CFネッツ代表[公式]「不動産投資成功の方程式」倉橋隆行のプロに学ぶアッと驚く不動産投資

実務経験豊富なプロの不動産コンサルタント、ノウハウと哲学、日常業務を公開!不動産だけじゃなく、人生の成功への哲学、科学なども公開。併せてCFネッツグループの朝礼なども公開しています!

2018年02月23日

今日は、検査。

一応、行きつけの病院で検査をば。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


医者の無養生とはよく言ったものだが、私自身、相続対策の仕事などを相談に乗っているのに、自分自身の相続対策に時間が取れず、相変わらず多忙に過ごしているから、たまには体のことを見てみないとということで、本日は検査。

昨日から食事は病院から支給されたおかゆ。

夕方には下剤+2リットルの下剤が入った飲み物。

胃袋と腸内のものを出し切らないといけないらしい。

いやはや、結構辛いものがある。

別に食事制限はたいしたことないが、酒が飲めない上、下剤で出し切るのが、ちょっと。

そんな感じで、昨晩は過ごし、これから病院に行くことになっているが、胃カメラと腸内カメラでいろいろみるらしい。

そのあとは、なんだか睡眠させられて、なにかを調べるというが、よくわからないから医師に任せている。

ここの所、周囲で健康を害している人が多く、私も年始にインフルエンザになった。

その延長線上で、様々な検査をしているのだが、これも面倒なものだ。

さて、ここで検査で何かが発見されては、もっと面倒だ。

面倒に、面倒を重ねるのもいかがなものかと思うが、実に健康なのだから検査など受けなくてもよいのではないかと、ぶつぶつ言いながら準備をしている。

今日は、休みを頂いているので、帰りがけにうまいものでも食べてこようと考えている。

昨日の、ほぼ、断食にご褒美に。

では。



今日も一押し、応援のクリックを。

不動産投資ランキングへ

人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing
バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月22日

住宅ローン控除と経費。

・「倉橋社長光邦さんおはようございます。いつもためになるお話をありがとうございます。ところで、、、投資用のマンションは居住用住宅と同様に、住宅ローンの控除は受けることが出来るのでしょうか?
少し貯えができたので、マンション投資を、、、と考えています。」
・「倉橋社長おはようございます。いつも楽しく拝聴しています。ところで、現在58歳で定年まで後2年なのですが、退職金を運用しても不動産投資は年齢的にきびしいでしょうか?」



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


本日も、FMヨコハマに来た質問に対する回答です!


個別相談の受け付けはこちら


まず、住宅ローンの場合、住宅ローン控除は自宅購入のみに適用。

アパートローンの場合は、賃料収入にたいして金利を経費として計上できる。

収入-経費=所得-所得控除=課税所得×税率=税額-税額控除=納税額

住宅ローンの場合は、ローン控除だけだが、アパート経営では経費が認められる。

借入金利子:減価償却費:租税公課:修繕費:損害保険料:委託管理費

手数料:水道光熱費:立ち退き料:その他

ローン借り換え諸費用、税理士報酬、弁護士報酬、通信費、消耗品費など

既に確定申告の時期が来ているが、住宅をもっていてローンを借りている。

さらにアパートローンで投資物件をもっているという場合、これらを活用して節税ができる。

また58歳で大きな投資の場合、ローンの問題がある。

退職後に必要な資金によって方針が異なると思う。

完済年齢80歳から85歳なので22年から27年返済までなら可能だが、退職金を利用する場合、小さい投資であれば現金でやればいい。

大きな投資を行うというのであれば子供の協力が必要となる。

たとえば、子供も不動産投資に興味があるような場合で、事業を大きくするのであれば子供と一緒に法人化する方法もあり、将来設計の段階で方針を決めることが大事だ。

とりあえず、やってみて修正するより、最初の段階で相談に来てください。

個別相談の受け付けはこちら

今日も一押し、応援のクリックを。

不動産投資ランキングへ

人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing
バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月21日

住宅の価値、25年でなくなる?

・「おはようございます。私は、不動産(マンション)の売却を考えていますが、最初に何をすればよいのでしょうか?ネットで調べてもよく理解できずです。教えていただければと思います。」

・「社長、光邦さんおはようございます。毎週、楽しく拝聴しています。図々しい質問なんですが。。。不動産投資で資産価値の下がらない物件の条件を教えていただければと思います。よろしくお願い致します」

・「おはようございます。住宅の家屋は25年たつと、不動産価値が0になるって本当ですか?我が家は来年、築25年になります」




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!

個別相談の受け付けはこちら

FMヨコハマ「ここが知りたい不動産」での質問への回答!

まず最後の住宅の価値が25年たつと不動産価値がゼロになるかと言う事ですが、多分、何かの勘違いで、木造住宅の法定対応年数は22年であると決められていることから、そんなことが言われているのではないかと思います。

また金融機関の一部では、いまだにこれを基準にして判断する人もいて、政府では100年住宅を目指しているのに、金融機関が時代遅れなことを言ったりするから、様々な誤解が生じているのではないかと思います。

さて不動産を売却すると言う話なのですが、まず1番最初にやらなければいけない事は、いくらで売れるかの査定をすることだと思います。

この査定と言うのも、最近ではネット情報である程度相場が把握できることにより、それほど価格はぶれないものです。しかし、業者によっては非常に高い査定を出して、売却依頼を受けながら、結局売れないからといって徐々に下げていくと言う会社もありますので、これは注意したほうがいいと思います。

最初にあまりにも高く出すことによって、徐々に下がってきたとしても、この物件に新鮮さが失われますので決まるまでに時間がかかってしまうと言うこともよくあります。

また査定を依頼する際には、やはり部屋をきれいに片付けておくこと。

中古の物件というのはそこに住みながら売却活動を行うことになりますので、部屋はきれいに片付けることと、案内が入った時には立ち会いを行い、そこの物件のアピールなどを売主が行うというのも重要です。

大体、現在、自分の住んでる家を売る場合、その家を買おうとする人は自分が買ったときの生活環境とと同じような人です。
したがって売主の生活感に魅力を感じると相場より高く売れるということがよくあります。

家をきれいに片付ける、調度品でもあれば飾っておく、そして立ち会うときにはきれいな格好をして、そのエリアのメリットや自分たちが買ったときの理由などを説明すると、買主に対してアピールができると思います。

次に資産価値が下がらない物件の条件と言う事ですが、われわれは収益還元価格で買えるものが、やはり資産価値が下がらないと言っています。

それはどういうものかと言うと、その物件を貸す場合にいくらで貸せるか、そのエリアのキャップレートは何%なのかで、その価値は決まってきます。

以前、この番組で紹介しましたが、V=R分のI、年間の賃料収入から経費を差し引いたのがネット収入であり、これをそのエリアのキャップレートで割り戻せば、V(バリュー)が求められる手法なのですが、この場合は自分で済むと言うよりも、投資家の目線でその物件を見ることができますので資産価値が下がらないということになります。

いずれにしても物件を売却する物件を購入するという観点から見ても、我々、不動産コンサルタントとして業務を行っておりますので、具体的な案件であれば、いちど、個別相談にいらしたらよろしいのではないかと思います。

不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!

個別相談の受け付けはこちら


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing
バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月20日

朝から外出。

やばい、ブログの更新が今になった。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


今日は、朝から千葉まで行ってきた。

なぜかというと、

図1


こいつ、買ってきた!

温泉「湯里湖」の入浴用原泉温泉水を三崎や長野の飯綱高原に運ぼうと考えている。

本当は10トン車がほしかったのだが、なかなか温泉用のローリーがない。

とりあえず1.8トン。

いちいち、また取りに行くのは面倒なので、現金で買って乗って帰ってきた。

トラック、結構、楽しいものである。

近々、遊ヶ崎リゾート、あるいは山田屋、古民家の旅宿で湯里湖が楽しめるようになる。


というわけで、更新がいま。

とりあえず、人気ブログランキング、一票を。

不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 人気ブログランキング10位以内へ!

応援よろしく!



倉橋の著書&DVDはこちら






不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing_oosaka

バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_3

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月19日

ものごとは、結果でしか評価されない。

プロセスは、結果を導く道の途中だ。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ まずは、応援の一押しを!


