これも後押しをして飲みすぎる、というのはいけない。

一昨日は、長野の飯綱高原にあるハーミットの森でバーベキューで収録は終わったものの、その後、レストランで飲み続け、私と一緒に番組に出ているたかとりじゅんさんSSプランニングの山田社長とワイン2本、日本酒3本を明けてしまった。

翌日は、
ゴルフのシーンを撮り、温泉に行き、昼食、そしてハーミットの森の収録。

これは、一昨年にSSプランニングが買った物件だが、手直しして再販する予定が再販できず、昨年、いろいろ手を入れて、来春から何とか事業としてスタートが切れる状態にもって行く。

一応、収録中も会議しながら、やはりペットと泊まれる宿泊施設にして、ドッグランや追加の宿泊施設の増設など、まだまだ投資が必要だが、方向性は決まった感じだ。

とにかく、避暑地としては最高の場所だし、なんといっても空気がきれいで、夜空もきれい。

ここも、CCRC構想を盛り込んで、リタイヤした人たちが次世代の人たちとのコミュニケーションを取りながら楽しく生活ができる場所にしてゆきたい。

ま、やって行くうちに、何とか形づけられるのではないかと考えている。


23031286_1521117927981233_3929430095989165147_n




では。




優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月31日

二日間の収録、終了。

これから、タイのチェンマイに移動。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。


image


こんな感じで、ジェイコムの大人の歩き方の二日間の収録が終わった。

昨日の夕方以外は好天に恵まれ、いい感じに撮影を終え、これからリムジンで4時間移動、飛行機で6時間と2時間くらい移動する。

なんとも、まあ、凄いことになっている。

ん〜、移動中も、お疲れ様会、やるぞ!

では。




優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月30日

やばい!間違えた!

本日から出張。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。

どうしても、予定が取れない。

ということで、J−COMテレビの大人の歩き方という番組、長野編が本日と明日で収録することになった。

また、かねてからのタイのチェンマイ出張が決まっていて、この日を外して組んだ予定が、なんと、1日の0時30分の便で、集合時間は31日の10時30分。

ん?

これって、かぶってんジャン。

かなり冷え込んだ長野の撮影から、そのまま30度をこえる常夏のタイへ、そのまま出かけることになる。

今月は、シカゴ出張があり、ようやく時差も取り戻してきたところで、またもや出張。

あいかわらず、めんどくさいトラブル処理で時間もとられ、なかなかの忙しさである。

めんどくさいトラブルはこちら


あ、やばい。

時間だ。




では。



図1


優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月29日

天気、大丈夫?

本日、八重洲ブックセンターで講演。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。


昨日から降り続けている雨。

今年は、夏の間から雨が多く、特に世間でいう休日である土曜日、日曜日に雨が降る。

ん〜、今年の観光地などの売り上げ状況が心配である。

おまけに農業も不作。

今回の台風で、農作物がやられているニュースも頻繁に流されているから、年内の生鮮食料品類は、間違いなく上昇するだろう。

本日、都市農地はこう変わるのセミナーでは、現状の農家の事情を鑑みると、やはり土地農地は宅地に供給せざるを得ない状況から、今後、不動産に与える影響などを解説するつもりだ。

どうせ、今日一日、雨続き。

おまけに、秋の夜長で読書の時期。

本日の講演は八重洲ブックセンターで行うので、ビル全部が本だらけ。

ぜひ、お時間のある方は、お立ち寄りください!


では。



図1


優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月28日

おっと、うっかりしてました!

明日、八重洲ブックセンターで講演。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。

図1

今日は、孫の運動会。

だいたい、午前中で終わるらしいから、帰ってから仕事をしようと予定を見ると、明日、プラチナ出版主催の講演が。

当社主催や外部依頼の講演だと、社内の企画開発部あたりが管理しているから、やれレジュメの作成だとか、告知文のサンプル作成だとかの予定が入ってくるから、かなり前から認識する。

特に遠方での講演だと、さらに、やれ宿泊先だの、交通手段だのと連絡が入るので、まず、忘れることはない。






ところが、今回。



プラチナ出版主催。



おまけに八重洲。






忘れていても、しかたはあるまい。







恐る恐る、来場者数を確認してみると





40名を超えている。






ちょっと、ホッとしたが、当日も入場できるらしいので、ぜひ、お時間のある方は、ご来場ください!


では。

優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2017年10月27日

テレビ、ラジオの収録。

ここの所、立て続けに。



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。

IMG_3916[1]

昨日は、〇得よこはま情報局という番組で、なんとCFネッツ遊ヶ崎グループスペシャルとして、三崎港蔵、手打ちそば葉山商店、三崎港ラーメンで収録。

実は、J-COMの番組再編で、この番組が一端、終了することになり、本来、3社から4社での撮影を、当社が独占して放送されることになった。

そんな関係で、いつもなら1時間くらいの収録が4時間半。

まあこさんの所属事務所の執行役員まで挨拶に来てくれて、撮影は盛り上がった。

先週は


image


FMヨコハマのここが知りたい不動産と

image

テレビ神奈川のここが知りたい不動産の収録が立て続けにあり、来週は長野で1泊2日でJ-COMの大人の歩き方の収録と続く。

ラジオ番組1本、テレビ番組が4本を受け持っており、先の〇得よこはま情報局のスポンサー番組が終わっても、3本。

おまけに大手の不動産会社の研修や新規事業計画立案などの仕事が相次いでおり、いささか時間が足りない状況にある。

来週は、タイのチェンマイに出張。



ん〜、やばいね。


あ、そろそろ戦闘モードに入らねば。


では。

優秀企業視察ツアー_2017in大阪

※ 詳細はこちら




 kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
中国式ソフト整体院
東五反田にある痛くない中国式ソフト整体院
【CF Net's CHANNEL】

格安の動画制作はスタジオAOBA

格安動画制作ならスタジオAOBA

CF Net's CHANNELの動画の動画はスタジオAOBAが作成しています。

【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】