プロセスで満足する人の多くは、結果、成功する人をねたむようになる。

そうならないように、注意する話。

じっくり聞いてください。






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります

三崎地域で出店をするようになり商店街のシャッターを開きだしたら、外から人が集まってくるようになってきた。
元々出版社の経営者の人が事務所を移転して出版社をやりながら私設図書館をやっていたり、ゲストハウスも2,3箇所ぐらいやる人が増えてきている。
問題は結果が出ないと継続ができない。
結果が出ないままプロセスを中心として物事を語る人がいる。
地域再生のために事業をやっていて、外から人を連れてきて運営をしながら商売をしている。
外から来た人や地元の人達が試行錯誤をしていて、せっかくお店をオープンしても一年間でやめてしまうとか継続できなくなる人も出てくる。志やプロセスを考えてやっても結果が出ないと継続ができない。根底にあることが計画されていないから、うまくいかなくなる人がでてくる。
結果を出すことが経済の利益追求にみられる。
どこかの地方の行政で収支が赤字なので公務員の給料をカットを発表をした。それは正しいやり方。経済が成り立たなかったら、夕張市のようにいきなり街全体がなくなってしまうこともある。お金がなく医療機関も商売もうまく行かなくなり、空き店舗が増えて人口も流失してしまう。そうすると税収も下がり経済が成り立たない。
本来は経済が成り立つように物事を考える。そこを間違えてはいけない。まやかしの成功事例は意味がない。
三崎に10人以上の社員が住んで何人かは家を購入している。所得税、住民税等を三浦市に落としているし、固定資産税もそれなりに収めている。これはある意味で成功事例と思っている。
色々なことをやっても結果がついてこないと駄目。

不動産コンサル養成講座に10人ぐらいの会社を経営している人が参加している。将来を考えた時に社内で不動産業を始め、その時にたまたま初めて著作を読んでもらえ、それがきっかけでDVDを全部見てもらえたり、セミナーにも参加してもらえている。
彼が言っていたのは、「倉橋さんの話を聞いて今こうなりました。」不動産コンサルという新しいカテゴリの事業を私達が始めたから、彼らは不動産コンサルとして起業した。

不動産コンサルタント会社として我々が起業して、当時はコンサルでは飯が食えないと言われ、誰も参入してこなかった。それが今ではコンサル無くしては不動産は売れないと言われるようになった。
模倣している会社は多いけれど、本来の不動産コンサルとしての実力があることが必要。結果を出すということがビジネスモデルとして評価される一番大事なこと。
なによりも出来るための努力をした方がいい。仕事はスキルを持って出来るようになることが大事。生き方としてそのほうがかっこいい。お客さんに評価される仕事を繰り返す。
評価は相手がすること。お客さんがすること。間違えないようにしてください。


不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 人気ブログランキング10位以内へ!

応援よろしく!



個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。

倉橋の著書&DVDはこちら






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018realestate_money_life_changing_oosaka

バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから






2018tokyo_yamauchi_newbook_3

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから








2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018sisannwomamoru_souzoku

相続争いの約8割が遺産5000万以下!争わないために、まずは事前の対策が必要不可欠です。不動産に関連する知識を身につければ、多くの不動産関連の相続リスクを減らすことができます。まずは相続税の基礎からよくあるトラブルまで、この機会にじっくり学んでみてはいかがでしょうか。自身の為のみならず、お子さんお孫さんの為にも、今から早め早めの対策が家族の将来、資産を守るということに繋がるのです。

◆詳細・お申し込みはこちらから




2018tokyo_dentaku
不動産投資分析のお供といえばこれ!「金融電卓」不動産投資を行う上で大切な投資指標を学びながら、金融電卓を使用し、投資分析を学んでいただきます。実際に受講する方々と例題を元に進めていきますので、無理なく習得が可能です。不動産価格が高騰する中、パッと見の利回りにだまされて購入しないために!是非とも受講をオススメいたします。復習に嬉しい分析マニュアル付。その他にも参加特典満載!

◆詳細・お申し込みはこちらから



 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月18日

むふ、ふ。なるほど。

昨日のブログでブログ閲覧者が増えた。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


ここの所、ずっと低迷しているブログランキング、気にはなっていた。

一時は、いわれのない「違反」ということで、順位を下げたが、現在、回復途上である。

当然、順位が上がれば閲覧者が増えるのだが、順位が上がらないと閲覧者は増え続けない。

くそっ、やめてやる!

と、思ったが、いやいや掲載を楽しみにしている人がいるのでやめるわけにもいかない。

となれば、順位を上げなおさなければならない。

不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 賛成の人は、上記をクリックして応援してください!


いろいろな記事を書いているが、やはり不動産のことのを掲載すると来場者が増えることはわかった。

昨日の投稿でも、来場者が増えた。

※ 昨日の記事はこちら

この記事を読んで、青くなっている人は多いと思うが、少しでも会社を辞めようとしている人たちを止めることができればとおもう。

自由な時間を使えるのは、若いうちだから不動産投資で自由な時間をゲットする?

いやいや、稼げるのは若いうちだから、稼げるときに稼いでおく

あるいは、人間、実力を伸ばすのは若いうちだから一生懸命頑張っておく

とかいう思考が欠落した理論に陥る人が多い。

昨日の記事で、勘定合って銭足らずの話をしたが、借金して資産を増やすことは簡単だが、借金をちゃんと返済し、税金を支払い、資産を維持するのは、少し努力がいる。

その努力を怠って、本業を捨ててしまえば、人間、たったの50万円でつまずく人はつまずくのである。

実は私自身、41歳の時に一度、リタイアした経験がある。

その時は、私の意思と関係なく、前職会社の方針が受け入れられずに退職したわけだが、私の場合、不動産所得、印税所得、講演料などの所得があり、生活には困窮しない状況にあった。

突然、会社をやめ、時間に拘束されずに寝たい時に寝て、おきたい時に起きて、食べたい時に好きなものを食べて、飲みたい時に飲める生活。

あさのんびりと起きて、朝ぶろに入り、遅めの朝食とも昼食ともつかない食事をするころには

暴れん坊将軍が始まる。

それを見ながらビールを飲むと、いっぱい寝たはずなのに睡魔に襲われる。

軽く寝て、起きたら風呂に入って、テレビをつける。

水戸黄門が始まるのである。

軽いつまみに、今度は日本酒かウイスキーを飲む。

あ〜、幸せだ!

確かに夢に描いた時間に拘束されない人生。

ところが、である。

一週間もしないうちに、社会とのかかわりのない時間が無駄で仕方なく思え、私の著書を出版している住宅新報社の担当者に電話をし

「そういえば、以前頼まれていた不動産投資の本、書いてやろうか

などと高飛車な電話で出版が決まったのが

「アッと驚く、不動産投資」である。

515D6DDGSFL__SX333_BO1,204,203,200_


 アッと驚く不動産投資はこちら

この本の第1刷は2000年の2月。

この年の11月にあのロバートキヨサキ氏の金持ち父さん貧乏父さんという本が出版され、当時、不動産投資の一般書籍はこの本しかなかったから、業界のベストセラーに躍り出たのである。

一気に第5刷までいった。

つまり、私はベストセラー作家なのである。

平昌オリンピックで、フィギュアスケートの男子ショートプログラムの羽生結弦選手が

「僕は、オリンピックチャンピョンなので」

といったが

私は

「僕は、ベストセラー作家なので」

とかいったら、このブログの価値はわかってもらえるのか。

ま、そんなことはどうでもよろしい。

引き続き、上位を目指して書き続けるつもりだ。


昨日、今日で、新刊著作に励んでいる。

本日、FMヨコハママラソンが開催され、当社の社員も参加する。

私は監督なので応援に行こうかと思ったら

「社長、忙しかったら来なくても大丈夫です」

「え、じゃあ、このユニホームは?」

「パジャマにでも、使ってください!」

じゃあ、きょうからパジャマで使わせてもらう。

では。


不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 人気ブログランキング10位以内へ!

応援よろしく!



個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。

倉橋の著書&DVDはこちら






不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing_oosaka

バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_3

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月17日

勘定合って、銭足らず。

それ、私の初期のセミナーで話してるよね。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


「いやぁ、先生の本やDVDは安いですよ!」

とは、先日の不動産コンサルタント養成講座の参加者の言。

全巻、全部読んだり見たりしているという。

そして、それを参考に事業を進めてきて成功しているという。

ありがたい話である。

また、私の朝礼もはじめた時から視聴しているというからありがたい。


ところが、先日、個別相談に来た人は

え、そうなんですか!?」と驚く人がおり、

「それ、私の初期のセミナーで話していたのに」

ということで、他社での取り組みを後悔していた。

ただ勧められるがままに、地方の物件を購入してきた。

しかし次の物件購入の融資が受けられない。


「今後は、先生の指導で進めてゆきたいと思います」

ということなので、協力して投資を進めてゆくことになったが、信用棄損部分が解消されるのには時間がかかる。


一番、陥りやすい不動産投資の間違いは、元金の返済金は経費にならない、ということを忘れて過大な投資をすることである。

私自身も、かつてサラリーマン時代に5億円程度不動産投資をしていた。

それも、個人で、である。

最近、個人で5億円投資しているとか、10億円投資しているとか自慢している人たちがいたりするが、多分、将来、青くなる事態が起きることが考えられる。

仮に10億円を30年返済、元利均等方式の2%程度で借りているとすると、初年度は

支払総額約4435万円のうち金利が約1977万円、元金が2458万円である。

このうち経費で落とせるのは金利の1977万円だけで、元金は経費にならない。

また建物の構造や築年数によって減価償却が決まってくるが、この減価償却はお金は出ていかないが経費になる。

そして買い続けているうちは不動産取得税とか経費が計上できるからよいが、ある一定の時期に銀行の融資が受けられなくなると、買い続けられない。

さて10年目のローンの支払いは支払総額約4435万円のうち金利が約1493万円、元金が2942万円である。

20年目のローンの支払いは支払総額約4435万円のうち金利がたったの約878万円、元金が3557万円になる。

つまり経費が下がるが出るお金は同じ

個人の場合、ほとんど経費が認められないから申告上、利益があってもお金が無くなる。

意外に、その事実を知らない人は多く、経営状況は良いのだが、何だかお金が足りないぞ、というのは、かような理屈からである。


だから私は、ちょっとくらい家賃が入るようになったからといって、会社を辞めるのはお勧めしないのである。

当社のクライアントには、ある一定の規模になったら資産管理法人設立を勧めている。

それにはいろいろなタイミングが必要だし、ただ単に資産管理法人を創ればよいというものではない。

また、個人と法人、そして家族のかかわりも考えて構成もしなくてはならない。


それって、どうしたら学べますか?

それは内容によるので、個別対応しかなく、個別相談に来てもらうしかないのである。

ん〜、やっちゃった!という前に、相談に来ればよかったのに、という人が増えている。


個別相談申し込みは 0120-177-213 まで。

倉橋の著書&DVDはこちら



では。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing_oosaka

バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_3

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月16日

ビジネスマッチング。

昨日、不動産コンサルタント養成講座が終了。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


私の出番は、相続対策の実務と土地有効活用。

昨日は土地有効活用の講義を午後3時間行った。

今回も全国から参加いただいた方と懇親を深めさせて頂いたが、その際

「このセミナーだけじゃなくて、倉橋さんのDVDや書籍、ユーチューブに至るまで全部見させていただいています!」

という方がいた。

「おかげで、凄い仕事に役立っていますので、安い!」

という話。

たまたまその方が九州地区から来ていて、現在付き合っている金融機関に不満があるとのことで、私が懇意にしている信用金庫を紹介した。

連絡を取ると、支店長から栄転していて、どこかの支店を紹介してもらおうと思ったら、直接、話を聞くということで繋げることができた。

昔、一般社員だった人も、長く付き合っていると出世している人も多くなり、ビジネスの輪が広がるものである。

人づきあいが下手な人は、結局、ビジネスの輪から外れてしまうものである。

特に、自分の利益を追求するあまり、平気で人を裏切る人がいるが、結局、長くは続かない。

多少、もうかったように見えるが、お金では買えない信用を棄損しているのである。

また、今回の土地有効活用の物件見学会では、コンテナ式ムービング店舗や健康住宅に使用されている外断熱工法も見てもらった。

図1


三崎写真

ここでも、様々な業者に協力してもらって作った作品だから、多分、4月頃には業者会同士の技術交流会も行ってゆくつもりだ。

当社の業者ネットワークでは、毎日、切磋琢磨した技術者が多く、横のつながりがあれば、もっとビジネスチャンスが広がる。

我々も、顧客に良い作品を引き渡せることにつながるのである。

わが社の利、ではなく、顧客の利公共の利が大事なのである。

もちろん、そうすることで適正な利が備わって行くものなのである。


では。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing_oosaka

バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_3

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月15日

不動産コンサルタント養成講座開催!

昨日と今日、不動産コンサルタント養成講座を行っている。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


先ほど、この記事を上書きして消してしまった。

再度、投稿する。



昨日は、埼玉から三崎まで土地有効活用の事例を見て回り、今日は座学で理論を学ぶ。

午前中は、南青山建築工房の益子が担当、午後は私が担当することになっている。

既に15年以上続けてきた不動産コンサルタント養成講座だが、今回で区切りをつける。

もちろんやめてしまうわけではない。

今まではCFネッツ主催ということで続けてきたが、次回、4月からはプラチナ出版が運営を行い、某一般社団法人が認定講座として行うことになった。

従って、今後はCFネッツのコンサルや弁護士、税理士などが派遣されて行うことになる。

そうすることで多くの方に参加していただけるだろうし、ビジネスでつながることもできる。

実務に精通するスキルを公開し、今後、この不動産コンサルタント事業を全国的に広げてゆく必要がある。

当社は、不動産コンサルタントで飯は食えない、と言われていた時代に起業し、現在のように成長している。

現在は、コンサルなくして不動産は売れない時代になってきている。

今後も、当然、不動産業には高いスキルが要求される時代に突入する。

わが社が、まだまだできること。

どんどん続けてゆきたいと思っている。

次回、4月からの開催予定は、少々、お待ちください。


では。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing_oosaka

バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_3

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月14日

高額物件が、割安に!

金融機関の融資が厳しくなり、高額物件価格が下がってきた!




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


「5億2000万円の物件ですが、4億の半ばくらいでどうですか?」

という話。

調べてみると、駅からの距離はちょっとあるが、面白い物件だった。

最近、私宛に直接、物件の持ち込みが増えてきて、ありがたい話だ。

「ただし、仲介じゃなくて直接買ってください」

もちろん、持ち込んでくる会社は、当社が買えば手数料が増えるからである。

「ちょっと、時間くれない?」

「できれば、今月中に買ってもらうとありがたいです」


ということで、当社の取引銀行に打診する。

「社長、待ってました!」

とは、地銀の課長。

「できれば、3月末までに決済してください!」

ということで、とんとん拍子に進むかと思いきや、評価がなんと2億8000万円。

「追加で担保、お願いできませんか?」

「1億くらいは現金で出すから、何とかならない?」

「もう少し、時間ください」


ということで、頑張ってくれたのだが、なんと4億7000万円で他で決まってしまった。

ま、4億7000万円だったら買ってはいないが、段々、高額物件に対してサラリーマン大家さんに貸すことが少なくなってきたらしく、2億円を超える物件は動きが鈍くなってきたようだ。


あ、そうそう。

先日のフィールドワークセミナーの参加者が

「良い物件はCFネッツで買って、そこそこの物件を顧客に紹介しているみたいだ」

みたいなことをアンケートに書いていた人がいたが、思いっきり誤解だ。

確かにCFビルマネや倉橋ビルマネは投資物件を多く持っている。

もちろんCF−1も、いっぱい持っている。

しかしながら、物件全部を買うことなどできないし、当社としては、顧客に物件を買っていただいて管理を増やすのが目的である。

従って、まずは顧客優先に物件を紹介し、それでも売れずに、しかし良い物件の場合は、その時の資金繰りに応じて買っているのである。

もちろん、先日のフィールドワークで紹介した物件も、良い物件は当社の顧客が買っている。

なんだか、世の中には、斜に考えるひとがいるようなので、一応、それは誤解だと伝えておく。

今回の物件のような場合は、残念ながら顧客に紹介できない物件なので当社で検討しているのである。


あ、ついでに。

当社のプラチナ会員、ゴールド会員の方に、当社の企画開発室からメールが届いていると思う。

どうも、メルマガと勘違いして見過ごしている方がいるようなので、再度、説明する。

実は、物件のマッチングシステムのお知らせである。

だいたい当社のプラチナ、ゴールド会員は約2000人くらいいるはずだが、アンケートが帰ってきた人が、まだ400人くらい。

どういうものかというと、毎日、当社のコンサルが物件を探しているわけだが、良い物件が出ると自分の顧客を優先して連絡する。

もちろん、それもありなのだが、せっかく良い物件なのに、たまたまその物件に合う顧客がいないと、その物件はほかにもっていかれることになる。

そこで、このアンケートに登録いただくと、そのような物件が自動配信されるのである。

従って、登録された顧客は、その物件を見て、自分の担当するコンサルに連絡をする、申し込みをする、ということになっている。

当社の会員間で

「え、そんな物件、紹介されなかった。そんな物件なら、私が買ったわ」

みたいなことが増えているのは、登録した人と登録しない人の違いかもしれない。

え、そんなアンケート来てないわ!

というひとは、まず、迷惑メールに収納されていないか確認していただき、それでも来ていないと思われる人は、0120-177-213 まで問い合わせてください!

では。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing_oosaka

バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_3

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月13日

子供の夢は、大人に壊される。

教育って、なんだ?




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


やれば、できるかもしれないのに、大体が親や先生につぶされる、というような話。




6月に出版する予定の原稿を書こうと思って予定を入れていおたら、みんながバンバン予定を入れてきて、原稿ってやっぱり遅れるものです。

先日は、テレビの収録が繰り上げになり、学歴についての話をしてきました。親も子供も学歴について諦めている。高校卒業だから行動範囲が狭いとか、高校しか出ていないから満足な仕事につけないとか。高校しか出ていない人は満足な仕事につけていないかというとそうではない。ところが親がレッテルを貼る。
夢を語ると夢を砕くようなことを言う人がいる。それが親だったり、特に多いのが学校の先生だったりする。
学校の先生が「いい学校」を卒業しないと「いい会社」に入れないと言ったりする。「いい学校」を出る事と「いい会社」に入ることは関係がない。でも、学校の先生は大学を出て先生になっているから、社会人の経験がない。学校で学ぶことは、学校の先生になるには学ぶことはいっぱいあるが、それ以外にはあまり学ぶことがないと思う。

なにかがやりたいことを出来ないものと決めてくるから、子供が満足に育たない形にってしまう。それを子供にいっぱいお金をかけていい学校に行かせようとする。
学問のすすめの福沢諭吉が一万円札にあるのはおかしい。だから学問がお金になっちゃう。
仕組みとして、この大学に入るためには、この高校に行かなければいけない。そのためにはその塾に行かなければならない。それは全部ビジネスの流れの中に組み込まれて、自分の人生と関係ない所で親も子供もお金を使わせられている。
日本の大学の学費がだいたい年間100万から150万ぐらい。その金額を用意できない人はその学校に行かせる必要はないんじゃないのと思う。
自分の生活を度外視して、教育資金につぎ込んで破産する寸前で自宅を売却することになった案件を処理したことがある。
親がそういうふうに教育をしているし、学校でそういう教育を受けている。だからおかしくなってしまう。
どんどんお金を使うような教育をしてはいけない。

子供はそのうち、将来のなりたい像が頭のなかから出てくるようになる。
記憶をたどると、一番最初に思ったのは大家になりたいと思った。それは子供心に大家さんに支払いをしても、物をくれないで家賃通帳に判子がもらえるだけ。
家を借りているからお金を払う。だったら払う側よりも貰う側になりたいと思った。

子供の頃に夢を壊すようなことを周りが言っていたら努力が足りなくなる。まずは努力することが重要です。
夢は早く叶えたほうがいい。叶えたら新しい夢が出てくる。
小さくてもいい、今年これをやろう、決めたらそれに向かって動かないと結果が出ない。
最近は履歴書を書くこともないけれど、最終学歴はコンピュータの専門学校の夜学。高卒とかわりはないです。
そんなことを気にしなくていい。大学を出ていても本を書いたことのない人はいっぱいいる。国語の成績が良くなくても本は書いて印税をもらっている。本なんて書くのは無理なんて言っていたら、本は出来ないし結果も出ない。
学歴は努力した結果だけど、そこから先どのような形で結果を出すのか。最初にやろうと決めたことを繰り返し、積み重ねて夢をかなえる。夢を叶えるから夢が持てる。
大卒でも宅建を取れない人もいるし、高卒でも持っている人がいる。まず宅建を取るということを決めたら、取ったほうが先に成長をしている。
そういったことが社会人になった後の積み重なっていく。
ちゃんと仕事ができる人は学歴でなく仕事で評価をする。
学歴は関係なく入ってきたらうちの会社の社員。その人を育てられるかどうかはみんなの責任。新しい人が入ってきたら、みんなで成長をさせてください。                                               




人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!





2018realestate_money_life_changing_oosaka

バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから






2018tokyo_yamauchi_newbook_3

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから








2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018sisannwomamoru_souzoku

相続争いの約8割が遺産5000万以下!争わないために、まずは事前の対策が必要不可欠です。不動産に関連する知識を身につければ、多くの不動産関連の相続リスクを減らすことができます。まずは相続税の基礎からよくあるトラブルまで、この機会にじっくり学んでみてはいかがでしょうか。自身の為のみならず、お子さんお孫さんの為にも、今から早め早めの対策が家族の将来、資産を守るということに繋がるのです。

◆詳細・お申し込みはこちらから




2018tokyo_dentaku
不動産投資分析のお供といえばこれ!「金融電卓」不動産投資を行う上で大切な投資指標を学びながら、金融電卓を使用し、投資分析を学んでいただきます。実際に受講する方々と例題を元に進めていきますので、無理なく習得が可能です。不動産価格が高騰する中、パッと見の利回りにだまされて購入しないために!是非とも受講をオススメいたします。復習に嬉しい分析マニュアル付。その他にも参加特典満載!

◆詳細・お申し込みはこちらから



 ;kindle_banner






人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月12日

本日は、結婚式に参列する。

久しぶりに、社員の結婚式だ。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


最近、結婚式などに呼ばれることも少なくないが、久しぶりに社員の結婚式に参加する。

おめでたい席というのは、いつも楽しく、呼ばれれば、なるべく参加するようにしている。

しかしながら、本人は知っているが、相手方は知らなかったりする。

今回も、祝辞を述べるように頼まれている。

社内結婚だと、少しは面白い話もできるのだが、相手方を知らないと冗談を言ってよいものなのか、果たして駄目なものなのか。

私自身は、講演などを行っているから、比較的、しゃべるのにストレスを感じないが、内容は気を付けないと「まずい」ことになったりする。

特に、名前を間違えると、結構やばい。

最近の若者の名前は、まともに読んでは間違えたりするから、事前に確認しないと宴会が終わるまで気まずい思いをする。

とくに最近では、社長として参加するから、みんなが宴席で酒を注ぎに来て

「いつも〇〇がお世話になっています!」

とビールをもって注ぎにきて、暗に名前を間違えたことを

「いやいや、気になさらないでください!」

などといわれたりする。


一気に、酔いがさめるのである。





んっ!

・・・・・・・。




事前に、相手方の名前、確認しておこうっと。


今日は、夕方からの参列だから、やはり運転手を付けていきたいところだ。

だいたい、帰りには、さらに身内で2次会などとかこつけて飲みに行ったりする。


だいたい2次会で、運転手付きとなれば決まっている。

中華街のケーブルカーとか、葉山の日蔭茶屋のバー久楽とか。


あ、そういえば。

先日、あの大雪の時に、逗子まではたどり着いたものの、それ以降がいけずに立ち往生した。

その際に、運よく立ち往生したところに時間貸しの駐車場があって、そこに停車できたから助かった。

社員に電話したところ、4輪駆動車で迎えに来てくれることになり、しめしめと、この葉山の日蔭茶屋のバー久楽で飲んで待ってるから、などと、一転、楽天的に雪道を歩いて向かった。

ところが、ところがである。

なんと日蔭茶屋もバー久楽も、雪で臨時休業。


ま、もっとも、まさか近くで車が動かなくなって飲みに来るやつがいるとは想定していないだろうから仕方がないが、


ん〜、その時の屈辱を晴らさねば。


さて、現在、酒をやめている妻が何というか。


まずは、宴会で飲ますしかない。


では。





不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing_oosaka

バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_3

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月11日

不動産コンサルタントになるには?

FMヨコハマ「ここが知りたい不動産」での質問です!

・「いつも楽しく拝聴しています。ところで、倉橋社長は新入社員には、先ず何を求めるのでしょうか?教育方針を教えてください。」

・「いつも楽しく伺っています。お話を聞くたびに「不動産コンサルタント」という仕事に興味があるのですが、どうしたらなれますか?
また取得すると有利な資格などありますか?よかったら教えてください。
宜しくお願い致します。」



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


まず教育方針ですが、当社の場合は、倫理観というものを求めており、それに加えて当社では、不動産コンサルタント養成講座と言うのを行っているので、新入社員は、そこで1年間教育16日間の合宿教育をするようにしています。

また、当社の理念は新入社員教育で行っています。

ベンチャースピリッツ
私が以前、勤めていた会社で、大学を出た新卒の社員が、賃貸契約の際に行われる保険のお金を着服していたことがあり、その両親を呼んで事実を伝えて、そのものを退職させた経験があります。

その時に思ったことが、学生時代に親から支援を受けて学校に通っていたにもかかわらず、社会人になって、たったの半年でそのような状況になったことは、その両親にとっても、本人にとっても、職場にとっても不幸なことで、その両親が泣き崩れた姿をいまでも思い出します。

そのようなことがないように、まずは社会においての倫理観と、法律的なペナルティーについて教育することにしています。

次に不動産コンサルタントと言う仕事に興味があり、どのようにしたらいいかということなのですが、当社では、新卒入社の人たちにインターンシップ制度を利用してもらいます。

彼らは当社から内定を受け取り、他のアルバイトを辞めて当社にインターンシップできていて、実践的な業務をこの期間に学んでもらうようにしています。

そして10月に行われる宅地建物取引士の資格試験を受験させます。

入社時には、すでに資格を持ってる状況にすることを目指しています。

いちど社会人になってしまうと資格試験受験の時間がなかなか仕事で取れないので、なるべく学生時代にとってもらうようにフォローしています。

ちなみに昨年は、中途も含めて80%以上が合格しました。

不動産コンサルタントに興味があると言う事なのですが、現在どのような仕事についているのか、また学生なのかわかりませんが、まずは不動産に関する業務につくには宅地建物取引士の資格が必要です。

また不動産コンサルタントとは非常に幅広い仕事に精通していなければならないので、やはりちゃんとした不動産コンサルタント会社に入って成長するしかないと思います。

また、不動産コンサルタントになるには不動産コンサルティングマスターとか、建築士とか、我々が推進している国際ライセンスのCPMと言う資格を取ると、かなり有利に展開できると思います。

最近では、当社では弁護士や税理士、不動産鑑定士の資格を持つ人たちもいますので、この資格があればよいというものではありません。

また、我々の業務範囲からすると、免許あるから仕事ができると言うものではありません。

日々、あらゆる仕事をこなす訳ですが、通常の不動産会社よりも様々な知識を要求されるので、やはり実務を身に付けることが重要ではないかと思います。

今年からプラチナ出版が主催の不動産コンサルタント養成講座というのは、一般の方も参加できます。

ここでは当社の社員や不動産会社、あるいは地主とか資産家の二代目などの様々な方が参加してますので、当社のホームページを見て興味のあるカリキュラムがあれば、ぜひご参加ください。

城ケ島の遊ヶ崎リゾートでの合宿研修ですので、実際にコンサルタントや目指す人たちが、どのように活動しているのかがわかると思います。

※ 昨年の不動産コンサルタント養成講座の内容はこちら




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing_oosaka

バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_3

数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月10日

健康住宅って、なに?

「ここが知りたい不動産」FMヨコハマ、ジェイコムテレビ、テレビ神奈川放送中!
番組での質問です。

・「おはようございます。以前、このコーナーで健康住宅というのを耳にしたのですが、詳しく教えてもらえますでしょうか?スマート住宅とは違うものでしょうか?よろしくお願いします。」




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


個別相談の受け付けはこちら

住宅に求められる健康性能とは、

三崎写真



人体の健康を維持するために「住宅」ができること、健康維持に必要なのは、食物、空気、水は生命&健康維持の根源にかかわる三大要素。

すると、住宅における健康性能は「空気」と「水」、さらに現代病では「電気」の影響をコントロールすることで健康が維持できる。

まず、空気の汚染。

放射能やPM2.5、花粉などの外気汚染⇒外気のほうが汚染されている。

特に、三崎のモデルルームでは、前面が畑なので、景色が良い分、風などがあると埃が舞うことがある。

従って、室内に砂埃などを侵入させないためには24時間換気システムが必要だ。

また、カビやウイルスなどによって室内が汚染されることもある。

その原因の多くは壁内結露と考えらる。

当社の健康住宅は単純な防湿シートではなく、特殊な防水塗料を使って、完全防水をし、外断熱によって、外部の温度差を室内に伝えることがないようにしている為、壁内結露が起きづらい。

また、床暖房を推奨している。

暖房器によってほこりの巻き上げが防止できるため、室内の空気を汚染しづらくなる。

ただ、床暖房というとかなり高額なイメージがあると思うが、当社で使用している床暖房はカーボン式床暖房で遠赤外線効果もあるだけでなく、光熱費も低く抑えられる。

設備費も、通常の床暖房の半分くらいで出来てしまうから、リビングの一部を床暖房にするなどケチなことを言わず、全面を床暖房にすることができるから、設備の負担も低くなり、長持ちする。

次に「水」。

現在、当社の健康住宅では、軟水装置設置で、家庭内の水道全部が軟水になっている。

さらにオプションで水素水サーバーが設置できる。

アルカリイオン水装置で残留塩素の除去。

さらに、さらに帯電による様々な人体への影響が確認され、「過酸化」と「糖化」が老化の原因とも言われているから、建物の一部にアースをひいて、そこで帯電を逃がすなどの工夫もしている。

現在、三崎口駅から徒歩6分の所に、モデルルームをつくって見学ができるようにしているのがあるが、ここでは融資の関係上、床暖房までは入れることができなかった。

融資の関係というのは、買う人が利用する融資基準で床暖房の設備をすると融資の減額がされてしまうという意味の分からない制度があるらしい。

従って、今回は建売にも対応できる設備に抑えて作ったが、注文住宅ではフルオプションも可能だ。

家は、一度建てたら毎日いる環境なのだから、そう考えると、少々、建築コストが上がっても、しっかりと良い環境を整える住宅づくりが必要だと考え、当社では独自の健康住宅を提案している。

では。

人気ブログランキング、徐々に順位回復!



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!



引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing
バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月09日

学問のすすめ。

福沢諭吉氏の有名な著書である。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


昨日、テレビ神奈川「ここが知りたい不動産」の収録。

IMG_4289[1]


放送は2月16日、正午からなのだが、私の都合で変更してもらった。

質問は「高卒でも、不動産コンサルタント会社に入れるの?」

というもの。

私自身は、学歴は学歴だし、職歴は職歴だと考えるのがふつうだと思う。

極端な話、東大を出ても働いていない人は多いし、中卒、高卒でも、すごい人はいっぱいいる。

だいたい、世の中の大人は、常識ぶった話をするが、それは自らが体験できていないことを子供に押し付けるのがいけない。

「そんなことできるわけないじゃない」

「そんなこと考えないで、勉強しなさい」

「勉強しないといい学校にいけないよ!」

「ちゃんとした学校でないと、ちゃんとした会社はいれないよ!」

非常に馬鹿げているし、子供の夢を打ち砕く残酷な話だ。

現在、一万円札に福沢諭吉氏が刷られているのだが、最近の子供は

「今月さぁ、諭吉が出てゆくばっか」

みたいに、なめられているが、学問がお金に変わったのは昭和に入ってからだ。

実は、教育はビジネスである。

全部が公立だったら商売にならない。

「一生懸命勉強しないと、いい学校に入れない!」

確かにそうだ。

だから、塾が儲かる。

お受験のために、子供にお金をかける仕組みが構築される。

馬鹿な親に、馬鹿な子供。

ビジネスのターゲットだ。

中学、高校、大学受験にお金をかけるわけだが、何をさせるというのではなく、とにかく無目的に勉強をさせることが目的。

「おれ、ジェイリーガーの選手になりたいんだ」

「お前、馬鹿じゃないの?なれるわけないじゃん。余計なこと考えずに、勉強しなさい!」

周囲の大人は、子供に残酷な言葉を投げかけるのである。

一生懸命、サッカーに打ち込んだところで周囲からは

「馬鹿じゃないの、ジェイリーガーなんてなれっこないのに」

それが親だけでなく、学校の先生までもが、である。

勉強して、良い学校に行って、よい会社に入る。

しかし、子供たちは、それを望んでいるとは限らない。

良い会社ってなんだ?


CFネッツみたいな会社か?

え、だとすれば、インターンシップは高卒でも入れるのに。


私は、子供のころに「大家さん」になりたかった。

そのいきさつは、確か「アッと驚く不動産投資」(住宅新報)か、「やっぱり不動産投資が一番」(週刊住宅新聞社」かに書いているが、

ちゃんと20代でなれた。

母親に「大きくなったら、大家さんになりたい!」

といったら

「よし、なってみな。大家さんになって、大家さんを見返してやんな」

子供の頃、長屋に住んでいたころの話。

だから、なれた。

やれば、できる。

私は、夜学の専門学校卒である。

しかし、今の今まで、学歴を恥じたことはない。

人間、何ができたか、だけである。

家庭の事情で大学に行けなかった人たちも多いと思う。

で、あれば、CFネッツに入って、大卒より早く宅建とって、はやく一人前になればいい。

社長の私が言っているのだから、間違いない。


ま、こんなことを書くと

「CFネッツは学歴を軽視する会社だ」

などと書くやつがいる。

本当の、馬鹿だ。

大した大学も出ていないのに、偉そうに大卒風を吹かして人を見下す輩だ。

なにもできない奴に限って、ひとを見下す姿勢で、それも匿名で書いたりする。

私は、一生懸命働く人が好きだし、向上心のある人が好きだ。

当社には、高学歴な人もいるし、弁護士などの専門職もいる。

しかし、彼らが社内で人を見下す姿勢はしないし、みんなで働く人たちを成長させようとしている。

私もそうだが、いまだ成長するために勉強している。

新卒、大卒、まだまだ募集しているので、興味のある方は

フリーダイヤル 0120-177-213 までお問い合わせください!

では。


※ CFネッツ採用情報はこちら
  なおグループ各社も同基準です!
  希望職種も気軽にお問い合わせください。


人気ブログランキング、徐々に順位回復!



不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


個別相談の受け付けはこちら
ベンチャースピリッツ


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing
バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月08日

酔いが覚めたとき。

誰でも、調子に乗って酔いしれる時がある。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


一億総中流時代。

日本国民すべてが中流だとの認識が蔓延した時代があった。

働けば、そこそこの収入が得られ、バカンスには海外旅行に行き、外国車を乗り、私立の学校に行かせたりしていた。

ところが、バブル経済が崩壊し、すでに30年の歳月が経ち、日本経済はデフレ経済と増税により、可処分所得は低迷し、残酷なまでに所得格差が開き続けている。

日銀のデータをみてみると、2013年にはデフレ脱却が傾向として見えられ、実質GDPも上昇している。

大手企業は、経常利益を向上させているが、反面、非正規労働者の数が増え、国民所得は低くなっている。

非正規労働者のうち、自らが好んで選んでいる若者が増えているのも、何か、幻想めいたものが引きずっているのだろう。

たとえば、非正規労働者の若者の中には、現在は仮の姿、本来はミュージシャンや劇団員、芸能関係の仕事だという人は多く、だんだん年を重ねるうちに酔いがさめる時期がやってくる。

最近では、仮想通貨の投資、いや投機で利益を上げただとか、FXで儲けただとかいった人たちが多くいて、これをまにうけて泣けだしの資金をすってしまう人も多い。

おまけに、ハイリスクな不動産投資をして、ハイリターンを受けていながらフルローン、オーバーローンで融資を受けて幸せそうな人たちがいる。

おまけに会社辞めました!などと、さも特殊な人間になったようにふるまう人たちが現れ、これらに同調して、目指す人たちまで現れている。

短い人生だから、好きなことして暮らしたい?とか言いながら、会社を辞めたら何をしたらいいかわからない人たち。

資産から負債を引いた純資産がマイナスで、債務超過になっているのに気付かない。

また株価下落、仮想通貨の資産が目減りして、思わぬ大損をしたりする。

また、将来、大規模修繕に耐えられない資金不足が生じるのに、相変わらず浪費を続ける人たちもいる。

さらに、かぼちゃの馬車のようなシェアハウス投資に騙されて、絵空事に気づいて酔いがさめる

人生は、そんなに甘くないと思う。

世の中には、そんなにうまい話はない。

地道に、コツコツと王道を進む人が勝ちなのである。

収入から支出を引いた金額がキャッシュフローであり、その余剰金が積み重なって資産となる。

現金を不動産などに交換して、さらにキャッシュフローを高めたりするのが不動産投資である。

そろそろ、気付きませんか?

では。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing
バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから






2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner




人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月07日

株で、大損!かなり、痛い話。

東京株、一時1600円超安=2万2000円割れ−株安連鎖止まらず!




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


昨日、「大人の歩き方」(ジェイコムテレビ)の収録の最中、やたらとメッセージが入る。

午後に入っても、株価の下落は止まらず、やばいことになっている。

私自身は、以前、人に勧められた銘柄が値下がりし、そのまま塩漬け状態だから気にはしないが、ここまで下がると、大損する人たちが一杯だろう。

もちろん、先売りで巨額に儲けた人もいるだろうが、多くの人たちは大損だろう。

一番気になるのが、日銀保有のETF(上場投資信託)だが、500兆円を超える日銀の資産だから高々13兆円のETFが少々値下がりしたところで大したことないと思われるが、そんなに単純な話ではない。

日銀は、紙幣を増刷することができる。

日銀は、ここ数年、お札をガンガン増刷して、国債や株式に回しているのである。

すごくわかりづらいかもしれないが、日銀は国債を金融機関経由で購入し、その代金は増刷したお金で購入する。

もっとも、お札の現物を刷っているのはなく、電子マネーで決済するのだろうが、実質的にお金が増え、国債が買えるわけだ。

また、ETFも同様、我々のように稼いだお金で買っているわけではなく、増刷したお金で買っているのである。

実質的に、1万円札は1万円の価値があると思い込んでいるが、かような行為によって、自然、1万円の価値は目減りしているのである。

今までの1万円札の3倍くらい1万円札が増えれば、普通はその価値は3分の1になってもおかしくないのに、知らず知らず、そのお金の価値が少なくなってきていることを普通の人は気が付かない。

今年も35兆円程度の国債が発行され、日銀が金融機関経由で引き受ける。

しかし、国債というのは、国の借金であり、国民の借金であると、国は明言している。

その借金は、国民が買っているのではなく、日銀がお金を増刷して買っているから、ここで国民のコントロールは聞かない。

すると、どうなるのか。

インフレタックスを国民が負担する構造になる。

いやいや、株なんて買いませんよ!という人にまで、最終的に負担が強いられるのである。

いやぁ、やばい。

この間、「不動産とお金の話」というセミナーをしたばかりで、こんなことが起こるなんて。


解説どおりです!

のこり、大阪と名古屋で行います!

下記セミナーをご参考に。

では。


個別相談の受け付けはこちら




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!
誰でも、調子に乗って酔いしれる時がある。


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing
バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月06日

相続対策と法人化の有用性。

「ここが知りたい不動産」(FMヨコハマ:ジェイコムテレビ:テレビ神奈川放送中)の質問です!

・「私は43歳で、高校生と中学生2人の息子がいるのですが、子供たちに財産を残すのに最も有効的な方法のアドバイスをお願いします。不躾な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。」
・「私からの質問です。賃貸経営は法人化したほうがメリットは大きいですか?また、デメリットはなんですか?」




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


43歳で子供たちに財産を残すと言う話ですが、まずその財産の内容によると思います。

当社にも相続対策のご相談に見える方が多く来ますが、実際に相続税の心配がいらないひとも結構います。

しかしながら財産がなければ、相続対策が必要ないかと言うと、そうでもなく、例えば一軒家に家族で住んでいて、ご両親が亡くなったすると、そこの家の財産で揉めることも生じることになります。

したがって基本的には、法定相続分の2分の1である遺留分を侵害しないような財産の分け方を検討する必要があるわけです。

この財産を残すのに最も有効な方法って言う事ですが、すでにある財産なのか、これから作ろうとする財産なのかで、手段は大きく異なります。

私の場合は若い時から不動産投資を行っており、個人的財産が増えてしまったことから、現在は法人化をして不動産を保有したり、実際に実業として法人の経営をしていますが、利益が上がり、内部留保が増えれば純資産分が株価に影響するわけです。

この場合でも、子供が大きければ、贈与によって子供に金銭を与え、その子供が会社に出資すれば、法人の株価が増加しても、すでに相続財産ではなくなりますので相続対策に有効です。

2つ目の質問の賃貸経営は、法人化した方がメリットが大きいですかと言う質問なのですが、これも規模によります。

個人の所得がそれほど高くなければ個人のほうがメリットは大きいし、事業規模が拡大してくると法人化した方がメリットは大きくなります。

また法人化した場合は、様々な経費が使いやすくなったりします。

規模が大きくなれば人を雇ったりすることができますし、仕事で使う車を買ったりすることもできます。

また例えば老後のことを考えると、個人だとその物件の管理や経営判断をずっとやらなければならないことになりますが、法人の場合は我々のような会社を雇って全て任せることも可能になります。

賃貸住宅などの経営者の中には、農業のように後継者がおらず、死ぬまで仕事を続けると言うかたもいますが、法人化するとどこかの段階でリタイヤすることも可能になります。

当社では、高齢者が賃貸住宅経営を行っているような場合に、法人を作って我々が全て管理を行い、リタイア後の生活をエンジョイできるようにしています。

法人の場合は、そのような形で運営することが可能ですし、事業継承も結果的には株を相続させて、その会社の利益を役員報酬でとることができるため、親の賃貸事業を引き継ぐと言う感覚ではなく、あまり不動産に興味のない相続人の場合でも、非常に有利な展開ができると思います。

これらについても、われわれは事業で行っているため、是非相談しに来ていただければ解決法は必ずあります。

ぜひ、相続対策についても、お問い合わせください。

個別相談の受け付けはこちら




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!
誰でも、調子に乗って酔いしれる時がある。


引き続き、名古屋、大阪で「不動産とお金の話」セミナーを開催します!

東京会場では超満席。詳細は、下記へ。お申し込みはお早目に!

2018realestate_money_life_changing
バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner





人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月05日

好評につき、大阪&名古屋開催決定!

昨日、行った「不動産とお金の話」講演、大盛況!




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


「不動産とお金の話」。

「社長、大変なことになっています!」

とは、企画開発の関谷。

「60名の会場で、申し込みが70名を超えました!」

んっ?

今回、DVDが古くなったので、新たに撮りなおそうとした企画。

2004年にやったテーマで、普遍的な内容な為、そのままでもよいのだが、私自身の風貌も変わっているし、私の講演としては、何となく遅れている感があった。

ただ、小冊子は相変わらず売れている。

※ 小冊子はこちら

今回、仮想通貨などの「お金」の根本原理が覆ってしまいそうな状況であるから、ここはひとつ、やりかえようということになった。

のに、である。

大変な盛況で、半分以上、当社の会員の方でいっぱいになった。

27336235_955642604591616_3078460645578189897_n


だいたい、倉橋落語などと揶揄して楽しんでいる人たちがいたりする。

「じゃあ、同じ会場で大きいとこに移したら?」

「それが、現時点で会場もいっぱいです」

「ん〜、じゃあ、会場の人に言って、テーブルどければもっと入れるんじゃない?」

「え、そんなこと、できますかね?」

「とりあえず、聞いてみれば?」

でな具合で、90人くらいまではいれることになった。

いつもは、無料セミナーの場合、そこそこ当日キャンセルがあるのだが、それもほとんどなく、会場は超満員。

参加した社員は立ち見。

3時間の講演だが、もっとも私も立ってしゃべっているのだから当たり前だが。

そして

「社長、大阪でもやってくれと言われていますが」

「え、DVD撮影用じゃなかったの?」

「できれば、名古屋でもお願いします!」

「・・・・・・」

という流れで、大阪、名古屋でも開催することになった!

ご興味のある方は、ぜひ、早めにお申し込みください!


最近、私自身、講演などは少なくして、他の仕事に力を入れている。

お陰様で、生産緑地の2022年問題をテーマにした「都市農地はこう変わる」(プラチナ出版)が発売され、生産緑地解除に伴うコンサルの仕事も入っている。

61j0W2qsHhL

あ、そうそう。

ちなみに
荒川区 江戸川区 大田区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 中野区 練馬区 文京区 目黒区 (以上14区)
国立市 小金井市 狛江市 調布市 府中市 三鷹市 武蔵野市 (以上7市)

で、1000坪程度、生産緑地で安全で確実な土地有効活用を希望される方がいればご紹介ください!

事業者から直接依頼を受けていますので、結論は早いです!

早い者勝ち!
的な事業者ですので、もし、直接、商談希望の方は、お気軽にお問い合わせください!

もちろん、同業者でも構いません。

お問い合わせは 0120-177-213 まで

では。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


あなたの人生を変える 不動産とお金の話!


バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから

あなたの人生を変える 不動産とお金の話!

2004年に同じタイトルで、弊社代表の倉橋が講演させて頂きました。
この講演を聞いたクライアントの多くは、現在、年収が1200万円を超える人たちが続出しています。また資産背景も、既に相続対策が必要になり、資産管理法人による運用や、後継者に対して事業継承を行っています。欧米諸国の会社員の多くが生活をエンジョイし、高級車を乗れたりしているのに、日本人の平均的な会社員は、残念ながらそれができません。バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。

今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。 

※ 詳細・お申し込みはこちら


2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner




人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



2018年02月04日

寒っ!

いよいよ、不動産とお金の話、講演。
満員御礼、やばいことになっている。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!


一昨日の夜、沖縄から戻り、昨日は、様々な仕事がたまっていたのでかたっぱしから片づけた。

いやぁ、寒い。

沖縄では、ほとんど曇りで、例年より「寒っ!」という感じだったが、こちらに帰ってきたら、それどころの寒さではない。

私の家は、外断熱+床暖房なので、普段は暖房を入れなくても室内14度を切ることはないのだが、4日間留守にしていたせいか、9度。

この家を建ててから、初めての体験だ。

もっとも、少し暖房を入れれば戻るから問題はないが、よく考えれば雪が降っていたのだから仕方がない。

段々、日本全体の環境が変わりつつあり、つい先ほどまで「地球温暖化現象」でやばい、などと言っていたのに、ここの所の寒波は異常だ。

家、という概念をそろそろ考える時期なのかもしれない。

三崎写真


現在、三崎口徒歩6分の所に、南青山建築工房のモデルハウスがある。

この住宅は外断熱。

健康住宅として開発したものだが、三崎口に土地を所有していたので、ここでモデルハウスを建てている。

もちろん、販売されれば見ることはできないが、今なら気軽に体験できるので、ぜひ、足を運んでいただきたい。

多分、この家に住んだらほかの家には住めなくなる。

今回のような寒波がきても、普段と同じように生活していれば室内温度はさほど下がらず、夏はちょっと冷房を入れればずっと涼しい。

なぜ、この家のシステムが普及しないのか。

それは、つくるのにちょっとしたノウハウがあり、そのノウハウを持たないと、あとあと問題が生じてしまったり、そもそも現在の建築メーカーなどでは、工期短縮で「早くできる家」が「良い家」だから、この手間がかかる住宅をつくりたがらないのである。

しかしながらユーザーとしては、「早くできる」ことより「長く住める」住宅のほうが良いに決まっているし、住宅環境が快適なほうが良いに決まっているのである。

これから家を建てよう!と考えている方は、ぜひ、一度、足を運んでいただきたい。


さて、本日の講演。

「不動産とお金の話」。

60名会場で、90人受け付けた。

今回、東京で一度行い、DVD収録をする予定だったが、あまりにも反響が多く、名古屋、大阪でも追加で行うことになった。

ん〜、最近、かような基本的なセミナーを行っていなかったから、意外と新鮮なのかもしれない。

若い人たちの中には、仮想通貨などの幻想を追う人たちや、キャッシュフローの高い物件に投資してリスクを抱えたまま会社を辞めてしまう人たちがいるわけだが、酔いがさめたときに後悔しないように基礎的な話をしたいと思う。

では。




不動産投資ランキングへ
人気ブログランキングへ
↑ 順位下落。応援して頂くと更新の励みになります!

2018realestate_money_life_changing
バブル経済が崩壊し、既に30年近く経ち、国民の所得が減少していましたが、この間に資産を増やせた人と、そうでない人の違いはなんだったのでしょうか。その答えを、今回のセミナーで弊社代表の倉橋が直接解説させて頂きます。今回のセミナーでは、さらにバージョンアップして、資産管理法人と個人の不動産投資の違いなども分かりやすく解説させて頂きますので、ぜひ、この機会にご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから



2018tokyo_yamauchi_newbook_2
数多くの不動産書籍の著書で知られるCFネッツ副社長 山内 真也による初の【東京開催】単独著書出版記念講演。新築ワンルーム投資の事例を中心に、不動産投資とはどういうものか?また、どのような目線をもって進めていけばいいのかを、実例をもとにご紹介。単なる不動産書籍でなく、収益構造基礎となる、物件ごとの収支計算も含め、深く追求していきます。

◆詳細・お申し込みはこちらから






2018rent_trouble_1day_1
第1部は弁護士歴21年の世戸孝司と、賃貸管理部門の責任者である不動産歴20年の上町洋が、建物賃貸借のさまざまな場面において、どのような法律があるのか、実際のトラブルをどのように解決するのかについて、実例を基に、皆様にご説明いたします。第2部では、弁護士の世戸孝司と、滞納賃料督促の現場責任者である片岡雄介が、実際に直面し、解決した様々な事例を基に皆様へ解説いたします。
◆詳細・お申し込みはこちらから


2018realestate_from_nowon
不動産投資の今までと、これからの話が聴けるセミナー。第一部では今流行りの仮想通貨と不動産投資を比較。目先だけの利益を求めない投資方法を解説します。第二部では基本的な投資分析、最新不動産価格や利回り、物件選定方法を知り、安全性の高い不動産投資の進め方を学んでいただきます。どちらのセミナーも「勝ち組オーナー」になるための必須知識です。奮ってご参加ください。

◆詳細・お申し込みはこちらから


 ;kindle_banner




人気ブログランキングへ↑応援して頂くと更新の励みになります!



【筆者のプロフィール】
Y.C.A.(ヨコハマ.コンピューター.アカデミー)在学中、輸出関連会社を起こすも、ココム規制(COCOM=対共産圏輸出規制)により廃業。 その後、25歳で某不動産仲介業者に就職。その会社で営業部門でトップの業績を果たし、新入社員の時から広告に携わり、副店長を経て企画課課長に就任。C.I.戦略(コーポレート.アイデンティティー)導入や、社内のロゴマークのデザイン、新規出店計画やリクルート活動をこなし、また地域戦略を実践し、地域文化活動なども主宰する。 その後、新規事業の賃貸管理業務とコンサルティングを併せた事業を開発し、企画課長と並行して同事業部の所長に就任、経常利益率35%超の日本一と言われた事業構築に成功する。 1993年(平成5年)「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)を執筆。当時は、まだ賃貸管理業務が体系化されていなかった時代に、契約書式や業務フローの効率化を発表。その後も3冊の業界向けマニュアル本を出版したことでプロパティマネジメントのエキスパートとして活躍し、日本全国で業界団体の講演などの活動が始まった。 1998年「賃貸トラブル110番」(にじゅういち出版)を出版。 北野たけし氏の番組「ここが変だよ日本人」に出演したことから、「ジェネレーションジャングル」「ワールドビジネスサテライト」など、テレビにも多数出演している。 2000年、CFネッツを軸としたグループ会社を立ち上げ「アッと驚く 不動産投資」(住宅新報社)を出版。あの「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)の発売前に不動産投資の著書を日本で初めて出版したことから、全国的講演依頼が殺到し、その後、数々の不動産投資に関する著書を発表、現在では、不動産投資の世界でもカリスマ的な存在となっている。 また、自ら渡米して国際ライセンスのCPM(Certified Property Manager)を日本人で初めて受験して取得しており、現IREN−JAPANを創設し、日本国内のプロパティマネジメントの近代化に取り組んでいる第一人者でもある。

主な経歴
(株)CFネッツ 代表取締役

CFネッツ ホームページ

1993年、「賃貸住宅仲介・管理の戦略・戦術と業務マニュアル」(環境企画)出版 その後、3冊のマニュアルを発表
1996年、社団法人 全国賃貸住宅経営協会横浜南部支部支部長に就任し、翌年、同協会の神奈川連合会の創設に伴い副会長に就任。
1998年、不動産業界に関するシンクタンクである不動産綜建研究所創設に伴い、取締役所長に就任。
1999年、総合的な月貸し賃貸の運用会社である(株)月極倶楽部を創立、代表取締役に就任。同時に某不動産仲介業者を退職。
そして、ほぼ同時期に資産運用管理会社である株式会社CFネッツを創立し、代表取締役に就任する。
2001年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 副会長就任
2002年、JREM国際CPM協会(現IREM−JAPAN) 会長就任
2003年4月、IREM(全米不動産管理協会)より、CPM(公認不動産管理士 サーティファイド.プロパティマネージャー)の称号を取得。日本で初めての公式試験受験による取得者となる。
これまでに、株式会社南青山建築工房、株式会社日本テナントサービスなど、グループ会社16社、総社員数120名を超えるまでに成長させている。
また現在でも、不動産投資から不動産全般の法律問題、相続対策、建築コンサルティング等や、不動産業者向けの経営コンサルティングやシステム開発にも携わり、抜群の成果を誇る経営コンサルタントとしても活躍中。さらに執筆活動や日本全国で講演なども行っている。 実業家だけでなく不動産投資家としても著名であり、また澤田痴陶人の美術収集家でも知られ、「城ヶ島遊ヶ崎リゾート」「炭火焼蔵」「六本木 遊ヶ崎」「手打ちそば葉山商店」などの飲食店を経営する美食家としても知られている。
 著書に「不動産投資、成功の方程式」「お金に困らない人生設計」「損しない相続 遺言・相続税の正しい知識」「プロが教えるアッと驚く不動産投資」「馬鹿に効く薬」ほか多数。 現在、FMヨコハマとJ-COMテレビで「ここが知りたい不動産」、J-COMテレビ「大人の歩き方」にレギュラー出演し、その他、ニュース番組にも登場している。

成功への「こころ」の科学を
不定期につぶやきます。
遊ヶ崎グループ
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
炭火焼「蔵」:炭火焼き:串焼き:三崎:日本料理
六本木「遊ヶ崎」:日本料理:会席料理:懐石料理:個室
uno:三崎:美容室:宇野伸治
大英博物館で陶芸家として初の個展が開催された鬼才・澤田痴陶人美術館の公式ホームページ
【ウィークリー・マンスリーマンション】
月極倶楽部
【CF Net's CHANNEL】
CFチャンネル
【無料!今すぐ登録!】
プロだけが知っている不動産投資の成功/失敗事例を毎週お届け!
まぐまぐ殿堂入り バックナンバー
【執筆書籍】